不測の事態に安心できるメルボルン日本語対応病院情報

皆さんこんにちは!iae留学ネットのShoです!

病院にいきたいけど日本語が対応してるのかキャッシュレスで対応可能なのかなど体調が悪い時に考えないで良いようにまえもった準備をし役に立つ情報をシェアしたいと思います♪

病院の案内

  1. GP(general Practitioner)に先ず行く※基本Tel/Net予約制
  2. 学生保険(OSHC)はキャッシュレスにならない→先に支払いして後からクレーム(申請)するとお金が返金される

GPとはGeneral Practitionerの略で一般開業医の事を指します。日本では自分の症状に合わせて病院を選びますがオーストラリアではGPに先ず行き専門的な診断や治療が必要とされた時は専門医への紹介をされることになります。GPでは内科、外科、小児科、眼科、耳鼻科、産婦人科、皮膚科、泌尿器科など全ての診療を行なっていま す。 ただし心療内科・精神科や歯科は対象外

日本語対応病院

日本語医療センター

予約制、オーストラリア人ドクター、日本人通訳が常駐

診療日時:月曜日~金曜日         8:00-17:00

住所:Level 4  250 Collins Street (iaeオフィスのすぐ下)

電話番号:1800-777-313(日本語予約専用)/03-9639-0050

診療科(GP):外科、内科、整形外科、産婦人科(女性ドクター)、皮膚科、眼科、耳鼻科、小児科、泌尿器科、心療内科、アレルギー科など

※歯科治療は除く

キャッシュレス対象:AIU、東京日動海上、JI、ACE、HS、損保ジャパン、三井住友、日本興亜、あいおいニッセイ同和、各種 クレジットカード付帯など

 パラマウントクリニック

予約制、日本人受付、通訳常駐、日本語でのカウンセリングも可

診療日時:月曜日~金曜日         9:00-17:30

住所:Upper Level Suite 4-5  108 Bourke Street

電話番号(日本語対応可):1800-677-177/03-9654-9818

診療科:歯科を除く全科

キャッシュレス対象:エース、あいおい、AIU、富士火災、HS、JI、共栄、三井住友、日本興亜、ニッセイ、シグナ傷害火災、ソニー、東京海上日動、各種クレジットカード付帯など

Doctor Aiko @ Melbourne       日本人女性医師

診療内容:内科、外科、診療内科、精神科、男性・女性専門医療、小児科、皮膚科、予防医療・健康診断、ワクチン・予防接種、旅行医療、ヘルスケアプランなど

診療日:月曜日~金曜日 8:00-4:30(火曜日は13:00-4:30)@Collins Street Medical Centre 土曜日  9:00-4:30@サタデークリニック&ハートクリニック

住所:CTMC(Collins Street Medical Centre)7thFloor 267 Collins Stサタデークリニック 132Grey Street East Melbourne

電話番号:0423-908-218(日本語予約)

歯科

Shibata Dental

日本人ドクター

診療日時:月曜日、水曜日  10:00-20:00  火曜日、木曜日 10:00-20:00

金曜日 10:00-15:00

住所: 513 Camberwell Road, Camberwell

電話番号:03-9889-0612

Toorak Fine Dentistry

オーストラリア人ドクター、日本人受付、衛生士

診療日時:月曜日~金曜日  8:00-17:00

住所: 627 Malvem Rd, Toorak

日本語応対電話番号:0409-491-867

St. Kilda Dentist

診療日時:月曜日~木曜日    8:00-18:00   金曜日 8:00-17:00  土曜日 8:00-14:00

住所: Acland Street Medical Centre, 171b Acland Street St. Kilda

電話番号:03-9534-8611

基本的にどの病院も事前予約が必要です!また海外保険証書パスポートを持参するのを忘れないようにして下さい

日本語電話対応をご希望される場合

連邦政府が提供するTIS(Telephone Interpreter Service=電話通訳サービス)があり、
緊急時に病院に日本語で連絡したい場合等に便利です。

