12月24日と25日の予定が決まってない方必見!!!

Christmas in Summer

皆さんこんにちはインターンのSHOです!

クリスマスはどうお過ごしの予定ですか?

オーストラリアではクリスマス直後の26日がボクシングデーという国民の休日になっていて、社会人もイヴと合わせて最低でも3日の連休をとってクリスマスホリデーを過ごします!そういうことで12月25日はコンビニ、チャイナタウン、ガソリンスタンド以外のレストラン、専門店、スーパーマーケット等‥すべてのお店が休業日になります!

しかしiaeではクリスマス24日も12月25日もツアーを行っています!

My Tourlink が提供しているクリスマスも営業している人気なスポットを2つ紹介します!

Great Ocean Road

Great Ocean Road のツアーは大変人気がありMy Tourlink でお申し込みいただいた方には通常$99(大人一人)のところを$75で販売しています!

 *メルボルンに訪れたらここはマスト!!!

Morning Puffing Billy Train

こちらは通常$90のところを破格の$59で販売しています!おしゃれな蒸気機関車にのって味わい深い時間を過ごすのにもってこいの場所です!

そして嬉しいお知らせが!!

MyTourlink では格安なワイナリーツアーを12月と1月限定で販売します!!日本語オーディオガイドワインランチ、4箇所のワイナリーチケットがついてなんと$105で販売しています!

9:30 am 集合(10分前までに集合場所へお越しください。)

11:00 am Steel Gate Wines

12:00 pm Balgownie Estate

1:30 pm Yering Farm

2:15 pm Domaine Chandon

3:00 pm メルボルン市内に向けて出発

5:00 pm 市内到着

こちらが大まかなスケジュールです!興味がある方は以下にリンクがありますので確認してみてください!

Day Tour $130

未だクリスマスイブ、クリスマスご予定がない方この機会に是非ツアーに参加するのはいかがでしょうか?

 

iaeのお問い合わせは以下まで↓

みんなが気になる☆メルボルンと日本の大学の違いとは??

こんにちは!インターン生のMoe②です^^

ディーキン大学Burwoodキャンパス

私は、現在日本の大学に在籍しながら、大学のプログラムでメルボルンのディーキン大学に留学しています。

メルボルンで大学に通う中で、日本の大学とは違う点をいくつか見つけました。そこで今回は私が通っていた日本の大学と、現在通っているディーキン大学を比較してブログを書いていきたいと思います

大学に留学を考えている方の参考になると嬉しいです!

 

1.授業

 

まず、授業に関してですが、カリキュラムに大きな違いがあります。

  • 日本の大学: 学期ごとに24単位上限

  • ディーキン大学: 学期ごとに3から4科目(1科目1単位)

 

多くの日本の大学では、前期に24単位、後期に24単位まで取ることができます。私の場合、1、2年次には12科目ずつ受講しており、ほぼ毎日大学に通っていました。

メルボルンの大学では、このシステムが異なります。3学期制で、一学期に3科目又は4科目のどちらかを選択します。選択によって一学期の授業料も変わります。

 

 

「メルボルンの大学では授業数が少ない分暇なのでは?」という疑問が生まれると思いますが、現実はそうではありません課題の出され方の違いがあるからです。

  • 日本の大学: 学期末に試験やレポート

  • ディーキン大学: 学期中に2、3個のエッセイ、プラス学期末テストやレポート

 

メルボルンの大学では、学期末だけでなく、学期中に2000字以上のエッセイが課されます学期末に知識をつけるだけでは追いつかず、常に予習復習をすることが求められます

授業に行く日数は少ないですが、日々課題や予習復習に追われるので、メルボルンの学生は忙しい毎日を送っています

 

 

授業形態にも違いがあります。

  • 日本の大学:授業、ゼミ

  • ディーキン大学: 1つの授業がlectureとseminorに分かれている

日本の大学では、講義とは別にゼミを受講して研究したいことを突き詰めます。

ですが、メルボルンの大学では1つの授業の中に講義(lecture)と少人数クラス(seminor)が一時間ずつ盛り込まれています。少人数クラスでは授業で学んだことをディスカッションを通して突き詰めていきます。

さらに、ディーキン大学では授業前にオンラインでパワーポイントを見ることが出来たり、授業後に録音された講義を聞くことができたりします。留学生がとても多いので、留学生にも予習復習しやすいシステムになっているのかな、と思いました

 

2.雰囲気

 

実際に大学に通ってみて、日本の大学の方が友達を作りやすいと感じました!それは、

  • 日本の大学: 入学時期が皆一緒

  • ディーキン大学: どの学期から入学するかは個人の自由

という理由からです

日本では入学式に友達を作ることが多いけれど、学期の初めならばいつでも入学できるメルボルンの大学では、そのような機会が少ないのではないかと思いました。

 

では、メルボルンの大学に入ったらどこで友達を作ればいいの??

