携帯電話事情

こんにちは♪インターン生のRinaです

 

オーストラリアで携帯どうしてますか?

SIMロック解除方法って今は簡単にできるんですね

ビックリしました(笑)

SIMロックさえ解除しておけば

どこの国でも好きなSIMカードを入れて

利用できるなんて本当に便利ですよね

 

ワーホリや学生、観光でオーストラリアに来て

日本の携帯を契約したままの人も少なくはないのでしょうか?

私もその一人です。

 

Docomo、Softbank、au・・・

日本の携帯会社も様々ありますが

携帯会社と契約中の携帯は基本的に

オンラインでSIMロック解除が可能です。

 

私はI-PHONEのSoftbankユーザーです。

私の携帯を例にするとまず、My softbankへログインします。

アカウント内の検索にSimと検索をかけます。

するとこのようなページが出てくると思います。

 

1番上のSIMロックを解除するを選択して下さい。

アカウント内ではご自身の携帯のIMEI番号を要求されます。

IMEI番号は設定から確認できます。

設定一般情報

するとこのような画面にいきます。

15桁ほどの番号がご自身のIMEI番号です。

IMEI番号とご自身の設定したパスワードを入力し

SIMロック解除申請をすれば完了です

 

他社の携帯でもご自身のアカウントで申請可能です。

ただし!

この解除方法は契約中の携帯にのみご利用頂けます。

 

既に解約済みの携帯は各携帯会社の店頭にて

解約から1年未満の機種であれば有料

SIMロック解除ができるとのことでした。

 

SIMロックを解除した携帯には自分の好きな携帯会社の

SIMを差し替えることができます

 

IAEのレセプションでもOPTUSのSIMを

お安くご購入頂けます

詳しくはレセプションまで

私はSIMロックが解除できることを知らず

最初の3ヶ月ほどIPHONEとこちらで買った

安いスマホの2台を持ち歩いていました。

そして最近SIMロックがオンラインで

解除できることを知り、すぐにSIMを差し替えました笑

スマホやIphoneは今や生活の一部ですよね。

どの国に行っても同じ携帯が使えるのは非常に

便利だと感じました

 

次回の記事もお楽しみに♪

 

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

雨予報な週末・・

こんにちはインターン生のRinaです!

先週まで最高気温が40度くらいまでありましたが、

今週は過ごしやすい気温になっています。

夜は肌寒い日が多くなってきたと思います。

日が落ちるのはまだまだ遅め・・

 

 

 

 

 

 

21時前でもこの明るさです

 

明日は夕方からビーチへ行こうと思っていたのですが

天気予報が雨になっていたので予定変更です(泣)

 

夏はビーチへ行ったり、海辺で食事をしたりなど週末を

楽しめますが・・雨の降る週末は何をして過ごそう?

と悩んでしまいます。

 

そこでおすすめなのが

Chadstone The Fashion Capital

https://www.chadstone.com.au/shopping

 

土曜日 9AM-9PM

日曜日 10AM-7PM

と営業時間も長いのでゆっくり買い物を楽しむことができます。

ショッピングセンターも非常に大きく様々な商業施設が入っています。

 

ショッピングを楽しんだ後は食事をしたり、お茶をすることもできますね♪

1つの建物で1日、気候や天気を気にせず楽しむことができます。

CBD内からシャトルバスも出ています。

https://www.chadstone.com.au/tourist-shuttle-bus

 

Chadstoneまではちょっと遠いな

買い物はもういいかな・・・と思う人におススメなのが

 

http://brunetti.com.au/brunetti-city-250-flinders-lane/

こちらのカフェ

カールトン、マイヤーの中にも店舗はありますが

フリンダースの近くの店舗がおススメです

ケーキやコーヒーはもちろん!

パスタやピザ、パニーニ、カクテルやワインなども

楽しむことができます!

ケーキはニューヨークチーズケーキがおススメだそう◎

チョコレートが好きな方にはヌテラのリコッタチ-ズケーキもおススメです

食事を楽しみながら可愛い店内でデザートまで楽しめちゃうカフェです♪

雨でもHappyな週末を過ごせると思いますよ

 

————————————-

オーストラリアで学部留学してみたい!」という方や、「学部留学したいけれどその前に英語力を上げたい!」という方、その他の留学やワーホリに関する相談はiae留学ネットメルボルン支店まで気軽にお問い合わせ下さい☆無料で相談を承っております

 

次回の記事もお楽しみに♪

 

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

Au Pair ワーキングホリデー④ (”オーペアをする際持っていると有利な資格4つ”編)

こんにちは、インターンのKaoriです♪

前回の“オーペア探し・おすすめ3サイト比較”に引き続き、今回は”オーペアをする際持っていると有利な資格4つ”について書いてみたいと思います。

オーストラリアでオーペアを探し、現地のファミリーと一緒に生活し、子どもたちのお世話をする際に所持しておくと有利になる資格・・・。

私の経験しか元となるデータがないので、これらはあくまで

”ファミリーから実際に聞かれたことのある資格”

に限定されてしまいますが、4つ挙げてみたいと思います。

ちなみに、最初にお伝えしておくと私は1年間のワーキングホリデーの中で最初から最後までこの4つの内、1つしか持っていませんでした。(!)

