留学で学ぶこととは?

メルボルン留学で学ぶ

皆さんこんにちは、Rurikoです

訳あって今日の日記はオフィスではなく家で書いております
実は先週でインターンシップが終わりだったんですが、
最後の出勤日にまさかの体調を崩してしまいまして
なのでご挨拶の日記を家から更新しています

まずは先週行ったマーケットのご紹介を
先日紹介したSuzuki Night Marketに続いてまたまたナイトマーケットです
今回はサウスメルボルンマーケットの”Style After Dark”です
ビクトリアマーケットと比べると一言で「小奇麗」な感じでした
服やアクセサリーや小物などのお店がたくさんあり、
女の子同士で行ったら盛り上がりそうな感じの素敵なマーケットです
毎週違ったライブミュージックも楽しめるみたいです
今年のマーケットは12月20日が最後みたいなので
まだ行かれてない方はぜひ一度行ってみてはいかかでしょうか?
毎週木曜日5:30~9:30pmです
リンクはこちら
http://www.styleafterdark.com.au/
私はもう来年のマーケットの時期にはオーストラリアにいないんだなぁと思うと
なんだかしみじみしてしまいます
3年間の留学生活もあと半年で終わりです
なので帰国までになるべく色々なところに足を運んでみたいと思っています

さてさて、マーケットの話はこのくらいにして、
タイトルに書いた「留学で学ぶこと」ですが、
皆さん様々な理由でオーストラリアにいると思います
語学学校で英語を勉強している人、大学で勉強して学位を取りたい人、ワーホリで働いて貯金がしたい人、色々な文化に触れたくて日本を飛び出した人・・・
オーストラリアに来た理由も、目的やゴール、そして学ぶことは本当に人それぞれだと思います
私がこっちに来て学んだことのひとつは「家族のありがたみ」です
特に先日のように体調を崩した時は、今まで家族がそばにいてくれてどんなに心強かったか、
としみじみ感じます
日本を離れてみて、また色々な国の人に出会って、
日本では温かい家族と友人に囲まれて何一つ不自由ない恵まれた環境にいたんだな
ということに気づかされました
なので留学してから、普段家族に中々言えなかった「ありがとう」の気持ちをたくさん伝えようと思うようになりました。

また、渡豪する前は海外にばかり目を向けていましたが、
こっちに来てみると自分は日本のことを全然知らないんだな、と反省しました
日本を離れてこそ気付いた日本のいいところ、悪いところもありました。
このように海外に身を置くということは単に語学を習得することに限らず、
学ぶことが本当にたくさんあると思います
それぞれ目的やゴールは違うと思いますが、
皆さんの貴重な時間とお金を費やしてするオーストラリアでの滞在ですので、
少しでも現地で生活する皆さんの役に立てれば、という思いで
iaeのインターンをやらせて頂きました

短い間でしたが、iaeスタッフの皆さんは優しくて楽しい方ばかりなので
約3か月間、本当に楽しく働かせて頂きました
特にカウンセラーの仕事に興味がある私にとって本当に貴重な経験になりました
ありがとうございました
あと半年はメルボルンにいるのでまたオフィスに顔を出しに行きたいと思います
ではでは、最後の日記となりましたが今まで私の日記を読んで下さった方ありがとうございました

皆さんがオーストラリアで充実した日々を送られるよう、心から願っています