私の友人の多くは皆同じ大学内のコミュニティに属しています特に日本語や日本文化に関わるコミュニティでは、日本に興味がある現地の友達がたくさんできます!また、ダンスやサッカー、チア等、趣味がある方は思い切ってコミュニティに飛び込んでみるのも手だと思います

 

また、入学時期が全く異なることに伴って、メルボルンの大学では同じ授業を受講している人の年齢層やバックグラウンドが様々です。

日本の大学では同世代の人としかかかわらないことが多いけれど、メルボルンの大学では色々なバックグラウンドを持つ友人を作ることができることが利点だと思いました!

 

今回はメルボルンと日本の大学の違いについてお話ししました。

大学に学部留学する際は、

  • 予習復習をしっかりする
  • 友達作りはコミュニティを見つけて積極的に参加する

ことが個人的に大切だと思います皆さんの留学生活が実りある物となりますように

 

次回の更新もお楽しみに♪

 

 

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

 

 

 

20人限定!!2時間で“プチソムリエになろう” 特別無料イベント♪

みなさんこんにちは、iae留学ネットメルボルン支店です!

12月に入り、クリスマスや年末年始に向けて行事満載で大忙しですよね…汗

 

そこで、皆さんに嬉しいお知らせがあります!!

今月18日(火)の1pmから、

ホスピタリティーで有名なHigh Seasonという学校とiae留学ネットがコラボして、クリスマス特別イベントを開催いたします

その名も「プチソムリエになろう!」です。

もちろん無料!!

High Seasonのスタッフがiaeのオフィスに来て、楽しくパーティーで使える豆知識や、ワインに合うチーズ、プロフェッショナルなサーブの仕方を教えてくれます★☆

ホスピタリティコースで有名な学校だからこその特別セミナーになっております!

ちなみにワインの飲み比べをするセッションも?!(ワイン好きにはとっておきのイベントになっております)

忙しい12月ですが、iaeのイベントで楽しいひと時を過しませんか?

知識を深めながら一緒にワインを楽しみましょう!

 

ここで、High Seasonを簡潔にご紹介したいと思います。

High SeasonはLonsdale Institute内にある、ホスピタリティーを開講している学校です。今回セミナーをしてくれるDiploma of Hospitality Managementというコースではオーストラリア/海外のワインのアドバイスの仕方から、食べ物のアドバイスの仕方、バーの運営、カスタマーサービスまで幅広く学べます!

当日、コースの説明もいたしますので、ホスピタリティーを学びたい方にはもってこいのイベントになります。

 

興味を持たれた方は、お気軽にiae留学ネットまでお問い合わせ下さいね

euroセンター

連絡先↓↓
Tel: 03 86269340(日本人直通)                      Line:iae-japan
営業時間:月曜日から金曜日.朝9時半から夕方6時まで (祝日を除く)

 

おいしい回転寿司 in Melbourne

皆さんこんにちは!インターンのMoeです

本日メルボルンは久しぶりに30度を超える暑さでとても暑いです、、

 

突然ですが皆さん、日本食が恋しくなる時はありますか?

私はなぜかお寿司がよく食べたくなります
日本にいた時によく食べていたわけでもないのですが、、、

メルボルン市内にはお寿司屋さんがたくさんありますが、ほとんどのお店がTake Awayショップなことが多いです。

ですが中には回転寿司もあり、日本のようにお店でゆっくりとお寿司を頂くこともできます

ということで、今回はメルボルン市内でオススメの回転寿司をご紹介したいと思います!!

メルボルンでは「Sushi Train」と呼ばれています:)

 

・Sushi Hub
(Swanston店)Shop 2/55 Swanston St, Melbourne VIC 3000
月~日:9am~10pm

Sushi Hubはシティー内に7店舗あるので見かけたことがある人も多いのではないでしょうか:)

ほとんどの店舗ではTake Awayの形か、店内に少し食べるスペースがある形なのですが、Swanston Stにある店舗では回転寿司も楽しめます♪

値段は$2.8~$6.8で日本の回転寿司のようにお皿の色で値段が分かれていて、お寿司の種類は普通の握り寿司からロールのお寿司まで様々なものがあります。

握り寿司は日本と少し異なり、お寿司の上にマヨネーズやソースが結構かけられているものも多く、中にはソースで隠れていて見た目では何のお寿司なのか分からないものもありました

ですが、現地のスタイルは現地のスタイルで美味しかったです!

