たまにはSuburbへ行ってみよう!

こんにちはRinaです^^

最近ずっと雨続きでした。

久しぶりに青空を見るとメルボルンって綺麗だな・・と改めて感じました

 

先日久しぶりにCityではなくSuburb(郊外)へお出掛けしてきました

私はCBDに住んでいるので、なかなかSuburbへゆっくり行く機会がなくなっていました。

Cityの雰囲気とはまた違い、ゆっくりと過ごすことができました

今回はSuburbの魅力をお話ししていきたいと思います。

今回はBentleighへ行ってきました!

Cityとは違い高い建物がないのでお日様を浴びながら外の席で過ごすのもいいですよね

 

冬でもヒーターがついているので暖かく過ごせます♪

 

すぐ横の道には住宅街が広がっています

 

色々な商業施設が並んでいます。

どんなお店が並んでいるのかもお話ししていきますね

*Hairhouse Warehouse(手前の黒い看板)

→美容室で使われているトリートメントやシャンプーなどの購入ができます。

中には美容室も併設されています^^睫エクステンションのキットなどもあります。

 

Baker’s delights(その先の赤い看板)

→Suburbに1こはあるパン屋さん!

ジブリに出てきそうな可愛らしいパン屋さんです^^

朝早くから開いていて、パンも美味しくてオススメです

 

Miss Ruby

→人気なカフェで店内はほぼ満席でした!

https://www.missruby.com.au/

 

Sports Girl

→可愛いお洋服や雑貨、化粧品などのあるお店です

 

その他にもセレクトショップやアパレルのお店が立ち並んでいました。

 

近くには広場のようなスペースもあり、コーヒーをTake a wayして座って飲むのもいいな、と思いました。

 

カフェの値段も非常に安いです!

写真を撮り忘れてしまったのですが・・(苦笑)

私の行ったカフェは↓

ラテ$3、コールドプレスジュース$4でした

歩いているとハッピーアワーの看板が・・・!

 

私は食事を済ませた後だったので行けなかったのですが、今度行ってみたいと思います♪

 

今回私がランチで訪れたのは・・

Ripples Bentleigh Restaurant

飲茶のお店です

飲茶だけでなく美味しい中華も楽しめます

 

Ripples Bentleigh Restaurant

https://www.zomato.com/melbourne/ripples-bentleigh

 

お店で飲茶を作っているみたいです♪

最後はマンゴープリンを食べました

全て美味しくて大満足です◎

 

Cityほど人が多く、アットホームなお店が多くとても楽しかったです^^

たまにはCityから抜け出してSuburbでメルボルンを楽しむのもいいかもしれませんね

 

バスも走っているのでアクセスしやすいと思います♪

ローカルな雰囲気を楽しみたい時、Bentleighへ遊びにいってはいかがでしょうか

 

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

寒いメルボルンの冬には。。。

みなさん、こんにちは

MAAKOです。

 

日本は梅雨も明け始めだんだん暑くなってきていると思いますが、、、

季節が真逆のメルボルンは、ますます寒くなってきています、、

私は、冬より夏派の人間なのでなかなかつらいです

 

あまりにも寒い、そして家にはシャワールームしかなく

”お風呂に浸って温まる”ことが恋しくなり、

「ペニンシュラ温泉(ペニンシュラ ホットスプリングス)」

に行ってきました

シティーから車で約1時間半のモーニントン半島というところに位置しております。

馴染みのある温泉マークがお出迎え!

 

ペニンシュラ温泉は、なんとオーストラリアで唯一の天然温泉!

日本の温泉のくつろぎ効果に着目にしたオーナーが、

オーストラリアにもできないかと世界のスパを研究し、モーニントン半島で発掘しました

また入浴施設とスパ施設があり、リラクゼーション&レクリエーションが

同時に楽しむことができる複合型施設です

 

 

それでは、実際に中の雰囲気をご案内しますね

温泉に入る前、レセプションの方がお出迎え☆

ここで予約の確認や、バスタオルやバスロープ、ロッカーキーなど必要な物を予め借ります!

