12月24日と25日の予定が決まってない方必見!!!

Christmas in Summer

皆さんこんにちはインターンのSHOです!

クリスマスはどうお過ごしの予定ですか?

オーストラリアではクリスマス直後の26日がボクシングデーという国民の休日になっていて、社会人もイヴと合わせて最低でも3日の連休をとってクリスマスホリデーを過ごします!そういうことで12月25日はコンビニ、チャイナタウン、ガソリンスタンド以外のレストラン、専門店、スーパーマーケット等‥すべてのお店が休業日になります!

しかしiaeではクリスマス24日も12月25日もツアーを行っています!

My Tourlink が提供しているクリスマスも営業している人気なスポットを2つ紹介します!

Great Ocean Road

Great Ocean Road のツアーは大変人気がありMy Tourlink でお申し込みいただいた方には通常$99(大人一人)のところを$75で販売しています!

 *メルボルンに訪れたらここはマスト!!!

Morning Puffing Billy Train

こちらは通常$90のところを破格の$59で販売しています!おしゃれな蒸気機関車にのって味わい深い時間を過ごすのにもってこいの場所です!

そして嬉しいお知らせが!!

MyTourlink では格安なワイナリーツアーを12月と1月限定で販売します!!日本語オーディオガイドワインランチ、4箇所のワイナリーチケットがついてなんと$105で販売しています!

9:30 am 集合(10分前までに集合場所へお越しください。)

11:00 am Steel Gate Wines

12:00 pm Balgownie Estate

1:30 pm Yering Farm

2:15 pm Domaine Chandon

3:00 pm メルボルン市内に向けて出発

5:00 pm 市内到着

こちらが大まかなスケジュールです!興味がある方は以下にリンクがありますので確認してみてください!

Day Tour $130

未だクリスマスイブ、クリスマスご予定がない方この機会に是非ツアーに参加するのはいかがでしょうか?

 

iaeのお問い合わせは以下まで↓

みんなが気になる☆メルボルンと日本の大学の違いとは??

こんにちは!インターン生のMoe②です^^

ディーキン大学Burwoodキャンパス

私は、現在日本の大学に在籍しながら、大学のプログラムでメルボルンのディーキン大学に留学しています。

メルボルンで大学に通う中で、日本の大学とは違う点をいくつか見つけました。そこで今回は私が通っていた日本の大学と、現在通っているディーキン大学を比較してブログを書いていきたいと思います

大学に留学を考えている方の参考になると嬉しいです!

 

1.授業

 

まず、授業に関してですが、カリキュラムに大きな違いがあります。

  • 日本の大学: 学期ごとに24単位上限

  • ディーキン大学: 学期ごとに3から4科目(1科目1単位)

 

多くの日本の大学では、前期に24単位、後期に24単位まで取ることができます。私の場合、1、2年次には12科目ずつ受講しており、ほぼ毎日大学に通っていました。

メルボルンの大学では、このシステムが異なります。3学期制で、一学期に3科目又は4科目のどちらかを選択します。選択によって一学期の授業料も変わります。

 

 

「メルボルンの大学では授業数が少ない分暇なのでは?」という疑問が生まれると思いますが、現実はそうではありません課題の出され方の違いがあるからです。

  • 日本の大学: 学期末に試験やレポート

  • ディーキン大学: 学期中に2、3個のエッセイ、プラス学期末テストやレポート

 

メルボルンの大学では、学期末だけでなく、学期中に2000字以上のエッセイが課されます学期末に知識をつけるだけでは追いつかず、常に予習復習をすることが求められます

授業に行く日数は少ないですが、日々課題や予習復習に追われるので、メルボルンの学生は忙しい毎日を送っています

 

 

授業形態にも違いがあります。

  • 日本の大学:授業、ゼミ

  • ディーキン大学: 1つの授業がlectureとseminorに分かれている

日本の大学では、講義とは別にゼミを受講して研究したいことを突き詰めます。

ですが、メルボルンの大学では1つの授業の中に講義(lecture)と少人数クラス(seminor)が一時間ずつ盛り込まれています。少人数クラスでは授業で学んだことをディスカッションを通して突き詰めていきます。

さらに、ディーキン大学では授業前にオンラインでパワーポイントを見ることが出来たり、授業後に録音された講義を聞くことができたりします。留学生がとても多いので、留学生にも予習復習しやすいシステムになっているのかな、と思いました

 

2.雰囲気

 

実際に大学に通ってみて、日本の大学の方が友達を作りやすいと感じました!それは、

  • 日本の大学: 入学時期が皆一緒

  • ディーキン大学: どの学期から入学するかは個人の自由

という理由からです

日本では入学式に友達を作ることが多いけれど、学期の初めならばいつでも入学できるメルボルンの大学では、そのような機会が少ないのではないかと思いました。

 

では、メルボルンの大学に入ったらどこで友達を作ればいいの??

