バリスタ希望の方必見!!

こんにちは!インターン生のYukakoです(^^)

最近徐々に暖かくなってきましたね~うれしい!

突然ですが、これからメルボルンにワーホリに来る方や来て間もない方
「こんな仕事をしてみたいな~」とかぼんやり考えていますか?

私は日本のTully’s Coffeeで三年間バイトをしていたので、
その経験を生かしてカフェの街メルボルンでバリスタとして働きたい!!
と、意気込んで半年前メルボルンに上陸しました

がしかし。。

現実はそんなに甘くはなく、なかなか仕事をGETできず
でも生きていくためにはいち早く仕事を探さなければいけなかったので
一旦バリスタの夢は心の片隅にしまっていました・・・(笑)

こうしてあっという間に半年が経ち、現在はBarで働いていて
学ぶこともたくさんあり充実した日々を送っているのですが
やっぱりバリスタの夢が捨てきれない!!(笑)

そして再びバリスタになるために行動を開始しました!!!

前回は、目に付いたカフェにレジュメを配るという作戦だったのですが
返事が返ってくる確立はかなり低く、効率もかなり悪い!!
ということで今回ある方法を使ったところ、
トライアルや面接の回数がかなり増えたんです

その方法とはズバリ、Facebookのグループを使う方法です電球

Facebookグループとは、共通のテーマのもとにメンバーを集めて
情報を共有したり交流したりできるツールです。
あまり聞き馴染みがない方もいると思います(私もそうでした)が、
このグループ機能で仕事探しや部屋探しが出来ちゃうんです!

その中の1つに、『Melbourne Barista Union』というグループがあります。
これは、“バリスタの仕事を探している人”と“スタッフを募集しているお店”の
双方が書き込みできる掲示板のようなものです。

 

バリスタ
バリスタコミュニティ
メルボルン バリスタ
メルボルンでバリスタになりたい人必見

ここに自分の経験・どのような条件で探しているのかなどを書き込み、
気になった人はメッセージして!と最後に付けて投稿するだけ

もちろん、お店側の募集の投稿にコメント・メッセージすることもできます!

あくまで私の場合ですが、投稿してから2日以内で4軒のカフェから
面接に来ない?とメッセージをもらいました!!

私も今現在何件か面接を受けている最中なので、
絶対にGETできる!とは言い切れませんが
レジュメをやみくもに配るより手ごたえを感じています!!

カフェでバリスタとして働きたい!という方は試してみて下さい♪
夢を夢のまま諦めないで!一緒に頑張りましょう

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

オーストラリアでお仕事探しているなら読んで下さい。

元レストランマネージャーが、受かる履歴書の書き方から面接、トライアル初日までシリーズにして全部教えます!

第一回目は履歴書の書き方から持って行くタイミングまで。

こんにちは、iae留学ネットメルボルン支店です

最近は寒いのでお仕事探しで苦労している方も多いんじゃないですかね?冬はオーストラリア人外出ないですからね!Take Awayとかですませてしまう人が増えるのでレストランもあんまり求人してなかったり冬のうちは語学学校で英語力をつけて夏の求人募集に向けて準備することをお勧めします

やっぱり外国に来たら英語を使って働きたいですよね。そんな方たちはまずIntermediate(中級)レベルの英語力をつけましょう。ちょっと高め・・って思う方もいらっしゃいますが、まず何が大事かって英語に慣れる事。学校で英語で聞く、答えるに慣れる訓練が日常の生活から出来るので英語初心者、外国人がちょっと苦手のあなたはまず語学学校で英語に慣れましょう

英語に慣れる訓練中に外に出て友達と気になるレストランやカフェを探しましょう。日本みたいにウェブサイトで求人探し~、はあまり効果ありません履歴書を持って直接仕事を探していることを伝えに行きましょう。

求人募集の張り紙がなくても気にせず本当に求人募集をしているところは張り紙してますが、張り紙をすると誰これ構わず入ってくるのであまり貼っていないところもあるはず。狙いを決めて自分の働きたいなと思うところに履歴書を持っていってください

正直なところ私は履歴書の内容はあまり確認しなかったですけどやっぱり直接会ってからいろいろ質問させてもらってスタッフを選んでいました

もちろんそんなところばかりじゃないのでしっかり履歴書は書いてくださいね。何人か電話番号を間違えて書いている方がいたので連絡がつかないということがありました。これは本当に気をつけてください。最低でも名前と電話番号はしっかり書きましょう

