冬が寒すぎて。。。What I wish I knew about winter in Melbourne!

皆さん、こんにちは!

いかがお過ごしでしょうか?

インターンのKAZUKIです

メルボルンに来てから、もうすぐ一年になります!

紅葉のシーズンになりました!

私自身は冬は大好きなのですが、予想以上に

メルボルンの冬が厳しかったので、かなりてこずっています!笑

そこで今回はメルボルンの防寒対策として、

知っておけばよかったと思うことをシェアしたいと思います!

①ヒーターは基本的にない!

日本のようにファンヒーターやこたつ、ましてや

北海道やカナダにあるようなセントラルヒーティングシステムは基本ありません!

ヒーターはないことはないですが、長時間の使用は電力をかなり消費するので、

日本のような快適さを求めるとかなり高くつくかと思います。

なので、日本の湯たんぽや厚手の洋服を用意しておくことをお勧めします!

ゆたんぽはとても便利!コンパクトなものがあれば良い!

部屋の中は想像以上に冷え込むので、

寝るときはゆたんぽを持参すると快適に睡眠できることができます!

私は持参してこなかったので、布団に包まりながら当時は寝ていました。。。

 

②のどと鼻は必ずガード!

私を含め友達、同僚が風邪をひくのを何度も目の当たりにしてきました。

予防策としてはお茶などを持参して常に体を温めることが大事だと思います。

私はあたたかい煎茶をチョイス!

私自身結構メルボルンの冬を侮り、数回風邪を引いたことがありました。。。

こちらの人はマスクをつけません!

マスクは外科用なので病院でつけるものという概念があります。

天候も乾燥したり、冬の天気はかなり変わるので予防はかなり必要だと悟りました!

友人からいただいた日本のアメ!

また、のど飴等でのどをケアしたり常に良いコンディションをキープするは必須だと思います。

下にオーストラリアの風邪薬についてのリンクを張っておきます!

オーストラリアの風邪薬大解剖!

 

③冬のメルボルンは天気がCRAZY!

メルボルンの天気はシーズンは全体的にクレイジーです!笑

 

「Four seasons in one day」という言葉があるくらい、天気の変化は激しいです。。。

晴れたと思えば雨が降り出し、

快晴でどこかに行こうと思えば30秒後には

サンダーストームなんてこともざらです

南国オーストラリアだとは思いがたい天気予報

常時に曇り、雨なので太陽がとても恋しいです。。。

④まとめ

いかがったでしょうか??

メルボルンに来る前は「おそらく大丈夫だろう!」と少し楽観的に考えていましたが

実際に住んで見ると予想以上に冬が厳しいことをこの身をもって体感しました笑

こちらに留学や冬シーズンの観光をお考えの場合はしっかりと準備しておくことを

おススメします!

 

iae Edu Net Melbourne
(iae留学ネット・オーストラリア メルボルン支店)
Level 5 250 Collins St Melbourne VIC 3000 Australia
(日本語医療センターの上)

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

 

 

 

 

 

 

読み比べてみました!新聞編

みなさんこんにちは!

インターンのKAZUKIです!

唐突ですが、

みなさん新聞って読んでますか?

このご時世スマートフォンやアプリで電子版は読めるし、AIが勝手にニュースを表示してくれるので自分自身から新聞を選択して読むことはあまりないかと思います…

以外にも、街で売っている新聞紙を読んで意外な発見をすることもありますし、英語を勉強している方にはうってるけだと思います

今回はメルボルンで読める新聞について紹介したいと思います

①HERALD SUN

ヘラルド紙はオーストラリアメルボルン発祥の新聞社です。

毎朝創刊でメルボルン以外にもタスマニアやキャンベラ周辺、そしてVIC州境のSAやNSWでも購読が可能です。

ヘラルド紙は他の新聞紙よりも安くコンテンツも豊富なので根強い人気があります。英語の勉強にもおススメです。

私が働いていたカフェではヘラルド紙を読むために早起きしてくるお客様もいました。

②THE AGE

THE AGE WEB版

ジエイジ紙は1854年以来メルボルンで発行されている新聞紙です。主にメルボルンで発行されていますが、その他タスマニア、首都周辺、VIC州境のSAでも購入が可能になっています。紙媒体はもちろんですが、電子版でも購読可能となっています。