それでも

「1年間で2家庭、とてもいいファミリーに雇ってもらうことができた♪」

と個人的には満足しているのでまったく後悔はありませんが、もしこれらの資格を最初から持っていたら

「興味を持ってもらえるファミリーの幅や、雇ってもらえる可能性も広がっていたのかな?」

と思います。

これからオーペア留学を考えている方にとって、事前準備として

「こんな資格を持ってたらオーペアとして働く際に有利なんだー。」

という参考になれば嬉しいです。

 

また、以下の連載記事もあわせて、現在留学やワーキングホリデーを計画中の方に少しでもお役に立てれば嬉しいです♪

▼オーペア体験談記事一覧

インターン自己紹介

Au Pair ワーキングホリデー① (”そもそもオーペアとは?”編)

Au Pair ワーキングホリデー② (”オーペアの仕事を自力で探す方法”編)

Au Pair ワーキングホリデー③ (”オーペア探し・おすすめ3サイト比較”編)

 


私のオーペア体験談 ―持っていると有利な資格4つ

1.医療・教育関連資格

ファミリーと最初にメッセージをやり取りする時や、面接時に頻繁に尋ねられる質問として

「医療知識や保育教育関連の実務経験はありますか?」

というもの。この質問からは

  • なぜ外国でオーペアとして働きたいのか
  • オーペアとしてふさわしい人物か
  • オーペアとして継続的に働くポテンシャルがあるか

このような要素がジャッジされているように思います。

もし日本で看護師や保育士、教師などの資格や経験があれば、とても信頼度の高いアピールポイントになると思います。

また、現在資格がある方だけでなく、

  • 学生の方であれば専攻している保育や教育分野で将来がんばりたいという思い
  • 社会人の方であればボランティアや実務経験に基づいて更にスキルアップしたい思い

これらも十分アピールポイントになると思います◎

2.国際運転免許書

オーペアを探している際、私の体感では約6割のファミリーが

”オーストラリアで日常的に車の運転が出来ること”

これを絶対条件にオーペアを探しているように思いました。

というのも

  • 子どもを学校へ送迎
  • ご両親を会社や最寄り駅まで送迎
  • 日用品の買い物

これらをオーペアのメインタスクとして仕事内容に挙げているファミリーが多いからです。

また、国土の広いオーストラリアでは郊外へ行くほど車なしの日常生活は難しくなります。

更にオーペアを雇う家庭は一般的に教育関心度も高いため、家から少し離れていても私立の学校に通わせているファミリーも多いように感じました。

3.ポリスチェック/チャイルドチェック

これは犯罪履歴(特に幼児児童に関連した)がないことを証明するためのもので、特にオーペア審査に厳しい家庭は必須資格として挙げている、オーペア自身が自己アピールとして持っていることを前面に出してている人も多いようです。

4.ファーストエイド

いわゆる救急時の応急処置スキルがあるかどうかという確認です。

ご両親が不在時に子どもたちに万が一の怪我や事故があったらオーペアとして何ができるか・・・

  • ドアで指を挟んで内出血してしまったが骨折していないかどうか
  • 原因不明のアレルギー反応で全身に赤い発疹が広がっているが呼吸は正常
  • 熱を出して学校を早退したが帰宅後は風邪薬を自己判断で服用させてもいいかどうか

・・・これらは私が経験した一部に過ぎませんが、子どもの命を預かる責任の重い仕事なので医療基礎知識に加え、緊急時に落ち着いて対応ができるスキルは資格の有無にかかわらず必ず求められるものだと感じました。


以上、”オーペアをする際持っていると有利な資格4つ”のご紹介でした!