(オーストラリアは日本のようにタオル一枚でお風呂に入る習慣はありません。笑 水着を着て入ることになります☆)

 

また敷地もオーストラリアの広い土地ならでは

約20種類の入浴施設があり、バリエーション豊富で飽きません!

 

中にはオシャレなカフェも

途中でオシャレなカフェでランチをしたり休憩したりすることも可能です

こんな壮大な景色が★

そして、最も人気のある丘の上の温泉は360度の眺めが楽しめます

途中に小雨が降るという、あいにくの天気でしたが

晴れているともっと綺麗だったかなと、、、悔しいので再チャレンジしたいです。

 

 

またiae留学ネットには、MY TOUR LINKという旅行会社も併設しており、

なんとペニンシュラ温泉についてのお得なプランがございます

<月曜日・水曜日・金曜日のスペシャルプラン!>

★チケット付き、シティーからの送迎付き⇒$75

★時間:7:30am~1:30pm

 

私は、このプランがあることを知らずに自分達で今回行きましたが、

レンタカー代やチケット代を考えると、とってもお得です!!!

もしご興味がある方や、お友達と小旅行を考えいらっしゃる方、

ぜひぜひご予約くださいませ★

 

海外生活に少し疲れた心を温泉でゆっくり癒しましょう~

 

お問い合わせは下記まで。
03 8626 9340
https://iaeau.com/toiawase.php
Line ID: iae-japan

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

 

 

 

世界の中心で愛をさけぶ?ウルル旅行2泊3日Ver.

こんにちは。レセプションのRisaです

今回はウルル旅行に行ってきたことを書きたいと思います

まず、ウルルを見に行きたかった理由。


「世界の中心で愛をさけぶ」の舞台だったから…

そこに行きたい!!!そんな単純な理由でいったのが始まりでした。笑
(実際メインの叫んだところはウルルじゃなくキングスキャニオンだったようです。笑)
調べるまでメルボルンからかなり遠いことも知らず…
地図を見てビックリしたのを覚えています。笑
オーストラリアは本当に大きい!!!

私は去年の9月20日から23日で航空券はJetstarでセールがやっていたので安く手に入ったので航空券を真っ先に買いました。(片道353ドルでした!)

次はツアー探し!

もちろんツアーはiae留学ネットにある旅行エージェントMy tourinkにて相談しました!

ツアーは色んなオプションがツアー会社ごとに分かれています!

ツアー出発の場所も様々で、アリススプリングス出発や空港からと様々です。
飛行機もツアーを見てからきめた方が選択肢が広がるとツアーの人から聞きました。

私の場合2泊3日&空港からの出発だったのでツアーは1つの会社しかなく、なんでも悩んでしまう私にとっては悩まずに済みましたが…

実際は3泊4日の方がお勧め
ゆっくり観光できて、時間にも余裕があるのでおすすめ!

航空券、ツアーと決まったら何を持っていったらいいか?用意したもの-2泊3日Ver.

☆ツアー予約時のバウチャー(ツアーを予約した紙)

☆水のペットボトル 3リットル(ツアー中にも購入できますが割高!)

☆水用ボトル(キャンプ場で水を汲めます。)

☆日焼け止め(毎日灼熱です。バスの中でも焼けます。)

☆サングラス

☆サンダル

☆スニーカー or 登山靴(赤い土で汚れてしまうので真っ白な靴はオススメしません。)

☆つばの広い帽子、ハエよけ帽子

☆3日間分の着替えと下着

☆ダウンなどの防寒着(冬シーズンは5.6.7月、冬でなくとも夜は冷え込みます。)

☆タオル数枚

☆洗面用具

☆スマートフォンとカメラ(首からかけるストラップを用意しておいたほうが料理するときに楽かもしれません。)

☆スマートフォンとカメラの充電ケーブル

☆背負えるショルダーバッグ

☆お金 (お酒とおみやげを買わない限り、30ドルもあれば余裕)

