ビーガン料理

ビーガン料理
ビーガン料理 オーストラリア

こんにちはメルボルンはもうすぐF1開幕で
またまた観光客が増えてきています。

オーストラリアオープンテニスが
終わって一段落したら、すぐにF1のイベント
なんて本当にメルボルンは面白い街です。

さてさて、最近メルボルンではVEGAN料理の
お店が増えてきました。

流行りにのかって、家の食卓にも
出てきます。

「ただいま〜」

「今日はビーガン料理つくったで〜」

「へ〜はやりのやつやな〜」

「おー美味しいやん」

これサラミとヨーグルトとチーズのせたら
また更に上手くなりそうと

肉、乳製品をのせて食べた僕は
最終的に全然ビーガン料理では
なくなってしまいました〜

ちゃんちゃん っと笑い話ではなく、

ベジタリアンとビーガンはどう違うのか?
ちょっと考えて見ました。

ベジタリアンは肉と魚を食べなくて
ビーガンは肉、魚、卵、乳製品、はちみつも食べないみたいです。

なかなかビーガンの人の食事の幅は
狭いと思いがちですが、レシピ、料理も豊富で
今ではビーガンの人の肉もどきも売っているらしく
なかなかすごいな〜と調べていると思いました。

肉もどき食べたいんだったら、素直に肉食べたらいいのにと
思ってしまいますが、やはりビーガンの人は心の健康にウェイトをおいて
食べ物や生活に気を使っているんだな〜と結構深いな〜と
調べれば調べるほど思いました。

調べた結果として結構ビーガンの人にリスペクトができました。
かと言って今の所ビーガンになる予定はないですが、
なるべくお肉の量をおさえた食事にして行きたいな〜と
思いました。

なかなか興味深いジャンルでした。

オーストラリアに住んでいるとよくベジタリアンや
ビーガンのほとにあいますが、そんなに深く考えたことが
なかったので良い機会になりました。

 

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談