経験者が語る?!実際に体験した高校留学あるある!

オーストラリア高校留学
オーストラリア高校留学にいったあいりさんの友達との写真

みなさん、こんにちは!インターン生のAiriです

今回は私の高校留学実体験を元に、みなさまに高校留学がどんなものなのかをお伝え致します。

高校からメルボルンにいる日本人の友人とも語り合った「高校/メルボルン留学あるある」もご紹介していきたいと思います!

まずは、、、

☆ホームシック編★
高校生というとまだ未成年。
生まれ育った地を離れ、1人で海外に飛び出すのはとても勇気がいります。

私の場合、母が何日間かメルボルンに一緒に滞在してくれていたので、その間はワクワクな気持ちしかありませんでした。

しかし!母が去った途端に、ワクワクな気持ちがだんだんと薄れ、不安な気持ちでいっぱいになり、ひとりになると涙ぐむ場面も…(懐かしい笑)

さらに、ホームステイがベジタリアンの家庭だったので、お肉料理がほとんど出ない!
ホストマザーの得意料理がカンガルーソーセージカレーだったらしく、最初出てきた時には、「カンガルー食べるの?!?!?」という状態でした(笑)
カンガルージャーキーの存在は知っておりましたが…
これも日本では味わえない貴重な体験の一つですよね!笑

続きまして、

オーストラリア高校卒業式
あいりさんの高校卒業式の写真

★学校編☆
まず、オーストラリアの高校にが始まって気付いたことはと言うと…
授業の時間が短い!
12年生(日本で言う高校3年生)のときは、午後3時前に終わってしまう日がほとんどで、放課後はアルバイトをしてる子が目立ちました。1クラスしかない日もありました
私が通っていた高校はバレーボールチームが活発だったので、バレーボールクラブに入って放課後練習している人も多かったです。
(私も参加すればよかったな…笑)
日本のように塾に通う人はいませんが、家庭教師をつける人も稀にいました。

気になるランチタイム。
ランチは自由に持ってきて、学校内でならどこで食べてもいい形式です。
留学生が電子レンジをいつも占領していたので、ローカル生がブツブツ言ってたのを覚えています

ちなみに私の高校では、日本語を第二言語として学んでる人がたくさんいて、友達も作りやすかったです。
(ここで余談ですが、日本のどこ出身なの?と聞かれて、栃木だよ!と言っても通じないので、とりあえず“near Tokyo”と言っておくのもあるある。笑)
その時思ったのは、言語力はあまり関係ないなと思いました!
パッションとやる気があれば最強説。

さて、学校行事というと、、、
日本ほど文化祭や体育祭など盛んではなかったのですが、formalと言ってアメリカのドラマによく出てくるプロムみたいなパーティーは年に一度ありました!
ドレスを選ぶのも楽しかったですし、DJがいて好きな音楽を流してくれたり、コース料理が出たりなどとても豪華で感動しました!
高校生に戻ってまたformalに参加したいです

最後に!

☆お出掛け編★
私がメルボルンに来る前に心配してたことがあります。
それは新しい地で友達ができるかどうかです
私を受け持っていただいたiaeカウンセラーのYuさんからは、語学学校でまずたくさん友達ができるよと伺ったので、心配な気持ちから楽しみしかなくなりました
Yuさんから伺っていた通り、友達もどんどん増えていき、放課後シティーでお茶をしたり、図書館でみんなで一緒に勉強したり、みんなでお家でゲームをしたりなど楽しい思い出がたくさんできました。
高校に入ると右も左も分からなかった、留学したての自分とは違い慣れてきたのか、バスや電車でどこにでも行けるように…!!

こうした経験を振り返ると、親元を離れて海外で生活するのは勇気がいる大変そうだなと思いますが、いざ実行してみると意外にも行動してる自分がいます。
そして高校留学は自分を成長させる大チャンスにもなるかと思います。

高校留学についてもっと詳しく知りたいという方!
iae留学ネットメルボルン支店のスタッフが細かくご説明いたします♪
お気軽に、聞いてくださいね

では、次回の記事もお楽しみに~

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

オーストラリア卒業ビザ(485)を取るまでの道のり☆

オーストラリア卒業ビザ(485)
オーストラリア卒業ビザ(485)をとるまで

みなさんこんにちは、インターンのAiriです!