ヘラルド紙と同様に双璧を成すといっても過言ではないほど人気の新聞紙です。ヘラルド紙と比べてお値段は少し高めですが、コンテンツがとても豊富です。

毎週末に号外としてエイジ紙と一緒についてくる SPECTRUMも非常に人気です。

一般のカフェやレストランでも置いており、必ず誰かが読んでいる状況です。

③THE AUSTRALIAN

THE AUSTRALIAN

ジ・オーストラリア紙は1964年以降54年にわたって発行されてきた新聞紙です。

上記2刊と違い全国紙となります、NSWを本拠地として構えています。

ヘラルド紙やエイジ紙に比べ、個人的に少し高いなと感じました。しかしながらコンテンツ内容はとても豊富で政治、エンタメを初めとして流行についても詳しく取り上げていると感じています。

④FINANCIAL REVIEW

FINANCIAL REVIEW

ファイナンシャルレビュー紙は1951年に週刊号として発行をスタートしました。

文字通りオーストラリア国内政治経済情報を始め、国際情報を盛り込んだ経済紙となります。

日本で言うと日本経済新聞のポジションにあたるかと思います。コンテンツも豊富で経済や政治などの言い回しを覚えるにはとてもいい新聞だと思います。

メルボルンで生活しているうえで為替情報や経済情報はとても気になると思います。FINANCIAL REVIEWはそういったニーズにも対応できるかと思います。

私自身とてもおススメしています!

⑤NEOS KOSMOS

ギリシャ語と英語で書かれたメルボルンベースの新聞紙

1951年にディミトリ・ロゴス氏によって設立された、ネオスコスモス紙はメルボルンのギリシャ人コミュニティー向けの情報誌で毎週月曜日、木曜日そして土曜日に発刊されています。

ギリシャ人人口が多いメルボルンならではのギリシャ語新聞はとても人気です。私が働いているカフェはギリシア人人口が多い場所であったので、毎週楽しみに来るお客さんが多かったです。

オーストラリアのギリシャ文化にフォーカスを当てた新聞でコンテンツは豊富なほうだと思います。ギリシャ語で書かれているため、全部は読めませんが英語で書かれた箇所もあるのでギリシャコミュニティーの理解にはとても役に立つと思います。

⑥まとめ

いかがだったでしょうか?

新聞といっても、各紙いろいろな切り口や特徴をもっているので英語の勉強はもちろんオーストラリア文化の理解につながると思います。

みなさんも時間があれば是非新聞を読んでみてくださいね!

この記事が皆様の英語学習の役に立つことを祈っています!

iae Edu Net Melbourne
(iae留学ネット・オーストラリア メルボルン支店)
Level 5 250 Collins St Melbourne VIC 3000 Australia
(日本語医療センターの上)

お気軽にご相談ください^^

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!

オーストラリア留学相談

 

 

 

 

知ってました?メルボルンってギリシャ文化の宝庫なんですよ!

みなさんこんにちは!メルボルンは連日寒いです。。。

インターンのKAZUKIです。いかがお過ごしでしょうか

メルボルンは異文化な街なのはご存知かとは思います。

中でもギリシャ人人口が多いのは知っていましたか??

メルボルンは世界的に見て、ギリシャ人人口はギリシャ本国についで多い都市なんです。

私がバリスタとして働いていた地域もギリシア人が多くて、ギリシャの文化や言葉に触れる機会がとても多かったです!

日本では触れることが少ないギリシャ文化の魅力をいくつか紹介していきたいと思います!