*電話通訳サービス (TIS: Telephone Interpreter Service)
: 131-450
受付時間: 24時間対応
 利用料金:
平日 08:00~18:00 AU$26.52 (最初の15分間)
それ以外の日時 AU$34.22 (最初の15分間)

〔サービス概要〕
英語を話せない人のための翻訳・通訳サービスとしてTIS(Translating & Interpreting Service)というシステムがあり年中無休、24時間対応の電話による通訳サービスで、料金は永住者、および市民に対しては基本的に無料です。
利用料金は、平日の08:00~18:00はAU$26.52(最初の15分間)、それ以外の日時はAU$34.22(最初の15分間)となります。

〔ご利用方法〕
まず電話をかけ「ジャパニーズ・プリーズ」と告げると日本語通訳が出ます。(通訳者が見つかるまで、時間を要することもあります)
通話は医師と患者、通訳の3者で行う事が出来、電話による問診を聞くことが可能です。

次回以降また今度はOSHC含め保険についてのブログを出そうと思いますのでPlease keep abreast of the latest information!!Don’t miss out

何かご相談や留学についてのお悩み、学校探しで迷われていらっしゃいますお客様はいつでもお気軽にiae留学ネットメルボルン支店までお電話いただくかオフィスまでお越しくださいね!日本人カウンセラーが皆さまのモヤモヤを解決できる手助けをします↓↓

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

RMIT大学 Agent Excellence Awards 受賞!

 

RMIT大学 エージェント賞受賞
RMIT大学 エージェント賞受賞

みなさま、ごきげんよう!

2月に入りましたね、メルボルンの天気は
基本的には安定して晴れ☀ていますが油断は大敵!

一日に四季があると言われるメルボルン。
大雨にさらされてどうしようもないとき、、、

安心してください。

iaeは傘を貸し出しとは言わず、
差し上げています!:D Collins St付近に
いましたら、ぜひお立ち寄りを!

 

そんなメルボルンについて必ず耳にするのが、
アート、カフェ、ファッションの街。

街を歩いているとストリートアートや
コンビニより多いカフェが目に入りますよね。

そんなメルボルンでとっっっっってもアート、デザインで有名なRMIT(Royal Melbourne Institute of Technology)という大学をご紹介します!

メルボルンセントラル駅の斜め向かいに
緑色のオブジェを見かけたことはありませんか?

あれがRMITのメルボルンシティキャンパスです。RMITは歴史が長く1887年に創立されました。現在は特にアート、デザインにおいてはオーストラリア全土1位、世界ランキングにおいてもトップレベルの学校の一つです。もちろんアート、デザイン以外の科目もあり、文系科目では、メディア・人間科学(心理学など)、理系科目では建築、エンジニアのコースが特に人気となってます。また!ビクトリア州で、翻訳・通訳コース(日本語↔英語)を開講をしているのがRMITだけです!DiplomaとAdvanced Diplomaがあります。

メインキャンパスはメルボルン市内の中心部に
位置しておりアクセスに大変便利です。

今回はみなさんお気づきだと思いますが、アート・デザイン推しです。笑

なぜならデザイン(アートを含む)のコース数は100近くあるのです!アニメーション、商品デザイン、インテリアデザイン、写真、洋服をデザインして作るコース等本当に内容は様々です\(^o^)/

そしてiae(シドニー、メルボルン支店)は昨年2018年度において、Agent Excellence Awards(優秀なエージェント賞)をいただきました!!!とても光栄なことです。

Iaeメルボルン支店では、エキスパートなカウンセラーがお待ちしておりますので、ご興味がありましたらいつでもお気軽にお問い合わせくださいませ。
電話番号:03 8626 9300

https://iaeau.com/toiawase.php 
Line ID: iae-japan

 

ビジネスコースって何すんの?安心してくださいセミナーやります!!!

皆さんこんにちはiae留学ネットです!

