英語公式テストって何?

IELTSって何か?
英語公式テストのIELTSって何?

全豪オープン・大坂選手が優勝!!!すごく盛り上がりましたよね!みなさんはテニスの観戦いかれましたか?

 

今日は英語の公式テストにおいてオーストラリアで知名度が高いのは「IELTS」「Cambridge」「OET」「PTE」です。皆さんも聞いたことがあると思います。 今日は皆さんに英語の公式テスト種類の違いや内容をお話したいと思います。 何か英語の公式テストの資格を取りたい!点数を取りたい!でもどの公式テストを勉強していいかわからないっていう方に必見です!!!!今日はそのテストについて簡単にまとめてみました!

 

  • IELTS

International English Language Testing System(IELTS/アイエルツ)は、英語力4技能(話す、聞く、書く、読む)の能力を測る英語力試験です。IELTSは、オーストラリアはもちろん、ニュージーランド、イギリス、カナダのほとんどの大学や専門学校への入学の英語条件として幅広く利用されている他、移住のビザ発給に必要な英語力を証明するのにも最適な試験です。

IELTSには、Academic(アカデミック)とGeneral (ジェネラル) の二種類があります。いずれも、Listening、Reading、Writing、Speakingの4つのテストで構成されており、ReadingとWritingに関しては、アカデミックとジェネラルでは試験問題が異なります。

Academic:進学

アカデミック・モジュールは、受験生の英語力が、英語で授業を行う大学や大学院に入学できるレベルに達しているかどうかを評価するものです。オーストラリアの大学や大学院では、アカデミック・モジュールでの試験結果が入学許可の判断の基準となっています。
一般的に、大学や大学院において英語で学びたい方や、英語圏での看護師や医師登録申請をする方は、このアカデミック・モジュールでの結果が必要です。

General:移住、トレーニング、企業研修など

英語圏で学業以外の研修を考えている方や、オーストラリア、カナダ、ニュージーランドへの移住申請をされる方は、ジェネラル・トレーニング・モジュールの受験することが一般的です。

 

 

  • PTE

PTEはTOEFLと同様にコンピューターベースの試験です。2009年開始された試験ですが、近年受け入れ教育機関が増加傾向にあり、注目が集まっています。オーストラリアでは、ほぼすべての教育機関でPTEのスコアを英語能力証明として使用できます。またオーストラリアでは永住権の英語能力ポイントしてPTEのスコアを提出できます。現在オーストラリアではIELTSを凌ぐ人気の英語試験です。

 

  • OET

OET は The Occupational English Test の略で、医療に携わる人のために作成された語学力判定試験です。このテストでは医療現場で必要とされる英語力が判定されます。 毎年7~10回テストが開催され、世界40カ国で行われています。
医師や看護師だけでなく、多くの医療系職種に対応した試験であり、主にオーストラリア、ニュージーランド、シンガポールの医療現場で広く認知されている資格です。

 

  • Cambridge

ケンブリッジは英語の知識量にみを測る英語試験ではなく、習得している英語の知識をきちんと使いこなす能力があるかどうか判断するものです。そのため、会話力や文法力があるだけでは合格ができません。読む、書く、話すの4つの技能に加え、正しい文法を用いて全て使いこなす必要があります。なんとこのケンブリッジ検定、とってしまえば国際的に通用するだけではなく、生涯に渡って有効です。

 

学校進学を考えている方はIELTSかPTEの取得を!

医療関係の仕事に就きたい方はOET,ケンブリッジは生涯に渡って有効な資格です。

公式テストの勉強をしないといけない・したい人はぜひIAEにお問合いただくかオフィスにお越しくださいませ☆

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

Au Pair ワーキングホリデー④ (”オーペアをする際持っていると有利な資格4つ”編)

こんにちは、インターンのKaoriです♪

前回の“オーペア探し・おすすめ3サイト比較”に引き続き、今回は”オーペアをする際持っていると有利な資格4つ”について書いてみたいと思います。

オーストラリアでオーペアを探し、現地のファミリーと一緒に生活し、子どもたちのお世話をする際に所持しておくと有利になる資格・・・。

私の経験しか元となるデータがないので、これらはあくまで

”ファミリーから実際に聞かれたことのある資格”

に限定されてしまいますが、4つ挙げてみたいと思います。

ちなみに、最初にお伝えしておくと私は1年間のワーキングホリデーの中で最初から最後までこの4つの内、1つしか持っていませんでした。(!)