私の友人の多くは皆同じ大学内のコミュニティに属しています特に日本語や日本文化に関わるコミュニティでは、日本に興味がある現地の友達がたくさんできます!また、ダンスやサッカー、チア等、趣味がある方は思い切ってコミュニティに飛び込んでみるのも手だと思います

 

また、入学時期が全く異なることに伴って、メルボルンの大学では同じ授業を受講している人の年齢層やバックグラウンドが様々です。

日本の大学では同世代の人としかかかわらないことが多いけれど、メルボルンの大学では色々なバックグラウンドを持つ友人を作ることができることが利点だと思いました!

 

今回はメルボルンと日本の大学の違いについてお話ししました。

大学に学部留学する際は、

  • 予習復習をしっかりする
  • 友達作りはコミュニティを見つけて積極的に参加する

ことが個人的に大切だと思います皆さんの留学生活が実りある物となりますように

 

次回の更新もお楽しみに♪

 

 

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

 

 

 

20人限定!!2時間で“プチソムリエになろう” 特別無料イベント♪

みなさんこんにちは、iae留学ネットメルボルン支店です!

12月に入り、クリスマスや年末年始に向けて行事満載で大忙しですよね…汗

 

そこで、皆さんに嬉しいお知らせがあります!!

今月18日(火)の1pmから、

ホスピタリティーで有名なHigh Seasonという学校とiae留学ネットがコラボして、クリスマス特別イベントを開催いたします

その名も「プチソムリエになろう!」です。

もちろん無料!!

High Seasonのスタッフがiaeのオフィスに来て、楽しくパーティーで使える豆知識や、ワインに合うチーズ、プロフェッショナルなサーブの仕方を教えてくれます★☆

ホスピタリティコースで有名な学校だからこその特別セミナーになっております!

ちなみにワインの飲み比べをするセッションも?!(ワイン好きにはとっておきのイベントになっております)

忙しい12月ですが、iaeのイベントで楽しいひと時を過しませんか?

知識を深めながら一緒にワインを楽しみましょう!

 

ここで、High Seasonを簡潔にご紹介したいと思います。

High SeasonはLonsdale Institute内にある、ホスピタリティーを開講している学校です。今回セミナーをしてくれるDiploma of Hospitality Managementというコースではオーストラリア/海外のワインのアドバイスの仕方から、食べ物のアドバイスの仕方、バーの運営、カスタマーサービスまで幅広く学べます!

当日、コースの説明もいたしますので、ホスピタリティーを学びたい方にはもってこいのイベントになります。

 

興味を持たれた方は、お気軽にiae留学ネットまでお問い合わせ下さいね

euroセンター

連絡先↓↓
Tel: 03 86269340(日本人直通)                      Line:iae-japan
営業時間:月曜日から金曜日.朝9時半から夕方6時まで (祝日を除く)

 

【今月のセミナー】ワーホリ有効活用セミナー

ワーホリセミナー

最近かなり寒いメルボルン。。。
私は風邪にやられました
うがい薬とみかんがお友達です。。。
オーストラリア版イソジンのご紹介はこちらから↓↓
https://iaeau.com/blog/flu-natsuki/

今日は今月のセミナーのご紹介

弊社にご相談にいらっしゃる方でも
ワーホリをどのように過ごそうかというご相談が多いです
ワーホリは自由にオーストラリアに滞在できるビザですので
なんとなく過ごすのも、目標を達成させるのも過ごし方次第だと思います