早いもので、9月も半ばに差し掛かってきましたね!
1日24時間では足りない!と焦りを感じる時も…

さて、今回は私のオーストラリア卒業ビザ(485)を取得するまでの長いようで短かった道のりをご紹介したいと思います!(本当に焦りました

この卒業ビザは”Temporary Graduate Visa (Subclass 485)”と呼ばれていて、オーストラリアの学校を卒業したインターナショナル生に一度だけ発行されるビザです。このビザでオーストラリアに滞在ができたり、旅行、仕事や学校に通える、とても自由なビザです。ビザの期間は、どの学位を卒業したかに寄って異なります。私が卒業したBachelor(学士)は2年のビザがもらえます。
ちなみに、博士号(PhD)は4年です。

私が485を取得した過程の話に戻ると、、、
私の学生ビザ(485を申請する前のビザ)が8月30日に切れる予定だったのですが、どうにかなるだろうというあまい気持ちと進路で悩んでいたため(←言い訳)ビザが切れる前日に焦りに焦って申請をしました

この485のビザは、英語(IELTS 6以上又はPTE 50以上)とポリースチェックが申請時に必要になります。
ですが、無知って怖いもので、私はポリースチェックのやり方やどのくらいで取得できるのかも知らなかったため、取得するのに最低でも1週間は掛かると言われたときにひやりと汗が、、、(笑)
半分パニック状態になりましたが、友人5人ほどに「大丈夫かな?大丈夫だよね?!」と毎日のように聞きあさった結果、ポリースチェックが届いた時にあとから送ったら大丈夫だよ、と言ってもらえたので少し安心しました

一方の気になる英語の試験といいますと…
私が485を申請をしようと決めたのは前のビザが切れる2週間前。
英語のスコアない!試験受けたことない!!と3度目のパニック。
二週間前だし、一発で取らなければ、、、
またまた友人に聞きあさる始末に。(汗)
PTEはIELTSに比べて結果が出るのが早いということでPTEを受ける予定でいました。が、私が試験日を予約するときにはもう9月まで試験がないといわれてしまい、、、
それでは絶対に間に合わないので、おそるおそるIELTSを検索。
コンピューターベースならまだ予約受付をしていたので、即座に予約。
ペーパーに比べてコンピューターのほうが、結果が出るのも早い(5日から7日程)ので、ほっとしました。
あとは勉強するだけ!という状況になりましたが、試験日まで一週間…
それまでには私の家族がメルボルンに来るし、心配すぎて寝られない日々もあり、すごくバタバタでしたが、無事に結果も届き、なんとかIELTSはパスできました!笑

これで一安心と思いきや、ビザを申請するときにビザアカウントを作り、自分の情報を細かく記入しなければいけなく、そのやり方もいろいろな人に聞きました!
(このプロセスは意外にも簡単でしたよ、一時間程度で終わりました。)

たくさんの焦りはありましたが、無事にビザも申請でき、その日は心から安心して眠ることができました!

という、私の卒業ビザ485を取るまでの波乱万丈な過程でした♪
終わってしまえば後々笑い話になるかもしれませんが、申請する前のハラハラドキドキな状態の時は全く笑えませんでした。(笑)

詳しくは政府のウェブサイトに載っています!

みなさまも何かビザのことなどでお困りのことがありましたら、お気軽にiae留学ネットまでお問い合わせくださいね!

これからも、役立つオーストラリア情報をどしどし発信していきますのでお楽しみに

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

メルボルンの公立高校に見学に行ってきました!

brighton 高校

皆さん

こんにちは。7月後半ですね時間の経過がとても早い

さて、今日は先週金曜日に、Brighton(ブライトン)にあるBrighton Secondary Collegeに学校見学に行ってきました!

まずブライトンはどこにあるか分かりますか?メルボルンに長く住んでいる方はご存知かもしれませんが、高級住宅街の一角にある学校です。この日はメルボルンからトラムで学校まで向かいました、朝のラッシュを過ぎた時間だったので混雑なく到着しましたがおおよそ50分位かかりました!トラムでも一本逃すと15分位待ちます。

シティからだと最終の停留所、そこから徒歩10分位の場所になります。

brighton high

この学校、今新しい校舎を作っていて、正面はほぼ工事中でしたが中に入ると新校舎もあり、広々とした校内は開放的でした!図書館もあり、体育館では授業の最中でした!