それでも

「1年間で2家庭、とてもいいファミリーに雇ってもらうことができた♪」

と個人的には満足しているのでまったく後悔はありませんが、もしこれらの資格を最初から持っていたら

「興味を持ってもらえるファミリーの幅や、雇ってもらえる可能性も広がっていたのかな?」

と思います。

これからオーペア留学を考えている方にとって、事前準備として

「こんな資格を持ってたらオーペアとして働く際に有利なんだー。」

という参考になれば嬉しいです。

 

また、以下の連載記事もあわせて、現在留学やワーキングホリデーを計画中の方に少しでもお役に立てれば嬉しいです♪

▼オーペア体験談記事一覧

インターン自己紹介

Au Pair ワーキングホリデー① (”そもそもオーペアとは?”編)

Au Pair ワーキングホリデー② (”オーペアの仕事を自力で探す方法”編)

Au Pair ワーキングホリデー③ (”オーペア探し・おすすめ3サイト比較”編)

 


私のオーペア体験談 ―持っていると有利な資格4つ

1.医療・教育関連資格

ファミリーと最初にメッセージをやり取りする時や、面接時に頻繁に尋ねられる質問として

「医療知識や保育教育関連の実務経験はありますか?」

というもの。この質問からは

  • なぜ外国でオーペアとして働きたいのか
  • オーペアとしてふさわしい人物か
  • オーペアとして継続的に働くポテンシャルがあるか

このような要素がジャッジされているように思います。

もし日本で看護師や保育士、教師などの資格や経験があれば、とても信頼度の高いアピールポイントになると思います。

また、現在資格がある方だけでなく、

  • 学生の方であれば専攻している保育や教育分野で将来がんばりたいという思い
  • 社会人の方であればボランティアや実務経験に基づいて更にスキルアップしたい思い

これらも十分アピールポイントになると思います◎

2.国際運転免許書

オーペアを探している際、私の体感では約6割のファミリーが

”オーストラリアで日常的に車の運転が出来ること”

これを絶対条件にオーペアを探しているように思いました。

というのも

  • 子どもを学校へ送迎
  • ご両親を会社や最寄り駅まで送迎
  • 日用品の買い物

これらをオーペアのメインタスクとして仕事内容に挙げているファミリーが多いからです。

また、国土の広いオーストラリアでは郊外へ行くほど車なしの日常生活は難しくなります。

更にオーペアを雇う家庭は一般的に教育関心度も高いため、家から少し離れていても私立の学校に通わせているファミリーも多いように感じました。

3.ポリスチェック/チャイルドチェック

これは犯罪履歴(特に幼児児童に関連した)がないことを証明するためのもので、特にオーペア審査に厳しい家庭は必須資格として挙げている、オーペア自身が自己アピールとして持っていることを前面に出してている人も多いようです。

4.ファーストエイド

いわゆる救急時の応急処置スキルがあるかどうかという確認です。

ご両親が不在時に子どもたちに万が一の怪我や事故があったらオーペアとして何ができるか・・・

  • ドアで指を挟んで内出血してしまったが骨折していないかどうか
  • 原因不明のアレルギー反応で全身に赤い発疹が広がっているが呼吸は正常
  • 熱を出して学校を早退したが帰宅後は風邪薬を自己判断で服用させてもいいかどうか

・・・これらは私が経験した一部に過ぎませんが、子どもの命を預かる責任の重い仕事なので医療基礎知識に加え、緊急時に落ち着いて対応ができるスキルは資格の有無にかかわらず必ず求められるものだと感じました。


以上、”オーペアをする際持っていると有利な資格4つ”のご紹介でした!

それでは、次回以降もオーペアワーキングホリデーについて色々と書いていけたらと思います♪

 

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!

iae留学ネット

ビジネスコースって何すんの?安心してくださいセミナーやります!!!

