なぜメルボルン留学?メルボルンに来てよかった理由☆

こんにちは。インターンのMoe②です♪

私事ではありますが、今日で丁度帰国日まで一週間となりました一年間の留学生活を振り返ると、本当にメルボルンに留学に来てよかったなぁ、、、としみじみします(笑)

 

そこで今回は、メルボルンを留学先に選んでよかった理由についてお話しさせて頂きたいと思いますこれから留学先を決める方や、メルボルンに来たけれどいまいち充実していない、、、と言う方の参考になると嬉しいです!

 

 


1.コミュニティに入りやすい

これは多文化社会オーストラリアならではの理由です!

移民が多い街なので、住んでいる人の出身地もバックグラウンドもバラバラです。そんな中で、見た目だけでこの人は外国人、この人はこの国の人と区別されることが他の国よりも少ないのではないかと思います

大学で友達を作っても、「どこから来たの?」と聞かれることは少なく、現地の生徒と同じように接してくれるので、「外国人」と「オーストラリア人」ではなく同じコミュニティに属する「個人」として生活できるのが良いところだと思いました

 

《見た目だけで判断されない=語学が上達すればよりコミュニティの一員としてみなされやすい》ので、語学上達へのモチベーションも上がりやすいのではないでしょうか?

 


2.英語以外の言語も習得できる

英語プラスαで語学を勉強したい方にはメルボルンをお勧めします!

先ほどご紹介したように、様々なバックグラウンドを持つ人々が多くいるので、その分世界中から来た友達を作ることができます実際、私はメルボルンで、カンボジア、中国、香港、韓国、タイ、マレーシア、アメリカ、ベトナム、スリランカ、、、等々様々な国出身の友人を作りました

 

現地でつくった友人に言語を教えてもらうことができ、更に街中を歩くだけで色々な種類の言語を耳にしますホームステイのファミリーが話す言語を学べると言うこともあります。

 

もともと英語以外の言語を学んでいると言う方にはとっておきの留学先になることでしょう

 

 


3.カフェ文化

カフェ好きな方にもメルボルンはお勧めですメルボルンはオーストラリアで初めてカフェ文化が発達した街として有名なので、街中至るところに素敵なカフェがあります

おいしいコーヒーやブランチ、インスタ映えするカフェなど、休日にめぐるのがとても楽しいです!カフェに行って店員さんとやり取りするだけでも英語力の上達に繋がるので、メルボルンに留学に来た際はカフェ巡りお勧めです♪

 

メルボルンのカフェに関する情報は弊社インスタグラムでチェックしてみて下さい☆https://www.instagram.com/iaejapan/

 

 


4.様々な国の美味しい料理が味わえる

中華街、イタリア人街、ギリシャ人街などその国に関するグルメが味わえる通りもあれば、色々な国のグルメを融合させた料理を提供するレストランもあり、とにかく美味しいご飯をいただくことができます

もちろん日本食料理屋さんもたくさんあるので、日本食が食べられなくなったらつらい、、、お寿司食べたい、、、という方にはメルボルンをお勧めします!(笑)

 

レストランを探している方、は以下のブログをチェックしてみて下さい☆

https://iaeau.com/blog/osharestaurant/

https://iaeau.com/blog/recommendasianrestaurant/

 

インスタグラムでもレストランを紹介しておりますので是非そちらもhttps://www.instagram.com/iaejapan/

 

 


今回は、私の個人的観点から、メルボルンに来てよかった理由をご紹介させていただきました☆

これから留学先を考える方の中で、①現地コミュニティに積極的に参加したい方、②英語以外の言語も勉強したい方、③カフェ好きな方、④グルメ好きな方、⑤日本食が大好きな方にはメルボルンをお勧めします

 

留学先をメルボルンに決めたら、IAE留学ネットメルボルン支店まで気軽にお電話、メールでご相談ください♪無料でご相談を承っております

皆さんの留学生活が充実したものとなりますように♪次回の記事もお楽しみに!

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

メルボルンカフェ街☆Hardware Streetを制する!!!

こんにちは♪インターンのMoe②です!

メルボルンといえばやはりカフェの街ですが、Hardware Streetはメルボルンのオシャレカフェが一気に三軒立ち並ぶ穴場スポットだということをご存知ですか?

 

私も留学に来てからずっと三軒制覇したいな、、、と思いつつなかなか時間がなく、、、(笑)今日ようやく制覇できたので三軒まとめてご紹介したいと思います

1.White Mojo

蜂の巣模様の壁が印象的なこちらのカフェはいつも行列が出来ています

 

こちらのカフェで是非注文しておきたいのが、黒ゴマラテ抹茶ラテです!

