私のおススメ勉強方☆

みなさん、こんにちは!

MAAKOです。

 

 

インターンとしてこちらでお仕事をさせていてただいて、

英語に伸び悩みを感じる学生さんのお話を最近よく耳します。

 

 

私も、こちらにきて3ヶ月は学校に通っていて

毎日英語漬けとなり最初は英語で話せることが楽しくて楽しくて、

英語力が伸びていくことを実感していただのですが、

3ヶ月が過ぎた辺りから、少し英語で話すことが疲れてしまったことがありました。

 

 

やはり、日本語とは全然違う言語ですので、

英語初心者の私にとっては、頭をフル回転させないと話せません。

なので脳みそが「もう英語やめて~」って疲れてしまうことが多々ありました。笑

 

 

そこで今日は

楽しく学べる勉強法をご紹介!!

せっかく英語を勉強しに来たのに英語に疲れたらもったいない!

私のおススメをご紹介します~

 

 

1.NETFLIX

これは恐らくたくさんの方が挙げる勉強法だと思いますが、

たくさんの方が挙げるということは、そのくらいおススメなんです!笑

自分の好きな映画を選べますし、字幕を付けるか付けないかも選べるので

楽しみながら出来る勉強法ですね。

ただ見るだけでなくて、本当に好きな映画を

1回目は日本語字幕で、2回目を英語字幕、3回目を字幕なし

で見ていく方法もおススメです。

内容を理解しながら英語も理解できるので

ぜひ第一歩として挑戦して見てください!

(ちなみに今私はglee を見ています!笑)

 

 

 

2.単語のスクリーンショットを撮る

海外に生活していると、学校の先生やお友達との会話や周りの会話で、

「あ!今の表現かっこいい!」ということが多々あります。

その「かっこいい!」と思った単語を携帯のグーグルでとりあえず

(英語でもカタカナでも)打った画面をスクリーンショットして後で意味を調べます。

実際にやっていた画面がこちらです。

 

別にグーグルに拘りはありません。笑

勉強する気分ではない時もあると思いますので、後で調べるために

とりあえずメモのためにこれを使っていました。

「自分もこの単語使いたいな~」と言う興味から勉強していくことも伸びのポイントですね

 

 

 

3.シャドーイング

これは、もしかしたら高校の授業等でやらていた方もいらっしゃるかもしれませんが、

英語のリスニングを追いかけるように自分も声に読み上げていく方法です。

題材は何でもいいです

例えばYOU TUBEから検索したネイティブスピーカーの動画を

耳で聞こえたように声に出していきます。

これは、リスニング力とボキャブラリーの増やし方が分からなかった時に、

「自分が発音できないものは聞き取れない、覚えられない」

という考えから、この方法を取る事にしました。

ネットフリックスと併せて、シャドーイングするのもいいですね☆

単語の意味を知っていても、いまいちその単語の使い方が分からないこと

ありませんか?

そのような時もこの方法、後に力になると自負しております。

 

 

 

 

以上、昨日に引き続き個人的な意見ですが

BEST 3のご紹介でした

その他にどんどんお友達と話していくことも大切ですね!

わからないことは「わからないからもう一回言って~」て聞いて大丈夫です

 

 

なんでも急に力が付くことではありませんので、焦る必要ないかなと思います。

地道にこつこつと続けることが大事かな~なんて

私もまだまだ底辺ですが、私のペースで頑張っていこうと思っています。

 

みなさんも一緒にがんばりましょう~~

 

 

お問い合わせは下記まで。
03 8626 9340
https://iaeau.com/toiawase.php
Line ID: iae-japan

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

 

 

 

 

たまにはSuburbへ行ってみよう!

こんにちはRinaです^^

最近ずっと雨続きでした。

久しぶりに青空を見るとメルボルンって綺麗だな・・と改めて感じました

 

先日久しぶりにCityではなくSuburb(郊外)へお出掛けしてきました

私はCBDに住んでいるので、なかなかSuburbへゆっくり行く機会がなくなっていました。

Cityの雰囲気とはまた違い、ゆっくりと過ごすことができました

今回はSuburbの魅力をお話ししていきたいと思います。

今回はBentleighへ行ってきました!

Cityとは違い高い建物がないのでお日様を浴びながら外の席で過ごすのもいいですよね

 

冬でもヒーターがついているので暖かく過ごせます♪

 

すぐ横の道には住宅街が広がっています

 

色々な商業施設が並んでいます。

どんなお店が並んでいるのかもお話ししていきますね

*Hairhouse Warehouse(手前の黒い看板)

→美容室で使われているトリートメントやシャンプーなどの購入ができます。

中には美容室も併設されています^^睫エクステンションのキットなどもあります。

 

Baker’s delights(その先の赤い看板)

→Suburbに1こはあるパン屋さん!