2月のセミナーのご案内です

今のビザが切れそう、、、

格安学校といえばビジネスとよく聞くけど、ビジネスコースって何?

課題が大変?

そんな方にオススメのビジネスコースについてのセミナーです

こちらのセミナーでは体験型でビジネスコースをご紹介します!

実際にビジネスコースを教えているトレーナーを弊社オフィスに招いて、ビジネスコースの授業課題の体験をしていただけます!

学校を決める前にビジネスコースでどんな授業が行われているのか、どんな課題が出るのかなどを知れる数少ないチャンスです

また当日の学校お申し込みで学費がお得になります!!

どのくらいお得になるのかって、、、?

なんと$1,000もお得です!!

一年間$5,000で学校に通うことが可能です。

メルボルンのビジネスコースの平均が年間$6,000-6,500くらいなので、ここでお申込みいただいておくと安心です

分割のお支払いが可能で、3か月に1度$1,200程度の支払いとなります

つまり一か月$400程度ですね!

これだったら節約の仕様でどうにかなると思いませんか??

お仕事との両立のためには、どのくらい課題が大変なのか、課題のサポートはあるのか、、お仕事と両立できたとしても賄っていける学費なのか、、、

そんなあなたの不安を一挙に解消させていただきます

ビザがすぐに切れてしまうという方も、

この先ビザの延長を考えているという方も、

どんな方にも必見!!のセミナーとなっております

セミナーは大体1時間を予定しておりますが、途中参加/途中退場も可能ですのでお仕事の合間の休憩時間にパパっとご参加もいただけます!

ぜひこの機会にご参加/お申込みくださいませ!!

日時:2019年2月12日(火)15時から

場所:弊社オフィス(Level 5/250 Collins Street Melbourne 3000 VIC)

ご予約は下記まで↓

melb_reception@iaeedunet.com

03 8626 9300

LINE ID: iae-japan

はじめまして!newインターン生のRinaです。

 

はじめましてnewインターン生のRinaです。今月からインターンをさせて頂きます。

よろしくお願いします;)

今日は私の自己紹介やオーストラリアに来た理由などをお話ししていこおうと思います

まず、私が初めてオーストラリアに来たのは16歳の頃でした。

初めて訪れたのはブリスベン。

ブリスベンの現地高校に入るために語学学校へ通い始めました。

当時、地元のエージェント会社を通してブリスベンの学校手続きをしていて、メインスクールを選ぶときメルボルンのメインスクールの話しがあがってきました。

そして、1日メルボルンへ視察に行くことになりました。

16歳の私にとって一人でブリスベンからメルボルンへ行き一泊するということは

ビッグイベントであり、とても不安でした。

地元のエージェント会社からiaeを紹介してもらい、1日Yuさんにお世話になりました。

不安8割、期待2割の状態で来てYuさんに1日付き添ってもらい

学校やメルボルンのことを紹介してもらいました。

あんなに不安な気持ちが大きかったのに気づいたら期待の方が

はるかに上回っていました。

そして、メインスクールはメルボルンへ移ることを決めました。

メルボルンの高校で2年過ごし、こちらの高校を無事卒業することができました。

高校生のころの私は、本当に我儘で好き放題してました。(苦笑)

当時ガーディアンをしてくれていたYuさんにはたくさん迷惑をかけいたと思います。

iaeとYuさんの協力なしでは中途半端な状態で日本へ帰っていたと思います。

メルボルンを離れて6年・・・また学生で戻ってきました。

10月にメルボルンへ戻ってきて現在はCollegeでITのコースに通っています。

学校は毎日あるわけではないので、

インターンシップとアルバイトもしています

6年経つと多少変わったこともありますが

メルボルンはとても素敵なところだな、と改めて感じました。

Twilight at Southbank

至らない点も多々あると思いますが、これからよろしくお願い致します

 

学校情報、生活関連でお悩みや疑問がある方は是非一度iaeオフィスまでお気軽にお越しください!↓

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

はじめまして、NEWインターン生のKaoriです!