皆さんこんにちはiae留学ネットです!

2月のセミナーのご案内です

今のビザが切れそう、、、

格安学校といえばビジネスとよく聞くけど、ビジネスコースって何?

課題が大変?

そんな方にオススメのビジネスコースについてのセミナーです

こちらのセミナーでは体験型でビジネスコースをご紹介します!

実際にビジネスコースを教えているトレーナーを弊社オフィスに招いて、ビジネスコースの授業課題の体験をしていただけます!

学校を決める前にビジネスコースでどんな授業が行われているのか、どんな課題が出るのかなどを知れる数少ないチャンスです

また当日の学校お申し込みで学費がお得になります!!

どのくらいお得になるのかって、、、?

なんと$1,000もお得です!!

一年間$5,000で学校に通うことが可能です。

メルボルンのビジネスコースの平均が年間$6,000-6,500くらいなので、ここでお申込みいただいておくと安心です

分割のお支払いが可能で、3か月に1度$1,200程度の支払いとなります

つまり一か月$400程度ですね!

これだったら節約の仕様でどうにかなると思いませんか??

お仕事との両立のためには、どのくらい課題が大変なのか、課題のサポートはあるのか、、お仕事と両立できたとしても賄っていける学費なのか、、、

そんなあなたの不安を一挙に解消させていただきます

ビザがすぐに切れてしまうという方も、

この先ビザの延長を考えているという方も、

どんな方にも必見!!のセミナーとなっております

セミナーは大体1時間を予定しておりますが、途中参加/途中退場も可能ですのでお仕事の合間の休憩時間にパパっとご参加もいただけます!

ぜひこの機会にご参加/お申込みくださいませ!!

日時:2019年2月12日(火)15時から

場所:弊社オフィス(Level 5/250 Collins Street Melbourne 3000 VIC)

ご予約は下記まで↓

melb_reception@iaeedunet.com

03 8626 9300

LINE ID: iae-japan

ジャマイカのビールをオーストラリアの雰囲気で…

ジャマイカンビール
ジャマイカンビールをオーストラリアで飲んでみた。

こんにちは

最近のメルボルンの気温のUp and downは
すごいです。

昨日、35度だったのが、今日は20度と
今日はダウンジャケットを着ている人を街で
見ました。

すごい気温差です〜

さすが、一日の中に四季があると言われるぐらい
とてもエキサイティングな街ですね〜

さてさて、先日ビーチに行ったら
ポップアップ ジャマイカ料理屋さんが
ありました。

なかなかジャマイカ料理なんて食べることないから
食べてみいようとジャークチキンと呼ばれる
ジャマイカでは定番料理を食べました。

酸っぱいなかにBBQソースが効いている感じで
なんとも夏に最適な料理だな〜と思いながら
食べていると、目の前にRED STRIPEという
飲み物を飲んでいる人を見つけ、すかさず

「それなに?」って聞くと

「ジャマイカンビールやで〜」と教えてくれました。

料理同様、ジャマイカンビールなんて
飲む機会もないやろうと$9と結構高めでしたが、
飲んでみました。

味は良かったのですが、ビールの炭酸が
飲み慣れているオーストラリアのビールよりも
効きが弱いので、う〜んとなりましたが、
ビーチを目の前にしていたのでなんでも美味しかったです。

雰囲気ってとても大切やな〜と
あらためて実感した時間でした…

これってオーストラリア留学にも
当てはまると思うんです。

日本でどんだけ英語を勉強しても
現地の人たちが使ってる英語のニュアンスや
雰囲気がわからないんです!

これはオーストラリアに来て
実際に生活して、現地のオーストラリア人の人と
話して学んでいくしかないんです。

日本で学ぶことはできないことなので
ぜひオーストラリア留学をして英語+雰囲気も学んで見ませんか?

