バスの運賃

投稿者:

0242e325.jpgとある朝の風景。

バスに乗っていると一人の男性が運転手と何やら話しています。耳を何気に傾けていると・・、運転手が

「いいよ」

と言いました。その男性はお金をしまって座席へ座って、2、3つ次の停留所でバスを降りていきました。そう。オーストラリアではバスに乗る距離が近ければお金いらないよ、といわれる可能性があるのです!もちろん、これは運転手によりますが、それ以来、何度か見かけたので意外と交渉可能かもしれませんメルボルンでのバス運賃システムは、日本のように距離が遠くなるにつれて料金が加算されるシステムとは違い、一回乗るといくらというシステムです。ゾーンが3つに区切られていて、同じゾーン内で2時間以内であれば、学生だと150円位でかなり遠くまでいけます。

一見ほのぼのとした風景ですが、日本で会社人間だった自分にとって「なんかちがうなぁ」と思いつつ、こういうのんびりとした感じに日本もなればなぁー、と新年明け日本を想うのでありました。

ちなみに写真はバスの乗り口。日本と反対で前からまずお金を払ってから乗ります。お金を払うと、運転手さんがチケットに刻印をしてくれる(手作業なので人が多いと、5分くらい平気で停車します)ので、その時点から2時間+同ゾーン以内であれば乗り放題!いろんな人種の運転手さんがいて乗車時に話をするのが面白いです。

近場+パスで移動の際は是非交渉して見てくください!