はじめまして、Kaoriと申します。

2019年1月-3月の3ヵ月間、iae留学ネットにて受付業務のインターンをさせて頂くことになりました。担当させて頂く仕事内容は主に、オフィスに来られる生徒さんのご案内、電話対応、ブログやSNSでの留学情報発信になります。

今はまだ同じフロアで働いている多国籍チームの方々を見て

「みんな流暢にビジネス英語を話しててすごいな・・・。」

という感想を持ってしまうような状況ですが、iaeで留学されている方のサポートがスムーズにできるよう3ヶ月間頑張りたいと思います。短い間ですがよろしくお願い致します。

それでは、初めての投稿ですので簡単に自己紹介をさせていただきたいと思います。


自己紹介

生まれと育ちは岡山県で、大学と就職のために6年間ほど香川県に住んでいました。

趣味は料理と歌と子供と遊ぶことで、特技は書道です。

今年28歳になったのですが、3年前の25歳頃までは英語にも海外にも全く興味がなく(笑)、地元の岡山県で平穏な会社員生活を送っていました。

しかしあるとき

”自分の長所を生かして

何歳になっても、どこに住んでいても

「私はこれならできる!」

と自信を持って思えるものが欲しい”

そう思ったことをきっかけに、社会人になってから英語の勉強を再スタートしました。

そして2018年4月にワーキングホリデーでオーストラリアのメルボルンに来て以降、最初の8週間は語学学校に通い、その後はずっと住み込みのベビーシッター、”Au Pair(オーペア)”として働いています。

現在留学やワーキングホリデーを計画中の方に

「こんなワーホリパターンもあるんだなー。」

と知っていただけたら嬉しいので、次回以降の記事ではオーペアの紹介を中心に、そこに辿り着くまでの経緯などについて書かせて頂けたらと思います。

これからよろしくお願い致します!

 

学校や生活に関するお悩みやご相談があればiae留学ネットまでお気軽にお越しください!↓

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

 

一番の難関、オーストラリア学生ビザの作文 何を書いたらいいの?

オーストラリア学生ビザ作文
オーストラリア学生ビザの申請で何を書いたらいいのかわからない人

 

一番の難関、学生ビザの作文 何を書いたらいいの?

皆さん、こんにちは。Iaeです。お正月気分もそろそろ現実に。。ということで題名の件についてです!

最近まわりでよく聞く“学生ビザの申請が厳しくなった”との言葉に不安に思っている方も多いのではないかと思いますが、学生ビザ申請に重要になってくるのがGTE(Genuine Temporary Entrant)です。

GTEとは簡単にいうとビザ申請時になぜオーストラリアで学生ビザを申請したいのかということをまとめた作文のことです!

これが学生ビザを申請する方全員に提出が求められます。

GTEに以下の内容を含めましょう!

• これまでの学歴・職歴 ‐これまでに修了している学業・学歴・職歴

• オーストラリアで学ぶ理由・必要性 ‐なぜ日本ではなく、オーストラリアで勉強したいのか ‐他にも色んな国があるにも関わらずなぜオーストラリアを選んだのか

• オーストラリアでどのような生活をする予定か ‐ 金銭面においてオーストラリアできちんと生活できるのか

• コースを選んだ理由 ‐これまで受けてきた教育との関連性 ‐これまでの職歴との関連性があるのかないのか (なければなぜこのコースを選んだのか) ‐将来、仕事に就くにおいてどのような関連性があるか

• 学校を選んだ理由 ‐たくさん学校があり中でなぜその学校を選んだのか ‐他の学校と何が違うのか。学校の特色はなんなのか。

• コース修了後・帰国後のプラン ‐日本に帰国をしてからどのような仕事に就きたいのか ‐日本に帰国してからオーストラリアでの学業や経験をどのように活かすのか これらの内容を含めGTEは全て英文で提出する必要があります。

“こんなの英文で書けない!そもそも何を書いたらいいかわからない どうしよう…“と英語や書く内容に不安がある人もご安心ください!!