 

 

・Sushi Hotaru
Midcity Arcade, 118/200 Bourke St, Melbourne VIC 3000
月~日:11:30am~10pm

Midcity Arcadeという中国系のお店がたくさん入っている小さめのアーケードの中にあり、少し分かりにくい場所にあります。

こちらの回転寿司ではほとんどのお寿司が$3.3均一となっていて、メルボルンの他の回転寿司と比べるととても安いです!

値段が安いので握り寿司のサイズが少し小さめですが、手巻き寿司などもあり美味しかったです

お寿司以外のサイドメニューにはうどんや天ぷらなどもあり、日本の回転寿司のようでした:)

また、各席にはタッチパネルがあり、そこから注文することもできるのもとても便利です!

 

 

・Sakura Kaiten Sushi
(Lonsdale stのお店)282 Lonsdale Street, CBD, Melbourne, VIC 3000
(Little Collins Stのお店)61 Little Collins St, Melbourne VIC 3000

Sakura Kaiten Sushiはシティー内のLonsdale stとLittle Collins Stに2店舗あります。

私はLonsdale stの店舗しか行ったことがないのですが、混んでいる時だと外に列ができている時もあります。

他の回転寿司に比べると少し高めですが、お寿司にソースなどがかかっていないものが多く、1番日本らしいです

サイドメニューも茶碗蒸しや揚げだし豆腐などがあるので日本を感じられます!

また、こちらのお店には日本のビールから梅酒、日本酒などのお酒も種類豊富にあるので、日本のお酒を飲みたい方にもオススメなお寿司屋さんです

 

 

ここまで、メルボルン市内でオススメの回転寿司をご紹介させていただきました!

今回ご紹介させて頂いたお店の値段はそこまで高くはないですが、やっぱり日本の回転寿司は安いなと感じます…

メルボルンでお寿司が食べたくなった際や日本食が恋しくなった際は是非行ってみて下さい

 

 

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

メルボルンのオススメの美容室

 

みなさん、こんにちは!!

最近英語力の伸びだけでなく、髪の伸びも感じたところで散髪しに行き頭も気持ちもスッキリしたインターンのSHOです^^♪

今日はメルボルンの日本人のヘアドレッサーがいるすごくオススメのヘアサロンについて紹介したいと思います!!

髪切りたいなぁ…染めたいなぁ…パーマかけたいなぁなど思った方は必見です☆★

ART NOISE

こちらのヘアサロンが今回私が皆さんに是非おすすめしたいところです!!

東京やシンガポールで大人気の高度な技術と筆舌尽くしがたい最高のホスピタリティーを兼ねそろえた日系ヘアサロンART-NOISE。

しかも新しい

2018年の5月上旬にオープンし、誇り高き信頼度と常連客だけでなく新規の方からもお墨付きをいただいています!!

自分自身オーストラリアに着いてから今まで数箇所ローカルのヘアサロンに行ったのですが、メルボルンで髪を切るならまさしくこのART-NOISEだと思いました!笑

個人的に感じたことなのですがシャンプー台ではシャンプーリンスだけではなくスカルプマッサージ、水が直接顔にかかることのないようにする為のアイマスクやホットタオルのサービスがあることと丁寧さは流石一流です

日本ならではのホスピタリティの侍魂を頭皮を通して感じました!それ以外にも割引サービスや友達紹介などで通常価格よりかなりお得なVoucherもあります

予約の際、来店する際にホームページを見たと言ってください!

初回限定全てのサービス20%オフです!

また三回来店するとお得なディスカウントが!

そしてここのヘアサロンの特徴は日本人の髪質にあうようにカラー、パーマをはじめ、さまざまな髪質、頭皮に対応できるよう日本製の薬剤を豊富にとりそろえているところも魅力的です!!

炭酸ヘッドスパは10分~30分迄オプションがありまして

10分→$20、20分→$30、30分→$40 となってます!

仕事や勉強で精神的にも身体的にも疲れた時はヘッドスパもトライしてみて下さい!

因みに現在ART NOISE ではダメージヘアのキュアとにこだわりぬいたオリジナルシャンプーとトリートメントを販売しています!