 

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

はじめまして!newインターン生のRinaです。

 

はじめましてnewインターン生のRinaです。今月からインターンをさせて頂きます。

よろしくお願いします;)

今日は私の自己紹介やオーストラリアに来た理由などをお話ししていこおうと思います

まず、私が初めてオーストラリアに来たのは16歳の頃でした。

初めて訪れたのはブリスベン。

ブリスベンの現地高校に入るために語学学校へ通い始めました。

当時、地元のエージェント会社を通してブリスベンの学校手続きをしていて、メインスクールを選ぶときメルボルンのメインスクールの話しがあがってきました。

そして、1日メルボルンへ視察に行くことになりました。

16歳の私にとって一人でブリスベンからメルボルンへ行き一泊するということは

ビッグイベントであり、とても不安でした。

地元のエージェント会社からiaeを紹介してもらい、1日Yuさんにお世話になりました。

不安8割、期待2割の状態で来てYuさんに1日付き添ってもらい

学校やメルボルンのことを紹介してもらいました。

あんなに不安な気持ちが大きかったのに気づいたら期待の方が

はるかに上回っていました。

そして、メインスクールはメルボルンへ移ることを決めました。

メルボルンの高校で2年過ごし、こちらの高校を無事卒業することができました。

高校生のころの私は、本当に我儘で好き放題してました。(苦笑)

当時ガーディアンをしてくれていたYuさんにはたくさん迷惑をかけいたと思います。

iaeとYuさんの協力なしでは中途半端な状態で日本へ帰っていたと思います。

メルボルンを離れて6年・・・また学生で戻ってきました。

10月にメルボルンへ戻ってきて現在はCollegeでITのコースに通っています。

学校は毎日あるわけではないので、

インターンシップとアルバイトもしています

6年経つと多少変わったこともありますが

メルボルンはとても素敵なところだな、と改めて感じました。

Twilight at Southbank

至らない点も多々あると思いますが、これからよろしくお願い致します

 

学校情報、生活関連でお悩みや疑問がある方は是非一度iaeオフィスまでお気軽にお越しください!↓

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

Au Pair ワーキングホリデー③ (”オーペア探し・おすすめ3サイト比較”編)

こんにちは、インターンのKaoriです♪

前回の”オーペアを自力で探す方法”に引き続き、今回は私が実際に”オーペア探しの際に使ってみて良かった3つのサイト”について、メリットデメリットを挙げながら書いていきたいと思います。

現在留学やワーキングホリデーを計画中の方に、少しでもお役に立てれば嬉しいです♪

▼オーペア体験談記事一覧

インターン自己紹介

Au Pair ワーキングホリデー① (”そもそもオーペアとは?”編)

Au Pair ワーキングホリデー② (”オーペアの仕事を自力で探す方法”編)


私のオーペア体験談 オーペア探し・おすすめ3サイト比較

▼Face Book

【概要】

まずひとつめは言わずと知れたソーシャルネットワーキング、フェイスブック(以下FB)を使う方法。

FBのコミュニティーページでは毎日のように、オーペアを探しているファミリーや、ホストファミリーを探している留学生たちが自己紹介や希望条件などを投稿しています。

コミュニティーページ管理人への参加申請が必要ですが、FBのアカウントがあれば誰でもすぐに始められるため手軽で使いやすいところが特徴です◎

【FBで探すメリット】

1.利用者数が多いため情報量が豊富

上記画像の”Au Pair in Melbourne/Australia”コミュニティ登録者数は25,885名。(2019年1月現在) 1日の平均投稿数も10件以上と、情報量がとても豊富に感じました。長期はもちろん短期のオーペア、一晩だけのオーバーナイトベビーシッティング、旅行同伴や結婚式への同伴など様々なスタイルの需要があるので、型にはまらず当事者同士で色々な契約を結べる可能性があるように感じます。

2.投稿形式に制約がないため自由に書き込める

特に決められた投稿フォーマットはないので、写真付きで詳細まで書いている人もいれば、数行だけ文字のみの募集を書いている人もいたり、長期希望、短期の募集、情報の載せ方は本当に人それぞれという印象でした。