校舎

この学校はYear 7ーYear 12迄で中学1年生~高校3年生までが対象です。1955年からある歴史のある学校です。日本にも姉妹校があります。

担当者の方が来られるまでまるで面接を待っているような気分になりましたが、先生の中には日本人と分かったのか『こんにちは~』と挨拶をしてくれた先生もおり少し和みました。

廊下

家庭科の授業をしていたのか手芸?をしていたクラスもあれば、科学?生物の授業にも入りました、この学校は日本語とフランス語の授業を取ることができ、校内には習字の紙が張られていたり、生徒様の中には日本語で挨拶をしてくれました

この学校は英語のクラスEAL(留学生を対象とした英語クラス)が校内で受けられるOnキャンパスとなっています、通常英語力が満たない生徒様は20週英語のコースを取っていただき、その後メインの学年授業へ入っていただきます。

現在、この学校に通学している日本人の学生は7名いて、その生徒様から色々お話を聞くことができました、当時入学したての頃は英検3級くらいだったのが、日本人と話をしないようにしたり授業中の分からないことも、分からないでそのまま放置しておくのではなく、きちんと聞いたり、もちろんその方の努力もありましたが、入学したての頃と比べると大きく変わったと言っていました。

英語が自然と聞こえるようになってくる、聞こえてくるようになると自分から、自分から英語を探すようになってくる、半年の英語だけではまだ本コースの授業に出ても聞こえない、分からないことはあるけども、分からないことは分かるまでしつこく聞くことが重要だそうです、そしてオーストラリアの生徒は自由に自分の好きなようにできることお話されていて、とても自信に満ち溢れていた表情、態度でとても頼もしい印象を受けたのと、半年でこんなに変わるんだなと感じました。

中学生、高校生の成長はとても早いなと感じました!

こちらの学校は日本人大好きな留学生プラグラムコーディネーターの方がいて、日本に1年住んでいたことあるので、少し日本語が話せる頼もしい方でした。

高校のカフェ

オーストラリアで高校留学を検討されている方、英語があまり自信がない、でも高校留学をしてみたいという方、この記事を見て少しでも興味を持たれた方!

ブライトン高校

是非、iae留学ネットまでお問合せください!

1週間に2.5日だけ語学学校で勉強??

euroセンター

みなさんこんにちは。
iae留学ネットです

突然ですが、オーストラリアで何をされたいですか?
旅行? お仕事??英語の勉強??
せっかくオーストラリアに来るのでしたらいろんなことをされたいですよね。
でも
忙しくて全部はムリムリ
語学学校に毎日行く時間はないなー((+_+))

なんてあきらめている方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?

なんと!! なんと!!! なんと!!!!!!
2.5 days//week  (((o(*゚▽゚*)o)))

EUROCENTRESなら
こんなに少ない日数でちゃんと英語を勉強できるんです

学生ビザの場合は
政府認定校でフルタイム(20時間/週以上)受講することが条件なんですが、
2.5日にこの20時間がぎゅっと凝縮されています
ほとんどの語学学校は週5日で1日4時間、
トータルで週20時間という時間割を組んでいるところが多いのですが、
この2.5日コースは月、火8時間、水曜日4時間の週20時間となっています。
つまり学生ビザの規定の週20時間はしっかり守られているので安心です
週の前半は学校、後半はお仕事や遊びを徹底するということがこのタイムテーブルなら可能です^^

そして!!!
9/30日までキャンペーン中なので授業料も
通常よりお安くなっています
通常は1週間$220のコースですが、なんと今なら1週間$185で受講できます

忙しいけど学校にも通いたいなー
勉強とお仕事の両立ができるか心配
というあなた!!

ぜひぜひ
iae留学ネットまでお気軽にご連絡ください。
スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

元留学生が行く!!学校ツアー Torrens編

みなさん、こんにちは
突然ですが、
メルボルンに来て驚いたことって何ですか

私は落書き

あっ
落書きって言っちゃだめですね
あれはアートなんですよね

メルボルンって路上でのパフォーマンスのレベルが高いですし、
アートの町ですよね

ということで今日はアートな学校をご紹介しますよー

本日ご紹介するのはTorrens University Australia(トレンス)
なんとこの学校
フリンダース駅とフェデレーションスクエアの目の前
徒歩1分