Iae留学ネットでは弊社で学校をお申し込みの方には一緒にGTE作成サポートのお手伝いから英語の翻訳までしっかりサポートさせて頂きます!

“オーストラリアの学校に行きたいけど、どこの学校に行けばいいのか”、“どんなコースがあって何をしたいのか” 悩んでる方がいれば一度iaeにお気軽にお越しください。

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

あらためて、IAE留学ネットのサービスを見てみよう。

iae留学ネット メルボルン
iae留学ネット メルボルンのオフィスから見れる景色

始まりました2019年!あらためて、IAEのサービスを見てみよう!

IAE留学ネットとは? 世界中に支店を持つアジア最大級の
無料サービス留学エージェントです

オーストラリア全土にある学校の手続きを
無料代行いたしますよ〜!

そんなIAEで魅力なのは何と言っても
豊富な無料サービス!

弊社では学校のお申し込みをされていない方でも
無料会員(準会員)になっていただくだけで様々な
サービスを受けることができます。

例えば、、、 パソコンが使いたい!
ワード、エクセル使えます) 安心してください。
無料でご利用していただけます。

日本の小説や参考書、トラベル本などを読みたい!
安心してください。無料で貸し出ししております。100冊以上♪

他にも

• 移民弁護士との無料ビザ相談(永住権ビザ等について聞けるチャンス) Lotus MigrationとI-Migrationからスタッフが隔週でIAEに来て、初回のみビザ相談無料をしてくれます! 予約制なので詳しい情報はお気軽にお問い合わせください^^

• 生活にまつわるご相談(銀行口座開設、タックスファイルナンバー等)

• Farm体験談、お仕事体験談、レジュメのヒント集を置いています
• wifi使用
• Optus (携帯会社)のSIMカード($2→50c)   リチャージカード(10GB $30→$27)   スターターパック(SIMカードとリチャージカードで35GB $30→$25)   (2019年1月現在)

• 無料コーヒー、紅茶、お菓子など

• プリントアウト/コピー(白黒1枚10c/カラー$1)・スキャン(1枚5c)

• タックスリターンご相談無料(英語にて、予約推奨)

• オーストラリア国内ツアーやアクティビティのご相談
・お申込み、チケット販売(弊社ツアーデスク、マイツアーリンクにて)

また、IAEを通して学校に行っていただくと、正会員になります

正会員になると、、

• 指定されたお店(アジアン食品店や美容ショップなど)でディスカウントや特典が受けられます • 住所貸し出しサービス(手紙や荷物の送り先に指定していただけます)

• 荷物預けサービス などなど、さまざまなサービスを行っておりますのでエージェントをお探しの方はぜひIAEまでお問い合わせください^^ フレンドリーな日本人スタッフがお待ちしております♪

iae Edu Net Melbourne (iae留学ネット・オーストラリア メルボルン支店)
Level 5 250 Collins St Melbourne VIC 3000 Australia (日本語医療センターの上)
Tel: 03 8626 9340 / 03 8626 9300 (日本語でどうぞ)
E-mail: melb_receptionアットiaeedunet.com
Web: https://iaeau.com/
iae留学ネット スタッフブログ: https://iaeau.com/blog/

 

2018年人気だったコース看護編

皆さんこんにちはiae留学ネットです!

昨年は弊社をご愛顧いただきまして誠にありがとうございました!今年の抱負は意の志士で猪突猛進してまいりたいと思います!