①ギリシャ語サービス

Image result for myki greek machine
↑ギリシャ語の販売マシーン(www.reddit.com参照)

mykiの自動販売機は実はギリシャ語が選択できるようになっています。

メルボルンがマルチリンガルカルチャーである事は知ってはいましたが、生きたギリシャ語を目撃したのはこちらに来てからの経験でした。

いかにギリシャ文化の影響が強く、偉大であるかがかいまみれる瞬間です。

Image result for neos kosmos
ネオスコスモス(alldaydistribution.com.au参照)

“NEOS KOSMOS”メルボルン発のギリシャ語情報機関紙です。

実は私の働いてたカフェにも置いておりました。毎週楽しみにくるお客様は多く、根強いファンが多いです。

もちろんギリシャ語でかかれてますので筆者にはちんぷんかんぷんですが、英語のページもあるので、興味があれば是非お試しください!

 

②ギリシャ料理

ギリシャ料理といえば??と言われても一部の人意外はピンと来ないと思います。もしくは知らぬ間に召し上がっていたケースなどもあると思います。

1.Souvlaki/Souvlakia  スヴラキ
Souvlaki in Athens.JPG
ギリシャ伝統のスヴラキ!

スヴラキは主に野菜と小さく小分けにしたお肉を串刺しにしてグリルした料理です。レモンやソースを初めフライドポテトやパンと一緒に食べます。ギリシャやキプロスでは主に豚肉が主流ですが、ラムやチキンさらには魚を使用することもあります。

2.horiatiki salad グリークサラダ
Greece Food Horiatiki.JPG
人気のグリークサラダ!

グリークサラダはトマト、小口切りにしたきゅうり、たまねぎ、そしてフェタチーズを使用し、ドレッシングにはオリーブオイルを使うことが多いです。

非常にカラフルかつヘルシーなサラダで、とても人気があります。

3. SPANAKOPITA スパナコピタ

Spanakopita.jpg
筆者おススメ!クリスピーでリコッタチーズが絶妙!

ギリシャの伝統的料理で一般的にはチーズをはさんだほうれん草パイです。

みじん切りにしたほうれん草、フェタチーズ、たまねぎ、卵と調味料を使用します。フィロと呼ばれるパイ生地で包んでオーブンに入れて焼き上げます。

出来上がりのパイはとてもクリスピーで美味しいです。パイ1つがとても大きいので切り分けてサーブされます。

③まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はギリシャ語と料理についてフォーカスを当てて見ました。筆者もメルボルンに着てから毎日驚きの連続で、彼らの文化について感嘆としています。

みなさんも是非メルボルンに来た際はギリシャ料理をぜひ堪能して見てください!

この記事がみなさまのお役に立つことを祈っています!

 

iae Edu Net Melbourne
(iae留学ネット・オーストラリア メルボルン支店)
Level 5 250 Collins St Melbourne VIC 3000 Australia
(日本語医療センターの上)

お気軽にご相談ください^^

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!

オーストラリア留学相談

 

 

 

 

 

メルボルン空港までmykiを使って行ってみよう!

みなさんこんにちは!インターンのKazukiです

みなさんメルボルン空港から市内まで来る際に、どのように来られましたか?

メルボルン タラマリン空港

おそらく手配したDriver, Taxi, Skybusで来られた方が大半なのではないでしょうか?

今日はMykiを使って費用を格安に抑えた方法を伝授したいと思います!

マイキーカードを使ってみよう!

簡単に説明すると格安ルートは市内からバスと電車に乗るだけです!

Southern Cross Station →(Metro)→ Broad meadows Station→(Bus)→ Melbourne Airport

所要時間はおよそ1時間くらいです。スカイバスが30分~40分かかるのに比べるとあまり変わりません。

mykiの運賃表 2019年6月現在

①[Southern Cross Station] から[Broadmeadows Station]まで電車に乗ります。

①電車ルート

サザンクロス駅から電車に乗ってからおよそ30分で到着します。

 

②[Broadmeadows Station] から[Melbourne Aeroport]までバスに乗ります。

901バスに乗りましょう

Broadmeadows Stationからメルボルン空港まではおよそ20分かかります。

ただ気をつけて欲しいことが901バスは2つあり

1つはAirport行きですが、もう1つはFrankston行きになるのでお間違いなく!

まとめ

いかがだったでしょうか?

SKYBUSが通常片道18から19ドルなのにかんして、MYKIであれば13ドル近くの節約になります

旅費を少しでも抑えたい方であれば、この方法をぜひおススメします!