それでは、次回以降もオーペアワーキングホリデーについて色々と書いていけたらと思います♪

 

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!

iae留学ネット

はじめまして!newインターン生のRinaです。

 

はじめましてnewインターン生のRinaです。今月からインターンをさせて頂きます。

よろしくお願いします;)

今日は私の自己紹介やオーストラリアに来た理由などをお話ししていこおうと思います

まず、私が初めてオーストラリアに来たのは16歳の頃でした。

初めて訪れたのはブリスベン。

ブリスベンの現地高校に入るために語学学校へ通い始めました。

当時、地元のエージェント会社を通してブリスベンの学校手続きをしていて、メインスクールを選ぶときメルボルンのメインスクールの話しがあがってきました。

そして、1日メルボルンへ視察に行くことになりました。

16歳の私にとって一人でブリスベンからメルボルンへ行き一泊するということは

ビッグイベントであり、とても不安でした。

地元のエージェント会社からiaeを紹介してもらい、1日Yuさんにお世話になりました。

不安8割、期待2割の状態で来てYuさんに1日付き添ってもらい

学校やメルボルンのことを紹介してもらいました。

あんなに不安な気持ちが大きかったのに気づいたら期待の方が

はるかに上回っていました。

そして、メインスクールはメルボルンへ移ることを決めました。

メルボルンの高校で2年過ごし、こちらの高校を無事卒業することができました。

高校生のころの私は、本当に我儘で好き放題してました。(苦笑)

当時ガーディアンをしてくれていたYuさんにはたくさん迷惑をかけいたと思います。

iaeとYuさんの協力なしでは中途半端な状態で日本へ帰っていたと思います。

メルボルンを離れて6年・・・また学生で戻ってきました。

10月にメルボルンへ戻ってきて現在はCollegeでITのコースに通っています。

学校は毎日あるわけではないので、

インターンシップとアルバイトもしています

6年経つと多少変わったこともありますが

メルボルンはとても素敵なところだな、と改めて感じました。

Twilight at Southbank

至らない点も多々あると思いますが、これからよろしくお願い致します

 

学校情報、生活関連でお悩みや疑問がある方は是非一度iaeオフィスまでお気軽にお越しください!↓

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

大学留学☆英語レポート/エッセイの書き方(人文系)

こんにちは、インターンのMoe②です♪

大学の学部留学をしている方にとって必ず越えなければならない壁の1つと言えば、エッセイを書くことではないでしょうか?参考文献を探して、読んで、構想を練って、英語で文章にまとめて、文法やスペルミスをチェックして、、、、ネイティブの生徒と同じかそれ以上の点数をもらうためには倍以上の労力と時間を要します

私も現在メルボルンで交換留学をしているのですが、日本のレポートと書き方が大きく違い戸惑うこともありました。そこで、今回は英語でのレポートの書き方(人文系編)をご紹介したいと思います

 

【構成】

1.Introduction (序論)

Introductionでは、エッセイの議論への導入と議論展開の方向性を示します。

・議論への導入

私は、これから議論していくトピックに関連するデータや統計を示して書くことが多いですその場合参考文献を必ず示します。(参考文献の書き方については後述します)ポイントは、いかに読者の興味関心をひきつけられるようなデータを示すか、です!

例えば、若者の犯罪というテーマでエッセイを書くとき、オーストラリアでの若者の犯罪率を警視庁ホームページで調べて書くことができます。

 

・方向性を示す(Thesis Statement)

本文の骨組みになります。

主張したいことが明確な場合、自分がエッセイの中で主張したいことと、その理由をざっくりと説明します☆

人文系のエッセイで多いのが、答えが白黒つかないものです。その場合「○○について△△の観点から検証していく」などと書いて、その後の段落で掘り下げます

また、Introductionで方向性を示す際には”This essay will argue that~”などと、willを用いて文章を書きます。willは「(100パーセント)○○するだろう」となるので、一定の意見を展開するBody paragraphで用いることはタブーです

 


2.Body paragraph (本論)

メインの段落です!そのときの字数制限や議論の展開によって段落の数は変わります!1200字のエッセイで通常3~4つ程度でしょうか

学術論文からの引用を基礎として、議論を展開していきます。論文を探すのにかなり時間がかかるので、早めに探しておくことがポイントですここでも、参考文献の明記をお忘れなく

通常、一段落の中で、Topic sentenceSupporting sentence、(Example)に分かれますTopic sentenceとは、その段落のトピックを示した一文のことです。Supporting sentenceとは、そのトピックをサポートする文章(2文程度です)

例として、子どもにスマホはいい影響を与えるという軽めのトピックで書いてみます(笑)

Firstly, smart phone may enhance children’s learning. ①According to ○○ (2000 p.17), children tend to increase their motivation when they use smart phones in classrooms. ②In addition, ▲▲ (2008 pp.106-107) indicates that it is more convenient for children to use smart phones when they study~~~

このように段落を構成していきます各段落の始めにFirstly, Secondly,….などと書いて整理することも重要です!

 


3.Conclusion (結論)

いままで議論してきたことをまとめます。ここでは、新しい情報を出してはいけないので、参考文献は用いません

一つの書き方として、最初にThesis Statementを言い換えます。それから本論で議論したことをまとめ、結論を述べます

 


4.参考文献リスト

前のページが途中でも新しいページから始めます。詳しい書き方については、以下を参照してください♪また、筆者の苗字のアルファベットABCD....の順に沿って書いていきます

 

【引用、参考文献の書き方】

オーストラリアの大学では(少なくとも私が通う大学では)、引用や参考文献に関する規定が厳しいですというのも、論文をオンラインで提出するので、どの文がどこから引用されたか、どこかの文言が左記に提出された生徒のものとかぶっていないか、パソコンのシステムによってチェックされるからです!