ジブリに出てきそうな可愛らしいパン屋さんです^^

朝早くから開いていて、パンも美味しくてオススメです

 

Miss Ruby

→人気なカフェで店内はほぼ満席でした!

https://www.missruby.com.au/

 

Sports Girl

→可愛いお洋服や雑貨、化粧品などのあるお店です

 

その他にもセレクトショップやアパレルのお店が立ち並んでいました。

 

近くには広場のようなスペースもあり、コーヒーをTake a wayして座って飲むのもいいな、と思いました。

 

カフェの値段も非常に安いです!

写真を撮り忘れてしまったのですが・・(苦笑)

私の行ったカフェは↓

ラテ$3、コールドプレスジュース$4でした

歩いているとハッピーアワーの看板が・・・!

 

私は食事を済ませた後だったので行けなかったのですが、今度行ってみたいと思います♪

 

今回私がランチで訪れたのは・・

Ripples Bentleigh Restaurant

飲茶のお店です

飲茶だけでなく美味しい中華も楽しめます

 

Ripples Bentleigh Restaurant

https://www.zomato.com/melbourne/ripples-bentleigh

 

お店で飲茶を作っているみたいです♪

最後はマンゴープリンを食べました

全て美味しくて大満足です◎

 

Cityほど人が多く、アットホームなお店が多くとても楽しかったです^^

たまにはCityから抜け出してSuburbでメルボルンを楽しむのもいいかもしれませんね

 

バスも走っているのでアクセスしやすいと思います♪

ローカルな雰囲気を楽しみたい時、Bentleighへ遊びにいってはいかがでしょうか

 

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

お仕事探し方法をご紹介☆

みなさん、こんにちはMAAKOです。

 

ここ最近よく、メルボルンに来てお仕事探しをされている学生さんのお声を良く耳にします。

いくつかのウェブサイトで求人にメールを送っても、

なかなか返ってこないこともよくありますよね

今すぐ仕事がほしいのに、、、と不安になりますよね。

 

 

そういうときは先手必勝な方法を取ることをオススメします

実際にお店に足を運んで「仕事をください!」と飛び込んでみてください!

日本でこのやり方で応募するのは珍しいですが、

オーストラリアでは主流のお仕事探し方法です。

 

「え、お店に直接飛び込むって、、そんなことする勇気ない、、、。」

たしかに、これはものすごく緊張することだと思います。

日本語ならまだしも、ここは海外。余計に私たちの緊張ボルテージが跳ね上がります。

しかし、大丈夫!!しっかし準備をしていけば、怖いことはありません!

 

なので今日は、事前に準備しておけば安心!をお伝えしますね

まず、これはもちろんですが英語のレジュメ(履歴書)の何枚か準備しましょう。

レジュメは見やすく分かりやすくが重要です!

 

 

そして、レジュメの準備ができたらいざ出陣!

では実際に、お仕事探しのときに必要な会話分を簡単にご紹介します

予め言いたいこと、伝えることを準備おけば安心ですよね!

☆I am looking for a job right now.

(私は今仕事をさがしています)

☆Are you hiring now?

(今求人はありますか?)

☆Do you have any vacant position?

(なにか働けるポジションはありますか?)

☆I am available to work at any days.

(私はいつでも働くことができます。)

☆I would like to work as part time.

(私はパートタイムとして働きたいです。)

どうですか?意外とシンプルで、言えそうな気がしませんか?

 

そんなに難しい事を言う必要はありません。

簡潔に自分は何故ここに着たのかお店の人に伝えましょう!

レジュメをお店に渡すついでにいつ働けるか、

学校があるからパートタイムで午後に働きたいなど

ご自身の可能な日を伝えることも大切かと思います!

 

言えるか不安なときは、予めレジュメに書くなり、メモを書いて

手元に持っておくなど、安心材料を増やしましょう

 

実際に私もこの方法でお仕事をgetしました☆

初めて飛び込むときは、それはそれは緊張しましたが

その緊張も最初だけです!

 

少しだけ勇気を持って、お店に入ってみましょう!