3.都市を絞ってオーペアを探せる

メルボルンやシドニーやブリスベンなど、都市ごとにコミュニティーが存在するため自分が住み込みをしたい都市でピンポイントでローカル情報を探すことが出来ます。

【FBで探すデメリット】

1.投稿が有効なのは数日間程度

FBの特性上、新規投稿が活発なタイムラインほど古い情報は下に埋もれていってしまいます。なので多くの人の目に留まるピークは投稿してからの数日間に限定されてきます。

私が初めて投稿をした5月初旬頃はちょうど学期の変わり目で需要が多い時期だった偶然もあり、書き込みから1時間もしないうちに数件のコメントとメッセージ、1日で20件以上のオファーをメッセンジャー経由でもらえました。

しかしそのオファーの勢いはほぼ数日間で終わってしまい、返信はできるだけ早くしないと既に他の人と話が決まっていっている、というやりとりもたくさんありました。

また投稿する時期もとても重要で、12月初旬頃に短期のベビーシッターを希望して投稿をした時は、クリスマスホリデーが近かったこともあって1件もレスポンスがありませんでした・・・。

数日間の短期決戦でオーペアファミリーを見つけたい人にとってFBのこの特性はメリットにもなりますが、私のように

”たくさんの家族とじっくり話しあいながら、お互いの期待を見極めつつ慎重にステイ先を選びたい!”

という人にとっては、このテンポの速さは快適に感じられないかもしれません・・・。

2.個人情報を載せる不安

いくら申請を通った人だけが使えるコミュニティーページとは言え、自分の個人情報を二万人もの目に留まる場所に投稿をするのは少し抵抗があるかもしれません。

自己紹介として自分の経歴や性格や写真について載せれば載せるほど、興味をもってくれる人の数は増えますが、リスクについても考え、ここまでなら誰に公開してもいいと思える情報を自分の中で選定しておくと後悔が無いかもしれません。

ちなみに私が経験した嫌な思いはひとつだけ。

一生懸命考えた英文や投稿フォーマットが、そっくりそのまま他の日本人の人達にその後コピー&ペーストされていたのを見てしまったことでした・・・。

また、画像を悪用されて怒っているファミリーの警告投稿などもあったので、写真を載せる時は特に気を遣う必要があるように思います。

Au Pair World

【概要】

オーストラリアのみならず、オーペアの文化が浸透している21カ国(2019年1月現在)で利用されているオーペア探し最大規模の会員制サイトです。特に登録料や使用料もかからず、簡単な情報登録で誰でも始めることができます。

仕組みとしては、マイページに自分の情報を載せ、ファミリーとオーペアがお互いに検索し合って、気になる候補を見つけたらメッセージを送る、という流れです。

【オーペアワールドで探すメリット】

1.オーペアの基礎知識を手に入れることができる

はじめてオーペアをやりたいと思い立った当時、日本語でネット検索してもあまり具体的な情報が得られず、英語で検索しても文章量の多い記事を読みきる力がまだなかったため、最初は情報収集にとても苦労しました。

しかし、オーペアワールドのホームページ内には”Become an Au Pair”というインストラクションのページや、”Au Pair Wiki”と名づけられた専門用語解説ページ、国によって異なる労働条件の基準や、よくあるQ&Aの紹介など、オーペアを始めるための基礎知識が非常に充実していました。

2.じっくり時間をかけて探せる

このサイトではファミリーもオーペアもそれぞれマイページと呼ばれる自分のホームを持つことになるので、好きな時に条件検索をしてお気に入り登録したり、1日数件くるオファーメッセージに丁寧に返信したり、お互い焦らずにやりとりができます。

ファミリー側も「急いでベビーシッターを見つけたい!」というよりは「いいオーペアがいたら文化交流目的で迎えたい。」というような余裕のある家庭が多い印象を受けました。

3.条件検索がしやすい

  • 住むエリアはシティがいいか郊外がいいか
  • 保育対象となる子どもの年齢は何歳くらいがいいか
  • 家事もやるつもりがあるかどうか
  • シングルペアレントもOKかどうか
  • 禁煙者かどうか
  • チャイルドケアの経験があるか
  • 国際免許証をもっているかどうか

などなど、検索する時に条件を絞ることができるので自分が思う理想のファミリーを見つけやすいと思います。

また、ファミリー側の条件検索ではオーペアの国籍を選ぶことができ、日本人に求められているものについて知る機会にもなりました。

特にオーストラリアでは小学校や中学校で習う第二言語として日本語選択している子ども達も多く、熱心な家庭からは「子ども達をバイリンガルスクールに通わせているからどうしても家に日本語ネイティブがいて欲しい!」という熱いオファーメッセージをくれたケースもありました。