さてさっそくなのですが今回は2018年日本人に人気のあったコースのうちの一つ『看護コース』を紐解いて行きます。

なぜ看護コースが人気なのか、、、そう永住権に繋がる職業リストに載っているからですね!!笑(2018年12月時点)

それはさておき、日本で看護師をされていたという方をとても多く担当させていただくのですが、日本で看護師をされていた方であればこちらの大学にて単位免除を受けることができる可能性が高いです。

通常こちらの大学は卒業まで3年かかるのですが、例えば1年の単位免除が認められたら2年で卒業できるわけですね^^

そうなれば期間だけでなく学費も1年分浮くことになります。

単位免除の審査が含まれるため、出願してから入学の許可が出るまで結構時間がかかる場合がございます。それ以前に提出する書類の準備も意外と大変なんです。準備に時間がかかってなかなか出願できないということがよくあります。

各大学と生徒様のバックグランドによって提出が必要な書類は異なる場合がございますが、必ず用意している方がいい書類がございます。

 

『看護コース出願に準備が必要な書類』

パスポート(これはいうまでもないですね。笑)

日本の看護学校の英文卒業証明書(専門学校、短大、大学)

日本の看護学校の英文成績証明書(各授業時間数の記載があるもの)

日本の看護免許状(原本のコピー可)

厚生労働省発行の英文看護士免許http://shinsei.e-gov.go.jp/search/servlet/Procedure?CLASSNAME=GTAMSTDETAIL&id=4950000020178&fromGTAMSTLIST=true&SYORIMODE

*英文雇用証明書(可能であれば看護師として働いた全ての病院からどのような日常業務を行っていたかなどの記載のあるもの)

弊社を通してのお申し込みをいただく場合は英文雇用証明書のサンプル等をご案内することも可能です。

上記は一例ですが、ひとまずは上記書類があれば出願が可能な場合がほとんどです^^

が、どんなに書類が揃っていても最終的に入学をするためには欠かせないのが英語力です。

看護師としてオーストラリアの看護協会に登録をする際に求められる英語力がIELTS7.0以上ということもあり、ほとんどの大学が入学の時点でIELTS7.0相当の証明を求めています。

出願の時点で英語力の証明ができなくても、Conditional Offerと呼ばれる条件付き入学許可書を出してくれるので英語力が出願の時点でなくても出願は可能です。

ただ条件付き入学の条件としてIELTS7.0相当の英語力を証明することとなりますので、入学日までに英語力をそこまであげる必要があるわけです。

上記は出願に必要な書類でしたが、このことを考えると看護コースの準備の一つとして『英語力をあげておくこと』はマストです!!

またいくつかの大学は付属の語学学校からのご進学が可能です。この場合は付属語学学校の所定のレベルを修了することで入学が認められます。(卒業後看護協会に登録するまでにはやはりIELTS等の認められているテストでの証明が必要となります)

日本で4年制大学の看護学部を卒業されている方であれば、必ずしも再度大学のコースではなく大学院のコース(2年)やIRONプログラムと呼ばれるコースにいくことが可能な場合がございます

この場合でも上記の必要書類は必要になることがほとんどですので、『オーストラリアで看護』となった段階で上記書類の準備をご検討されるといいでしょう。

過去にいくつか人気の大学の看護コースについてもブログを書いているので是非!!

https://iaeau.com/blog/deakin-university-midwifery/

https://iaeau.com/blog/australian-catholic-uni/

https://iaeau.com/blog/vic-uni-nursing/

 

詳細な看護コースについてのお問い合わせは是非弊社カウンセラーまで^^↓

 

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談
 

 

☆要注意☆2019年Mykiの値段が変わります!!!

こんにちは、iae留学ネットです!!

2018年も弊社のブログを呼んでくださった皆様、ありがとうございます。

2019年もスタッフ一同、精一杯様々なブログを発信していきますので、どうぞよろしくお願い致します:)

さてさて、題名にもありますとおり毎年恒例ですが、Mykiの値段が変わる時期になってまいりました。

2019年の1月1日(火)から変わりますので、お忘れなく!!(毎年2.2%上がるみたいですよ笑)

PTVウェブサイト参照

 

詳しくはこちらのウェブサイトまで↓↓

<https://www.ptv.vic.gov.au/news-and-events/news/annual-fare-adjustment-for-2019/>

myki Moneyとは…?
毎日は使わないけど、時々使うという方向けのお値段です。
一度ダッチオンしたら$4.40*チャージされます。
ですが、実はこれ同じゾーン内であれば2時間以内乗り放題なんです。また一日の上限が$8.80*と設定されているので一日この上限以上の金額はかかりません!!

