オーストラリアのスーパー”青果・精肉・乳製品”

こんにちは、インターンのKaoriです♪

前回の”オーストラリアで好評だった日本食”の記事に引き続き、オーストラリアのスーパーについて書いてみたいと思います。

メルボルンではクイーンビクトリアマーケットやサウスメルボルンマーケット、プラーンマーケットなど、観光地としても有名なマーケットがたくさんありますよね。

でも実は、身近なスーパーマーケットもとても品揃えが多く、物価の高いオーストラリアでもお得に買い物できるコツがあるんです。

二大スーパーのコールスとウールワースがあるのですが、この記事ではコールスの方をご紹介させていただきます♪

▼オーペア体験談記事一覧

インターン自己紹介

Au Pair ワーキングホリデー① (”そもそもオーペアとは?”編)

Au Pair ワーキングホリデー② (”オーペアの仕事を自力で探す方法”編)

Au Pair ワーキングホリデー③ (”オーペア探し・おすすめ3サイト比較”編)

Au Pair ワーキングホリデー④ (”オーペアをする際持っていると有利な資格4つ”編)

Au Pair ワーキングホリデー⑤ (”オーペアのやりがい&大変だったこと”編)

Au Pair ワーキングホリデー⑥ (”オーストラリアで好評だった日本食”編))


それではさっそく、入り口からスーパーに入ってみましょう♪

まず店舗に入って一番に目に入るのは大きなカートと特売のフルーツコーナー。

この日は特にPear(洋ナシ)が1キロ$1.9と、非常に安かったです。

基本的に量り売りがメインなので、初めてこの表示をみると

「え、オレンジ1つが$4?高い・・・。」

と思ってしまうのですが、これは1キロの値段なので、不安な場合は近くにある大きいはかりを使って計算しておくと安心かもしれません。

そして次は野菜コーナー。見たことのない形や色の西洋野菜がたくさんあり、逆に日本では当たり前にあるごぼうレンコンなどの根菜類、水菜やみつばなどの葉物は売っていません。

様々な料理に使いやすい青菜野菜は主にチャイニーズベジタブルとして売られており、Bok Choy(チンゲンサイ)、Chinese Cabbage(白菜)などは気軽に入手することができます。

個人的なお気に入りはChinese Broccoliで、ブロッコリーという名前ですがスラリとした青菜で、苦味やクセがなく茎も柔らかいので炒め物によく使っていました。

加熱調理の必要な野菜はあまりやすくありませんが、気軽に使えるベビーリーフは大きさによって$2~$5とお得なパック売りがされています。

また、少し割高にはなりますが一人暮らしや少量の野菜が均等に欲しい場合はこのように既に調理用途に合わせたカット野菜も売られています。

オーブン料理用のものには既にローズマリーが添えられてあったり、サラダ用のパックには既にドレッシングやフライドオニオンなどのトッピングもついているものもあるので、全ての材料を買い揃えなくてもOKなところが嬉しいですよね。

お次はベーカリーコーナー。健康志向の高いオーストラリアでは精製された砂糖や小麦粉を使った白いパンよりも、全粒粉や雑穀がたくさん入った栄養価の高いパンが好まれるため、売り場の大半がそういった種類で占められています。

また、パンの売られ方も日本で言う6枚切か7枚切ほどの薄さの長方形のパンが20きれほど入って1袋なので、一度で食べきれない場合は冷凍しておくとそのままトーストして食べることもできます。

個人的に好きなのはこのABBOTT’Sのシリーズで、入っている穀物の微妙な違いで数種類が展開されています。

ちなみに、小麦製品に含まれるグルテンにアレルギーのある人も多い為、グルテンフリーパンやグルテンフリーパスタなどもオーストラリアではとても手軽に多様な種類が買うことができます。

 

次はデリカテッセンコーナー。実はここが自炊をする時に節約するためのポイントになるコーナーです。

対面式で肉、ハム、ソーセージ、魚、シーフード、チーズなどが売られており、全てグラム単位で買う事ができるので、例えば

”1人分の親子丼を作るために鶏もも肉が一切れだけほしい!”