☆常備薬

☆お菓子

☆S字フック(シャワー浴びる時に物を置く場所が限られているので…)

いろんな方のブログ、サイトを見ているといろんなことが書いてあったので
そこから自分で用意しました。
インスタなどでもいろんな写真を載せているのでお友達とお揃いのシャツを着たり、
オーストラリア伝統のハエよけの帽子を買ってみたり。

そんな用意が旅行をもっとワクワクさせますよね。
ちなみに私は友達とダイソーでハエよけ帽子を作りました。笑

自作のハエよけ

すごい見た目はおかしいですが…笑
すごい役に立ちました!!!

そして、絶対に忘れてはいけないのは水が入ったペットボトルです。

ちなみに、空港は水とコーラの自動販売機しかなく、とにかく暑い!

ツアーの方からいわれていたのですが空港には何にもない!!
本当に自販機しかないのです。空港の周りも何もなく砂漠のみ。

ウルルは熱いので水を飲まないと熱射病になります。
このペットボトルがないとツアーに連れていってもらえません。
私たちはバスに乗るときに水があるか1人1人確認されました。

水は空港や買える所で事前購入しておきましょう。

ただ最悪当日なくても、ウルルへ向かう道の途中のお店で購入はできます。

ツアーの流れ

初日: まずメルボルンから2時間半ほどでAyers Rock空港に到着。

私たちはメルボルンから9:30発で12時に空港到着のフライトで行きました。
14時半にエアーズロック空港までバスが迎えに来てくれるまで待つ必要があり、空港で待たなければいけなかったのでこの場合、お菓子とか飲み物を持っていくのをオススメします。
お菓子はウルルのお店で買うとチップスが$12くらいするので注意!!色んな物が売ってるお店はないので持っていくことをお勧めします。

ピックアップののち、3時間ほどかけてキングスキャニオンから程近い、キャンプサイトに向かいました。途中止まって今夜のキャンプファイヤーの木々を皆で路上で拾ったりしました。笑

夜はツアー参加したみんなでなにを作るか考え、カレーを作りました。
カレーと言ってもルーはないので
あーでもない。こーでもないとかいってスパイスで味付け…笑
ツアーに参加した皆と喋るのもここが初めて。木を拾ったことや明日行くところ等の話をしました。
夕食が終わった後、明日の自分の朝ごはんとランチ用にサンドイッチを作りました。

キャンプファイヤーを楽しみながら順番でシャワーを浴びましたが、シャワーを浴びたとしてもキャンプからシャワー室まで少し歩かなければいけなく、赤土にまみれるので洗ったとしてもまた帰り道汚れてしまい、もうここで綺麗さを求めるのは諦めました。笑
ここでサンダルが必要になります。

ただ、そのシャワーを浴びた後に寝袋に入って星空の下で星を見ながら就寝するのは本当にすばらしい経験となりました。
あんなたくさん星が間近で見れると思ってなかったので本当に感動しました。

2日目:朝4時頃起きて5時に出発!朝ごはんはバスの中で食べ、キングスキャニオン(実際はここが『世界の中心で愛をさけぶ』のロケ地)に行きました。
日が出て暑くなる前にのぼらないと暑すぎるという理由で、まだ日がでていない時間から行動開始でした。眠いし、頭がおきてない状態で約6キロメートルの散策。

きついーーーーー!!!

ただ、キングスキャニオンは本当に壮大で自然の偉大さに感動。
へこたれながらも、歩きながら、ガイドさんが先住民が食べている木の実を見せてくれたり、生活をどのようにしていたかを教えてくれたりしてくれていたので喋りながら聞きながらの散策はきついながらも楽しかったです。

その後ウルルから近いもう1つの聖地である風の谷カタジュタへ。

ここは風の谷のナウシカのイメージといわれている場所。

 

 

カタジュタに向かう途中トイレ休憩でよってくれたところにオアシスがあったり、(たまに雨が降って出来る大きな水たまり)
ガイドさんに連れられ、散策。長----く続く道路の真ん中で写真撮影などしました。

風の谷はその名の通り風が強く、この日も吹き向けていました。

カタジュタ・風の谷

そしてウルルに程近い場所でウルルの夕日を眺めながらシャンパンで乾杯!!!ツアー参加したメンバーとクラッカーやチーズを食べながら写真を撮ったり、楽しい時間を過ごしました。

 

ウルルとシャンパン

シャンパンの中の逆ウルル!