 

iae Edu Net Melbourne
(iae留学ネット・オーストラリア メルボルン支店)
Level 5 250 Collins St Melbourne VIC 3000 Australia
(日本語医療センターの上)

お気軽にご相談ください^^

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!

オーストラリア留学相談

 

 

 

 

 

 

Adelaideに行って来ました!!

みなさんこんにちは!いかがお過ごしでしょうか?

iae インターンのKAZUKIです

先日、2日と言う短い時間でしたが、所用と少しの観光を兼ねて

ADELAIDEへ行って来ました!

メルボルンのタラマリン空港

アデレードはオーストラリアで5番目の規模を誇る都市です。

ワインやフードをはじめ、主に教育環境が整っていることで有名です。

街は歴史的な教会を初めとする建造物、大学を始め非常にコンパクトな町だという印象を受けました

アデレードのバス乗車券

いくつかカテゴリーに分けて紹介していきたいと思います。

①シティー内はとても住みやすそう!

街中のシェアリングキックスクーター

アデレードの町並みはメルボルンと同様に碁盤の目上になってます。

なほ且つ道路幅が広く、人も少ない為非常にストレスなく移動できます。

また街中のいたるところでシェアリングスクーターがあるので非常に快適だと感じました。

②アデレードの食文化!

シティー内のマーケット

シティー中心部にはメルボルンに匹敵するくらいのマーケットがあります。

フルーツ、魚、肉、野菜を初め想像以上に多くの商品を発見できます。

マーケットも多くの人で賑わっており活気に溢れておりました

ショッピングだけでなく、観光場所としてもおススメです!

③大学を始めとする教育機関が素晴らしい!

アボリジニの言葉

アデレードの町を歩いて見て感じたことは、非常に大学生が多いと感じました。

後ほど調べたのですが、アデレードはノーベル賞受賞者をこれまでに輩出したり

名門校なども多いです。

そのためなのか、多くの学生にとって勉強や研究に専念できる環境なのかなと感じました。

9ニュースのテレビ局

 

2日という短い時間でしたが、慣れ親しんだメルボルンから離れたことでアデレードの町のよさを発見することが出来ました。

また同時にメルボルンにしかない良さも改めて感じられるよい機会になりました。

マイツアーリンクでは私が今回私が行ったアデレードのツアーも紹介しています。

詳しくは上記のリンク先から

 

iae Edu Net Melbourne
(iae留学ネット・オーストラリア メルボルン支店)
Level 5 250 Collins St Melbourne VIC 3000 Australia
(日本語医療センターの上)

お気軽にご相談ください^^

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メルボルンタクシー Uber vs DiDi 徹底比較!!

みなさん、こんにちは!

Iaeメルボルン留学ネットです!

本日はメルボルンのタクシー事情と言うことで

Uber vs DiDiについて書きたいと思います

Uberタクシーはみなさんご存知、

いまUber Eatsが日本で大ブームを起こしているぐらい、

勢いのある会社ですよね

そんなUberが主流になっているメルボルンで

新たに出てきたDiDiという会社はご存知でしょうか

DiDiは中国の配送会社で、メルボルンにも最近、上陸してきました

あまり聞きなじみはないかもしれませんが、

今では1日の乗車人数がUberに比べ、5倍くらい多いと言われるくらい

いま、波に乗っている会社です。

今日はそんな2つのタクシー会社を徹底比較したいと思います

1.オーストラリア国内のどこで利用可能か

Uberオーストラリア国内の主要都市なら基本どこでも

DiDiMelbourne, Newcastle, Geelong (現在)

 

2.カードでの支払いは可能か

Uber:可能

DiDi:可能

3.値段比較

 a)基本料金 

Uber:$2

DiDi:$1.98

 b)予約料金

Uber:$0.55

DiDi:$0

 c)1キロ毎の料金

Uber:$1.15

DiDi:$1.08(最初の7kmまで)→$0.98(7km越えた後)

 d)キャンセル料金

Uber:$10

DiDi:$6

 

値段だけで見ると、DiDiの方が安いですね

その一方で、どこでも使えるという面では、

根強い人気のあるUberの方が便利といえます

 

いかがだったでしょうか?