黒ゴマと抹茶の味が濃く、とても美味しかったです♪

 

また、サラダ系のメニューが充実しており、美味しくヘルシーなランチが楽しめます

 

 

お店のホームページはこちらから→https://www.whitemojo.com.au/

 


2.Hardware Societe

こちらは三店の中で一番人気なようで、いつも大勢の人が列をなしています、、、!私が訪れた時は40分ほど待ちましたが、とても美味しいので問題なかったです

内装も素敵で、ブログの最初に添付した写真はこのお店の物です

 

紅茶を注文すると、手作りのティーコージーがついたティーポットが出てきます。柄も色も様々でとても可愛らしいのでお勧めです!ちなみにカップも人によって柄の異なる物が出てくるのでとても素敵でした

 

ランチメニューは、スイーツ系、ごはん系(シーフード、お肉、ベジタリアン)それぞれ充実のラインナップでした!

写真の物はツナミルフィーユというメニューです♪とても美味しかったのですが、二人でシェアして丁度良い量でした

 

お店のインスタグラムはこちらから→https://www.instagram.com/hardwaresociete/?hl=en

 


3.Hash Speciality coffee

ハッシュタグがトレードマークのこちらのお店では比較的並ばずに美味しいドリンクやブランチが楽しめます

 

こちらのカフェでお勧めなのが、綿菓子とドリンクがセットになったメニューですチョコレートバージョンと抹茶バージョンがありますが、私はMatcha Frossを注文しました♪

綿菓子に抹茶ラテをかけていただくのですが、抹茶が濃い目で、甘さも丁度よく、美味しかったです!

 

一緒に頼んだのはChocolate Pavlovaというメニューで、濃厚なチョコレートとベリーの酸味がマッチしていました

お店のインスタグラムはこちらから→https://www.instagram.com/hashspecialtycoffee/?hl=en

 

 


 

今回はメルボルンのカフェ街、Hardware Streetにあるオシャレなカフェ三点をご紹介しました!帰国までに是非制覇されてみてください週末のブランチに最適ですよ♪

 

次回の記事もお楽しみに♪

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

メルボルンの大学☆ユニークな授業集☆

こんにちは♪インターンのMoe②です!

ディーキン大学Burwoodキャンパス

オーストラリアの大学に留学を考えている皆さん、「オーストラリアの大学ってどんな授業があるの?」と疑問に思ったことはありませんか?学部選びをする上でどんな授業をしているか気になるところですよね、、、!

私は、一年間の交換留学なので、コースに縛られずに色々な授業を取ってきました日本では社会学を専攻しているはずなのに、メディア関係、犯罪学、、、等々、様々な授業を受講し、「日本でこんな授業聞いたこと無い!」と驚くこともしばしば

 

そこで今回は、実際に受講した授業、友人が受講していた授業の中からユニークな授業やおすすめの授業をご紹介します

オーストラリアでArts系(人文、教育系)の学部に進みたいと考えている方、実際に私が通ったDeakin大学に進学する方、海外大留学に興味のある方の参考になると嬉しいです☆

 

1.Analogue Photography

こちらは、友人が受講していたもので、一年次の科目です。

何をするかというと、、、「写真を撮る!」だそうです!キャンパス内にカメラを構えている人がたくさんいるなぁと思っていたらこの授業の課題の練習をしていました

実際に授業内の課題では、授業で学んだ知識を生かして写真を撮り、作品として提出するようです!楽しそうな科目ですが、センスが問われそうなので私には難しそうです、、、(笑)

 

このような授業を受講したい場合はBachelor of Arts内のphotographyを専攻しますPhotograohyのコース内には、他にも暗室での現像の授業など、実践的なものがたくさんあります。また、こちらの授業は専攻が他のものでも選択授業として受講できるそうです。

写真に興味がある方におすすめです

 

 


2.International Migration and Multicultural Societies

こちらは二年次の科目になります♪

私はこの授業を取るためにメルボルンに来ましたメルボルン(オーストラリア)といえば移民ですが、そんな多文化社会に暮らす人々と一緒に移民について学ぶなんて、なかなか出来る経験ではないのでおすすめです

 

社会学系の科目は実践的というよりも、授業とディスカッションという感じですが、現地の生徒ととのディスカッションで積極的に発言する勇気が身につくのと、相手の意見で自分の固定概念が壊れる経験が出来ます(笑)

このような授業を取るためにはBachelor of artsのsociologyを専攻します。sociologyの科目には他にも若者文化、ジェンダー、スポーツ社会学など幅広い授業が展開されていますまた、こちらの授業も専攻が他のものでも選択授業として受講できます。

多文化社会に興味がある方、現地の生徒とディスカッションしてみたい方におすすめです

 

 


3.Page to Stage: Major Performance Project

こちらも二年次の科目です。友人が受講していて驚いた記憶があります

何をするかというと、「演じます」(笑)

グループを組んでステージで演劇を披露するようです、、、!もちろん演じるだけでなく、実際に授業で演劇のセオリーやテクニックを学ぶ必要もありますが、演劇関係に興味がある方にとっては楽しい授業になるのではないでしょうか?