3日目: 夜明け前に起きて朝食をとり、ウルルのサンライズ(朝日)を眺める。

最初その大きさに感動。その自然の偉大さ、素晴らしさに感動なんてと思っていたのですが、
その大きさを目の当たりにして涙がこぼれそうになったこと今でも覚えています。

それくらいに感動するものがウルルにはあります。

私は最初ウルルに登りたい人でした。
その日もラッキーなことに登ることが出来る時間帯だったのですが、いざ行ってみるとその大きさ、その偉大さに驚愕し、なによりその前にある看板に【禁止】のたて看板。
そこにはアボリジニの聖地を汚さないで。とのこと。。。

そんなたて看板を見た後に登ることなんてできず、なによりそこで働いている人に『登っているのはほぼアジア人で特に日本人が多いんだよ。』との声もあり悲しくなりました。
ドラマの影響も当時大いにあったと思います。安易に登ることをきめ、灼熱の中命を落とした人もいるときき、私は登るのをやめました。というかのぼりたくなくなってしまいました。
2019年の10月で今後のぼれなくなると決まり、日本ではウルルに登るツアーもあると聞きなおさら悲しくなりました。
登るのも人の考えではありますが、登って見える景色、登らずに見える景色だったらウルルをもっと楽しめるウルルの周りの散策がオススメです。
ウルルに行かなければ私も登る!と言っていたのにこんなにも偉大な場所を目の当たりにして、実際に行ってみることの価値がこういうところにあるんだなと思いました。

ウルルの周りはアボリジニが当時住んでいた洞窟や、ウルルの心臓といわれるハート型の彫りがみえる場所、アボリジニが書いた文字がそのまま残されており、一周するのに2時間かかります。

その時間がウルルの大きさを物語りますよね。

ツアーに参加した日本人の方と一緒に話して回ったりと楽しい時間を過ごせました。

その後にウルルに程近いカルチャーセンターを見学!
カルチャーセンターではアボリジニの人とお話が出来たり、どんなものを使って狩をしていたか。どんな物をたべていたか?歴史などを見ることが出来ました。

最初にここに行っておけば良かったと思うくらい、最初にいってからアボリジニのことを学んでウルルが見たかったなぁと思うくらいアボリジニのことが学べる場所でした。

その後ウルルにお別れをし、Ayers Rock空港に送ってもらう頃にはへとへと。

旅行で出会った仲間とお別れをし、、、旅行を終えました。

最後にまとめると・・・

醍醐味は。。。

「ウルルツアーで寝袋にくるまりながら見る満天の星空」です。

もうこの星空が最高でした。
まるで天然のプラネタリウムを見ていたかのようです。私はこれをオススメしたい。

言葉でも、写真でも表現できない、360度すべてを見渡して感じられる星空がウルルにはありました。

そしておすすめは…3泊4日!!!

ツアー表を見てみて思ったのですが3泊4日は値段もあまり2泊3日と変わらないのに内容が充実していて、ゆっくり周れたり、ドライバーが写真をとる時間をくれて道路で止まったりバスを出て写真をとれたり出来るようです。この情報をウルルに行った友達にあとから聞いて3泊4日にしたらよかったなぁと思いました。

実際2泊3日はどうだったのか?というと私も行ってみるまでは分からなかったのですが、ゆっくり出来ない分2泊3日の旅は思ったよりも過酷でした。笑

それでも私は、ウルルを見に行ったことを後悔していません。

ウルルには、たくさんの先住民の方々の気持ちが詰まっていました。

先住民の方々に出会え、お話を聞けた経験は宝物です。

ちなみに私が行ったツアーはこちら!
https://www.adventuretours.com.au/australia/uluru-camping-getaway-117372

ここにある情報はiae留学ネットに併設しているMy tourklinkまでお問い合わせくださいませ!