ご自身のお気に入りのお店に行って店員さんに

今募集してる?て気楽に聞いて見るのも良いかもしれませんね

 

お問い合わせは下記まで。
03 8626 9340
https://iaeau.com/toiawase.php
Line ID: iae-japan

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

 

 

 

 

 

寒いメルボルンの冬には。。。

みなさん、こんにちは

MAAKOです。

 

日本は梅雨も明け始めだんだん暑くなってきていると思いますが、、、

季節が真逆のメルボルンは、ますます寒くなってきています、、

私は、冬より夏派の人間なのでなかなかつらいです

 

あまりにも寒い、そして家にはシャワールームしかなく

”お風呂に浸って温まる”ことが恋しくなり、

「ペニンシュラ温泉(ペニンシュラ ホットスプリングス)」

に行ってきました

シティーから車で約1時間半のモーニントン半島というところに位置しております。

馴染みのある温泉マークがお出迎え!

 

ペニンシュラ温泉は、なんとオーストラリアで唯一の天然温泉!

日本の温泉のくつろぎ効果に着目にしたオーナーが、

オーストラリアにもできないかと世界のスパを研究し、モーニントン半島で発掘しました

また入浴施設とスパ施設があり、リラクゼーション&レクリエーションが

同時に楽しむことができる複合型施設です

 

 

それでは、実際に中の雰囲気をご案内しますね

温泉に入る前、レセプションの方がお出迎え☆

ここで予約の確認や、バスタオルやバスロープ、ロッカーキーなど必要な物を予め借ります!

(オーストラリアは日本のようにタオル一枚でお風呂に入る習慣はありません。笑 水着を着て入ることになります☆)

 

また敷地もオーストラリアの広い土地ならでは

約20種類の入浴施設があり、バリエーション豊富で飽きません!

 

中にはオシャレなカフェも

途中でオシャレなカフェでランチをしたり休憩したりすることも可能です

こんな壮大な景色が★

そして、最も人気のある丘の上の温泉は360度の眺めが楽しめます

途中に小雨が降るという、あいにくの天気でしたが

晴れているともっと綺麗だったかなと、、、悔しいので再チャレンジしたいです。

 

 

またiae留学ネットには、MY TOUR LINKという旅行会社も併設しており、

なんとペニンシュラ温泉についてのお得なプランがございます

<月曜日・水曜日・金曜日のスペシャルプラン!>

★チケット付き、シティーからの送迎付き⇒$75

★時間:7:30am~1:30pm

 

私は、このプランがあることを知らずに自分達で今回行きましたが、

レンタカー代やチケット代を考えると、とってもお得です!!!

もしご興味がある方や、お友達と小旅行を考えいらっしゃる方、

ぜひぜひご予約くださいませ★

 

海外生活に少し疲れた心を温泉でゆっくり癒しましょう~

 

お問い合わせは下記まで。
03 8626 9340
https://iaeau.com/toiawase.php
Line ID: iae-japan

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

 

 

 

はじめまして☆Maakoです!

みなさま はじめまして

今月7月からインターン生として

reception のお仕事のお手伝いをさせていただておりますMAAKOです!

オーストラリアのオフィスで働く!ということでまだまだドキドキの緊張ですが、

たくさんのことを学べることをとても嬉しく思っております!

メルボルンの素敵な情報をこれからも発信していきますのでよろしくお願いいたします

素晴らしいメルボルンの眺め
☆MAAKOの自己紹介☆

生まれも育ちも大学も就職もずっと関西で過してきました25歳です!

特に学生時代は英語や海外とは無縁の生活でしたが、

当時、海外に留学していた姉の影響で海外生活に憧れがあり、

”私もいつか行ってみたい”という思いをずっと持っていました。

ただその頃、部活に励んでいた私は、考える暇もなく大学生生活が終わってしまいました、、笑

 

その思いを持ったまま、大学を卒業し企業で働いていましたが、

どうしても海外で生活したい!英語を話したい!という夢が諦めきれず、

行くなら早い方がいい!と思い切って会社を退職し、

以前旅行で訪れで大好きになったオーストラリアそして、

オシャレな街メルボルンに渡豪を決めました

 

メルボルンはブリティッシュな古い景観を残しつつ、高層ビルが立ち並ぶ街です。

素敵な空間を皆様に知っていただきたく

また少しでも皆様のお役に立てる情報が発信できるよう精一杯頑張ります

 

お問い合わせは下記まで。
03 8626 9340
https://iaeau.com/toiawase.php
Line ID: iae-japan

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

 

 

 

 

 

インターン最終出勤日!

みなさんこんにちは!