シラバスには、先生による演技力指導もあると書いてあったので驚きです!(笑)私も日本で演劇文化論という授業を受講しましたが、どんな演劇があるのかなど歴史やセオリーが中心の授業だったので、日本では取れない授業を取りたい方にもおすすめです!

 

このような授業を受講するには、主にBachelor of artsのDramaを専攻します。このコースには他にも演じる授業がたくさんあり、とても楽しそうです♪また、専攻が他のものでも選択授業として受講できます。

 

 


4.Chinese

「中国語の授業の何が日本と違うの?」と思うかもしれませんが、違いがたくさんあってとても楽しかった授業の一つです

まず、課題で、グループで中国語のドラマを作って発表するというものがありました日本では覚えてテストを受けて、、、というのが一般的だと思うのですが、中国語を使う機会が多いのでそのぶん身につくのも早いと思います♪

また、日本人にとって、漢字が書けるというのはこの授業では大きな武器になります英語を母語とする生徒が多い中で、書き取りのテストなどでは高得点が期待できます!(笑)

また、実際に話して練習するので、友達が作りやすいのもポイントです!留学して友達をたくさん作りたい方は語学の授業を取ってみるのはいかがでしょうか?もちろん、留学中に他の言語を身につけたい方にもおすすめです!

 

実際に、Bachelor of artsの中にもChineseというコースがあります。語学だけでなくて中国社会や歴史についても知りたいな、という方は是非

 

 


5.Animation Project

こちらは友人が受講していた授業です。何をするかというと、「アニメを作る」そうです!

グループや個人でアニメーションを作成して声を吹き込んで、、、とてもユニークな授業です。こちらも、日本の大学ではなかなか取ることのできな授業になるのではないでしょうかアニメが好きな方や、将来映画関係の仕事に尽きたい方などにおすすめです!

 

Bachelor of artsの中のFilm, Television and Animationというコースを専攻することで受講できます専攻が異なっていても、指定された基礎科目を受講することでこの授業を取ることができるそうです!

 

 


こうしてみてみると、メルボルンの大学には日本では受講できない授業がたくさんあります「大学は卒業したいけれど、興味のあるものがないなぁ」と悩んでいる方は、海外の大学を視野に入れて興味のあることを探してみるのも良いかもしれません

 

因みにディーキン大学で受講できる授業や、専攻できるコースは下記のリンクからチェックできます!今回ご紹介したものの他にもユニークな授業はたくさんありますよ

https://www.deakin.edu.au/courses/find-a-course

 

 

また、過去のメルボルンの大学に関する記事はこちらから↓

 

オーストラリアで学部留学してみたい!」という方や、「学部留学したいけれどその前に英語力を上げたい!」という方、その他の留学やワーホリに関する相談はiae留学ネットメルボルン支店まで気軽にお問い合わせ下さい☆無料で相談を承っております

 

次回の記事もお楽しみに♪

 

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

はじめまして!newインターン生のRinaです。

 

はじめましてnewインターン生のRinaです。今月からインターンをさせて頂きます。

よろしくお願いします;)

今日は私の自己紹介やオーストラリアに来た理由などをお話ししていこおうと思います

まず、私が初めてオーストラリアに来たのは16歳の頃でした。

初めて訪れたのはブリスベン。

ブリスベンの現地高校に入るために語学学校へ通い始めました。

当時、地元のエージェント会社を通してブリスベンの学校手続きをしていて、メインスクールを選ぶときメルボルンのメインスクールの話しがあがってきました。

そして、1日メルボルンへ視察に行くことになりました。

16歳の私にとって一人でブリスベンからメルボルンへ行き一泊するということは

ビッグイベントであり、とても不安でした。

地元のエージェント会社からiaeを紹介してもらい、1日Yuさんにお世話になりました。

不安8割、期待2割の状態で来てYuさんに1日付き添ってもらい

学校やメルボルンのことを紹介してもらいました。

あんなに不安な気持ちが大きかったのに気づいたら期待の方が

はるかに上回っていました。

そして、メインスクールはメルボルンへ移ることを決めました。

メルボルンの高校で2年過ごし、こちらの高校を無事卒業することができました。

高校生のころの私は、本当に我儘で好き放題してました。(苦笑)

