オーストラリア節約術を伝授します!

こんにちは!
インターンのmeiです

先月10日間だけですが日本に一時帰国してました。
成田到着した30分前に北大阪地震が発生。
私の実家の近くが震源地でした。
無事実家に着き、家の中は大きな被害はなかったのですが
同じマンションの高層階では食器や上に積んでたものは倒れ、
だめになってしまったそうです。

オーストラリアではほとんど地震は起きません。
(1989年にNSWで史上最大の地震があったそうですが、、)
なので防災意識が薄れていましたが、
Victoria州ではBushfire(山火事)が起こります。
いつでも自然災害に備えておくことは大事です。
貴重品などは手に届くところに保管しておきましょう。
備えあれば憂いなし!

なんだか暗い始まりになってしましたが、

今回はワーホリ時代を思い出し、
いかにして節約をしていたかを
伝授したいと思います!
食べることが大好きなので食べないだとかの選択肢はなしです。
健康第一!

衣食住をベースに書いていきたいと思います

その一 衣

衣服は欠かせません。
着ていないと捕まってしまいます。

大概は日本から持参しているとは思いますが
仕事で黒いズボンが必要になったりと
買う必要にかられる時は来ると思います。

おすすめのお店は
Target
Big W
K-mart
などのなんでも屋さんでは
意外といけちゃう服がおいていたりします。

私は2015年にTargetで買ったビーサンを
今でも庭用にはいています笑

ユニクロは少しAU$となるとお高く感じます。

もう少しファッション性が欲しい時は
H&M
Cotton On
Glassons
などをチェックしてみてください。

メルボルンにForever 21がないのは何故。。

古着ファッションもメルボルンではよく見かけます
個性的でかわいいですよね!
こちらではop shopと呼ばれる古着屋さんも多く
売り上げが慈善事業に使われるそうです
好きなものをみつけて貢献できるなんて素敵

これを書いてて思い出しましたが
タスマニアにいた2015年11月頃。
肌寒く、友達とop shopにいき
$2で購入した襟なし紺色ジャケット。
今でも着ています
意外と使えるんですよね~

みなさんも掘り出し物を探しましょう!
根気や根気ー!!!

おすすめ古着ショップは
Thryft
Salvos Stores(各地に店舗あり)
Vintage Garage
などです。
他にもたくさんあるのでチェックしてみてください!

その二 食

食べないと生きていけない!!

極貧時代の私の食生活を紹介します。

いちごファームで働いていたので
いちごはタダ。
ビタミンCはばっちり。

ということで
ファームの極貧生活で食べていた野菜は
にんじん(ビタミンA)と玉ねぎ(血液さらさら?)のみ!
たまにキャベツ!

あと、頼っていたのは各スーパーのホームブランド。
物によっては質はそのほかのブランドと大差なし(と思いたい。)

おすすめはMie Gorengという
東南アジアの汁なしインスタントヌードルです。
初めて出会ったときの感動は今でも忘れられません。
うますぎ。

簡単で安い!

まだ試したことのない方!
ぜひぜひぜひ!!!
試してみてください

外出時どうしてもお腹の減りを満たしたいとき

CBDで$5で食べられるバゲット、B3 Cafeがおすすめです!
Flinders LnからCentre Plに入ったところにあり
とてもキュートな通りとなっています
そこではバゲットサンドイッチを販売しており、
なんとも豊富な種類だこと!
選べない!

私のいちおしはスモークサーモンです
Petite Baguetteで$4.50
もう少し大きめので$6.50ですが
小さめので十分満たされます

バゲット

メルボルン バゲット

また、各スーパーでは
ホームページや店頭にて何がセールか広告を出しています。
ちなみにColes とWoolworthsでは価格競争があり片方の店舗が半額セールをすると片方が少しずれてセールするので結構な間安い期間を楽しめます

食ではないですが、コスメは半額セールなどが3ヶ月に1度くらいあるので
その時を狙っていくのがベスト!!!
Priceline、Chemist WarehouseやMy Chemistなどを要チェックです。

その三 住

住む場所はもちろん重要。
来たばかりだと、バッパーで2週間ほど宿泊して
その間に家を探す旅に出ます。

CBD、その周辺でオウンルーム(一人部屋)となると
だいたい相場は週$230前後。
シェアルームだと何人とシェアするかにもよりますが
およそ週$130~150ぐらいです。
物件によっては、プラス光熱費やインターネット代のところも。
※しっかり見学(インスペクション)する際に
すべて確認してくださいね!

シティは高い!オウンがいい!
そこで私はトラムが徒歩圏内にあり、
家のほぼ目の前にバス停があったHawthornという
イーストサバーブに住みました。
すべて込みで週$150。

交通費のこともお忘れなく。
当時はそれも含めてサバーブに住むほうが
安かったです。
ただシティに住む便利さも知っているので
苦渋の決断でした。。。笑

ご自身の譲れないポイントがそれぞれあると思います。
優先順位を考え、予算にあった家探しを

長くなってしまいましたが
参考にしていただければと思います

ご相談があればいつでもiae留学ネット メルボルン支店まで

mei