日本とは違い履歴書のフォーマットは自由です。
名前
 電話番号
 ビザの種類
 働ける時間

は必ず記入してください。
私はあまり学歴は気にしなかったですし、職歴はもちろんサービスの経験があったほうがいいですけどやる気がある子はとりあえずトライアルに入ってもらっていましたオーストラリアのサービスは日本の“おもてなし”精神とはいい意味でかけ離れているので積極的にお客さんに話しかけて楽しんでもらうということが第一でした
もちろん全てのレストランがそうとは限りません自分に合った雰囲気のレストランに履歴書を持っていってくださいね

さて、オーストラリアのレストランは中休憩があるところがほとんどです。
11時や12時からスタートで大体3時にはランチ営業が終わります。ここが履歴書を持って行くベストタイミング!元気に笑顔で入ってくださいね名前と何をしに来たかを言うのを忘れずに。マネージャーさんを呼んでもらって履歴書を渡しましょう

ここでポイントです向こうから連絡が来ることを待っていてはチャンスを逃します。2,3日たったくらいに直接電話を入れて見ましょうもしかしたらそのタイミングで面接にこぎつけられるかもしれません

次回は面接での注意点をお伝えしましょう
履歴書の書き方に自信がない、、そんな方はBusiness Englishコースなんてどうでしょう?ビジネス場面で使える英語はもちろん、面接の練習や履歴書の書き方など勉強できます詳しくはiae留学ネットメルボルン支店までご連絡ください

お問い合わせはこちら
03 8626 9340(オーストラリアの番号です)
00531209640 (日本からのフリーダイヤル)
Line ID; iae-japan

ワーホリ生活を豊かにするためには?

皆さんこんにちは!インターン生のYukakoです(^^)

前回のブログでも言いましたが、
ワーキングホリデーでメルボルンに来て半年が経ちました~!!

ここから折り返し地点!ということで、、、
今までのワーホリ生活を振り返りつつ、
これからワーホリに行く、もしくは来たばかりの皆さんに
ワーホリ生活を豊かにするためのコツをシェアできたらなと思います!
(そんなわたしもまだまだ模索中ですが

まず初めに、
ワーキングホリデーについてどのようなイメージをお持ちですか?
私の場合は、ワーキングが付いてるから働くのがメインだと思っていました!

今思えばあながち間違いではないですが、
実際には最大16週間(4ヶ月間)語学学校に通うこともできます!

ここでまず悩むのが語学学校に行くべきかというところですよね。
私も金銭面に関して余裕があるわけではなかったのでかなり悩みました
そして結果的に2ヶ月学校に通うことに決めました!
この選択について今振り返ってみると。。
大正解でした!!過去の私ナイス判断!(笑)

なぜかと言うと、語学力が身に付くのはもちろんですが、
それ以上に、「友達作りができる」とこが最大の利点!!

ワーホリ留学は語学留学に比べて友達作りが難しいと思います。
もちろん自分次第で友好関係は広がっていくものですが
何かきっかけがないとなかなか大変ですよね~

語学学校に通えば、友達ができる・情報交換ができる・
様々なアクティビティに参加できる など良いことがたくさん!!

実際わたしも、通っていた期間は2ヶ月だけでしたが、
今でも気軽に遊べるような友達がたくさんできました

ワーキングホリデー

そしてこの留学のメインともいえる『仕事』についてです!

私はとにかくいろいろな経験がしたいと思ってメルボルンに来たので
「1つの仕事でワーホリ生活が終わるなんて嫌だ!」と思い
仕事も2.3個経験し、こうしてインターンもしています(笑)

こっちには仕事に入る前にきちんと仕事が出来る人材かどうかを判断するための期間トライアルというのがあります。

私は色々なトライアルを受けた経験で自分に合うか合わないかを判断していました。

面接に合格したとしても自ら辞退したこともあります。

ワーホリ生活をどのように過ごすかは自分次第ですが、
留学で得た経験はプラスにしかなりません!!(苦い思い出も含めて

仕事だって合わなかったらやめてしまっていいと思ってます
なので恐れずにいろいろなことにチャレンジしてみてください!

私も残りの半年でやれること、やりたいことを実行したいと思います

オーストラリア ワーキングホリデー

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

大自然のオーストラリア

大自然のオーストラリア

こんにちは

自然大好きですか?