こちらの記事を見てこちらをスクリーンショットしてMy tourlinkまで見せると$5の割引をしてくれますのでぜひこの際にウルル旅行はいかがでしょうか?

レセプションにてお話もできるので遊びに来て下さいね!!

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

 

 

 

 

 

 

 

ワイナリーツアーへLet’s go!

みなさん、こんにちは

残すところ、今月もあと3日!

もう一年の半分が終わったと思うと、はやいですね~

今日は以前行ってきた、ワイナリーツアーについて書いていこうと思います

 

みなさん、ご存知かもしれませんが、

メルボルンってワインがとっても美味しいんです!!

なので、今日はメルボルンのワインの魅力に迫りたいと思います

今回私は二つのワイナリーへ行ってきました

1つは『PUNT ROAD

ワインの一覧が渡され、一杯ずつ試飲して行きます

ここのワイナリーはレトロな感じで、写真にある通り、

一杯の量はこのくらいで、これが8杯くらい試飲できます

あまり飲めない人も残ったワインを入れる樽みたいなところがあるので、

残しても心配しなくて大丈夫です

そこで気に入ったワインがあれば、その場で購入することもできます

暖炉とワイン映えました

 

そして二つ目のワイナリーは『Domaine Chandon

ここでもワインの試飲が出来ますが、私のツアーでは

ソムリエおススメ4種類の中から、1人1つ選ぶというものでした

なので大人数で行けば、みんなでシェアできるなと思ったので

大人数がおススメです

このうちの1つがとても美味しく、また購入しました笑

Chandonのワインはとても有名で日本で買うと高いです

しかし、ツアーに申し込んでいると、購入するとき少し安く買えたりするので

試飲して自分の好みのワインを安く買えるなんてお得ですよね

 

いかがだったでしょうか?

メルボルンに来た際には是非、ワイナリーツアーを

検討してみてはいかがでしょうか?

iaeメルボルンオフィスには Mytour linkという

旅行代理店もあります

なのでお気軽に足をお運びください

 

iae Edu Net Melbourne
(iae留学ネット・オーストラリア メルボルン支店)
Level 5 250 Collins St Melbourne VIC 3000 Australia
(日本語医療センターの上)

お気軽にご相談ください^^

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

 

 

 

 

メルボルンでスカイダイビング!?

みなさん、こんにちは!

先週、スカイダイビングへ行って来ました

実は先々週も挑戦し、現地まで行って、

飛行機でとび、扉を開けていざ飛ぶぞ!!

となった瞬間に、風が強すぎて飛べない

と中止になりました

そのため、今度こそは! と思い、天気も曇りで

微妙でしたが、飛ぶことが出来ました

今日はその事について書きたいと思います

 

私はツアーを利用して行ったのですが、

贅沢な事にグレートオーシャンロードの景色を

楽しみながらスカイダイビングできるというものです

これはいくしかないでしょ!!

。。。ってことで

朝7時半に指定された場所に集合し、

バスで迎えに来てくれました

片道1時間半くらいで、スカイダイビングできるところにつき、

色々な手続きをします。

そして6人ずつぐらいにグループ分けをされ、

名前が呼ばれると飛ぶ準備をするという流れです。

私のグループは一番初めに呼ばれ、そのときに

バディ(一緒に飛ぶプロのスカイダイバー)の方と

注意事項などを聞きます

安全器具を付け、説明が終わると

飛行機に乗り込みます

ドキドキ。。。。

このときに少し怖くなり、あせりだしました笑

でもここまできたら逃げられないので

バディの人にしがみつきながら乗り込みました

飛行機の上からの景色は最高でした

私のスカイダイビングは12000ftから飛ぶ、

というものだったので、かなり上昇してました

十分な高さまで来ると、飛行機の扉を開け

私の目の前の人たちが次々と飛び降りていきます

この瞬間、私の恐怖マックス

ヤバイ。。。これ死ぬ。。。

一方、私のバディのひとはそんなことはつゆしらず、

『Yuhuuuuuu!!!』と楽しんでいました笑

そしてついに私の番。。。。

↑飛ぶ寸前の私です笑

飛んでからパラシュート開くまでの間をFreefallというのですが、

パラシュートもなしにただ落下するだけなので

Freefallの間は息することに必死。。。!!!