【オーペアワールドで探すデメリット】

1.ログイン履歴や返信率が公開されてしまう

正直なところ、オーペアワールドを使うに当たってデメリットはひとつも感じませんでしたが、あえていうならこの機能かもしれません。

オーペアワールドはサイト内の検索機能やセキュリティが充実している反面、個々がどのくらいのアクティブユーザーかまで公開されるようになっていました。

ログイン履歴や返信率が公開されることで、例えば

「私たちには返事をくれないのに他の人には返しているのね。」

「既にオーペア生活を始めたけれど、まだログインし続けているのは他を探しているのかしら。」

などなど、お互いがアカウントを公開しつづけている限りこの情報公開はされ続けてしまいます。

私はこの機能ゆえに、既にネガティブリプライをしたファミリーからも

「ログインしているならまた返事ちょうだい。」

という催促をされたこともありました。

※ちなみに上記私のマイページはもう検索に出てこないよう非設定にしている状態のものです。

Gumtree

【概要】

最後はガムツリーを使って探す方法について。オーストラリアで生活している人にとって最大のコミュニティサイトとも言われている、情報掲示板のようなサイトです。

家探しや仕事探しの情報はもちろん、車や家電や生活用品の売買など、かなり広範囲な情報が載っているサイトです。

【ガムツリーで探すメリット・デメリット】

  • 大勢の人が見ていて
  • 情報の掲載鮮度が大切

という意味ではFBのコミュニティーページとメリットデメリットがほとんど似ているように思います。

FBにない特徴としてひとつ挙げると、ガムツリー利用者はオーペア探しをしている人だけでないため、色々な可能性の仕事が見つけれられるかもしれないというところです。

例えば、自己紹介の文章で“Japanese”という単語を使っていたとしたら、”日本語のチューターを探している人”がその単語検索でヒットした投稿を読んで

「オーペアではないけれど日本語教師として週に数時間個人レッスンをしてもらえないか?」

という違う仕事に繋がるかもしれません。

(ちなみに私はオーペア探し以外の目的では少し怖かったので活用することはありませんでした・・・。)

 

以上、”オーペア探し・おすすめ3サイト比較”編でした!

ファミリーによっては英語力よりも保育スキル、保育スキルよりも人としての信頼性を重視しているご家族もたくさんいるので、英語力に不安があっても

「子どもが大好きで、どうしても留学先でオーペアをやりたい!」

その素直な気持ちをきちんと伝えれば、きっといいご縁があると思います♪

 

と・・・

ここまで前向きにお伝えしてきましたが

時にこのやる気だけではうまくいかないこともあるので、次回の記事では

”オーペアをするために必要な資格”

などについて書いてみたいと思います。

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

英語コースとデジタルデザインやフィルムメイキングが一緒になった新コース!?

Greenwich English College
英語コースとデジタルデザインやフィルムメイキング

夏の暑い日が続いておりますが、どうお過ごしでしょうか?
以前学校に通っていたときの先生の言葉を思い出します。。

”オーストラリアの太陽は友達じゃない!!!!“

クラスメイトが週末明けにすごい日焼けしてきたんです。日焼け止めクリームを塗らずにビーチに行ったつわものに対しての一言でした。。笑

オーストラリアの太陽、紫外線はとっっても強いです。日本の7-8倍と言われています。みなさんお出かけの際はしっかり日焼け止め対策をしてくださいね。

その先生というのも実は本日ご紹介するGreenwich English Collegeで教えている先生でした。

Greenwichはシドニーとメルボルンにキャンパスを持つ語学学校で、ケンブリッジ英語検定のKETコース(Pre-Intermediateレベル)を唯一もつ学校でもあります。そんなケンブリッジ英語検定コースに定評のあるGreenwichですが、今回は新しく開講される English +Creative Technologyについて紹介させてもらいます。

このコースではテクノロジーに関連したキャリアのための基礎を提供する幅広い技術的な英語スキルを磨くことができ、学業または仕事でテクノロジーの分野でコミュニケーションをとる必要がある人にとってもおすすめです!