最近キャンプが日本で流行っているのを
芸人のヒロシのYOUTUBEチャンネルでみました。

なにやら、今 彼はYOUTUBERらしく
一人でキャンプをするYOUTUBEが
非常に好評らしいみたいですね!

キャンプといえばオーストラリア!

本当にオーストラリアの人たちは
キャンプが大好きです! (*ヒロシ!オーストラリアに来てほしい!)

夏は毎週末、金曜日〜日曜に
かけて2泊3日で家族キャンプを
楽しむ方々をよく見かけます。

夏場のキャンプ場は毎週末 満員で
結構、先をを見越して予約を
しないと入れないような状況が続きます。

ここメルボルンも郊外にいくと大自然が
広がっていて無料でキャンプができる
ところも多々あります。(無料はすぐ予約されるので、大体有料になりますが…)
*ちなみに普通に道端に車とめてキャンプはできません。

メルボルンの中心街は
美味しいレストランやカフェ
ボーリング、カラオケなど

本当に娯楽施設が充実していますが、
くるまで1時間ぐらい走っただけで

大自然が広がっているなんて
本当に素晴らしい環境だと思いませんか?

このギャップにいつもやられます…(メルボルン大好きや〜!)

これから春に向かっていくオーストラリア!

これから寒い冬に向かう日本を飛び出して
オーストラリアの温暖な気候で今年は
夏のクリスマスを体験しにオーストラリアに
きませんか?

サーフィンをしているサンタさんなんて
ナウいですよ〜

マスでした。

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

海好きが選ぶシティ付近の3大オススメ メルボルン ビーチ

こんにちは!

インターンのAkaneです

突然ですがメルボルンにいる皆さん、そしてこれからいらっしゃる予定の皆さんにとってメルボルンにステイすることを決めたきっかけは何でしたか??

私の場合は住みやすさもありますが、何より海にすぐ行けるところがかなり大きな決め手となりました!

PCのデスクトップ画面やプロフィールなどほぼすべての写真を海に設定するくらい海が大好きで、ビーチにすぐ行けるところに住みたいなあと思っていて、それが私の留学先を選ぶ条件に入っていました笑

そしてメルボルンを選ぶくらい、メルボルンの中心部の近くにビーチがいくつかあるんです!

それも海も砂浜の色も綺麗な海が多いです

ということで海好きの私がオススメしたいメルボルンシティ付近の3大ビーチをご紹介したいと思います!

①ブライトンビーチ
ブライトンビーチ
オススメ メルボルン ビーチブライトンビーチ

こちらは今やメルボルンの代名詞と言っても過言ではない、インスタ映えなスポットですね

メルボルンと言えば一度は写真で目にしたことがあるのではないでしょうか!

行き方はメルボルンのシティ内から電車で行けます!

メルボルンセントラル駅やフリンダースストリート駅からSANDRINGHAM行きの電車で、最寄り駅まで電車で約40分ほど、駅からビーチまでは約15分ほど歩くと着きます。

ちなみにトラムだと乗っている時間も電車と比べて10分以上長く、駅からも30分ほど歩かなくてはならないため電車で行くのがオススメです

着いたらほぼ観光客の人でいっぱいですが、実はそれぞれの小屋は個人で所有しているものみたいです!

もともとは海の更衣室として使われていたそうです。

私が行った時は週末だったためかたまたま所有者の人がいて小屋のドアを開けて小屋の中でくつろいでいました笑

きっと小屋の中からの海の眺めは最高ですよねえ

お気に入りの小屋を見つけて写真をとってSNSのプロフィール画面にするというのが留学生の流行りなのでしょうか、私の周りでもたくさんの友達がやっていて私もそのはやりに乗っかろうと試みています笑

②セントキルダビーチ
セントキルダビーチ 
オススメ メルボルン ビーチ セントキルダビーチ

こちらのビーチはシティからトラムで行けます!

メルボルンセントラル付近から16番か96番のトラムに乗って行くと最寄り駅のルナパーク駅かエスプラネード駅に40分ほどで着きます。

乗り換えはないのでひたすら乗っているだけで大丈夫です

セントキルダビーチの付近には、たくさんカフェやレストランがあり、また週末にはルナパークという遊園地にも行くことができます!

