地方のキャンパスで勉強する利点?!ラ・トローブ大学で考えてみよう。

皆さん、おはようございます

今日はラ・トローブ大学の郊外キャンパスの一つ、Mildura(ミルジュラ)キャンパスについてご紹介です! 

そもそもミルジュラキャンパスってどこにあるかわかりますか?!メルボルン空港から1時間~1時間20分位で着いてしまう距離!新幹線でいうと東京~宇都宮、飛行機で東京~山形間といったところです。
メルボルン⇔ミルジュラは朝便、夜便どちらでも1日数本は出ています。
金額も東京~北海道間のJAL・ANA便と同じような往復料金設定のようなので、広大な土地で、メルボルンのような都会的ではなく、自然に溢れた環境で勉強、仕事をされたい方には良い環境です。
ラ・トローブ大学のミルジュラキャンパスは空港から車で15分くらいの場所にあります。市内中心部にはショッピングセンターもあるので、生活する分には困らないですね、ただし市内に電車やトラムはないので、車をあるほうが便利そうな環境ですね。

そもそもRegional Areaって知ってますか?
地元の人と交流が持てる、英語環境、住居費用が安いなど利点がたくさんです。
https://regionalliving.vic.gov.au/explore-regional-victoria/mallee/mildura#

住居費用もメルボルンのシティと費用を比べると安いですね。
https://flatmates.com.au/mildura-3500

で、LaTrobe大学はBendigo, Sheparton, Mildura、Albury-Wodongaなどの地方キャンパスをいくつかもっていて看護、ビジネス、エンジニアリング、教育、ヘルスサイエンスなどが学べます。その中でミルジュラキャンパスは教育、看護等他にも色々なコースがあります。

田舎で勉強すると何が良いか、永住権申請に必要な最低ポイントが60pから65pにUPしたのはご存知ですか??
https://iaeau.com/blog/australia-visa/

オーストラリアの永住権はポイント制になっており、必要なポイントを満たして申請をするという方法を取ります、田舎に行きポイントを稼ぐこともできます。

少しでも興味を持った方、今年の2ターム、3ターム目入学ですと$2500~奨学金が出るので、このチャンスを逃さないように!

コース、入学条件、費用等はiae留学ネットカウンセラーまでお問合せください!

お問い合わせはこちら
03 8626 9340(オーストラリアの番号です)
00531209640 (日本からのフリーダイヤル)
Line ID; iae-japan