Deakin Universityで看護師と助産師になるための勉強

deakin大学

皆さんこんにちは。
風邪などひかれていらっしゃいませんか?
弊社でもチラホラ風邪を引いている生徒さんをお見かけします。
体調にはお気をつけくださいね^^

さて今日はDeakin University のBachelor of Nursing/Midwiferyに
ついてご紹介します。

Bachelor of Nursingは日本人の生徒さんに比較的人気のある専攻で、日本で看護師をしていました!!という方からも多くのお問い合わせをいただきます。

その中でも日本では看護師をしていたので助産師になるための勉強をしたい、というお問い合わせをチラホラいただきます。

実はこの助産師のコースMidwiferyですが、Bachelorを留学生向けに開講している学校がとても少ないんです。

Victoriaでは唯一Deakin大学がDual Degree といって通常Bachelor3年のところを4年かけて2つのBachelor を取得するBachelor of Nursing/Midwiferyという形で開講されています。

このコースを修了するとRegistered Nurse/Registered Midwifeとして登録をするための条件の1つをクリアすることができます。その他にも英語力などの条件をクリアしなければならないのですが、看護師+助産師になることが出来るということですね。

またコース期間中にトータルで41週以上の実習が含まれています。41週で10ヶ月以上なので、卒業するときには十分に経験を積んだ状態となるわけですね^^

こちらのコースはBurwoodキャンパスをはじめ、Waterfront (Geelong)やWarramboolキャンパスでも開講されています。

入学条件で気になるのは英語力ですが、IELTSで全項目7.0以上というとても高いレベルを要求されます。

ただIELTSがのスコアが届かない方はDUELIという大学付属の語学学校で英語の勉強をすることで進学するという方法もあります。

ちらっと小耳に挟んだ話ですが、メルボルンは今人口が急激に増えていて居住地がすくなくなっているので、新興住宅街として新しいSuburbが作られているんです。

だから電車の路線もその先の新しいSuburbまで延長されたりしているのですが、新しいSuburbが出来ると必ずその地区にできるものが2つあるそうです。

それが学校(保育園も含む)と病院だそうです。
何がいいたいかというと、学校関係病院関係のお仕事は常に人材不足ということです。ということは卒業後のお仕事探しも比較的安心というわけですね。

看護だけでなく助産も出来るとなれば恐らく引く手数多でしょう。

さて少し話は反れましたが、大学を出て助産師になりたいという方はこのDeakin大学のDual Degreeコースがおすすめです。

Deakin University
Bachelor of Nursing/Bachelor of Midwifery
Tuition fee: $ 33,152/year
Course Duration: 4 years
Campus: Burwood, Waterfront(Geelong), Warranbool
IELTS 7.0 for all bands

気になったそこのあなた!是非iae留学ネットまでお問い合わせくださいね。
↓お問い合わせはこちら↓
03 8626 9340(オーストラリアの番号です)
00531209640 (日本からのフリーダイヤル)
Line ID; iae-japan
https://iaeau.com/toiawase.php