インターンのKAZUKIです。

本日6月27日をもちまして、インターン勤務最後となります。

ここiae edu netでは4月1日から研修を含めて3ヶ月間、本当にお世話になりました。

振り返ると本当にあっという間でした。。。

インターン生活を一言で言うと

「毎日が新しい発見と勉強」

でした。

 

 

今まではバリスタとしてコーヒーを作ったり、スモールトーク等の接客は慣れていましたが、

オフィスでの電話対応や専門用語や知識習得はとても一筋縄ではいきませんでした

対面接客とは違い、電話での応対はなかなかチャレンジングで、フォーマルな言い回し、

スムーズな対応を目指すためには業界に関するバックグラウンドの知識を兼ね備えることが

必須だとこの身をもって体験しました。とても勉強になりました!

最後までなれることはありませんでしたが、これを糧に

次のステージでも頑張ります

 

インターンの経験は、日本や韓国を始めメルボルンで新しく生活を始める人のニーズや、

自分の役割について再認識できた良い環境となりました。

自分の役割について再認識できた良い環境
自分の役割について再認識できた良い環境

母国からオーストラリアに来て違った生活環境にアジャストするのはとても難しいことです。

自分自身もとても苦労しているので、すこしでも力になりたいと感じました。

特にバリスタになる事を目指して渡豪される方はかなり多く、

自分の経験が生かせた良い機会となりました。

メルボルンのコーヒー
オーストラリアのメルボルンのコーヒー

インターンとして3ヶ月の間、「バリスタとして働くこと」「トライアルの受け方」「飲み物の作り方」

などに焦点を当てて記事を書きましたので、カフェで働こうとしてる方は是非ご覧ください。

 

またブログやSNSでの活動を通じて、WEBマーケティングに興味を持つことができました。

メルボルンに来て一年弱の経験から、「自分の経験を発信していきたい」

と思うようになりました。

 

最後になりますが、

IAEのインターン制度に応募して心からよかったと感じています。

この制度を通じて得た経験や知識はもちろんですが、

それ以上に私は人に恵まれたと思います!

感謝してもしきれないです。

 

日本に帰ってからも、そして次のステージでも

自分の夢に向かって、より飛躍したいと思います!

 

短い間でしたがありがとうございました!

このブログが皆様の役に立つことを祈っています!

 

 

 

iae Edu Net Melbourne
(iae留学ネット・オーストラリア メルボルン支店)
Level 5 250 Collins St Melbourne VIC 3000 Australia
(日本語医療センターの上)

お気軽にご相談ください^^

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

 

 

 

 

何を持っていけばいいの?メルボルン持ち物リスト②

皆さんこんにちは:)

iae留学ネットメルボルン支店です。

4月の新生活、みなさんはどうお過ごしですか?新しい学校、新しいクラス、新しい仕事と環境に慣れるまでちょっと大変かもしれませんが、みなさん頑張ってくださいね!!

そんな新生活シーズンのタイミングでワーホリ、長期、短期留学を考えられている方沢山いらっしゃるんじゃないでしょうか。

学校を決めて、ビザの手配をして、最後にスーツケースに荷造り…

あれ?何を持っていけばいいの?

そんな方、このリストがあればもう大丈夫!

ベテラン留学カウンセラー、留学経験者の声を元に持ち物リストを作ってみました:)

荷造りの時に是非参考にしてください!

 

必需品

パスポート  
ビザ、他書類 コピーをしておくと安心です
航空券  
現金 15万~30万ほどを現金で、残りは銀行口座を開設後に送金がお勧め
マイナンバー 最近銀行口座開設時に提示を求められることが増えてきました
折り畳み傘 季節の変わり目は急に豪雨になったり。カバンに入れられる折り畳み傘はかなり重宝します!日本みたいな軽量なものは売っていても高い!!
衣類、靴 渡航先によっても異なりますが、シドニー、メルボルン、アデレードなどは冬とても寒くなるので冬物のコートを忘れずに!
化粧品 使い慣れたものがあると安心
   

 

あれば便利

変換プラグ 海外使用可能なものは変換プラグで十分。オーストラリアのコンセント形状はOタイプです
パソコン 学校の宿題や、履歴書作りなどに重宝!
オーストラリアの薬は強いので、飲み慣れた薬を持っていると安心
携帯用洗面、バス用品 到着後買い物を済ませるまでの2、3日分あると便利
フォーマルな服 パーティーが大好きなオーストラリア人、クリスマスや誕生日会などの時に
洗濯用ネット 靴下などを洗う時にも便利!
日焼け止め 日差しが強いので夏は必ず日焼け止めを塗ってから外出を!
サングラス  
辞書  
SIM解除をした携帯 これがると到着後にSIMカード購入で携帯使用可!
お土産 ホームステイ予定のある方。日本についての本なども喜ばれますよ
   

