就活準備☆留学しながらできることって?

こんにちは♪インターンのMoe②です!

早いもので、年が開け1週間が経ちましたが、あと2ヶ月もすれば日本では就活シーズン到来です日本の就活生はインターン、就職説明会、資格試験、、、等々大忙しのようです、、、

 

留学している方やこれから留学を考えている方の中には、「帰国後はすぐ就活!」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?私もその1人です、、、

日本にいないと、「何をしたら良いだろう?」、「日本にいる皆は今頃何しているかな?」、「就活と言っても全然実感がわかない」、、等々不安なことがたくさんありますよね!私もとても不安なので、先輩に留学しながらできることを聞いてみましたそこで、今回はそれを皆さんにシェアしたいと思います!

 

 

1.現地で就活セミナーに参加する

実は留学先でも、日本のキャリア支援会社が就職セミナーを開催していることがあります!因みに、オーストラリアではマイナビのセミナーが毎年開催されています(2018年の詳細灰化のリンクをご覧下さい)

https://global.mynavi.jp/conts/event/aus_jul2018/

こちらのセミナーでは、留学生におすすめの企業(主に外資系)の紹介が行われたり、面接のポイントが解説されたり、実際に面接の練習をしてみたり、、、という内容でした♪

 

また、2018年は、こちらのセミナーの応用としてシドニーで合同選考会が開催されたようです!(2018年の詳細は以下のリンクをご覧下さい)

https://global.mynavi.jp/conts/event/aus2018/

こちらでは、参加企業の説明が聞けたり、実際に面接が行われはやめの内定がもらえたりしたそうです。外資系企業が多い印象です。参加企業に興味のある方は参加されて見てはいかがでしょうか?

 

 

2.インターンシップをする

現地にある企業でインターンシップをすることはほんとにお勧めです!就業体験が出来、さらにビジネス英語を使う良い機会にもなります

因みに、メルボルンでインターンシップを見つけるツールとしては、Dengon NetやFacebookが有効でした!インターンシップと検索して頂くと、募集している企業の投稿を見つけることができます

また、メルボルンに留学している方に向けて、私がインターンをしているiae留学ネットでは、多国籍の人々と一緒に働けるのでオススメです♪笑

 

 

3.英語の資格試験を受ける

海外にいても、日本と同じように就職に役立つ語学検定試験を受けることができます

メルボルンではIELTSやTOEICを受けることができます IELTSは面接がある試験で、リスニングもリピートされない等、難しめになっています(その分英語力はつきます笑)

時間が無い、短期で英語力を伸ばしたいと言う方はTOEICを受験されるのが最善だと思います♪

 

また、iae留学ネットメルボルン支店では無料会員登録をしていただくと、教材の貸出無料でを行っておりますので是非ご利用ください

 

 

4.自己分析、SPI試験の勉強、企業研究

己分析やSPIの勉強等は、教材等を日本から持ってくれば隙間時間に行うことができます留学すると課題等で何かと忙しいのですが、上手く時間を使えばできることも多いと思います

企業研究に関しても、キャリアサイトに登録、業界団体のホームページを見てみる、四季報を持って来る等日本にいなくてもできることはあります

 

 

今回は、留学しながら日本での就活の為にできることをご紹介しました♪私も現在留学中で就活を控えているのですが、もっと気を引き締めないとな、、、と日々思っております一緒に就活を乗り越えましょう!

 

次回の記事もお楽しみに♪