こんなところに大学があるなんて――――
立地最高すぎじゃないですか

そしてキャンパスであるビルの中に突入してびっくり
スタッフ一同
かわいいーーーの嵐でした

torrens uni

さすがアートに強い大学なだけあってキャンパス内全てがハイセンス

しかし魅力的なのは内装だけじゃないんです

この学校
CG
3D
アニメーションなど
最新鋭のデジタル―アートにとっても強い

リアルデザインという
写真
ファッション
インテリアコーディネートのコースのほかに
3Dアニメ
ゲームプログラミング
ウェブデザインなどなど、、、

コースの数は学士コースだけでも15コース
そのほかにも修士号のコースまで
コースが細分化されているので、実践的な技術を学べること間違いなし

実際に学校を訪問したとき、合成写真の撮影が行われていましたよー

よくCMや映画で見るあのグリーンバックで撮影するアレです
最先端の技術を使用しての授業なので、
コース終了後は最先端のデザイン分野で活躍出来そうですね

そのほかにも、ビジネス、教育やヘルスサイエンスのコースも併設されています。
開放的な勉強スペースでは学生さんが熱心に勉強されていました

torrens art

Torrens University Australiaやアート、デザインについてご興味があるあなた!!
オーストラリアで海外アートについて学びませんか?

ご質問はiae留学ネットまで
スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

元留学生が行く!!学校ツアー Lyceum編

lyceum

みなさーん、こんにちは
iae留学ネットです。

元留学生の私が学校訪問をさせていただくのも、
今回で6校目になりました!!
いやーーーー
学校によって雰囲気やシステムが全く違うんですね

実際に訪問して目で見て体験して
驚かされることばかりです
実はまだまだご紹介できてない学校もたくさんあるのですが、
そちらはのちほどご紹介するとして、、、、

lyceum activity

本日ご紹介するのは、
とってもアットホームな学校Lyceum
全校生徒が150名程度なので、みんな顔見知り
講師と生徒もとっても仲良しな学校です
キャンパスはQueen Stに面しており、Burk stのトラムストップからすぐですよ。
フリンダース、サザンクロス、フラッグスタッフやパーラメントとCBDのどの駅からもアクセスしやすい場所にあります

そんなLyceum
特徴的なのはローカルの生徒さんも通われてるんです!!

えっ!!!!!!!!!
ローカルの人が英語を勉強するの??
っと疑問に思った方

いえいえ
Lyceumはもともと外国語学校なんです
なので、留学生向けの英語クラスだけでなく、
ローカル向けに日本語、スペイン語、イタリア語、ドイツ語、フランス語の講座を開講しています
そして、日本人留学生がローカル向けの語学講座に参加し、
日本語を教えたりしているんです

これってとってもユニークで魅力的ですよね

屋上

学校で英語を話す機会はありますが、
ローカルの方と知り合う機会って実は少ない
しかし、Lyceumならローカルの友達だって作れます
そしてお互いに自分の母国語を教えあえるんです。
また、アットホームな学校なので留学生とローカルの生徒さんの交流パーティーが品案に開催されてます
毎回大盛況のようですよ。

さらにさらに
今ならプロモーション価格でご案内できます!!!!!!
特にオーストラリア国内からお申込みの場合は破格ですよ!!

もっとLyceumについて知りたいと思ったあなた

ぜひぜひiae留学ネットまでご連絡ください。
スタッフ一同心よりお待ちしております。

元留学生が行く!!学校ツアー ECA/ ELSIS編

eca 語学学校

みなさーん、こんにちは。
iae留学ネットです。
寒い日が続きますがいかがお過ごしですか?
7月ももう半ばですね。
というより今年ももう後半戦なんですね

最近、一年があっという間でびっくりしちゃいます

平成も終わっちゃいますしね。。。。

しんみり(´・ω・`)

そんなことはさておき
本日はとてもアカデミックな学校についてご紹介します!!

今回訪問させていただいたのは、ECA

ECAは語学学校であるELSISや
ビジネスの資格が取れるECA College,
ビジネス分野の学士号や修士号まで取れるAPICなどなど、
6つの学校を運営しています。

私が見学させていただいたのはELSISのメルボルンキャンパス!!