という場合、このカウンターで店員さんに

”Could I have one piece of chicken thigh?”

と頼めば一切れだけ買うこともできます。

そして黄色い値札になっているものは特売品なので、その日つくりたい物が決まっていない時は安くなっている食材で作れるものから献立を考えると節約になります。

また、自炊するエネルギーがない日でも、既に味付けしてある肉や焼き鳥のような串もの、フライもあるので、このカウンターでメインを買えば外食するよりも断然食費を抑えることができます。

また、ホームパーティーをする時や少量のおつまみが欲しい時など、ここで生ハムやサラミをスライスしてもらえば$1~2程度でも1人分のタパス材料が簡単に手に入ります。

そしてシーフードは主にエビとサーモンと白身魚がずらり。残念ながら青魚を売っているところはなかなか見かけません。ですが、ここでカニカマをグラム買いすることもできます。

また、ベジタリアンやビーガンが当たり前のように浸透しているオーストラリアではこのように豆腐が様々な硬さ・フレーバー・大きさで売られているため、肉や魚ではなく豆腐を主食にした料理が日本にいる時よりも更に楽しめます。

ジャンルは絹・木綿で分かれているのではなく、フィルム(硬さ)がハードかソフト、セミハードなど、どのくらい硬いのかで分類されています。

オーペアのママさんが肉を食べないペスクタリアンだったので、よくこの上段にある味付きの豆腐を買って丼ものや炒め物に使っていました。

次に、ここはスーパーの中でも圧巻なコーナー。

広大な土地で酪農が盛んなオーストラリアならではの、乳製品セクション。

牛乳だけでも一角が埋まるほどたくさん!

また、この写真は一面すべてがヨーグルトです。

大きさだけで分類しても子ども用のチューブパックから、小分けになった一人用、バケツのようなサイズのものまで、味はシンプルなプレーンを選んでも日本で食べるギリシャヨーグルトのような濃厚さです。

個人的に好きだったのはこのCHOBANIという、中にリアルフルーツが入っているヨーグルト。

プレーンのヨーグルトにフレッシュフルーツとフルーツソースを載せて食べているような贅沢さが$2で買えます。

また、乳製品にアレルギーがある人や苦手な人は、日本では高価なココナッツヨーグルトも大きいサイズが$6程度でたくさん売られています。

以上、オーストラリアのスーパーの”青果・精肉・乳製品”コーナー紹介でした。

 

これからオーストラリアに留学を考えている方にも、既に生活をしている方にとっても

「普通のスーパーでこんな品揃えがあるならオーストラリアでの生活も楽しそう!」

そう思っていただけたら嬉しいです♪

 

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

20人限定!!2時間で“プチソムリエになろう” 特別無料イベント♪

みなさんこんにちは、iae留学ネットメルボルン支店です!

12月に入り、クリスマスや年末年始に向けて行事満載で大忙しですよね…汗

 

そこで、皆さんに嬉しいお知らせがあります!!

今月18日(火)の1pmから、

ホスピタリティーで有名なHigh Seasonという学校とiae留学ネットがコラボして、クリスマス特別イベントを開催いたします

その名も「プチソムリエになろう!」です。

もちろん無料!!

High Seasonのスタッフがiaeのオフィスに来て、楽しくパーティーで使える豆知識や、ワインに合うチーズ、プロフェッショナルなサーブの仕方を教えてくれます★☆

ホスピタリティコースで有名な学校だからこその特別セミナーになっております!

ちなみにワインの飲み比べをするセッションも?!(ワイン好きにはとっておきのイベントになっております)

忙しい12月ですが、iaeのイベントで楽しいひと時を過しませんか?

知識を深めながら一緒にワインを楽しみましょう!