お値段は通常シャンプーとトリートメントの2つセットで$130のところをセットで$98とX’mas special価格で販売しています!商品の詳細が気になる方はこちらを見てみてください→https://art-noise.com.au/sha-shampoo/

1つ売りだと10パーセントOFF

ART NOISE Japanese beauty hair salonのホームページはこちら↓

WEB page :https://art-noise.com.au/

場所: 5 McKillop St, Melbourne VIC 3000

電話番号:(03) 9041 9658

営業時間:月~金 10:30~7:30、 土 10:00~7:00  *日曜日は休業日

 

これからもiaeではどんどんお役立ち情報を発信していくので、お見逃しなく!!

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

女子に大人気☆ジュエリーデザインコース at Melbourne Polytechnic☆

皆さんこんにちは、iae留学ネットメルボルン支店です!!

“ユニークなコース”と聞いて思い浮かぶコースってなんですか?

そう、今話題のJewelleryコース。

Melbourne Polytechnicという幅広いコースを開講しているメルボルンのTAFEの1つで開講されているこのジュエリーコース。

コース内容をご案内する前に他の面白いコースもちょっとだけご案内しちゃいましょう

  • Viticulture

ワインのためのぶどう園の運営やワインの作り方を学ぶコース (日本になかなかないですよね

  • Live production

ライブパフォーマンスやステージショーなどの音響や照明屋さんになるコース

  • Bricklaying/Blocklaying

ブロックを積んで壁や花壇などブロックを積むプロフェッショナルのコース

 

などなど専門学校ならではのおもしろそうなコースがたくさんあります!!

他にも本当に思いもよらないコースの開講がありますので、気になる方はぜひiae留学ネットメルボルンオフィスまでお問い合わせくださいね

お待たせいたしました。さてここからが本題です。

Melbourne PolytechnicのJewelleryコース

Advanced Diploma of Jewellery and Object Design

コース期間: 2年間

キャンパス: Fairfield

入学時期: 2月入学

入学基準: IELTS5.5(All band 5.0以上)

必要書類: 写真や絵が含まれたポートフォリオ、もしJewellery関係のお仕事をされたことがある場合は履歴書など。

*経験や知識がある生徒さんが好ましい

 

という入学にExtraの書類が必要になりますが、すごくPracticalなクラスで役立つスキルを得られること間違いなし!!!

卒業生は自分のブランドを立ち上げたり、Jewelleryデザイナーや金属を使った製作会社に就職される方などがいるようです。

ジュエリーのデザインの仕方はもちろん、素材の扱い方、ジュエリーの作り方を学ぶだけではなく、小規模の宝石店の立ち上げや運営などのビジネス関連の知識を得ることもできるため自分のブランドを立ち上げたい方にとってはこのコースひとつですべてを学ぶことができるというわけですね。

 

詳しいコースの内容に関しては以下のウェブサイトをご参照ください↓↓

https://www.melbournepolytechnic.edu.au/courses/advanced-diploma-of-jewellery-and-object-design/

 

せっかくオーストラリアにきたからには何かユニークなことを学びたい、日本ではなかなか学べないことを勉強したい!そんなあなたにはもってこいなコースです

英語でジュエリーデザインのことを学べば、もしかしたら国際的なジュエリーブランドで働くこともできるかも、、、?

 

 

ちょっとでも気になられた方はお気軽に弊社カウンセラーまでお問い合わせくださいませ。

スタッフ一同お待ちしております^^

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

Melbourne Poly Technicで実践的な資格取得できます☆

皆さんこんにちは、iae留学ネットです^^♪

「オーストラリアで英語を勉強したけどもっと何かを学びたい。」

「仕事を探すときに強みになる何かが欲しい。」

そんなあなた!!!

Melbourne Poly TechnicIndividual Supportを勉強しませんか?