当時ガーディアンをしてくれていたYuさんにはたくさん迷惑をかけいたと思います。

iaeとYuさんの協力なしでは中途半端な状態で日本へ帰っていたと思います。

メルボルンを離れて6年・・・また学生で戻ってきました。

10月にメルボルンへ戻ってきて現在はCollegeでITのコースに通っています。

学校は毎日あるわけではないので、

インターンシップとアルバイトもしています

6年経つと多少変わったこともありますが

メルボルンはとても素敵なところだな、と改めて感じました。

Twilight at Southbank

至らない点も多々あると思いますが、これからよろしくお願い致します

 

学校情報、生活関連でお悩みや疑問がある方は是非一度iaeオフィスまでお気軽にお越しください!↓

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

おすすめ☆アジアングルメinメルボルン

こんにちは♪インターンのMoe②です!

メルボルンには様々な国から移住してきた方々が多くいるので、本場仕込の美味しいレストランがたくさんあります(嬉しい!)日本では食べたことのなかった料理に感激することもしばしばです、、!

そこで今回は、多国籍の友人に教えてもらった、アジアンレストランをご紹介したいと思います♪

 

1.Pappa Rich

こちらは、マレーシアのレストランですメルボルンの至るところに店舗があり、シティにはQV店、サザンクロス駅店、Collins St店(Pappa Rich Express)があります。

私が食べたのは、こちらのSeafood Curry Laksaです。

Seafood Curry Laksaは、スパイスがピリッと香る、シーフードのだしが効いたスープ麺ですラクサは、ターメリック等の香辛料が効いた東南アジアの麺料理のことを指すそうです 主にマレーシアやシンガポールで主流の料理だそうです♪

 

こちらは、Steamed Mantau with Kayaというデザートです。

日本語で饅頭(まんとう)と呼ばれる生地は、中国がルーツの蒸しパンです!中にはとろとろのバターとカヤクリーム(写真の緑色のクリーム)が入っていて、とても美味しかったですカヤクリームはココナッツミルクと卵でできているそうです甘い物が好きな方は是非試してみてください♪

 

お店のホームページはこちらから→https://www.papparich.net.au/

 

 


2.Dragon Hot Pot(一麻一辣)

火鍋ヌードルの完成

中国火鍋をメインにしたお店です!ただ、普通の火鍋屋さんとは一味違います

たくさんある中から具材をバイキング形式で選び、スープも自分で選べます!鍋に好きな具材を入れていくのが楽しく、あれもこれも、、、とついつい入れ過ぎてしまいます(笑)が、値段は重量によって決まるので注意です

ヌードル選び

 

スープの辛さのレベルが選べるのも良心的です(笑)

 

こちらも店舗はたくさんあります。シティにはRussel StやSwanston Stなどにありますよお昼時になるとたくさんの人が並んでいるのをよく見かけるので、とても人気のようです

楽しく美味しい、ダブルコンボなので試してみる価値ありです!

 

 


3.Hu-tong(胡同)

ショウロンポウ

 

こちらは、ショウロンポウやワンタンが美味しい中華のお店です

なんといっても、こちらのピリ辛ワンタンが絶品で、何度も食べたくなってしまいますなかがとろとろで口の中でとろけます(笑)

ピリ辛ソースの水餃子

お店で皮から手作りしているようです。(どうりで美味しい、、!)

中華街に店舗があります

お店のホームページはこちらから→http://www.hutong.com.au/website/index.html

 

 

メルボルンにいるうちに、日本では味わえないようなアジアングルメを食べてみてはいかがですか?

次回の投稿もお楽しみに♪

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

この手があった♪メルボルンのお土産

こんにちは♪インターンのMoe②です!

オーストラリアに留学や旅行をしている皆さん、帰国前に「あ、日本へのお土産何にしよう?」と迷ってはいませんか?

そこで、今回は、メルボルンで手軽に買えて、本当に喜ばれるお土産をご紹介します!

 

【雑貨編】

1.靴下

万人受けしそうなのが、トラム柄、コアラ柄の靴下です!

こちらは、hootというRoyal Arcade内にある雑貨屋さんで取り扱われていました値段は14.95ドルです!