みなさんに素敵なワーホリ生活を送っていただけるアドバイスをするべく、
今回はワーホリの方向けのセミナーを開催することになりました

英語力アップ
資格取得
インターンシップ/お仕事
オーストラリアの旅行プラン
などなど

ワーホリだからこそできる様々な過ごし方をご紹介します

ワーホリ生活が思うようにいかない方
達成したい目標がある方
帰国後が不安な方
忘れられないワーホリを過ごしたい方
漠然となにをしていいのかわからない方

ワーホリビザを有効に使えるプランを一緒に考えましょう

ワーホリ有効活用法セミナー
日時:7月25日 15:00~
会場:iae留学ネット Level 5 250 Collins st

お席に限りがありますので、事前予約をお勧めします
どなたでもご参加いただけますので、お気軽にお問い合わせ、ご参加ください

★ビザ無料相談&ワーホリセミナー★

ワーホリセミナー

こんにちは、カウンセラーのまみです
本日は「ワーホリセミナー」と「無料ビザ相談」のご案内

7月のセミナー
~WHを有効に使うには??~

日時:2014年7月15日 15:00~
場所:iae留学ネット メルボルン支店オフィス

1~2年という限られた時間を、どうやって有効に使えばいいのか・・・
そんな皆さんの“知りたい”にお答えします
席に限りがございますので、少しでも気になった方はお気軽にご連絡ください

無料ビザ相談

日時:毎週木曜日 14:00-17:00 ※事前予約制
場所:iae留学ネット メルボルン支店オフィス

永住権やビジネススポンサービザ、パートナービザ・・・等。
インターネットや友達からの情報だけではよくわからないと不安に思っているあなた
一度専門家に相談してみませんか

お問合せは日本語で下記までどうぞ
******************************************
03 8626 9340
https://iaeau.com/toiawase.php
Line : iae-japan
******************************************

オーストラリアでのワーホリ生活

こんにちは
はじめまして、みほです。

私は今週からここ、IAE留学ネットでインターンシップとしていろいろなお仕事を学び始めました!
今日は初回ということで、自己紹介も兼ねて私の今までのワーホリ生活について簡単に書こうと思います

私は今現在ワーホリ7ヶ月目で、メルボルンには1ヶ月前に来ました
ビザ取得からの道のりは。。。。。

2013年6月 : インターネットでビザ申請&取得
ネットで検索すると丁寧に日本語訳をつけて申請方法を教えてくれる記事が
ちらほらそれを見ながらすればちゃちゃっとできちゃいます
そして驚くことにビザ発行完了のEメールが届いたのは申請からわずか2日後

2013年8月 : フィリピンにて英語留学(3ヶ月)

2013年10月 : オーストラリア入国!シドニーで語学学校に(1ヶ月)
私が通っていた学校にはなぜかスイス人がいっぱいいました
スイスからするとオーストラリアは地球の裏側にあたるらしく、
スイス人にとってオーストラリアに行くことは人生で叶えたい夢の一つだそうです

2013年11月 : ダーウィンにてお仕事スタート(5ヶ月)
エージェントを通して紹介してもらった仕事で、ダーウィン空港内のカフェでのお仕事でした

2014年4月 : ブリズベン&ゴールドコースト&メルボルン旅行(1ヶ月)
日本から遊びに来てくれた家族や友達と思う存分観光しました

2014年5月 : メルボルン定住生活スタート!!
最近の生活は、週3カフェでのアルバイト、週2インターンシップ、
空いた時間は英語の勉強にあてたり、ランゲージエクスチェンジをしたり、
友達と遊んだり、料理したり、アメリカドラマ見たり、ただただぼーっとしたり。。。

と、まぁざっとこんな感じです

詳しいあれこれについてはまた後日書かせてもらいますね

今日はこのへんで~~

以後、よろしくお願いします

こちらにメルボルンの人気ブログが集まっています。↓
人気ブログランキングへ

新★ワーホリ

ワーキングホリデーメーカーの皆さん、朗報です!
すでにご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、
先日、オーストラリアの移民担当大臣より、ワーキングホリデービザについての新しい規定が発表になりました!

2006年7月1日より
-WHビザ保持者は、期間中に4ヶ月間の就学ができる。
-WHビザ保持者は、ひとつの雇用者のもとで6ヶ月間働くことができる。
-WHビザ保持者が、ビザを12ヶ月間延長することができる業種(現在はフルーツピッキングですね)をさらに拡大して、漁業や家畜関連業にも適用する。

主な内容は以上です。

これもひとえに、今までのワーホリ先輩方(私も含め^^;)の行いがよかったからですね~(^^)/
移民局のサイトでも、間もなく発表があると思いますが、朗報をまずは皆様へ!

YOKO