(*2019年の値段)

myki Passとは…?
毎日使う人用のいわゆる定期券みたいな物です。
最短で1週間パス、長期だと28〜325日間、それ以上の期間の定期券があります。
Myki Moneyよりお得かもしれません!

ちなみに特定の大学や専門学校に通っている生徒さんはコンセッションの値段で、iUse Mykiカードというインターナショナル生用のMykiが使えます。

mykiは電車からバス、トラム、Vline全て使うことができるので、すごく便利ですよ!!!!

 

何かご質問がございましたら、弊社までお気軽にお問い合わせくださいね♪

 

2019年もよろしくお願い致します!

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

寂しいですが本日が最後です。2018年も最後の日です。

みなさん、こんにちは!!

iae留学ネットで4ヶ月間インターンをしていたAiriです。4ヶ月って本当にあっという間ですね。

2ヶ月間ほどブログは書いてなく久しぶりに登場しましたが、その間iae留学ネットで縁の下の力持ちみたいな役をしておりました

本日は私にとってこの会社で働く最後の日です。

iaeでのインターンの経験を語てっから去ろうと思い、今回ブログを書かせていただきました!!(笑)

 

まず初めに、iaeでインターンをしようと思った動機から。

私はiae留学ネットにお世話になった生徒の一人でした。Yuさんが担当のカウンセラーで、高校・大学の間お世話になっていました。今年大学を卒業し、次のステップで自分が何をしたいのかを考えた時に、インターンシップをして自分が今まで習ってきた知識を活かしながらキャリアの経験を積んで社会に出たいなという気持ちと、自分の留学経験に基づいて他の生徒さんのお手伝いをしたいという気持ちがあり、ずっと憧れていた留学エージェントにアプライしました。

ちなみに大学ではビジネス(広告)を学び、大学時代のアルバイトはレストランやスパの受付でアルバイトをしていました。

高校時代は泣き泣き勉強にあけくれ、大学時代は本当に忙しい毎日でとてもとても充実していました。私にとってのかけがえのない思い出です

私の留学が始まったのは17歳の春。

メルボルンに着いた当初は右も左も何も分からず、Yuさんに頼ってばかりいました。ホストマザーの折りたたみ傘をトラムに置いてきてしまったときには、泣き泣きYuさんに電話をして相談したところ、最終的には一緒に新しい傘を買いに行っていただきました。

ホストマザーとYuさんには感謝の気持ちでいっぱいです。

今となっては笑い話ですが、当時は英語ができないのと罪悪感でいっぱいでした。

話しがそれましたが、まとめますとiae留学ネットのサポートもあり今の自分がいるのと、私のメルボルン留学生活が充実したのだと思います

インターンをしていて大変だったことと言えば、ブログのお題を決めるのと添付する写真を選ぶのに一番時間が掛かったことです

(このブログを書き終わった後も写真見つけるのに時間を費やすことでしょう。。。)

この4ヶ月で今まで経験したことのないことや分からないことがたくさんありましたが、スタッフの皆さんにフォローしていただきながらどうにかここまでがんばりました!!

イベントも盛りだくさんだったので、楽しかったです。様々な国籍のカウンセラーとのやり取りやiae受付業務を経験できて本当によかったと思っています。

本日で最終日になりますが、これからもiaeにちょくちょく遊びに行きたいと思います←

これからもiae留学ネットではブログ・Facebook・インスタなどを通してインターン生とスタッフ共々たくさんのお役立ち情報を発信していきますので、お楽しみに

 

 

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談