でも雲の上から景色を見下ろすというのを

身をもって体験したことがなかったので

まさにAmazing の一言に尽きます

↑下向きに落下中のFreefall

パラシュートが開くと、ゆっくり下降していくんですが、

海や自然を高いところから楽しめました

無事、下に到着するとバディの人へ

感謝を伝え、あとで写真とビデオの入ったUSBを受取りました

帰って見ましたが、Freefallのときの私の顔。。。!!笑

とても人様に見せられる顔じゃなかったです笑

でもグレートオーシャンロードを楽しみながらの

スカイダイビングは忘れられない思い出になりました

もしこの記事を見た人がスカイダイビングをするか

迷っていたなら私は写真とビデオ含めて申し込むことを

おススメします!!!

別途お金はかかりますが、

一生の思い出になりますし、次いつするかわからないですよね

なので是非、やる方は是非そのオプションを付けて見てください!

 

私はこのツアーをiaeメルボルンオフィスにある『My tourlink』

利用して行きました

直接申し込むより、安いと思うので是非ご相談に来てください

またスカイダイビング以外にも色々なツアー

申し込めるので是非お気軽にお越しください

 

 

iae Edu Net Melbourne
(iae留学ネット・オーストラリア メルボルン支店)
Level 5 250 Collins St Melbourne VIC 3000 Australia
(日本語医療センターの上)

お気軽にご相談ください^^

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

 

 

 

オーストラリア~パフィンビリー鉄道編~

みなさん、こんにちは

本日はメルボルンでできるプチ旅行について

書きたいと思います

先日、パフィンビリー鉄道へ行ってきました

名前だけ聞くと、

『え、メルボルンに来てまで鉄道~?』

『鉄道にはあんまり興味ない。。。』

って人も多いと思います!!

では一度私が行った時の写真をご覧下さい

 

 

、、、、、どうですか?

行きたくなりませんか!?!??

実は私も鉄道には興味なかったのですが

写真を見て行きたくなったパターンです笑

 

では、早速パフィンビリーについて書いていきたいと思います

パフィンビリー鉄道はなんと100年以上走る、

とても歴史ある乗り物なんです!

伝統ある鉄道の為、オーラがすごい!!

パフィンビリーは電車で片道1時間半、

Belgrave』 という駅でおり、徒歩3分くらいで

つきます。

到着するとチケットを買うのですが、

こちらはオンラインでも購入可能です。

チケットですが、目的地にあわせて値段も変わってきます

ほとんどの観光客は 『Lakeside』でおりるので

私も『Lakeside』行きの往復を購入しました。

いざ、出発すると

煙突から煙がでて、森林の中をゆっくりと

走っていきます

なかなか都会ではできない経験ですよね

昔は足を出して、乗れたのですが

残念ながらいまは禁止されてしまいました

そして一番のみせどころの木製の橋

出発してわずか2~3分で橋が現れるので

シャッターチャンス注意

 

 

そして目的地の『Lakeside』につくと

近くに湖や小さなレストラン、散歩コースなどがあり、

私の帰りの鉄道は1時間後だったので

池の近くに座って、ランチを食べました

帰りも鉄道に揺られながら、偶然、

パフィンビリー鉄道の制服を着た方と乗り合わせました

その方と少しお話したのですが、なんと

パフィンビリーで働いている人たちは、

みんなボランティアなんです!!