看板

このお店では、オーストラリアらしい雑貨がたくさん取り扱われているのでそちらもおすすめです♪

コアラのマグカップ

 

 

2.Targetの化粧品類

特に若い女性向けのお土産でオススメなのが、Targetで買えるメイク用品です!比較的安く、日本では買えないような化粧品が購入できます

Targetは郊外にもシティにもある写真のようなお店です♪

 

☆アイシャドウパレット☆

Targetには色のバリエーション豊かなアイシャドウパレットが充実しています値段は10~20ドル前後のものが多いです

多色のアイシャドウパレットは、「自分ではなかなか買わないけれどもらったら嬉しい」お土産になるのではないでしょうか?

 

☆リップ☆

また、Targetでは個性的な面白いリップを購入することもできます♪こちらは中高生の女の子向けでしょうか

コーラを模したリップや、

 

可愛いユニコーン柄のリップ(三個入りなので配るのに便利そうです)等がありました!

 

 

【食品編】

1.コアラ型チョコレート

こちらは、スーパーマーケット(ColesやWoolworthsなど)で購入できる、キャラメル入りコアラ型のチョコレートですなんといっても、個装されているので配りやすいのがポイントです♪

写真を撮ったときはセールをしていましたが、普段は12個いり4.6ドルで売られています手に入りやすく、値段も安めなので友達に配るのに丁度よさそうです!

 

 

2.Koko Blackのチョコレート

お仕事先や家族に、もう少しパッケージがきちんとしたチョコが欲しい味のクオリティが高いものが欲しいという方にはこちらのお店のチョコレートをおすすめします

家族にお土産として渡したところ、おいしいと絶賛していました

箱に入ったアソートタイプのチョコレートは、6個いり-17.5ドル、9個いり-24.5ドル、16個いり-39.5ドル、25個いり-56.5ドルです♪

 

こちらはマカダミアンナッツ入りのチョコレートで16.5ドルでした

Koko BlackもRoyal Arcade内に店舗があります。

 

 

3.ミニベジマイト

オーストラリアといえば、、、のベジマイトですが、ミニサイズがスーパーマーケット(ColesやWoolworthsなど)で購入できますネタとして渡すのに良さそうです(笑)

「味に興味はあるけど一瓶買うのはちょっと、、、」という方にもおすすめです

 

 

4.T2のお茶

メルボルン土産として定番なのがT2のお茶です。オーソドックスなものから、マンゴーときゅうりフレーバーのお茶など、種類が豊富ですMelbourne Breakfastと名づけられた、メルボルンに関するお茶もありました!

ティーバックタイプとお茶の葉がそのまま入っているタイプがあり、購入する前にパッケージを確認する必要があります

 

こちらの棚には人気トップ10のお茶が並べてありました。一箱12ドルから16ドル程度です♪

こちらは、ボール型のインフューザーとお茶がセットになったもので25ドルです。

こちらのお店では、きれいな柄のティーセットも購入できます!

 

 

5.コーヒー豆、フィルターコーヒー

カフェ文化が発達しているメルボルンでは、コーヒーがとてもおいしくいただけますそこで、コーヒー好きのかたに、コーヒー豆のお土産はいかがでしょうか

こちらはSensory Labというカフェのものです!

お気に入りのカフェを見つけてコーヒーを購入してみるのも良さそうです

 

 

 

 

本日は、メルボルンのお土産としておすすめ名物をご紹介しました。定番のTim Tamのほかにこのようなものを購入してみるのはいかがでしょうか?

 

次回の投稿もお楽しみに♪

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

☆全豪オープン2019レポ☆

こんにちは♪インターン生のMoe②です!

現在メルボルンは全豪オープンで大盛り上がりです!私も実際に初日(1月14日)に観戦して来たので、その様子を書いていきたいと思います

これから観戦される方、来年以降に観戦を考えている方の参考になると嬉しいです

*(サインは一番左からKevin Anderson , 第5シードAndy Murrey,今シーズン引退表明Maria Sharapova)

 

【チケット】

チケットの種類は大きく分けて4つあります。

①Rod Laver Arena

②Margaret Court Arena

③Melbourne Arena

④Grand pass

①~③のチケットはそれぞれの会場に入場するのに必要なチケットです!それぞれのチケットの中でも席によって値段はそれぞれです。ちなみにこの日、昨年王者のフェデラー選手はRod Laver Arenaで、錦織選手はMargaret Court Arenaで試合を行いました。

 

④のチケットでは大きい会場に入場することはできませんが、屋外コートやプラクティスコート等に入場できます

 

 

【アクセス】

トラム70、 もしくはトラム70aが期間中無料で運航されています

Flinders Street 駅前のトラム停留所(Stop5)より、Wattle Park行きに乗車し、3つ先の停留所(Rod Laver Arena/ Melbourne Park)で下車します。

