オーストラリアの珍味といえば?

こんにちはNanaです!

さて、今回はオーストラリアのソウルフードベジマイトの食べ方についての書きたいと思います

ベジマイト

まずベジマイトですが、簡単に言うと発酵食品です。
主にイースト菌の抽出物や塩を原料に作られているため味はしょっぱい変わった風味のペーストになります。

栄養価は特にビタミンを多く含み詳しくはチアミン、リボフラビン、ナイアシン、葉酸などの栄養が入っています。
細かく調べてみましたが、大まかに言うと肌に良いそうです!
ただ、塩分は高いので少量で食べることをお勧めします。

あと、驚く事に最初にベジマイトを発明したのはメルボルンのCyril Percy Callisterと言う方だそうです!ここメルボルンがベジマイト発祥の地なのですね

私が初めてベジマイトを食べたのは小学校低学年の時だったと思います。その当時、学校に来ていたALT(外国語指導助手)の先生がオーストラリアから来ていて、皆んなでベジマイトをスプーンで一口食べたのが初めてでした!

ただ、あの時の記憶は鮮明に覚えていて、凄まじいパンチのある味で思わず吐き出したのをかなりはっきり覚えています!

本当はそんな食べ方は現地の方でもしないらしいのですが、異文化交流としてはかなり迫力がありました!笑

ベジマイトの正しい食べ方ですが、ローカルの友達に聞いた所、ベジマイトはトーストにバターを薄く塗り、そこに薄くベジマイト塗るのがベターらしいです。
こんな感じに!↓

ベジマイト トースト

ベジマイトだけ厚く塗るのはあんまり美味しくないらしいです。
バターを塗る事で少し風味がマイルドになるのでより一層美味しく食べれるようですよ!

また別の子には更にその上に目玉焼きとチーズとかを乗せてサンドウィッチのようにして食べるのが一番美味しいとお勧めされました!これはベジマイトの臭さが全くなく、むしろ美味しいです

パン屋さんとかに行くとチーズロールにベジマイトをが挟まった物とかも売っているので地元の方にはかなりメジャーなのかもしれませんね!

私が良くする食べ方はトーストにバターとベジマイトを塗りその上にアボカドを乗せて食べるが好きです!

皆さんも是非試してみてください!

他にもスーパーにはチーヂーバイトという、ベジマイトにチーズ風味が入ってるものやマーマイトと言うイギリスやニュージーランド方面で売ってる似てる物もあります!
私はベジマイトしかまだ試したことがありませんが、気になるので今度買ってみようと思います!

他にもネットで野菜炒めにいれたり風邪のときにお湯に溶かして飲むと言う方法も載っていましたので、勇気がある方はチャレンジしてみてください!

私は今朝ガーリッククリームチーズの上に塗って食べたら中々美味しかったので、オススメです!

みなさんのお勧めの食べ方などはありますか?
もし他にもオススメのベジマイトの食べ方等ございましたら、コメントもしくはiaeのオフィスにいらした際教えてください!

だんだん寒くなってきましたので栄養をつけて冬を乗り切りましょーね!

Nana

こちらにメルボルンの人気ブログが集まっています。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

iae留学ネットのLINEも宜しく!
Friends Added