「在留届」を徹底解剖!

みなさん、こんにちは!MAAKOです

 

メルボルンは風の強い日々が続いていますが

みなさん風邪を引かずにお過ごしでしょうか?

 

 

さて、いきなりの突然ではありますが、みなさん「在留届」はご存知ですか?

学生やワーキングホリデーで海外に三ヶ月以上滞在する方場合

現地の日本大使館に在留「私はここにいます!」という届けを提出する義務があります。

(三ヶ月未満の滞在は、任意です。)

 

災害やテロ、何か緊急なことが起こった時に

在留届のデータを元に安否確認が行われるご自身のとっても大切な情報です。

 

 

 

 

 

 

という話をしている私ですが、、、、

メルボルンに来てもう結構な月日が経っているのに

つい先日まで義務という事を知らず申請していませんでした。。。。

今まで何も緊急なことがなかったからよかったものの

何かあってからは遅いので慌てて申請しました

 

 

 

みなさんは、身の安全のために、またご家族の安心のために

海外に長期滞在するかたは出来るだけ早く登録しましょう!!

 

 

 

このブログを読んで「まだ出していない!」って方や

これから留学を考えていらっしゃる方宛に申請方法をご紹介します!

 

 

 

申請はいたって簡単!

もちろん全て日本語です。ご自身の個人情報を登録するだけなので

なにも難しいことはありませんよ

 

 

 

申請方法は2つ!

①現地の日本大使館または領事館で申請書類を記入

②オンラインによる申請

⇒URL: https://www.ezairyu.mofa.go.jp

 

 

 

今日はみなさんがお手軽に申請しやすい②オンラインによる申請をご紹介!

一緒にたどっていきましょう。

まず上記のURLをクリックしますとこちらの画面が出てきます。

在留届TOP

①右側の「在留届を提出する」をクリック☆

 

 

②在留届には必要書類があります。

申請前に予め準備しておきましょう!

海外の自宅連絡先が必要ですので、お家が決まってから申請しましょう

必要書類を確認した後、上記画像の「在留届を申請する」をクリックすると

プライバシーポリシーが出てきますので、読んで同意にクリックします!

 

 

 

③ID登録で仮登録をする

上記の画面がでてきますのでご自身のemail アドレスを記入しましょう。

そして確認ボタンクリックで仮登録が完了!

 

 

 

④本登録をする

登録したID(アドレス)に本登録用のURLが送られてきますのでクリック!

パスワードを作成します。

この後の登録に先程の冒頭の必要書類が全て必要になります

 

 

その後、画面の指示に従ってあとはご自身の個人情報を登録するだけ!

 

現地の緊急連絡先は学校など現地の緊急連絡がつながるところを記入しましょう!

最後まで記入して登録をおせば終了!

 

最後にこの画面が出てきたら、登録したID(メールアドレス)に確認メールが届きます!

 

 

これで終わりです!

最初から最後まで20分あれば登録できます

面倒なことは一切ありませんので、少し時間がある時にみなさん必ず登録してくださいね

 

 

 

以上、「在留届」の徹底解剖をMAAKOよりお送りしました~

お問い合わせは下記まで。
03 8626 9340
https://iaeau.com/toiawase.php
Line ID: iae-japan

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談