デイセッション入場開始時間頃にパークに着くトラムはたくさんの人が並んでいますので、混雑を避けたい方は、時間をずらすのがオススメです

 

ちなみに、Flinders Street 駅前のトラム停留所(Stop5)の様子はこちらになります。

 

 

【入場】

会場に入る前に、セキュリティチェック(荷物検査とボディチェック)が行われます。ここでも、デイセッション入場開始時間には行列ができているようでした、、、。

荷物検査では、バッグのなかを係員がチェックします。

持ち込み不可な物として、ビデオカメラ、パソコン、20センチ以上の望遠レンズ、アルコール、椅子、スプレー型日焼け止め等が挙げられています

詳しい持ち込みについてはこちらから→https://www.rodlaverarena.com.au/arriving-and-access/conditions-of-entry/

 

ちなみに、暑いので日焼け止めと汗拭きシートがとても役立ちます!日焼け止めに関しては、La Roche Posayの無料貸出ブースがあるので、そこを利用するのもお勧めです

 


セキュリティチェックが終わったら、いよいよ入場です!チケットのバーコードを機械に読み込ませてゲートに入ります(ディズニーランドの入場と同じシステムです笑)

 

 

【会場内】

会場内の地図はこちらからダウンロードできます→https://ausopen.com/sites/default/files/2018-12/AO2019_Accessibility_Map.pdf


  • ロッドレーバーアリーナ

メインであるロッドレーバーアリーナは、会場入り口入ってすぐのガーデンスクエアの奥にあります。アリーナ内に入る際は、チケットに記載されているゲート番号(Door/Gate欄に記載有り)を確認して入場します

(ガーデンスクエアの様子は以下の写真をご覧ください)

 

また、入場には必ずチケットが必要なので、お手洗い等で一時退席する場合も携帯していなければなりません

ちなみに、ロッドレーバーアリーナ内の様子はこんな感じでした!

 


  • マーガレットコート、メルボルンアリーナ

マーガレットコートはロッドレーバーアリーナの隣、メルボルンアリーナは入場してから左方向にずっと歩いていくとあります。

2019年、錦織選手はマーガレットコートアリーナで試合を行っています

 


  • 屋外コート

屋外のコートは、グランドパスでも観戦できます。15日(2日目)にはダニエル太郎選手や、土居美咲選手が試合を行っていました

 


  • プラクティスコート

こちらもグランドパスで観戦できます練習のスケジュールは全豪オープンのホームページでチェックできます

選手を間近に見ることが出来、更にサインをもらえるチャンスです!人気の選手の練習には人だかりができるので、1時間前くらいからスタンバイしておくのがベターです

 


また、会場内にはご飯やお酒、モニュメントやファンショップなど楽しめる場所がたくさんあるので、ふらふらみて回るのも良さそうです

全豪オープンモチーフのオブジェは、写真を撮る列ができていました!

 

こちらは、なんとグラス$23するシャンパンです飲むのに気が引けました、、、笑 全豪オープン限定物だそうです、、、笑

お昼や夜ご飯にオススメなのが、会場内のロッドレーバーアリーナ近くにある中華料理屋さんです!店内が涼しいので、暑くて疲れてしまったときに是非

 

こうして見てみると、グランドパスだけでも楽しめそうですね皆さんが楽しく観戦できますように♪

次回の記事もお楽しみに☆

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

留学帰国の際にすること

皆さんこんにちはIAE留学ネットのSHOです!

バタバタせず余裕を持って最終日まで後悔なく持間を過すために留学帰国時までにしておくべきことをシェアします!

  • ビザの有効期限を確認しておく

ワーキングホリデービザ保持者の場合は入国日から1年間までがビザの期限です!観光ビザの場合は入国日から3ヶ月です。学生ビザの方はそれぞれ有効期限が違いますのでしっかりとチェックをしておきましょう。以下の内務省のサイトでパスポート記載の個人情報をタイプすると簡単にご自身のビザの有効期限を知ることができます!