メルボルンセントラルからエリザベスST方面に歩くこと5分
大通りに面したビルの7階にキャンパスがあります。
ワンフロアを借り切っているのでとっても広いですよ

eca学校

学校を見学して驚いたのは、生徒さんの学習意欲の高さ
ELSISからECAのビジネスコースへ進学を希望する生徒さんが多いので、
自習されている生徒さんが沢山いらっしゃいました
そしてELSISはCambridge Examのテストセンターなので、
Cambridge Examのコースだけでも2つあるんですよ

Cambridge Examってなんぞや????
と思ったあなた。
日本人にはなじみが薄いですよね、、、
でも欧米ではとても有名な英語のテストなんですよ
ヨーロッパ版 TOEICといったところでしょうか?
自分の英語力を示すためのテストで、お仕事探しの時にとっても役立つんです!!
そしてテスト結果は一生有効ですよ

しかーーーーし
テストはTOEICと違って選択式じゃありません
しかも、Speaking やWritingを含めた5エリアについて勉強しなきゃいけないんです。。。

独学でSpeaking やWriting について勉強するのは難しいなぁ。。。
長期間英語を勉強したいけど、何か目標が欲しいな。。。。
という方
Cambridge Examに強いELSISはとってもお勧めですよーーー!!

テスト本番だって、
慣れ親しんだキャンパスでならリラックスして実力が発揮できそうですね
そのほかにも一般英語や進学英語を学べるEAPコースもあるので、学習意欲が高い生徒さんに囲まれて充実した英語生活が送れること間違いなし

eca 図書館

ELSISやCambridge Examにご興味を持ったあなた

ぜひぜひiae留学ネットまでお気軽にご相談ください。
スタッフ一同心よりお待ち申し上げております

元留学生が行く!!学校ツアー KAPLAN編

kaplan

みなさん、こんにちは
iae留学ネットです。
寒い日が続いていますが、皆さんはいかがお過ごしですか?

私は
オーストラリアって冬あるの??
っという質問にうんざりしている今日この頃です

毎年
メルボルンはね、オーストラリアでも一番南にあるから。。。
あっっっ!!!!
南半球だから南のほうが寒いの
といった話をしている気がします

メルボルンにお住まいの方は分かっててくれるはず!!

そんなことはさておき、今日はKAPLAN International Englishについてご紹介しますねー

カプランはオーストラリア全土とニュージーランドに7つのキャンパスをもち、
英語コースとビジネスカレッジを併設する学校です
メルボルンではDocklandsにキャンパスがありますよ
フリンダースやサザンクロス駅のどちらかもらトラムで一本と、アクセスは抜群
しかし、市内の喧騒を忘れるほどとてもリラックスした雰囲気のキャンパスです
ビルの2フロアが丸々カプランもキャンパスなので、とても広々としてますよー
ユニークなのは、キャンパス内に仮眠室があること
控えめな照明の休憩室にはマットレスが用意してあり、ゆったりとくつろげます。
勉強で疲れた時にはとっても助かりますね

クラス

さてさて、そんなカプランですが
生徒さんの満足度がとーーーーーーーっても高い学校なんです

コース終了間近になると、

もっとカプランで勉強したいんです
コースの延長ってできますか

と尋ねられることもしばしば

なぜなら
カプランで英語を学ばれた方は短期間でメキメキと英語力を伸ばされるから

それもそのはず!!
コースは一般英語のほかに進学英語、テスト対策など充実のラインナップ
そして、コース終了後は併設されたビジネスカレッジや提携している大学に進学する方も多数
そんなクラスメートに囲まれているので、自然と英語力が伸びるんですねー

コンピューター

もっとカプランについて知りたいと思ったあなた!!

ぜひぜひiae留学ネットまでご連絡ください。
スタッフ一同心よりお待ち申し上げております

元留学生が行く!!学校ツアー ILSC編

ilsc学校

みなさん、こんにちは

メルボルンといえばどんなイメージをお持ちですか?
コーヒー
ヨーロッパ風の街並み
とにかく寒い。。。。。。。。
色々ありますよね

でも忘れてはならないのが、教育!!
メルボルンはその高い教育水準から、教育の町ともいわれています。
そんな街に集まる留学生たち。

最初はどこの学校に行けばいいのか迷いますよね
そこで今日は、最近どんどんとその規模を拡大している学校ILSCをご紹介します。

ILSCは、サザンクロス駅の目の前、徒歩1分
信号を渡ったビルの7階と9階にあります。
なんと2年前に30人でオープンしたメルボルン校ですが、わずか2年で800人の生徒さんが在籍するマンモス校に成長しました

ilsc class

キャンパスに潜入しまず驚いたのが、その解放感!!!
とても近代的な作りで、教室の全面がガラスです。
そしてクラスの平均人数は18人程度と少人数制にもかかわらず、クラスルームが広い!
日本の平均的なクラスって40人くらいですかね?
それよりももーーーーっと広い教室を18人で利用するそうです。
うらやましい、、、