そして夜には運が良ければ野生のペンギンを見ることができるかも!?

私が行った時はとても寒くておかげで夕方に何匹かペンギンを見ることができました!

皆さんもぜひサンセットの頃までいてペンギンを探してみてください

③ウィリアムズタウンビーチ
ウィリアムズタウンビーチ
オススメ メルボルンビーチ ウィリアムズタウンビーチ

こちらはあまり知られていないかもしれないビーチです。

実はここで以前ホームステイをしていたので、その際によく訪れていました!

こちらも海の色と砂浜がとても綺麗な場所です

こじんまりとしていて、現地の人達が多い印象があります。

ビーチから少し歩くとメルボルンで最初の港であるウィリアムズタウンポートに行くことができます。

そこにはカフェやレストランが並んでおり、のんびりとした場所です。

ポートからフェリーも出ていて、シティのヤラ側にあるサウスゲート行きがあります。

行きはシティからフェリーで行ってみるのもいいかもしれません!

フェリー以外だとフリンダースストリートやサザンクロスからWilliamstown行きか、もしくはWerribee行きでNew port駅でWilliamstown行きに乗り換えられます!

最寄り駅はWilliamstown beach駅でサザンクロス駅から約20分ほどで着きます。

駅からは徒歩10分以内でビーチに着くので、シティ内からかなり近い方のビーチだと思います

ぜひ時間が空いた際には行ってみてください

以上で海好きな私がオススメするメルボルン3大ビーチでした!

もうすぐ夏が来るので泳げる季節になりますね

メルボルンの夏をぜひビーチで楽しんでみてください

Akane

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

オーストラリアの留学先ってどこがいいんだろう?メルボルンを選ぶ理由Best5!!!

こんにちは!iae留学ネットのRisaです。

今回はiae留学ネットの留学生に話を聞いて独断で決めた?!!!!
メルボルンを選ぶ理由Best5をお伝え致します。

学生でもワーキングホリデーでも、海外に行こうと決めた時、最初にぶち当たる壁はこれじゃないですか?
『留学先!!』

どこにしようか迷いませんか?
学生でもワーキングホリデーでも、海外に行こうと決めた時、行く国を決められたとしても都市選択は迷いますよね。
私もワーキングホリデーを経験したのでよーーーーくわかります。正直すっごく悩みました。
でも国が決まったら見えてくるはず!自分の住みたい場所!!都市選び。
住めば都と言うけれど。。。住んでも住んでもしっくり来ない、自分に合わなければ意味がありませんよね。1度決めた都市から簡単には引越しできないし、留学先選び都市選びって本当に大切なんです!
やりたいことや目的によって都市を選ぶ方もいますよね。
そういう方は迷わないけど、、、今回は迷いすぎてわからないーーー><
そんな迷える方の為に留学生たちに聞いたメルボルンを留学先に選んだ理由が5つをお伝えします!

その①★Caféの街。Coffeeがとってもおいしい!!!

なんといってもメルボルンはカフェの街!食の町!グルメな街!食通な人が本当に多い街です。少し歩いただけでカフェの多さにビックリすると思います。

朝はみんなコーヒーを片手に、、、出勤するのがよく見受けられます。
みんな自分のオーダーが決まっていてリクエストに柔軟に答えてくれます。
そしてメルボルンのコーヒーも種類の多さも魅力の1つ。
私も来るまで知らなかったのですが、豆によって味が全然違うんです。こっちに来てコーヒーを飲むようになった!なんて声も聞きます。それくらい美味しい!!!
自分お気に入りの味を探すのもなかなかおもしろいですよ。

そして味だけではない目で楽しめるのがラテアート!!!
フォトジェニックな写真が撮れちゃいます。

コーヒー
メルボルンのコーヒー

ちなみにバリスタチャンピオンは日本人なんです。Viva!!!日本人!!!笑

その②★住みやすい都市

オーストラリアのメルボルンは、世界の中でも、最も住みやすいといわれる都市といわれています。
英国の定期刊行物「エコノミスト」の調査部門EIUが集計したランキングで2011年から6年連続1位を獲得★残念ながら2018年は1位を取れなかったのですが…まだまだ住みやすさは健在です!
実際住んでみると、歴史的建造物と近代的な建造物が融合していてアートの街といわれるくらい見飽きないシティー。日本食も多く、ラーメンから割烹、料亭料理まで幅広い料理が楽しめます。海も近いので海鮮もとっても美味しいです。とくにサーモンと牡蠣はおすすめ!
シティー内は無料トラムもあるのでインフラもばっちり。
そしてダイソー、無印良品、ユニクロといった日本のものが手軽に買うことができ、あまりこれがなーい!買えないー!と困ったことはありません。
四季が1日にあるといわれているメルボルンですが、(ほんとにうそじゃないんです。笑)
雨でも雨上がりに虹が見えたり。同じ風景でも季節によって表情がかわるメルボルンは素敵だなと感じます。そしてなによりも人がとっても優しいです。