 

スーツケース余裕があれば

水筒、タンブラー 物価が高いオーストラリア、これがあるとかなり節約できるかも⁉︎
絆創膏  
耳かき  
室内用スリッパ お風呂上がりなどに便利
   

 

オーストラリア、特に弊社があるメルボルンでは

今“日本”が大流行でDaiso、UNIQLO、無印と大手のお店がどんどんオープンしています。

ローカルのスーパーマーケットのCloesやWoolworthでは醤油、みりん、蕎麦、うどん、海苔だって手に入るので食べ物関係は最低限でも大丈夫かと思います。

昔はスーツケースの半分を食べ物でいっぱいにして、時にはお母さんが食べ物を良く送ってくれたものです。今はそんな事必要ないですよ!食べ物の持ち込みに規制が厳しいオーストラリアなので、ある程度のものはDaisoでも揃うし、必要最低限のもので良さそうです。

 

ドライヤーや電気髭剃りなどは海外使用可能なものであれば持ち込みを。現地でも$20~$50くらいで購入が出来るのでご安心を。

 

ワクワクドキドキの留学!

しっかり荷造り準備して有意義な留学生活を過ごしてくださいね:)

 

まだ学校決まってない‼

ビザは何を申請したらいいの?そんな悩みもiae留学ネットでご相談下さい!

理想の留学プランを一緒に立てていきましょう!

 

 

ご予約・お問い合わせはこちらまで

03 8626 9340(オーストラリアの番号です)

00531209640 (日本からのフリーダイヤル)

Line ID; iae-japan

https://iaeau.com/toiawase.php

3ヶ月間のインターン、ありがとうございました!

こんにちは、インターンのKaoriです♪

1年間のワーキングホリデーも終わりが近づき、4月1日に帰国予定のため、iae Edu Net Melbourne で勤務させて頂くのは本日3月26日(火)が最終日となりました。

定期的にお会いすることのできた生徒さんからは自分の知らない分野の話を聞けたり、メルボルンに来たばかりの生徒さん方には、いつもフレッシュな元気をもらえました。ありがとうございました。

また、いつも困った時にサポートしてくださったカウンセラーの皆さん、受付メンバーの皆さん、短い間でしたが、本当にありがとうございました。

いつも丁寧に指導してくださった受付リーダーのリサさんと。

 

約4ヶ月前の12月にトライアルのチャンスを頂いた初日。

それまでの8ヶ月間はずっとオーペアで子どもたちと一緒に

”Hey, that’s enough. Not now!”

(コラー、!今することじゃないでしょ!)

“Wait there, did you put sunscreen on? Are you sure?” 

(ちょっと待った!日焼け止め塗った?ほんとに??)

という感じの会話がメインだった私にとって、多国籍なオフィスの受付で

”Could you please give me one second?”

(少々お待ちいただけますか?)

”May I have your name and phone number?”

(お名前とお電話番号をいただけますか?)

などのビジネス英語がすぐに出てこず、電話対応や来客案内は最初とても緊張したのを覚えています。

韓国、インド、ベトナム、マレーシア、中国、日本、毎日たくさんの生徒さんが来てくださいました。

また、インターンではホームステイ資料の翻訳や、同じフロアにある旅行会社での通訳などをやらせてもらえたので、

「5年後とか10年後の将来、いつか通訳や翻訳にも挑戦してみたいな。」

「でもそういう専門的な仕事は、上には上がいるから私が挑戦するのは無謀だ・・・」

そんな風に思っていたことも、いつかではなく、今すぐやりながらスキルを身につけていくための度胸がもっと必要だな、と思うことができました。

”座学だけでなく、まだ自分にはできなさそうなこともどんどん実践して、たくさん失敗ができる環境に身をおくことが自然と成長につながる”

この3ヶ月間、iaeではとても前向きな気持ちをもらいました。

もちろん、失敗しても一緒に解決してくださる先輩、私が初めてやる仕事をしているときも信じて見守ってくれる方々がいたから、こう思えたように思います。

本当に雰囲気が素敵なオフィスだったので、もしまた違う国へ留学することがあったら私もiaeに相談に行こうかな、と考えています。笑

そして帰国した後も自分が興味のある分野に遠慮せず、挑戦してみたいと思います。

今まで本当にありがとうございました、またどこかで♪


▼オーペア体験談記事一覧

インターン自己紹介

Au Pair ワーキングホリデー① (”そもそもオーペアとは?”編)