そしてユニークなのは選択式の授業で、レベルによってはバリスタの授業やヨガの授業が英語で受けられるんです
しかも、ILSCは世界各国にキャンパスを持っておりインドにも校舎があります。
そのためヨガの授業だって本格的です。
そのほかにもビジネスコースやインターンシップコースまであります。

ilsc勉強 英語

また、ILSCのアプリをダウンロードすれば、時間割や出席率、学校でのイベントなどスマホで簡単にチェックできちゃうんです!!

さらにさらに
世界中に提携している大学があるので、メルボルンで英語を勉強し入学準備、その後カナダで大学進学なんてことも可能です!!!

生徒さんにとっては至れり尽くせりですね。

そんなILSCにご興味を持った方

ぜひ、iae留学ネットまでお気軽にご連絡ください。
こちらではお話ししていないお得情報もありますよ。
スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

La Trobe大学 気になる奨学金制度について!

みなさんこんにちは
iae留学ネットメルボルン支店です。

7月に入り、TAFE,大学の入学時期になりましたね
新しく入学される方、新しい環境できっとどぎまぎされてるかもしれませんが、頑張って下さいね

そして、何かあればいつでもiae留学ネットへ駆け込んでください

さて、今日は“よくある質問”の中からスカラシップ/奨学金について少しご案内したいと思います。海外の大学ってちょっと手が出ないときありますよね

海外の大学で頑張ってみたいけど、でも値段が。。そんな理由で留学を諦めてしまっている方もたくさんいらっしゃると思います

オーストラリアの大学にも留学生対象の奨学金制度があります

もちろん誰でももらえるわけではありませんよー。今回はメルボルンで最大級のキャンパスを持つLa Trobe大学のスカラシップについて詳しくご説明しましょう

La Trobe大学
ラトローブ大学(La Trobe University)は、1964年に創立。この大学は、ビクトリア州で3番目に設立された大学であり、現在26,000人以上の学生が学んでおり、3300人の留学生も在籍しています。ビクトリア州のバンドウーラ(Bundoora)、オーバリーウオドンガ(Albury-Wodonga)、ビーチワース(Beechworth)、ベンディゴ(Bendigo)、ミルドュラ(Mildura)、マウント•ブラー(Mount Buller)、メルボルン(Melbourne City)とシェパートン(Shepparton)に位置する8つのキャンパスで国際的に認められている450以上の学部と大学院のコースを提供しています。

学部課程では、人文、社会学、ビジネス、看護学、自然科学分野の人気が高いことで知られています。大学院課程では、コースワークプログラムが充実しており、ビジネス、教育学、看護学の分野を学ぶ学生が多いです。

スカラシップは15%、20%、25%とあり、1年間の学費が割り引き対象になります。

La Trobe大学 スカラシップ対象者
-学校からFull Offer(入学に条件が全くついていない純粋なオファー)をもらっていること
-*スカラシップ対象コースに申請していること
-**過去の成績が65%以上

*対象コース
ビジネス学部、看護学部、科学など

**成績別奨学金対象割合
成績 奨学金
65%以上 15%
70%以上 20%
75%以上 25%

65%ってちょっと高いって思った人もいるかもしれませんが、日本の成績のつけ方には特徴があるので、意外と奨学金がもらえる確立が高いですよ

分かりやすく、日本人にも人気の高いコースBachelor of Businessで見てみましょう
Bachelor of Business
年間授業料 $26,500(2018年度)
過去の成績 70%以上
奨学金   20%
↓↓
奨学金 $5300
年間授業料 $21,200

授業料に対して$5300の奨学金が適応になります!これはメルボルンの約半年分の家賃と同じくらいですので、奨学金を狙うしかないでしょう

今回はUndergraduateコースのご案内でしたが、もちろんPost Graduate(大学院)を目指されている生徒さんに対しても奨学金対象のコースはありますのでぜひぜひIae留学ネットメルボルン支店へご相談下さい

お問い合わせはこちら
03 8626 9340(オーストラリアの番号です)
00531209640 (日本からのフリーダイヤル)
Line ID; iae-japan