伝統的な鉄道を維持する為には

かなりお金がかかるようで、

そこでボランティアという形で

守っているらしいのです

地元の人たちの協力ありきで

伝統的な鉄道が維持されていると考えると

とても素敵だし、その方達を尊敬します。

また職員の中には日本人のかたも働いており

様々な日本人が海外で活躍していることを知る

キッカケにもなりました

とてもいい経験になったので

みなさんもぜひ、訪れてみてはいかがでしょうか

 

 

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

 

 

オーストラリアではコーヒーが一段と おいしく感じられる 季節になってきました!St.Ali 編

st aliのコーヒー
オーストラリアのメルボルンでは有名なカフェst aliのコーヒー

 

こんにちは!!

インターンのKazukiです。いかがお過ごしでしょうか?

メルボルンといえばコーヒーの街なのはいわずもがなですが、

なかでもこの町でパイオニア的な存在であるサウスメルボルンにある

St. Aliを紹介したいと思います。

このカフェの強みはコーヒーだけでなく、多くの著名なバリスタを輩出している点です!

BARISTA CHAMPIONSHIP (バリスタの技術を争う大会)

BREWERS CHAMPIONSHIP (コーヒーの抽出を競う大会)

LATTE ART CHAMPIONSHIP (ラテアートのコンペティション)

COFFEE IN GOOD SPIRITS (コーヒーカクテルの大会)

など枚挙に暇がないです。

驚くことに昨年のオーストラリアのナショナルチャンピオンがこのお店出身なのはご存知でしたか?しかも日本人なんです!

バリスタチャンピオン
メルボルンの有名なバリスタチャンピオン

今現在はバリスタとしてはお店には立ってませんが、トレーナーやラテアートのクラスも定期的に開催しているので、是非訪れてみてはいかがですか?もしかしたら有名バリスタにもお店で会えるかもしれませんよ

ダイニングも充実しているのでランチや朝食を召し上がる際には最高です!

ST ALIのコーヒー
オーストラリア メルボルンの有名カフェSTALIのコーヒー

 

バリスタの皆さんはとってもフレンドリーです!

ぜひ行ってみてくださいね!

学校や生活に関するお悩みご相談があればiae留学ネット

までお気軽にお越しください。

お問い合わせは下記まで。

03 8626 9340
https://iaeau.com/toiawase.php
Line ID: iae-japan

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

メルボルン動物園

先日、メルボルン動物園に行かせて頂きました

実はメルボルンの動物園は、1862年に開園しており、

オーストラリア最古世界で三番目に古い動物園なのです

メルボルン市内からの交通の便も大変よく、

市街地からトラム58番線のWest Coburg行きに乗り、

南ゲート近くのElliot Ave/Royal Parkで下車するか、

北ゲートから入る場合はMelbourne Zoo/Royal parkで降車します

今回、私はRoyal Parkで下車し、北ゲートの入り口からお邪魔させていただきました

市内から動物園まで20分程で到着しました

現在の入園料ですが大人一人37ドルとなっています

日本に比べると少しお高いですね

ですが、、iaeでチケットを購入して頂くと

な、なんと、37ドルのところ35ドルと2ドルもお安くなります

見所満載です300以上の動物が飼育されています

こちらが園内マップになっております

日本では見ることのできない動物も沢山いました

もちろん念願のコアラを見ることも出来ました

ショーも充実しており、飽きることなく動物園で1日過すことが出来ます

動物だけでなく、アートも充実しており皆さん写真を撮って

おられましたインスタ映え間違いないです

さすがはアートの街、メルボルンと納得です

↓動物園情報↓

週末、ビクトリア州の学校の休校日、ビクトリア州の祝日は、16歳未満のお子様は入場が無料です。
• 3歳以下のお子様は、毎日、入場が無料です
• メルボルン動物園は年中無休で、営業時間は9:00~17:00です

https://www.zoo.org.au/price

学校や生活に関するお悩みご相談があればiae留学ネット

までお気軽にお越しください。

お問い合わせは下記まで。

03 8626 9340
https://iaeau.com/toiawase.php
Line ID: iae-japan

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

メルボルン~グレートオーシャンロード編~

皆さん、こんにちは!