 

ここで、High Seasonを簡潔にご紹介したいと思います。

High SeasonはLonsdale Institute内にある、ホスピタリティーを開講している学校です。今回セミナーをしてくれるDiploma of Hospitality Managementというコースではオーストラリア/海外のワインのアドバイスの仕方から、食べ物のアドバイスの仕方、バーの運営、カスタマーサービスまで幅広く学べます!

当日、コースの説明もいたしますので、ホスピタリティーを学びたい方にはもってこいのイベントになります。

 

興味を持たれた方は、お気軽にiae留学ネットまでお問い合わせ下さいね

euroセンター

連絡先↓↓
Tel: 03 86269340(日本人直通)                      Line:iae-japan
営業時間:月曜日から金曜日.朝9時半から夕方6時まで (祝日を除く)

 

ドラえばん

ごはん はるな

人は皆(みな←みんなではなく)、私をドラえもんと呼ぶ
(実際に言われたのは数人ですが響き的に使いたかったので笑)

はい、木曜日のドラえもん、いやドラミちゃん、ドラ子こと春菜で~っす

ちなみに昔日本でバイトしてた時に板さんにマジで『ドラ子』と呼ばれてました

昔キャンベラに留学してたことがあるんですが、ある日韓国人のクラスメートに『you are a Draemon!!!』と言われ、え?何が?見た目が?って恐る恐る聞いてみたら、『Yes!! haha no no no you have many things』ですってよ

そうなんです、普段はあまり気にしてないんですがなんやかんや物持ちなんすよ旅行の時は行きも帰りも荷物パンパンッ

去年、仙台の友達の所に数回遊びに行ってたんですが、東北のスパークリングな日本酒やら笹かまやら牛タン弁当やら友達にまだ買うん?言われながら毎回ものすごい量のお土産を必死に家まで担いで帰ったなぁ。。。←佐川の飛脚に負けないぜ

さて、ではそんな私が、ワーホリで豪州へ来ようもんならはさぞかし何キロ積まれるんやろうってひやひやしていたはず

4月7日にメルボルンへ上陸しましたが、ジェットスターで積んできた荷物の重量を聞いてみんなビックリ

まさかのkgでしたえへっ

ココ引くところちゃいますよ~食いつくところです

3月31日ギリギリまで仕事をしていた+送別会三昧+休みを取ってた日は遊びに行ったり旅行に行ったり残り少ない日本での生活を新生活の準備
そっちのけだったんで6日出発日前日というか当日午前中までパッキングをする始末

もともとチェックイン荷物を30kgにしてたんですが、色々持っていきたいものを詰め込んでいるとどうがんばっても36kgから減らない4月4日深夜
ふと郵便局のホームページで10kgを送るといくらぐらい?って計算をしてみると1万弱ぐらい。。。
ちなみにジェットで追加したらいっくらっかな~って見てみると+10kgで3700円安っす~
とゆーことでジェットに追加即決郵便局の力を借りず自ら労働をすることを選んじゃいました

梅酒を2Lも持って来ちゃった
日本食にダシは命です、万能だし1L
ブーツだってパンプスだって要るんですもの
AU、NZのるるぶ欲しい~

こりゃ~アカン警察に逮捕されますなっ

ただ、そんなドラ子がやっぱり持って来たらよかった~ってプチ後悔してる物もあるんです
次週、これからオーストラリアへいらっしゃる方々にお役に立てるような

『持って来たら良かったリスト』

をひっさげて来たいと思います

ところで、みなさんチキン南蛮好きですか?
私めっちゃ好きなんです 居酒屋行くとチキン南蛮とエビマヨは絶対頼みます

だもんでこの間作っちゃいました意外と簡単でしたレシピ知りたい方はiaeへ来たも~れ

思い立ったらすぐ行動思いつきで古巣のキャンベラの友に会いに飛んできます皆さんも良い週末を

↓↓こちらにオーストラリアの人気ブログが集まっています。↓↓

人気ブログランキングへ