FCEケンブリッジコース☆4

投稿者:

皆さん、こんにちは。
先週は日本で大地震が起こり、目を疑うほどの状況が毎日報道されていますが、皆様のご家族や知り合いの方は大丈夫でしたでしょうか?
一日も早く平穏な日々が戻ることを祈るばかりです。

さて、今日もケンブリッジコースのお話させていただきます
残るはリスニング、リーディングですね。
この2つは授業外でやっていたことをご紹介させていただきます。

リーディングでは、「毎日必ず何ページでもいいから本を読む」ということが課題でした毎日何ページ読んだか記録する読書日記が渡され、毎週金曜日はクラスで今週読んだものの内容を報告。日本語ででも本を読むことが苦手は私には、少し大変でしたが、学校の図書館にあるレベル別に分かれているoxfordやpenguinbooksなどの薄い本を借りて読んでいました。先生にどれが面白かったか聞いて本を選んでいたので、こんな私にも読みやすく続けることが出来ました。英語の文字がずらーっと並んでいるだけでもめまいがする私ですが、とにかく英文を読むことに抵抗がなくなり、慣れることができました。

そして、リスニングのためにはラジオを聴いていましたこれは課題ではなく先生の勧めでやっていたことです。何事も3日坊主な私には本来なかなか続けることが難しいのですが、この期間はなぜだかスイッチが入っていたので、ほぼ毎日家に帰ったらラジオをオンにしていました。主にABCニュースを聞いていました。ニュースでは授業で習った単語や表現が盛りだくさんで、それを聴き取れたときは嬉しいですし、習ったことがより頭にインプットされていったと思います。

はじめてリーディングの試験を目にしたとき感じたのは、難しい単語につまずくこともありますが、わからない単語なかったとしてもその文章が理解できないということです。
正直何のどの部分が役に立ったのかというのがよくわからないのですが、リーディングもリスニングは私にとってテクニックより慣れや数をこなすことの方が重要なのだと感じました。コースの始めには全然だめだったのが、コースの終わりには見違えるように(!?私としては 笑)理解できるようになっていったと感じましたこれは私だけに起こったことではなくきちんとコースを受けた生徒のほとんどが感じていることではないかと思います

ケンブリッジの資格は期限が無いので一生ものです。
そして資格だけはでなく、
ジェネラルでは少し物足りないかなという人、
スピーキングとか文法とか何か苦手な科目がある人、
自信をもって英語を話したい人、
せっかくオーストラリアに来て何かしたい人、
何より英語の実力を本気で伸ばしたいという人、

こんな風に考えている人にオススメのコースです

4回に分けてケンブリッジコースを受けて感じたことを長々とお話させていただきましたが、根気良く読んでくださりありがとうございました。
興味がある方は是非IAEお越しいただきご相談ください。

インターンSatomiの前の日記はこちら↓↓
https://iaeau.com/blog/?p=656

↓↓こちらにオーストラリアの人気ブログが集まっています。↓↓

人気ブログランキングへ