どちらも良いところがあるので、臨機応変に使い分けられれば、

オーストラリアでの移動がもっと楽で便利なものになりそうですね!

みなさんの旅のお役に立ててもらえたら嬉しいです

 

iae Edu Net Melbourne
(iae留学ネット・オーストラリア メルボルン支店)
Level 5 250 Collins St Melbourne VIC 3000 Australia
(日本語医療センターの上)

お気軽にご相談ください^^

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

South Melbourne Marketに潜入!!

みなさん、こんにちは

最近、季節の変わり目で風邪メルボルンで初めて風邪を引きました

1人暮らしをしたことがないので、改めて家族のありがたさが身にしみた経験でした

みなさんも気をつけて下さい

さて、今回は私が風邪で寝込む前に行った、

South Melbourne Market』について書きたいと思います

このマーケットはビクトリアマーケットよりかは大きくはないですが

よりローカルなマーケットというイメージです

そして何より、海の幸の【牡蠣】がとっても有名なんです!

牡蠣好きの私にとって行かない手はなかったです

行ってみるとそこにはずらりと並んだ牡蠣、かき、KAKI

 

さらにタスマニア産やシドニー産など色々な種類の牡蠣が楽しめます

1トレー12個入りなので私たちは2トレー買い、

みんなで分けました

2トレー分の牡蠣

South Melbourne Marketには日本でおなじみ、

ポンズもおろしもありませんでした

なので、ここで蛇足ですがオススメの牡蠣の食べ方を紹介しておきますね笑

1.レモンをつけて食べる

これは割とこちらでは普通の食べ方

2.タバスコを少しかける

ここで1つ、豆知識

一説では実はタバスコは生牡蠣を食べるために作られたって知ってましたか?

冷蔵庫があまり発達していなかった当時、傷んだ生牡蠣を

少しでも生で楽しむソースを試行錯誤した結果、生まれたという説や、

生牡蠣の独特のにおいを消すため、

牡蠣のクリーミーさとタバスコの酸味が合う

など様々な理由が言われており、

生牡蠣にタバスコというセットが広く楽しまれているようです!

私も最近知って、初めて試してみたのですが

ナニコレ、美味しい!!!!めっちゃ合う!!!!

私の友人はタバスコとケッチャップを混ぜるのがオススメらしいです

なので、まだ試したことない人は是非試してみて下さい

5,6種類くらいあり、トレーで買わなくても1種類ずつ買うことも可能なので

全種類食べ比べしてみてもいいかもですね

牡蠣が苦手な人は他にもホタテエビなど他の海鮮も売ってあります

 

海鮮以外にも、カフェやお肉屋さん、ケーキ屋さんなど

色々なお店が立ち並んでいて、食べ歩きができとても楽しいです

ここのチーズケーキが絶品

いかがだったでしょうか?

日本は海鮮が有名な国として知られていますが

オーストラリアの牡蠣も日本の牡蠣とは少し違って

とても美味しかったです

この機会に、一度行ってみてはいかがでしょうか

 

iae Edu Net Melbourne
(iae留学ネット・オーストラリア メルボルン支店)
Level 5 250 Collins St Melbourne VIC 3000 Australia
(日本語医療センターの上)

お気軽にご相談ください^^

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

カフェをもっと楽しもう! ~カスタマイズ編~

みなさんこんにちは!

iae internのKazukiです。

メルボルンに来た当初は、ろくにカスタマイズも出来ず。。。

いつも「レギュラーのフラットホワイトを下さい」で注文を済ませてましたが、バリスタの仕事をし始めてからは色々なカスタマイズや裏メニュー的な飲み物に出会いました。

そしてオーストラリア人がいかに

自分の飲むものに強くこだわりを持っている

ということを感じています。

バリスタのこだわりの一杯

今日はほんの一部ですが、それらを紹介していきたいと思います!