Melbourne Poly TechnicはPrestonをはじめとし、メルボルン各地にキャンパスがあるオーストラリアの公立専門学校です。

 

ビジネスやホスピタリティーなど 留学生にも人気のコースからデザインやホースレース、ジュエリーなどユニークなコースが沢山あります。

様々なコースがあるMelbourne Poly Technicの中でも本日は実用的な資格が取れるHealth and Communityというコースについてご紹介したいと思います。

 

Health and Community のコースには主に

  1. Certificate III in Individual Support

  2. Certificate IV in Community l Service

  3. Diploma Of Community Service

と3段階あり留学生に開講しているのはDiplomaからとなります。

 

  1. Certificate III in Individual Support

Individual Supportとは高齢者やサポートが必要な人々のお手伝いをするための資格が取れるコースです。日本のイメージですと介護士になるためのコースですが、サポート対象は高齢者だけではなく、障害がある方など特別な介護が必要な方全域です。PROVIDE HOME AND COMMUNITY SUPPORT SERVICESという授業では、最近利用者が増えている介護士が各ご家庭を訪問するホームケアリングについて学ぶことができます。

終了後のキャリア

老人ホームで高齢者のケア、養護施設やグループホームの職員、障害のある方のサポート

 

  1. Certificate IV in Community l Service

Certificate IIIの終了後さらにIndividual Support分野について学びたい場合はCertificate IV in Community l Serviceに進学することが可能です。WORK WITH DIVERSE PEOPLEという授業では障害のある方とどのように働くかについて学ぶことができます。

終了後のキャリア

ケースワーカーやドメスティックバイオレンスワーカーなど福祉関係の仕事

 

  1. Diploma of Community Service

Diploma of Community Serviceでは家庭内暴力や、難民や移民のサポート、子供の保護などCertificate IIIやIVに比べさらに広い分野について学びます。コース期間は1.5年で400時間の実習を含んでいるのでとても実践的です。またESTABLISH AND CONFIRM THE COUNSELLING RELATIONSHIPなどサポートする際にどのようにカウンセリングを行い良い関係を構築するかについて学ぶ授業もあります。

終了後のキャリア

ケースマネージャー、チャイルドプロテクション、ソーシャルワーカーなどより多くの福祉関係の仕事

 

入学する際に主に必要なのはIELTS 5.5(NO Less than 5.0)か同等の英語力、高校の卒業資格、300~500ワードの志願理由書です。

 

入学の時期はで2月と7月の年に2回!!

今からお手続きすれば二月のインテイクに間に合いますよ。

興味を持った方は、ぜひ弊社までお問合せ下さいね

スタッフ一同心よりお待ちしております。

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

私が仕事をゲットした方法 BYみか

私が過去に仕事をゲットしてきた方法は「人づて」や「コネ」です。日本ではあまりいい イメージのないコネですが、この国ではこの方法が確実に仕事をゲットする方法です

ですので、まず

友人に「働き手を探している会社、レストラン等はないか」と聞いてみる
希望職種が限定されている場合は、その職種に近い職業の友人に空きポジションは
ないかと聞いてみます。友人ですので、あなたの相談に親身にのってくれるはずですし、大まかな仕事内容、あなたがその仕事場に相応しいかどうかもアドバイスをくれるはずです
職種が特に限定されない場合は、色んな友人に幅広く聞いてみるのもありです

もし友人間で働き手を探している場所が無い場合
この際はもう、恥や外聞も捨てて、色んな人に聞いてみましょう
友人の時に比べ親身になって聞いてくれる人は少なくなりますが、友人の枠を超えて情報を得られるのですから、職種も色々と幅が広がってきます。

以下が私の経験談です。

当時私はレストランで働いていましたしかしツアーガイドというお仕事をどうしてもしたかったので、プライドも何も捨ててレストランに来るお客さんに「ツアーガイドの仕事を探していますが、お友達やどなたか、そういう関係のお仕事をされてる方はいらっしゃいませんか」というのを片っ端から聞いていきましたお客様にいきなりこの質問をするのは失礼ですが、話の中で「今仕事さがしてるんだよねー」という形に自分で持っていくのです。そうすると8割がたのお客さんが「じゃあ、何か情報があったら教えるね」といってくれます
全員が全員情報をアップデートしてくれるわけでは無いのですが、そのうち3割ほどの人は何か情報をくれます

そしてその情報をもらったら

紹介してくれた人に自分が面接に行きたい事を友人、その知り合いから人事の人に伝えてもらう。そして面接に来ていいよと先方から連絡があったら自分で日時や時間を先方と相談し面接にこぎつけます

面接では
日本での就活面接のように自分を謙遜して話すのは厳禁です白人社会では「どれだけ自分に自信があるか」「自分が過去に経験してきた仕事で、他の人と比べてどれだけ自分はすごい成果を出せたのか」「自分がその企業にどれだけ貢献できるのか」を正々堂々と自己アピールします

嘘は厳禁ですが、実際に経験した事であれば、言い方によって随分と話を大きく膨らます事ができます自分がこれまでに経験してきたことで「これは使える!」という実績を色々と事実の範囲で色づけしてみてくださいあとは、面接のイメージトレーニングをして上記の事をスムーズに言えるようにしておいて下さい