Check conditions online (VEVO)

https://immi.homeaffairs.gov.au/visas/already-have-a-visa/check-visa-details-and-conditions/check-conditions-online

  • 帰国届けの提出

3ヵ月を超える長期留学やワーキングホリデーなどの場合在留届を出す義務があります。

帰国する際は「在留届電子届出システム(ORRnet)」を出した時と同様に帰国届けをこちらのリンクから提出します*窓口、郵送、メールで提出した方は総領事館の窓口或いはHPからダウンロードをし在留届を出した同様の総領事館に提出をします。

  • tax return をできるのであればしておく

7月~10月以内までに前年度分の提出を行います。

申請以下のサイトがタックスリターンについて詳しく紹介していますhttps://www.wavenetwork.com.au/australia/tax-return.html

  • 荷物を送る

荷物が大量にある場合日本への宅配サービスがある「トラトラ」を利用するのも良いでしょう!↓

https://tora-tora.net/service/delivery

  • 銀行を閉じる

銀行を閉じずにそのままにしておくと口座維持手数料が月々5ドルほど課されますので今後将来戻ってくるということを考えていたとしても一度閉じておいたほうが良いでしょう。

銀行の残金を外国為替を扱っており尚且つ手数料がかからない銀行(新生銀行、シティバンクなど)にインターネットバンキングで送金する

インターネットバンキングにおいて必要な条項↓

SWIFT CODE:海外送金用の銀行番号
BSB NUMBER:支店番号
ACCOUNT NUMBER:口座番号

  • ボンドの返金手続き

帰国が午前中の場合退去日が決まった上で現金返金、或いはインターネットバンキングで事前に返金してもらえるかなどオーナーと話を決めておいたほうが良い。(*銀行を閉める前)

  • 携帯のオートチャージをしている方はそれをやめる手続き

また現地の携帯を契約している方は解約を忘れずに。

  • 日本へのお土産

  • お世話になった人達へのあいさつ回り

以上のことが帰国前にしておくとよいことです!また追加事項があれば更新していきます!

オーストラリアでの生活や学校などの疑問ご相談があればいつでもお気軽にiae留学ネットまでお越しいただくかお電話ください!
オーストラリア留学相談

♪インスタ映えしよう♪inメルボルン

こんにちは♪インターン生のMoe②です!

長期留学していると、だいたいの観光地に行き尽くし、休日には「何しよう、、、」と困ることもしばしばでも、家に引きこもっていると英語を使う機会も減るしもったいない、、、

「そうだ、写真取りに行きましょう!!」(笑)

そしてインスタを華やかにして見てはいかがですか?そこで、今回は手軽にいけるメルボルンインスタ映えスポットをご紹介させていただきます

 

1.Irregular Choice

Swanston Stにあるかわいい靴屋さんです 何と言っても、店内がおとぎ話の中のようで、色合いやデコレーションがインスタ映えそのものです

店内は広めで、とりあえず中を見てみたい、写真を撮りたいという方も入りやすい雰囲気でしたディズニーグッズ(トイストーリーやプリンセスなど)が充実しているので、ディズニーが好きな方にもオススメです

ウェブサイトはこちらから→https://www.irregularchoice.com/au/melbourne-store

 

 

2.Ada Grace

メルボルンのカフェはどこもインスタ映えするところが多いですが、こちらのカフェは盛り付けだけでなく店内がまさにインスタ映えしています

天井にお花がぎっしり飾りつけられており、優雅にティータイムを楽しむことができます

私はピンクスムージーを注文しましたが、可愛さもさることながら、暑い夏の体に染み渡る美味しさでしたよ

お店のインスタグラムはこちらから→https://www.instagram.com/adagracemelb/?hl=en

 

 

3.Queen Victria Night Market

クイーンビクトリアマーケットでインスタ映えを狙うなら、夏季と冬季毎週水曜日に開催されているナイトマーケットがオススメです!

様々なお店が出店されていますが、特にインスタ映えを狙えるのはSon in lawというお店の綿菓子ですなんと、可愛い動物(この日はユニコーンでした)やキャラクターがかたどられた大き目の綿飴がゲットできちゃいます!

 

また、こんなに美味しそうなトロピカルデザートも盛り付けがとても綺麗ですね

 

詳細はこちらから↓

https://thenightmarket.com.au/?gclid=EAIaIQobChMIl7qh2bDi3wIVhpOPCh35hAziEAAYASAAEgKcUPD_BwE

 

 

4.Tesselaar Tulip Festival

こちらは期間限定のイベントになってしまうのですが、お花が好きな方にオススメです毎年9月頃開催です!

私が訪れた時はまだ時期が早く、チューリップは五分咲き、、、でしたがそれでも十分楽しめました園内が不思議の国のアリスコンセプトになっていて、至るところにアリスのキャラクターたちが!!

チューリップ以外のお花も綺麗でした

ウェブサイトはこちらから→https://tulipfestival.com.au/

 

 

5.White Night

こちらも期間限定ですが、、、毎年2月に開催されるとても大きなイベントです!