受講期間は4週、8週、12週コースで、3つのモジュールを4週間ずつ学んでいきます。

1. English for Programming―アンドロイドの簡単アプリが作れます!

2. English for Digital Design―デザインジャケット、デザイン広告作成!

3. English for film making ―ショートフィルム作成!学校にグリーンスクリーンの部屋があり本格的!

この3つの中から1つだけでもいいですし、将来のキャリアのために全て勉強しておこうと3つとっていただいてももちろん大丈夫です!

授業内容は、テクノロジー分野に関連した語彙やリスニング、どのようにクリエイティブなプレゼンテーションを作ることができるかなど、テクノロジーに特化した英語を学ぶことができます。また毎週木曜日はワークショップデーとなっており、Greenwichと同じ教育グループのAIT(同じビルディング)でアプリを作ったり、短編動画を作ったりすることができます。とても実践的で楽しい内容ですよね♪

IELTS5.0~(strong  intermediate) からお申し込みいただけます! 開講は5月からとなりますのでご興味がありましたら、いつでもお気軽に、iae留学ネットメルボルン支店にお問い合わせくださいませ。

03 8626 9340(オーストラリア国内から)
00531209640 (日本からのフリーダイヤル)
Line ID; iae-japan もちろん、担当カウンセラーへお電話いただいたり、弊社までお越しいただき直接ご予約していただくことも可能です。

スタッフ一同心よりお待ち申し上げています。

iae留学ネットメルボルン支店
Level 5, 250 Collins street, Melbourne 3000 VIC Australia
(日本語医療センターの上)

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

おすすめ☆アジアングルメinメルボルン

こんにちは♪インターンのMoe②です!

メルボルンには様々な国から移住してきた方々が多くいるので、本場仕込の美味しいレストランがたくさんあります(嬉しい!)日本では食べたことのなかった料理に感激することもしばしばです、、!

そこで今回は、多国籍の友人に教えてもらった、アジアンレストランをご紹介したいと思います♪

 

1.Pappa Rich

こちらは、マレーシアのレストランですメルボルンの至るところに店舗があり、シティにはQV店、サザンクロス駅店、Collins St店(Pappa Rich Express)があります。

私が食べたのは、こちらのSeafood Curry Laksaです。

Seafood Curry Laksaは、スパイスがピリッと香る、シーフードのだしが効いたスープ麺ですラクサは、ターメリック等の香辛料が効いた東南アジアの麺料理のことを指すそうです 主にマレーシアやシンガポールで主流の料理だそうです♪

 

こちらは、Steamed Mantau with Kayaというデザートです。

日本語で饅頭(まんとう)と呼ばれる生地は、中国がルーツの蒸しパンです!中にはとろとろのバターとカヤクリーム(写真の緑色のクリーム)が入っていて、とても美味しかったですカヤクリームはココナッツミルクと卵でできているそうです甘い物が好きな方は是非試してみてください♪

 

お店のホームページはこちらから→https://www.papparich.net.au/

 

 


2.Dragon Hot Pot(一麻一辣)

火鍋ヌードルの完成

中国火鍋をメインにしたお店です!ただ、普通の火鍋屋さんとは一味違います

たくさんある中から具材をバイキング形式で選び、スープも自分で選べます!鍋に好きな具材を入れていくのが楽しく、あれもこれも、、、とついつい入れ過ぎてしまいます(笑)が、値段は重量によって決まるので注意です

ヌードル選び

 

スープの辛さのレベルが選べるのも良心的です(笑)

 

こちらも店舗はたくさんあります。シティにはRussel StやSwanston Stなどにありますよお昼時になるとたくさんの人が並んでいるのをよく見かけるので、とても人気のようです

楽しく美味しい、ダブルコンボなので試してみる価値ありです!

 

 


3.Hu-tong(胡同)

ショウロンポウ

 

こちらは、ショウロンポウやワンタンが美味しい中華のお店です

なんといっても、こちらのピリ辛ワンタンが絶品で、何度も食べたくなってしまいますなかがとろとろで口の中でとろけます(笑)

ピリ辛ソースの水餃子

お店で皮から手作りしているようです。(どうりで美味しい、、!)