今日はメルボルンで私がオススメするプチ旅行的なものを書いていきたいと思います

まず、メルボルンといえば、ココ!!!

グレートオーシャンロードGreat Ocean Rd

メルボルンに来たら絶対行きたいと思っていたところでした!

私はツアーで申し込んでいたので、チョコレートファクトリーにも立ち寄ることが出来ました!

色々な種類の試食チョコレートがあったり、チョコレートドリンクやアイスクリームを

食べれるお店もあり、チョコレート好きにはたまりません

チョコレートファクトリー

そして片道3時間後、

念願のグレートオーシャンロードに着きました!

グレートオーシャンの入り口

この門の前で記念撮影ができます!

そしてついに!!!

念願のグレートオーシャンロード

到着しました!!!

水はすんでて、とても綺麗でした

そして一番は12人の使徒で有名な海の中に並ぶ不思議な岩ですよね!!

自然のパワーを感じ、とても感動しました

みなさんも機会があれば是非行ってみてください!

最後に私から何かアドバイスをさせていただくと

グレートオーシャンロード

めっちゃ風強いです!!!!(笑)

上着は必須です!!!

私の友達は薄着で後悔してたので、

行く際には何か羽織れるものを持っていくと便利ですよ

それと少し小腹がすくと思うので、

なにか食べる物飲み物を持っていくといいと思います

 

~そして今回お得な旅行が申し込めるチャンス!?~

iaeメルボルンオフィスには旅行会社 My tour link があるのを

ご存知ですか??

お得に旅行できるチャンスかもしれません!

たとえば…

グレートオーシャンロードが通常$99$75

と通常価格より安くで申し込めます!

しかし!!!

今回それにプラスで更に割引で旅行が行けるかも?!

それは4月12日(金)14:00~

iaeメルボルンオフィスでのEXPOでのみとなります

私のオススメは

1DAY ツアーを申し込むとフィリップアイランド1日ツアーが無料でゲット出来ます!!!!

EXPOへの参加は無料です!!

この機会にぜひお越しください

 

 

 

 

 

メルボルンでいちご狩り

メルボルン いちご狩り
オーストラリアのメルボルン いちご狩り

こんちは〜

水曜日は暑がりの留学カウンセラーのメイさんが
長袖きていたので、あ〜だんだん冬に近づいているんだな〜
と実感した今日この頃のマスです。

*これからお出掛けの皆さん、忘れ物はありませんね?
最近朝晩が寒いので、お出かけにはジャンパーが必要ですよ〜
今日も元気でいってらっしゃい!  -おはよう朝日風-

*まだまだ日中は暖かいので嬉しいですが..

*これからF1のイベントがあるので楽しみです〜
マッチくるんかな?〜

*今日は前置きがなかなか長いです。

さてさて、本題のいちご狩り
僕はビーチが大好きなので
ビーチに行く機会がたくさんあるのですが、

この間、トーキービーチに行く途中で
新しく見つけたイチゴ狩りのスポットを
見つけたので紹介です〜

Surf Coast Strawberry Fields U-pick
2 MCCANNS ROAD, MOUNT DUNEED VIC 3217

広大な土地に広々と広がるイチゴ畑で
いちご狩りとはなかなか贅沢でした。

お値段も大きいパックで7ドルで
なかなかリピートしやすい値段でした。

土地が広いので、いっぱい人が来ていても
まだまだ大きなイチゴが残っているので
興奮気味になってしまいます。しかも甘い!

しかもちょっとしたカフェやアイスクリーム屋台が
あるので、イチゴ狩りをしたくない人を連れて行っても
待ってもらえる場所があるので存分にいちご狩りができます。

トーキービーチはオシャレなレストランやカフェが
たくさんあるので、トーキービーチに行く途中で
いちご狩りによってみてください。

お口の中が宝石箱や~ になること間違いなし!

 

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談