Melbourne Polytechnic Child careコースについて

皆さんこんにちは。

段々と冬になってきて朝晩冷え込むようになってきましたが、皆さん風邪など引かれていませんか?

さて本日はメルボルン北部にメインキャンパスのあるMelbourne Polytechnicという公立の専門学校(TAFE)のCertificate III Early Childhood Education and Careというコースをご紹介します。

まずEarly Childhood Education and Careというコースですがオーストラリアで保育士関係のお仕事につくためのコースとなります。

基本的に週5日学校があり、ハードではありますが留学生のための読み書きスキルのサポートがあるなどしっかりと学ぶことができ、学習サポートも充実しているので安心です。

他のTAFEと比べ、現時点でこちらのコースでは留学生がなんと3人のみで現地の学生の方が圧倒的に多く、現地の生徒と同じクラスで勉強する形となります。

現地の学生と切磋琢磨しながらグローバルな環境で勉強したい!!という方にはもってこいですね。

また必修の実習があるのですが、他TAFEが120-150時間程度のところMelbourne Polytechnicでは大幅に上回る210時間となっております。

何よりも経験が問われる職種ですので、210時間の実習というのはとても魅力的です。

キャンパスはメルボルンCBD内から電車で30-40分の郊外にあり、駅からも遠くないので交通の便は良好です。

またキャンパス周辺からバス1本10-15分でショッピングセンターにもいくことができますよ。

以下コースの詳細です。

入学時期:2月、7月
キャンパス:Preston
コース期間:6ヶ月
学費:AUD11,100  (2018年5月現在)

ご興味のある方は是非iae留学ネットまでお問い合わせくださいませ。