中華街に店舗があります

お店のホームページはこちらから→http://www.hutong.com.au/website/index.html

 

 

メルボルンにいるうちに、日本では味わえないようなアジアングルメを食べてみてはいかがですか?

次回の投稿もお楽しみに♪

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

オーストラリアはオススメの留学先です。

オーストラリアの水鉄砲
オーストラリアの水鉄砲

今日のメルボルンは
アーチーチーアーチー で
クーラーが効いているオフィスから出たくない
今日この頃のマスです。

*Iaeオフィスはクーラー効いているので
涼みに来てください〜

さてさて、夏といえば!…

そう!水鉄砲!(笑)

ですよね〜 そうですよね〜

賛同できない?! そんなあなたは
オーストラリアの水鉄砲の威力・魅力を
わかっていない〜

オーストラリアの水鉄砲の威力は
半端ないです。

10M以上も射程距離内で
近距離ではめちゃくちゃ痛いです!

水中メガネしとかないといけないレベルです。
ようそんな威力のある水鉄砲を子供に持たせるな〜

といつも思ってしまうのですが
そこがオーストラリアの小さなことに気にしない
大胆なところにもつながっているのでしょうか?!

うちの娘もオーストラリアで育っているので
そんな大胆なところもあり、水鉄砲大好きで
先日どでかいのを買いました。

かなりでかいので、まだ使い慣れていないので
水鉄砲でファイトをすると僕の方が勝ちますが、
近距離で命中しまくって痛いのに、向かって来る姿は
将来期待できます。オーストラリアの反骨精神が彼女には
備わっているのでしょう〜  全然泣かんし…
そのうち僕がやられてしまうのも時間の問題だと思います…

”なにくそ”の精神が7歳でもあるのはすごいと
おもいました。

この精神を他の勉強に向けてほしいのは
親の気持ちですが…

そんな気の強いオーストラリアの人たちですが、
めちゃくちゃ優しいのも、もう一面です。

困っている人を見つけたら、
すぐにヘルプにいくし、

ボランティア精神が溢れていて
イベントやお店ではボランティアで
活動されている方々をいっぱい見ます。

強さと優しさ、そして色々な文化の人達が
暮らしていて、色々な考え方などが学べる
オーストラリアは留学先としてはベストな
国、オススメの国だと思います。

ぜひオーストラリア留学にきてください〜

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

英語スコアが必ず必要だと思ってませんか?

university of queensland
university of queensland の入門ゲートサイン

皆さんこんにちは。
IAEメルボルン支店です。

全豪オープンも始まり、最近暑い日が続いていますね。
2月からは専門学校や大学も新学期が始まりますね。

今後専門学校や大学に進学したいと考えている方もいると思います。
そんな方に必見です!

皆さん、専門コースで勉強する時に英語(IELTS)スコアが
必ず必要だと思っていませんか?

オーストラリアの専門学校や大学に入るには
英語のスコアを取らないと入学できないと
思っている方まだまだたくさんいらっしゃるようです。

学校やコースによっては異なりますが、
英語の公式テストをさける方法がいくつかあります。
が必要ではないコースもあるんです!簡単にお話させて頂きます。

その1 ‐以前に英語圏で1年以上勉強をしたことがある

専門・大学コースを1年以上、英語で勉強して卒業した方 (学校によっては2年のところもあります)

 

その2 ‐学校が作成している英語のテストを受けて合格する

学校によってはその合格を入学条件として認めてくれる学校もあります。

一発合格も夢じゃない!

 

その3 ‐大学附属、または提携を結んでいる語学学校で英語コースをとる

認定を受けている英語コースの修了書で進学できます。まずは何週必要かのレベルチェックテストを受けてみましょう!

以上、簡単にまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

そうは言ってもなかなか難しい内容ですよね。ちょっとでも気になった方、もう少し詳しい話を聞きたいと思った方、お気軽に弊社までお問い合わせください。今から7月の入学に向けて一緒に準備を始めませんか?

 

 

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談