Au Pair ワーキングホリデー② (”オーペアの仕事を自力で探す方法”編)

Au Pair ワーキングホリデー③ (”オーペア探し・おすすめ3サイト比較”編)

Au Pair ワーキングホリデー④ (”オーペアをする際持っていると有利な資格4つ”編)

Au Pair ワーキングホリデー⑤ (”オーペアのやりがい&大変だったこと”編)

Au Pair ワーキングホリデー⑥ (”オーストラリアで好評だった日本食”編)

Au Pair ワーキングホリデー⑦ (”オーストラリアのスーパー’青果・精肉・乳製品’”編)

Au Pair ワーキングホリデー⑧ (”オーストラリアのスーパー’お菓子・量り売りナッツ
”)

↓留学に関するご相談はこちらから、メルボルンの現地留学エージェントです♪

iae留学ネット

オーストラリアのスーパー”青果・精肉・乳製品”

こんにちは、インターンのKaoriです♪

前回の”オーストラリアで好評だった日本食”の記事に引き続き、オーストラリアのスーパーについて書いてみたいと思います。

メルボルンではクイーンビクトリアマーケットやサウスメルボルンマーケット、プラーンマーケットなど、観光地としても有名なマーケットがたくさんありますよね。

でも実は、身近なスーパーマーケットもとても品揃えが多く、物価の高いオーストラリアでもお得に買い物できるコツがあるんです。

二大スーパーのコールスとウールワースがあるのですが、この記事ではコールスの方をご紹介させていただきます♪

▼オーペア体験談記事一覧

インターン自己紹介

Au Pair ワーキングホリデー① (”そもそもオーペアとは?”編)

Au Pair ワーキングホリデー② (”オーペアの仕事を自力で探す方法”編)

Au Pair ワーキングホリデー③ (”オーペア探し・おすすめ3サイト比較”編)

Au Pair ワーキングホリデー④ (”オーペアをする際持っていると有利な資格4つ”編)

Au Pair ワーキングホリデー⑤ (”オーペアのやりがい&大変だったこと”編)

Au Pair ワーキングホリデー⑥ (”オーストラリアで好評だった日本食”編))


それではさっそく、入り口からスーパーに入ってみましょう♪

まず店舗に入って一番に目に入るのは大きなカートと特売のフルーツコーナー。

この日は特にPear(洋ナシ)が1キロ$1.9と、非常に安かったです。

基本的に量り売りがメインなので、初めてこの表示をみると

「え、オレンジ1つが$4?高い・・・。」

と思ってしまうのですが、これは1キロの値段なので、不安な場合は近くにある大きいはかりを使って計算しておくと安心かもしれません。

そして次は野菜コーナー。見たことのない形や色の西洋野菜がたくさんあり、逆に日本では当たり前にあるごぼうレンコンなどの根菜類、水菜やみつばなどの葉物は売っていません。

様々な料理に使いやすい青菜野菜は主にチャイニーズベジタブルとして売られており、Bok Choy(チンゲンサイ)、Chinese Cabbage(白菜)などは気軽に入手することができます。

個人的なお気に入りはChinese Broccoliで、ブロッコリーという名前ですがスラリとした青菜で、苦味やクセがなく茎も柔らかいので炒め物によく使っていました。

加熱調理の必要な野菜はあまりやすくありませんが、気軽に使えるベビーリーフは大きさによって$2~$5とお得なパック売りがされています。

また、少し割高にはなりますが一人暮らしや少量の野菜が均等に欲しい場合はこのように既に調理用途に合わせたカット野菜も売られています。

オーブン料理用のものには既にローズマリーが添えられてあったり、サラダ用のパックには既にドレッシングやフライドオニオンなどのトッピングもついているものもあるので、全ての材料を買い揃えなくてもOKなところが嬉しいですよね。

お次はベーカリーコーナー。健康志向の高いオーストラリアでは精製された砂糖や小麦粉を使った白いパンよりも、全粒粉や雑穀がたくさん入った栄養価の高いパンが好まれるため、売り場の大半がそういった種類で占められています。

また、パンの売られ方も日本で言う6枚切か7枚切ほどの薄さの長方形のパンが20きれほど入って1袋なので、一度で食べきれない場合は冷凍しておくとそのままトーストして食べることもできます。