採用されたら
採用されたなら、後は頑張るのみ。私たちは英語ネイティブではないので、言葉の面ではどうしても現地の人から遅れを取ってしまいますそれをカバーするには日本人のお家芸でもある「仕事の質・速さ・信頼性」で雇用側からの信頼を得るのです
日本人はどうしてもあまりガツガツと自己主張ができるタイプではないのですが、
自己主張をしないと、「何を考えているか分からない人。」と印象づけられ都合のいいように使われてしまいます。ですので、「この仕事私がやります。」「できます。」とガツガツと仕事を取っていってください

そうすると雇っている側もどんどんあなたに仕事を回してきてくれます。しかし、仕事を回されすぎていい様に使われてしまっている場合もあるので、
その時は必ず「これはできません。」「やりません。」と自己主張をしましょう
そうすれば、雇う側もあなたという人間を理解し、それが段々と信頼関係に繋がっていきます。

以上が私が働く上で実際に実行したり、経験したりした事です。日本とはあまりにも
仕事内容や雇用内容が違う為、とまどう事も沢山ありますが、これも数をこなすうちに段々と慣れていきます。 オーストラリアに住む日本人全員が経験している事なので、
「私だけじゃないぞ!」という気持ちで就職活動に挑んでみて下さい
最新学校情報

こちらにメルボルンの人気ブログが集まっています。↓
人気ブログランキングへ

siriで楽しく英語の発音勉強

こんにちは、インターンのたけおです

最近iPhoneを買いました。前からずっとほしかったのですが、
なかなか買う機会がなく、先延ばしに。。

で、ようやく買い、その便利さに驚いております。
日本では古いガラケーしか使ったことなく、
オーストラリアでもあまりいいスマートフォンを使ってなかったので、
早く買っておけばよかったと思いつつ、
最近は暇なときはいつもいじって、新しい機能を発見しようとしてます

そして、前々から一度使ってみたかったのが、siriという機能です。
siriって、その機能を起動させて、iPhoneに向かって話しかけると、
いい感じに?返してくれる機能です
もし、アラームを設定したければ、siriに言えばアラームを設定してくれるし、
調べものをしたい時に、それを調べてって言えば調べてくれます。
冗談を言ったら、冗談も返してくれます

ある日、日本のテレビ番組でsiriを使って英語の発音をテストするというのをやっていて、
面白そうーと思い、iPhoneを買ったら、試そうと思ってました。

使い方は、siriの設定の言語を替えて、英語にします。
(オーストラリア英語、アメリカ英語等、また男声、女声を選べます。)
そしてsiriを起動させて、英語で話しかけるのみ

ちゃんとした発音で話しかけないとsiriはちゃんと答えてくれません
なので、発音の勉強というか、確認になると思います
ちなみに僕のsiriは僕の言う『melbourne』とか『birthday』とか『perth』を認識してくれません。。ちくしょー。。
でも、siriが自分の言ったことを認識してくれた時はかなり嬉しいです!

また新しい遊びを見つけましたー
みなさまも暇な時はぜひぜひ

最新学校情報

こちらにメルボルンの人気ブログが集まっています。↓
人気ブログランキングへ

オーストラリアデー

皆さん、こんにちは!インターンのりなです

先週から、夏とは思えない少し肌寒い天気が続いてますね
メルボルンに来てそろそろ4ヶ月が経ちますが、いまだに慣れないのがこの天気です。。。

さてさて、今週月曜日はオーストラリアデーでした
日本で言うところの建国記念日にあたるこの日。
オーストラリア人曰く「BBQをして、お酒を飲んでゆっくりする日」だそうです
まさに前日にBBQセットを買っていく家族を見ましたが、実はそれだけではないのです!!

この日は色々なイベントが各地で開催されます。
Government Houseが無料で開放されていたり、パレードや航空ショーがあったり盛りだくさんです!
そんな中、私はドックランドに花火を見に行きました
日没まで待ち、夜9時半から始まりました。
オーストラリアは空が広いので、日本のように場所取りに躍起にならずとも大きな花火を綺麗に見ることができます!
15分続き、最後はこれでもか!という花火の乱れ打ちで華やかに幕を閉じました。

年に一度のオーストラリアデー、皆さんも楽しんでいますように
最新学校情報

こちらにメルボルンの人気ブログが集まっています。↓
人気ブログランキングへ