その③★F1が開催される都市★メルボルン!!!

メルボルンF1
メルボルンで毎年F1開催

こちらの秋ごろの3月シティーから程近いアルバートパークにてF1の大会が開催されます。シティーからトラムで向かっているとあの爆音が響いて聞こえてくるほど。
フェラーリやマクローレンなど有名なレーシングカーを見れるチャンスです。
実はここのレース場公道と駐車場もレース場の一部となる少し変わったレース場なんです。

なのでレースが終わった後はここのレース場も運動で使ったり、車で走ることもできます。(一流のレーシングカーが走ったところをはしれるなんて…贅沢~。)

その④★全豪OPEN!!Tennisがアツイ!!!

オーストラリア オープンテニス
全豪オープンの錦織選手

毎年夏には多くの観光客がいらっしゃいます。こっちの夏は日本の冬!!!
日本の冬を抜け出してテニスを見に来ませんか?
私も初めて観戦に行った時には錦織圭選手が投げたタオルを触りました。。。笑(もう少しだったのに~!)こんな風に試合や練習の風景がかなり近くで選手が見れます。
もしかしたら選手ではなく応援に来ている松岡修造さんにもあえるかも?笑

その⑤★本田選手がメルボルンにー!!!!

サッカーの本田圭佑選手がメルボルン・ヴィクトリーに来ました!!
本拠地の一つ「AAMIパーク」にて練習をしたり、今後も活躍が期待できそうです。
憧れの選手と同じ街に住めるなんて素敵ですよね!!!



さて、このようにメルボルンをおすすめするポイントはたくさんあります。
日本を離れて海外に飛び出すのには本当に勇気がいります。
大人になればなるほど迷いが出てきますよね。
でも私、働いていてあるときに思ったんです。「日本の会社でこれからずっと働いていくのが想像できない。」「一生に一度の人生だし海外で生活するという経験があってもわるくないな。」思ったら吉日な私。笑 日本とは一味、いや二味くらい違う。(笑)
楽しく刺激のある毎日を送っています。
でもこうして書いたようにメルボルンに来てよかったなぁと思うことばかりです。
まだまだ紹介できていないところもたくさん!!!

これで留学先は決定?笑 …参考になれば幸いです。

BEST5以外にも知りたい!!!と言う方がいたらiae留学ネットメルボルン支店のスタッフに聞けばもっと教えてくれますよ^^是非遊びに来てくださいね!!

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

留学フェア参加校 Lonsdale Instituteのご紹介 (TAFE/専門学校編)

今回は<<TAFE/専門学校編>>TAFEや専門学校では、主にCertificate、Diploma、Advanced Diploma、学校によってはAssociate Degree(準学士)Bachelore(学士)やMaster(修士)の学位も取得できます! 

より実践的な内容の勉強をして、就職に役立つスキルや資格を得られます
またコースによっては永住権に繋がるコースもありますし、TAFEのBachelorr(学士)は有名大学の半分の費用で通える上に、学士取得も出来とてもお得です! 

さてさて、当日の参加校数は前回とほぼ同じく20校程度のTAFE、専門学校が参加予定!!自由に、TAFE大学スタッフに大学やコースのことを詳しく聞けちゃいます!

学校によっては、出願料や入学金($50~$285相当)が無料に !!

授業料が当日限りのスペシャル料金になる学校もありますよ~ !!