①ESPRESSOのカスタマイズ!
  • Weak: マイナス1,5倍くらいの弱さになります。
  • Strong: 0,5倍から1,5倍の強さになります
  • half strength: Ex.  ダブルショットがシングルになります。
  • Quarter strength: スプーンでエスプレッソを気持ちすくう感じです。
  • Double strength: 文字通り二倍です、もともとダブルショットの場合は3ショットか4ショットにするか色々聞かれると思います。。
実際のオーダー伝表(ドケット)

②ミルクをカスタマイズしよう!

オーストラリアはミルク大国でもあります!種類が尋常じゃないくらい豊富です。。。

オルタナティブなミルクをいくつか紹介したいと思います。

  • Full Cream: 脂肪分が高いミルクで、口当たりがとてもリッチで濃厚です。
  • Skinny: 低脂肪ミルクです。カロリーを気にしてる方にはとても力強い見方です。
  • Soy milk: 根強い人気を誇る豆乳です!「BONSOYじゃなきゃ嫌だ」というくらいのお客様もいます。
  • Almond milk: アーモンドミルクも人気です!バリスタの間でも人気です。
  • Coconut milk: 置いてる店は少ないですが、ココナッツのフレーバー好きには堪らないかも
  • Oat milk: 最近流行のオートミルクですね。植物性でオート麦から作られています。
  • Lactose free milk: 乳糖が含まれていないミルクです。

温度も変えることができます!

Warm: 通常よりもややぬるめです。

Extra Hot: 70度後半の猫舌にはきつい温度帯です。

Burnt: 80℃くらいの非常にアツい温度です。。

Volcanic: 沸騰に近い温度になります!

③裏メニュー的な飲み物!

お店によっていはシグネチャードリンクやコーヒーを使わないラテもあります。

  • Matcha Latte: 抹茶ラテはオーストラリアでも人気です!蜂蜜を加えて飲む人も結構います!
  • Turmeric Latte: ターメリックラテはターメリックパウダーをベースとしたスパイシーなラテです。シナモンシュガーや蜂蜜と一緒に飲むとシナジーが生まれます!
  • Chai Latte: 日本でも人気のチャイラテです。個人的にはオーストラリア発のPRANA CHAIがおススメです。エスプレッソを加えるとDirty Chaiと名前が変わります!

 

いかがだったでしょうか?これはほんの一部のみですが、この記事が皆様のコーヒーライフのお役に立てれば嬉しいです。

 

iae Edu Net Melbourne
(iae留学ネット・オーストラリア メルボルン支店)
Level 5 250 Collins St Melbourne VIC 3000 Australia
(日本語医療センターの上)

お気軽にご相談ください^^

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

メルボルンのコーヒーカルチャー!  ~コーヒー用語編~ 

こんにちは!internのKazukiです

メルボルンがコーヒーの街なのは知ってるけど、何をどうやって頼んでいいんだろう?

しかも、

場所によっては「メニューがない!」、「White, Black, Filterしか書かれてない」、「文字が小さくて読めない」がほぼほぼです。。。

コーヒーのオージースラングを覚えよう!

なので今回は少しでもコーヒーを楽しんで頂くために用語解説をふまえながらブログを書いていこうと思います!

代表的に飲まれているコーヒー!

①BLACK COFFEE

こちらでブラックコーヒーと言えば、エスプレッソのコーヒーです。

エスプレッソマシーンが置いていないコーヒーショップはないと言っていいほど、エスプレッソは主流です。

  • Shot Black: シングルショットのエスプレッソコーヒーです。デミタスと呼ばれるカップに入っており、20ccほどの量でサーブされます。非常にパンチが効いたコーヒーです。

 

  • Double Espresso: ダブルショットのエスプレッソコーヒーです。40ccほどの量でサーブされます。Short Black同様、非常にパンチが効いているので、個人的には砂糖を入れることをおススメします。

 

  • Ristretto: (リストレット)使う豆の量は変わりませんが、使うお湯の量が少なめか半分なので非常に濃いエスプレッソコーヒーとなります。

 

  • Long Black/ Americano : お湯の上からエスプレッソを乗せたコーヒーです。通常ダブルショットのエスプレッソが入ります。

 