個人的に好きなのはこのABBOTT’Sのシリーズで、入っている穀物の微妙な違いで数種類が展開されています。

ちなみに、小麦製品に含まれるグルテンにアレルギーのある人も多い為、グルテンフリーパンやグルテンフリーパスタなどもオーストラリアではとても手軽に多様な種類が買うことができます。

 

次はデリカテッセンコーナー。実はここが自炊をする時に節約するためのポイントになるコーナーです。

対面式で肉、ハム、ソーセージ、魚、シーフード、チーズなどが売られており、全てグラム単位で買う事ができるので、例えば

”1人分の親子丼を作るために鶏もも肉が一切れだけほしい!”

という場合、このカウンターで店員さんに

”Could I have one piece of chicken thigh?”

と頼めば一切れだけ買うこともできます。

そして黄色い値札になっているものは特売品なので、その日つくりたい物が決まっていない時は安くなっている食材で作れるものから献立を考えると節約になります。

また、自炊するエネルギーがない日でも、既に味付けしてある肉や焼き鳥のような串もの、フライもあるので、このカウンターでメインを買えば外食するよりも断然食費を抑えることができます。

また、ホームパーティーをする時や少量のおつまみが欲しい時など、ここで生ハムやサラミをスライスしてもらえば$1~2程度でも1人分のタパス材料が簡単に手に入ります。

そしてシーフードは主にエビとサーモンと白身魚がずらり。残念ながら青魚を売っているところはなかなか見かけません。ですが、ここでカニカマをグラム買いすることもできます。

また、ベジタリアンやビーガンが当たり前のように浸透しているオーストラリアではこのように豆腐が様々な硬さ・フレーバー・大きさで売られているため、肉や魚ではなく豆腐を主食にした料理が日本にいる時よりも更に楽しめます。

ジャンルは絹・木綿で分かれているのではなく、フィルム(硬さ)がハードかソフト、セミハードなど、どのくらい硬いのかで分類されています。

オーペアのママさんが肉を食べないペスクタリアンだったので、よくこの上段にある味付きの豆腐を買って丼ものや炒め物に使っていました。

次に、ここはスーパーの中でも圧巻なコーナー。

広大な土地で酪農が盛んなオーストラリアならではの、乳製品セクション。

牛乳だけでも一角が埋まるほどたくさん!

また、この写真は一面すべてがヨーグルトです。

大きさだけで分類しても子ども用のチューブパックから、小分けになった一人用、バケツのようなサイズのものまで、味はシンプルなプレーンを選んでも日本で食べるギリシャヨーグルトのような濃厚さです。

個人的に好きだったのはこのCHOBANIという、中にリアルフルーツが入っているヨーグルト。

プレーンのヨーグルトにフレッシュフルーツとフルーツソースを載せて食べているような贅沢さが$2で買えます。

また、乳製品にアレルギーがある人や苦手な人は、日本では高価なココナッツヨーグルトも大きいサイズが$6程度でたくさん売られています。

以上、オーストラリアのスーパーの”青果・精肉・乳製品”コーナー紹介でした。

 

これからオーストラリアに留学を考えている方にも、既に生活をしている方にとっても

「普通のスーパーでこんな品揃えがあるならオーストラリアでの生活も楽しそう!」

そう思っていただけたら嬉しいです♪

 

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

Au Pair ワーキングホリデー⑤(”オーストラリアで好評だった日本食”編)

こんにちは、インターンのKaoriです♪

今までのオーペア体験談に引き続き、今回は”オーストラリアで好評だった日本食”について書いてみたいと思います。

私がメルボルン留学を決めたのは

”世界中の食材や調味料がマーケットで簡単に手に入るこの環境で毎日料理がしたい!”

という、とても単純な理由だったので、語学学校に行っている期間はよくタイの子たちとクッキングエクスチェンジ(お互いの国の料理を教えあうこと)をしたり、オーペアを始めてからもホストファミリーにだけでなく、日本文化が大好きなオージーファミリーの家に日本食を作りにいく、という日常を楽しんでいました。

着物をガウンのように羽織り、箸をかんざしのように使い、銭湯のノレンを部屋の入り口に飾って、みんなおおはしゃぎで日本食を楽しんでくれました。

しかし、自分にとっては楽しくて仕方ない料理も、住み込みのベビーシッター、オーペアの仕事としてファミリー全員分の夕食作りや子どもたちのお弁当作りとなると、日々とても悩みました。