今回はLonsdale Instituteをご紹介します。ビジネスのコースをメインにコース展開をしています。 10月~はホスピタリティのコースも開講する予定です。整った施設、日本人のスタッフもいてとても魅力的な学校です。

また、シティからもアクセスのしやすい場所にあるのと、どのコースも2021年迄は通学期間や予めスタディブレイクも決まっているので、スケジュールを先に決めておきたい方にはお勧めです。

ビジネスコースでは、先生が資料やビデオを使いながら、幅広いビジネスのことについてしっかり基礎から教えてくれます、またクラスの中で先生やクラスメイトと一緒にケーススタディをこなしていき、みんなんで意見交換やリサーチをなどを行います。InputとOutputを両方同時に行っていく事でより確実に身に付きます。 

ぜひあなたもLonsdale Instituteでビジネスコースを勉強してみませんか?
詳しくは、iae留学ネット 留学EXPOにて聞いてみませんか?

★参加学校リスト★
https://www.facebook.com/Iae.Japan/posts/1046697255501065

★留学、ビザ、旅行フェア★
日時:2018年9月7日(金)14時から18時 (入退場自由)
※学校のご相談・申し込みは14時から開始です。
場所:iae留学ネット メルボルン支店
Level 5, 250 Collins street Melbourne VIC 3000
電話番号:03 8626 9340 (日本語でどうぞ!)

海外特有の食に関するルールとは?

ベジタリアン バーガー

こんにちは!インターンのAkaneです

最近は晴れて日中は暖かいのでようやく春が来ている感じがします

それと同時に日本では食の秋が近づいてきている頃かと思いますが、皆さんは飲食店でよく見る「ビーガン」や「グルテンフリー」など食に関してルールを持っている方がいらっしゃるのをご存知ですか??

日本にいる時はあまり馴染みがなかったのですが、こちらでは宗教上のルールや自分の食に関するルールを持っている人達がたくさんいます!

オーストラリアの飲食店でお仕事をする場合、こういった食に関するルールを知っておかないと間違った接客をしてしまうことに繋がります

例え飲食店でお仕事をしていなくても、お友達で食に関するルールを持っている人がいたらお店選びの大事な条件になると思います

ということでここでいくつかの食に関するルールをご紹介していきます!

①ベジタリアン
このワードは日本でも耳にすることがあるかと思います!

ベジタリアンの語源は実は英語ではなくラテン語のvegetus(ベジェトゥス)から由来しています。意味は「健全な」「新鮮・元気のある」といったものだそうです。

肉や魚を食べず野菜などの植物性の食品を食べる人々のことを指します。

オーストラリアではベジタリアンカフェもあったりするくらい、ベジタリアンの人は多くいます。

②ビーガン
ビーガンとはベジタリアンの人々の中の、卵や乳、チーズなどの動物性の食品を食べない人々のこと指します。

ビーガンの人々の中にも動物製品の衣類も着用しない人々もいるそうです。

健康のためだけではなく、地球環境の保護や動物愛護のために行っている人達もいるそうです。

ビーガンから入るよりも、ベジタリアンからだんだんとビーガンになっていく人が多いようです。

③グルテンフリー
グルテンとは小麦などに含まれる小麦タンパク質を食べない人々のことを指します。

グルテンのみなので炭水化物ダイエットとは違うそうです!

もともとグルテンフリーとは病気の治療法で、セアリック病というグルテンによって引き起こされるアレルギー疾患のような病気の治療策として用いられていました。

ですが海外のセレブたちがグルテンフリーの食生活を実践してみたところ、健康につながったりやせたことから欧米を中心に広まっていったそうです。

日本食はグルテンを使ったものが多いですが、オーストラリアにもグルテンフリーの人はいるので、こちらの日本食レストランではグルテンフリーのメニューがいくつかあったりします。

ダイエットや健康につながったという声が多くあるものの、医学的にグルテンフリーの効果はまだ証明されていないそうです

④ハラール
こちらは宗教上の食のルールです。
ハラールとはイスラム教の教えでアラビア語で「許される」という意味です。

ハラールとはイスラム教で神に許されているものを指します。

反対に許されていないものをハラムと呼びます。

ハラムであるものは豚肉や他の肉でもイスラム教の教えに従って加工されていないものはハラムになります。

お酒も酔っ払ってしまうことが害とみなされているため、飲酒を避ける人が多いようです。

食べることが許されているハラールは、野菜や果物、卵、牛乳などです。

私が働いているお店でも実際によく豚肉が入っていないか聞かれることが多いです。

以上でオーストラリアで持っている人が多い食に関するルールのご紹介を終わります!

