今度はポッサム

58a283d7.jpg今度は私が通う学校敷地内でポッサムにあいました。

オーストラリアではどこにでもいる大きなりす(?)のような動物。ぱっとみたら、大きなねずみにみえるので注意が必要。

びびったため、写真はぼけています。

少しお勉強がてらに下記に説明を・・。

ポッサムはカンガルーと同類の有袋類の小動物で、街の郊外に生息しているとされています。コアラと違って、子供を背負って育てるらしいです(笑)。

街の郊外だけではなく、メルボルン市内から徒歩10分のカールトンガーデンでも見ることが出来るという、お手軽なオーストラリア特有の動物です!集団で生息しているので、やはりだれでも少しはびびると思います。

IAE留学ネットメルボルンオフィスについて

ついにIAE留学ネットメルボルン支店も遅ればせながら本格的に「IT」の波に乗りつつあります。このブログをご覧になって、さらにもっと「IAEメルのこと、学校のことを知りたい!」とお思いの方!是非下記ホームページにもお越しください。

このブログでは見ることのできない特典・情報が盛りだくさんです!

IAE留学ネット公式ホームページ

https://iaeau.com/

皆さんからのメールお待ちしております!

IAE留学ネットスタッフ一同

スインバーン大学主催学校説明会

マルチメディア系デザイン、芸術関連で特に有名なスインバーン大学主催の学校説明会。当日、担当者があなたの質問にお答えします。もちろん、願書も受け付けています。

毎週水曜日 2時~5時です。
どなたでも参加可能。予約不要です。

場所:IAEメルボルンオフィス

オーストラリア結婚式

昨日前のシェアメイトの結婚式におよばれしていってきた。行く前は黒がだめーと言われ続けて(相手がタイ人で黒が悲しみを表すため)着るものにものすごーく神経を使っていってみたら・・・・いるじゃん黒きてる人・・・(^^;

ほぼタイ式(おぼうさんが何人もいてお経をあげてくれて、花嫁・花婿の手に水をかけたり、白い糸をしばったりと・・)の結婚式でいろいろおもしろい経験をした。でもすごーいお腹がへっててお腹がなるのを必死にこらえて大変だった。久しぶりに正座をして出席者、オージーのほとんど(新郎を含めて)がしびれてたみたい・・

いろいろなカルチャーがみられた結婚式でした。

カンガルー

244f6d05.jpgこのプログを上げるずっと前の今年5月。

学校に頑張りすぎて早く着いた僕は、学校近くにある「池」のほとりで時間をつぶしていました。

そこへしげみから「ガザガザガザガザ」と何やら音がする。

僕:「??(ちょっと恐怖)」
謎の物体:「ごそごそ

野生カンガルーの登場

僕:「・・・・(ちょっと死んだふりで動かず)」
カ:「・・・・・(僕を見つめる)」
僕:「こっちにくるな、、と心で祈る」
カ:「(どうしよっかなー,という感じでこっちをみてる)」
僕:「写真だけ・・」

という約3分の無言のやり取りがあったわけです。足キックなどされたら本当にたまらない、と恐怖でしたが、なんとかどこかえいってくれました。

オーストラリアを肌で感じた一日でした。

どしどし連絡下さい。

このカテゴリでは、皆さんから「あの人と連絡が取りたい」、「メルボルンでのあの友達は今どうしているんだろう」などのご要望にお答えします。

条件として、書き込むいただくお名前は個人が特定されない「下の名前」のみでお願いします。その時の状況(例えば、一緒に花火を見に行ったりした博くん)なども書き添えておけば、読んでいる人で該当する人がいればピンとくるかも!

こんな風にしたらいいんじゃないの?という意見があったら、どしどしコメント下さい!

生まれ変わったオフィス

eabf0e6e.jpg昔のIAEオフィスのみを知っている人には驚きかもしれませんが、現在のオフィスは面積にして約10倍はあり、しかも「窓」があります(昔は窓がなかったので、雨が降ってもきずかなかったり良くありました!)。

写真をごらんのように、掲示板も昔のような板に紙が張ってあるものとはわけが違います!壁の色はIAE色の黄色と黄緑。疲れたときには少し目を刺激しますが、でも、みんな気に入っていますよ!

万が一、メルボルンに戻ってきて遊びに来ることがあっっても、昔のところには戻らないで下さいね!同じフロアなので大丈夫と思いますが!

では。今日はこれまで

お願い事をする時!

今日の使える英語。

ボスとこれから2週間休暇に行くベックとのやり取りである。

Bec: I have one last favour to ask of you!
Boss: You are beyond help!

お願いがあるんだけど、というベックに対して、助けてやんない、というボス。面白い表現だが、説明を受けないと一生理解できなかった表現に違いない。

英語は奥が深いのー。

たかし

ダーリン!ラブ!?

今日は、実習先で聞いたスラングから!

日本で「ダーリン」「ラブ」なんて、本当に一握りの人しか使ってないかもしれませんが(いるかな?)、今の職場は女性が多いせいか、オーストラリア訛り(女性が使う)もののオンパレード。その一つを今日は紹介!

例)
How are you, love?
Are you all right, darling?
You should take a rest, sweetheart.

など。女性同士で使っていたので、「どして?」と他の現地人に聴くと、それぞれの「love」などには意味はないとのこと。ただ、オーストラリアらしい訛りだということだけは確かとのこと・・(今まで聞いたことなかったが・・)。

もし外国人のお友達(英語圏の人)がいたら挑戦してみてくださいませ。

ちなみに、「love」をつかうときは、(ラブ)とはっきり発音するよりも(ラフ)といった方が、より訛り威力発揮するはずです。

たかし