最初のオージーファミリーからは日本食をリクエストされることも多かったのですが、日本人の慣れ親しんでいる日本食とは少し違うイメージを持っていたり、ママさんがぺスカタリアン(別名ペスクタリアン:肉を食べないベジタリアン)、子どもたちは好き嫌いが非常に多く、食べられる野菜は3種類程&食材が混ざっている料理は嫌い、という状況だったので予算の限られた中で買い物をし、同じ材料でファミリー個々の好みに合わせたメニューを毎日考えていました。

また、2家庭目のオーペアファミリーはアジア系のファミリーだったのですが、ハムやソーセージが塩辛すぎて食べないというほど非常に薄味が好きだったり、3品ほどメインの肉&野菜&副菜を作っても、全て白米にのせて混ぜて食べるのが習慣だったので、

「今日のごはんも美味しいね!」

と言ってもらえても、自分としては常に不安に思うほど調味料を控えめにしたり、盛り付けなどの見た目は気にしなくてもいいんだ・・・と呆然としていました。

そこで、今回の記事では今までクッキングエクスチェンジやホームパーティーでの思い出もふくめ、オーストラリアの人達に作って好評だった日本食について書いてみたいと思います。

 

▼オーペア体験談記事一覧

インターン自己紹介

Au Pair ワーキングホリデー① (”そもそもオーペアとは?”編)

Au Pair ワーキングホリデー② (”オーペアの仕事を自力で探す方法”編)

Au Pair ワーキングホリデー③ (”オーペア探し・おすすめ3サイト比較”編)

Au Pair ワーキングホリデー④ (”オーペアをする際持っていると有利な資格4つ”編)

Au Pair ワーキングホリデー⑤ (”オーペアのやりがい&大変だったこと”編)


1.ハンバーグ

普通のスーパーで薄切り肉は売っていないオーストラリア。しかしミンチ肉は手軽に手に入るのでハンバーグはとても作りやすく、好き嫌いの多い子どもたちにも、オージーファミリーにも、アジア系のファミリーにも大好評でした!


2.にくじゃが

ポテトがごはんやパンの代わりの主食と考えられている西洋の文化でいうと、にくじゃがを白米と一緒にサーブした時

「どうして主食がふたつ?」

という顔をされてしまいましたが、すき焼きに似ているためか、とても好評でした。


3.カレー

カレーと聞くとインド料理だと思ってしまいがちですが、実はレストランやレシピサイトでも、日本のルーを使って作るカレーは“日本カレー”として認められているほど個性的な料理なようです。
スパイスの辛さよりもフルーツの甘みや煮込むことによって得られるトロミを重視したルー。
日本の家庭料理はオーストラリアでもとても人気なようです。

4.オムライス

卵のなかからご飯がでてくるサプライズ感や、食べる前に文字を書けることがこどもたちに大うけでした♪

スーパーで売っている材料だけでできるのでシェアハウスやホームパーティーなどで作っても盛り上がりそうですよね♪


5.鶏南蛮そば

これは蕎麦やツユの味がというよりも、柚子胡椒の風味が大好評でした。

柚子胡椒はひとつ手元にあれば炒め物やパスタを作る時にも気軽に日本の家庭料理の味を思い出せるので、醤油やだしの味付けに飽きた時にとても良いと思います◎


6.とんかつ

とんかつはオーストラリアの日本食レストランでもポピュラーなメニューなため、”外国の人が考える日本食”と”日本人が思う日本食”というギャップがほとんどない食べ物のように感じました。

むしろ一緒に作ったえのきとさやえんどうの味噌汁の方が珍しかったようで、

「このヌードルみたいな白くて細いものは何?」

とえのきをとてもめずらしがっていました。


7.冷麺

これはオーペアファミリーの親戚と7人でホームパーティーをした時。

「好き嫌いの多い人が集まっても融通の利く、暑い日にちょうどいいメニューを作って。」

というリクエストだった日にとても好評でした。

たれは醤油と酢と砂糖にラー油を少々、麺は金星(ゴールドスター)というブランドがアジアンスーパーで一食¢50以下で買えるのでオススメです♪


8.お寿司

いわずもがな、寿司はオーストラリアでもとても人気で、にぎりタイプも巻きタイプも、どちらも同じくらいリクエストされる料理でした。
小さい子ども達には生魚ではなく照り焼きチキンで◎

以上、オーストラリアで作って好評だった日本食のご紹介でした。

材料も手に入りやすいものばかりなので、是非トライしてみてくださいね♪

 

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談