日本ではあまり馴染みのないルールもあったかと思いますが、多国籍の人が生活するオーストラリアでは当たり前にたくさんの人が食のルールを持って生活しています。

お互いの違いを理解しながら気持ちよく生活ができるように、ぜひこれを機会にたくさんの違いに関心を持ってもらえたら嬉しいです

Akane

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

Vegemite(ベジマイト)って何?!

ベジマイト

みなさんこんにちは~!インターン生のYukakoです(^^)

私事ですが!オーストラリアに来て約半年たちましたー!!わーい
ですが、まだまだ知らないオーストラリア事情がたくさんあります

そして昨日ついに、、、
噂の『Vagemite(ベジマイト)』を食べてしまったんです!

まず初めに、知らない方の為に簡単にベジマイトについて説明します!

ベジマイトとは、オーストラリアで生産されている
さまざまな野菜をイースト菌で発酵させた発酵食品のことです。

見た目はチョコクリームのような黒いペースト状なのですが、
におってみるとビックリ!なんともいえないチーズのような発酵臭。。
食べてみると更にビックリ、しょっぱくてかなり癖のある味です

その独特な香りと味から「普通に食べているオーストラリア人が理解できない!」
などど、他の国からはあまり好まれていないようです。。(笑)

ですが、一部の人々からは「マズイけどクセになる!」という声もあるようで
私も完全にその中の1人になってしまいました
私が食べたのはシナモンロールのような見た目で、
本来ならシナモンペーストが挟まっている場所に
ベジマイトさんがたっぷりと挟まっていました~!!

最初に口に入れたときの衝撃こそ、凄まじかったですが
食べ進めていくとなぜか、あれ?アリかも?と思っている自分がいました(笑)

ベジマイトの味を上手く言葉にするのはとても難しいのですが、
私は、チーズと醤油と味噌が合わさったような味に近いと感じました!

そしてなんとベジマイトには他の種類もあるようで!
子供向けで塩分50%オフの「マイファーストベジマイト」や
チーズ入りの「チーズベジマイト」など!!
幅広い層が食べれるように商品展開されているようですね

ここまでベジマイトについて書いてきましたが、
徐々に食べてみたくなっている方もいるんじゃないでしょうか?!

そんなあなたに!ベジマイトを使った料理をご紹介します~

①基本のトースト
一番簡単に食べる方法としては、やはりパンに塗って食べる!
ポイントとしては、ベジマイトをパンに塗ってからトーストすること。
そうすることで、香ばしさがUPしてさらに美味しくなるそう
(チーズをトッピングしてみても美味しそうですね♪)

②炒め物
普段の炒め物の味付けをベジマイトに変えるだけなので簡単に作れますね!
風味が味噌や醤油に似ているので、合わないはずがない!きっと!(笑)

③焼きおにぎり
これは完全に私の思い付きです(笑)
付けすぎなければ美味しい気がしなくもない。。?

いかがでしたか!気になった方は是非トライしてみてください
ベジマイト。。意外とハマるかも。。。?!

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

メルボルンに春がやってきました。

動物園のキリン

今週末のメルボルンは春模様で
本当に暖かくなってきました。

メルボルン近郊のワラビー動物園に
行ってきたのですが、沢山の人で
サファリツアーは超満員で、隅っこのほうしか
席がなかったですが、暖かい気候のせいか、
沢山の動物たちが出てきていたので
キリンもこんな近くでみれて大満足の
今日このごろのマスです。

さてさて、これから春に向けてまっしぐらの
オーストラリアですが、今日は春に近づくに
つれてよく使う英語のフレーズを紹介します。

特にはじめての人とか、何を話ししたら
わからない時は、まず天気や気候の事を
ネタに話し始めると、とてもスムーズに
会話に入っていけるのでオススメです。

今日は紹介するのは、簡単なフレーズばっかしなので
ぱっと、話の取っ掛かりに使えると思います!

ヒィーウィゴー

•It’s getting warmer.
(だんだん暖かくなってきたね〜)

•.Spring is just around the corner.
(春はもう少しですね〜)

•I have hay fever.
(花粉症です)

•can’t stop sneezing
(くしゃみがとまりません)

•Sunny day!
(いい天気!)

•It’s pretty warm today.
(今日はめちゃくちゃ暖かいね。)

•Spring has come!
(春が来ました!)

などなど…

簡単なフレーズで話の取っ掛かりに
使って、友達をいっぱいつくりませんか?

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談