②White

著者が作ったカプチーノ

エスプレッソと蒸気で温められた牛乳のコンビネーションドリンクです。

  • Flat White: メルボルンを代表するコーヒーです。ラテやカプチーノに比べて泡の量が少ないのでエスプレッソの苦味をより感じられます筆者おススメです。

 

  • Caffe Latte: フラットホワイトに比べて泡の量が多いです。ラテと省略されて言われる人が多いです。なぜかは分かりませんが「ラテはグラスで!」という暗黙のルールみたいなものが存在します。

 

  • Cappuccino: ラテに比べてフォーミーです。チョコレートパウダーがかかっているのが特徴的です。

 

  • Mocha: いわゆるカフェモカです。ラテ+チョコソースの認識で大丈夫だと思います。チョコレートのフレーバーを楽しんで頂けるコーヒーです。

 

  • Short Macchiato: シングルショットのエスプレッソに泡を乗せたコーヒーです。すごく少量のコーヒーです。

 

  • Long Macchiato: ダブルショットのエスプレッソに泡が乗っかったコーヒーです。場所によってはコーヒーを少しお湯で割るところもあります。

 

  • Piccolo: ピッコロラテはミニサイズのカフェラテです。とても可愛く、ミニラテグラスでサーブされる事が多いです。

 

③Filter Coffee

フィルターコーヒーが今アツい!

フィルターコーヒーはメルボルンで最近人気のコーヒーです。

主に紙や金属フィルターを使って抽出されるコーヒーです

エスプレッソコーヒーに比べて、出来高も多く、よりクリーンで透き通ったコーヒーです。風味の感じ方もエスプレッソとは違うので、時間があるときに試して見ると非常に面白い発見になると思います。

 

ここまでざっと説明したコーヒーの種類でしたが、いかがだったでしょうか?

複雑で種類が多いと感じられますが、予備知識があれば絶対に自分にあったコーヒーを見つけられると思います。

この記事が少しでも皆様のコーヒーライフの役立てることを願っています

 

 

iae Edu Net Melbourne
(iae留学ネット・オーストラリア メルボルン支店)
Level 5 250 Collins St Melbourne VIC 3000 Australia
(日本語医療センターの上)

お気軽にご相談ください^^

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

 

メルボルンの歴史、異文化のルーツを知ろう!Immigration Museum編

みなさんこんにちは!iae internのKAZUKIです。

この前、Immigration Museumに行ってきましたので、その様子を少しお届けしたいと思います。

今回はいつものコーヒートピックと違って、メルボルンの歴史やマルチカルチャリズムのルーツについて探って生きたいと思います

イミグレーション博物館の展示

「南国オーストラリア、とりわけメルボルンなのに何故こんなにもエスプレッソコーヒーを飲むのだろう?」という疑問から、このブログを書くにいたりました

ギリシャやイタリアから来た移民世代の方が持ち込んだコーヒー文化を今では日本や韓国、タイを初めとする人々がバリスタやロースターとして盛り上げているコーヒーシーンを見て、感動を覚えたと同時に異文化交流を可能としているものとはなんだろうと考えました。

マルチカルチャリズムとは?

今でこそマルチカルチャーとして知られている移民大国オーストラリアですが、歴史をさかのぼると様々な移民政策や外交方針が執られ変更に変更を重ねて来ました。

50s, 60s, 70s, 80s, 90sと外交、移民政策を見るといろいろな事を発見できると思います。

自分のエスニシティを探ることはもちろん、他の民族やバックグラウンドを持っている人への理解につながると思います

メルボルンに滞在中、ぜひ一度行かれて見てはいかがでしょうか?

展示品はもちろん、祭典なども頻繁に開かれているみたいです。

Immigration Museum

Victorian Values Statement
Address: 400 Flinders St, Melbourne VIC 3000

Hours: Open ⋅ Closes 5PM

Tickets: $0–15 · museumsvictoria.com.au

Founded: 1998

 

iae Edu Net Melbourne
(iae留学ネット・オーストラリア メルボルン支店)
Level 5 250 Collins St Melbourne VIC 3000 Australia
(日本語医療センターの上)

お気軽にご相談ください^^

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談