シティ全体がプロジェクションマッピングで彩られ、ついついカメラのシャッターを切りたくなってしまいます「何気なく見ている建物がまさかこんなに可愛らしくなるなんて!」と目を見張ってしまいます

2019年の詳細はこちらから→https://whitenight.com.au/melbourne/

 

 

6.Aquas

ザ、インスタ映えのアイスショップです!原宿にありそうな雰囲気のお店でした

綿菓子や焼きマシュマロ等トッピングが豊富ですお店の壁もインスタ映えでした!

 

お店のウェブサイトはこちらから→http://www.aquas.co/location/qv-melbourne/

 

 

7.Fitzroyの壁画

Fitzroyには素敵な壁画がたくさんあります!Brownswick通りを歩いて小道に入ると、こんなに可愛い壁画を見つけました

皆さんもお気に入りの壁画を見つけてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

今回は7箇所のインスタ映えスポットをご紹介させていただきました休日はカメラやスマホを片手に写真を撮りに出かけてみてはいかがでしょうか?

メルボルンにはまだまだたくさんの写真映えスポットがございますので、またの機会にご紹介させていただきます

 

次回の記事もお楽しみに♪

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

就活準備☆留学しながらできることって?

こんにちは♪インターンのMoe②です!

早いもので、年が開け1週間が経ちましたが、あと2ヶ月もすれば日本では就活シーズン到来です日本の就活生はインターン、就職説明会、資格試験、、、等々大忙しのようです、、、

 

留学している方やこれから留学を考えている方の中には、「帰国後はすぐ就活!」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?私もその1人です、、、

日本にいないと、「何をしたら良いだろう?」、「日本にいる皆は今頃何しているかな?」、「就活と言っても全然実感がわかない」、、等々不安なことがたくさんありますよね!私もとても不安なので、先輩に留学しながらできることを聞いてみましたそこで、今回はそれを皆さんにシェアしたいと思います!

 

 

1.現地で就活セミナーに参加する

実は留学先でも、日本のキャリア支援会社が就職セミナーを開催していることがあります!因みに、オーストラリアではマイナビのセミナーが毎年開催されています(2018年の詳細灰化のリンクをご覧下さい)

https://global.mynavi.jp/conts/event/aus_jul2018/

こちらのセミナーでは、留学生におすすめの企業(主に外資系)の紹介が行われたり、面接のポイントが解説されたり、実際に面接の練習をしてみたり、、、という内容でした♪

 

また、2018年は、こちらのセミナーの応用としてシドニーで合同選考会が開催されたようです!(2018年の詳細は以下のリンクをご覧下さい)

https://global.mynavi.jp/conts/event/aus2018/

こちらでは、参加企業の説明が聞けたり、実際に面接が行われはやめの内定がもらえたりしたそうです。外資系企業が多い印象です。参加企業に興味のある方は参加されて見てはいかがでしょうか?

 

 

2.インターンシップをする

現地にある企業でインターンシップをすることはほんとにお勧めです!就業体験が出来、さらにビジネス英語を使う良い機会にもなります

因みに、メルボルンでインターンシップを見つけるツールとしては、Dengon NetやFacebookが有効でした!インターンシップと検索して頂くと、募集している企業の投稿を見つけることができます

また、メルボルンに留学している方に向けて、私がインターンをしているiae留学ネットでは、多国籍の人々と一緒に働けるのでオススメです♪笑

 

 

3.英語の資格試験を受ける

海外にいても、日本と同じように就職に役立つ語学検定試験を受けることができます

メルボルンではIELTSやTOEICを受けることができます IELTSは面接がある試験で、リスニングもリピートされない等、難しめになっています(その分英語力はつきます笑)

時間が無い、短期で英語力を伸ばしたいと言う方はTOEICを受験されるのが最善だと思います♪

 

また、iae留学ネットメルボルン支店では無料会員登録をしていただくと、教材の貸出無料でを行っておりますので是非ご利用ください

 

 

4.自己分析、SPI試験の勉強、企業研究

己分析やSPIの勉強等は、教材等を日本から持ってくれば隙間時間に行うことができます留学すると課題等で何かと忙しいのですが、上手く時間を使えばできることも多いと思います

企業研究に関しても、キャリアサイトに登録、業界団体のホームページを見てみる、四季報を持って来る等日本にいなくてもできることはあります

 

 

今回は、留学しながら日本での就活の為にできることをご紹介しました♪私も現在留学中で就活を控えているのですが、もっと気を引き締めないとな、、、と日々思っております一緒に就活を乗り越えましょう!

 

次回の記事もお楽しみに♪