オーストラリアでお仕事探し体験談★

こんにちは!インターンのMoeです
メルボルンの町並み

私は現在、ワーキングホリデーでメルボルンに滞在していますが、ワーキングホリデーで来た皆さんが最初に苦労する部分がお仕事探しだと思います。

そこで、
今回は私の仕事探しの体験談についてお話ししたいと思います!

私が実際に仕事探しをする上で行った方法は、ネットを使った方法と実際にお店にレジュメを配りに行く方法です。

まず、ネットを使った方法では主に
・日豪プレス http://nichigopress.jp/
・Go豪メルボルン https://www.gogomelbourne.com.au/
・Gumtree https://www.gumtree.com.au/
の3つのサイトを利用して仕事を探しました!

日豪プレスとGo豪メルボルンは日系のサイトで日本人向けに日本語で求人情報が出ていて、Gumtreeはオーストラリア最大級のクラシファイドサイトで英語での求人情報がでています。

どのサイトもメルボルンで仕事探しをする際にとっても便利なので、これからお仕事探しをする予定の方は是非一度サイトを見てみてください☆

ネットでの仕事探しは、掲示板に載っている求人情報にメールでレジュメを送るなどして連絡を取る形が多いので、実際に色々なお店に行く必要がなく一度に多くの求人情報を知ることが出来るので応募するのには便利です。また、ほとんどの場合は担当者の方と直接連絡が出来るのでその点が良い点だと思います!

ですが、求人情報の中にはもう募集をしていないのに固定でずっと広告が出ているものなどもありました…。

私の場合、ネットでの仕事探しは連絡がよく返ってくる方だと感じましたが、面接の際は開店前の時間帯のことも多く、お店の雰囲気などが分からないのがデメリットだと思いました。

次に、実際にレジュメを配って仕事を探す方法についてお話しします!

ネットでの仕事探しは担当者からの返信が遅いこともあり、いつ返信が来るかも分かりませんでした。

私はとにかく早く仕事を見つけたかったので、ネットで探すのと同時進行で街を歩き回って気になったお店にはレジュメをとにかくたくさん配り歩きました。
本当に毎日毎日歩きまくりました(笑)

レジュメをたくさん配りに行っても担当者がいない場合も多く、後で連絡が返ってくるのは1,2件というのが現実でしたたらーっ(汗)

私が現在働いているお店にもレジュメを配りに来る方々がいますが、お店側からすると1日にレジュメを配りに来る人がたくさんいたりすることもあるので、レジュメを受取っても後で目を通していなかったり、すぐに処分されていたりという状況を私も何度か目撃しました…。
現実は甘くは無いですね

お店に担当者がいない場合は、担当者に渡してもらうか後日出直すかという形になると思うのですが、働いている人にお願いをすると本当に渡してもらえているのか私は不安でした。
なので、本当にそこで働きたい時は自分で担当者に直接渡すのが良いと思います!

ネットで求人を出していないお店もたくさんあるので、レジュメを実際に配りに行くと様々なお店で働けるチャンスが広がります。また、お店に担当者がいた場合は自分でアピールをすることが出来るのも良い点だと思います!

新しい人の募集を考えていなかったお店でもアピール次第で働けるチャンスがもらえるかもしれません

さて、ここまで私のお仕事探しの体験談を大きく2つに分けてご紹介しました。

仕事探しはすぐに見つかる人もいれば、1ヶ月またはそれ以上掛かる人もいます。
私もちゃんと仕事が見つかるまでは1ヶ月ぐらい掛かりました

私が仕事を探していた時期はワーキングホリデーに来る人が多かった時期なのか、レジュメを配りに行こうとするとお店から他のレジュメを配りに行った人が出てきたりするという状況も何度かありました。お仕事探しはタイミングも重要かもしれません…。

これからお仕事探しをする予定の方、お仕事をお探し中の方諦めずに頑張りましょう!!

iaeのオフィスでは、レジュメの書き方やインターン生による仕事探しの体験記などがご覧頂けますまた、ファームに興味がある方も体験記がご覧頂けます!

オーストラリアでファームの仕事探し

お仕事探しでお悩み中の方、是非iaeのオフィスにいらしてみてください:)

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談