そのため、先生方も口をすっぱくして「引用や参考文献リストは適切に!!!」とおっしゃっています

1.引用の仕方

引用とは、文章中に学術論文を利用することです。引用で使うフレーズは主に以下のとおりです。

According to 筆者の苗字(出版年, p.ページ番号), ~引用文~.

苗字 (出版年, p.ページ番号) indicates/explains that ~引用~.

~引用文~(苗字 出版年, p.ページ番号).

ここでは、カンマとピリオドの位置に要注意です!

また、筆者の書き方ですが、ここでは苗字のみを書きます。筆者が三人以上いる場合、 最初の人の苗字 et.alと表記し、それ以外の人の名前を書く必要はありません

例 Yamada et.al

 

また、文章を引用する際には、出来るだけ文章を言い換えるようにしましょう!そのまま引用すると剽窃とみなされてしまいますまた、そのまま引用する際は ”そのまま引用する文章” という形を取ります。しかし、教授には言い換えた文章のほうが好まれるようです

 


2.参考文献リストの書き方

人文系論文の多くはHarvard Referencingというスタイルがとられます!(ご自身の大学のシステムを確認してみてください

Harvard Referencingでは以下のテンプレートに沿って参考文献リストを作成します。

  • 学術論文

苗字,名前の頭文字 (出版年)タイトル, 雑誌名, vol.番号, no.番号, pp.ページ範囲, retrieved閲覧年月日, データベース名

例 Cotterall, S & Cohen, R 2003, ‘Scaffolding for second language writers: producing an academic essay’, ELT Journal, vol. 57, no. 2, pp. 158–66, retrieves 15 January 2020, EBSCOhost

ポイントは、雑誌名をイタリック(斜めの書式)にすることです

 

  • 書籍

苗字,名前の頭文字 (出版年)タイトル,出版社, 出版都市, 出版国

例 Karaminas, V 2013, Fashion in popular culture: literature, media and contemporary studies, Intellect Books, Bristol, UK.

先ほどとは異なり、本のタイトルをイタリックにします♪

また、参考文献リストでは作者が三人以上でもet.alは用いず、全員文表記します

 

 

 

本日は人文系英語論文の書き方をご紹介しました皆さんの学部留学が実りあるものになりますように♪

次回の記事もお楽しみに!

 

留学帰国の際にすること

皆さんこんにちはIAE留学ネットのSHOです!

バタバタせず余裕を持って最終日まで後悔なく持間を過すために留学帰国時までにしておくべきことをシェアします!

  • ビザの有効期限を確認しておく

ワーキングホリデービザ保持者の場合は入国日から1年間までがビザの期限です!観光ビザの場合は入国日から3ヶ月です。学生ビザの方はそれぞれ有効期限が違いますのでしっかりとチェックをしておきましょう。以下の内務省のサイトでパスポート記載の個人情報をタイプすると簡単にご自身のビザの有効期限を知ることができます!

Check conditions online (VEVO)

https://immi.homeaffairs.gov.au/visas/already-have-a-visa/check-visa-details-and-conditions/check-conditions-online

  • 帰国届けの提出

3ヵ月を超える長期留学やワーキングホリデーなどの場合在留届を出す義務があります。

帰国する際は「在留届電子届出システム(ORRnet)」を出した時と同様に帰国届けをこちらのリンクから提出します*窓口、郵送、メールで提出した方は総領事館の窓口或いはHPからダウンロードをし在留届を出した同様の総領事館に提出をします。

  • tax return をできるのであればしておく

7月~10月以内までに前年度分の提出を行います。

申請以下のサイトがタックスリターンについて詳しく紹介していますhttps://www.wavenetwork.com.au/australia/tax-return.html

  • 荷物を送る

荷物が大量にある場合日本への宅配サービスがある「トラトラ」を利用するのも良いでしょう!↓

https://tora-tora.net/service/delivery

  • 銀行を閉じる

銀行を閉じずにそのままにしておくと口座維持手数料が月々5ドルほど課されますので今後将来戻ってくるということを考えていたとしても一度閉じておいたほうが良いでしょう。

銀行の残金を外国為替を扱っており尚且つ手数料がかからない銀行(新生銀行、シティバンクなど)にインターネットバンキングで送金する

インターネットバンキングにおいて必要な条項↓

SWIFT CODE:海外送金用の銀行番号
BSB NUMBER:支店番号
ACCOUNT NUMBER:口座番号

  • ボンドの返金手続き

帰国が午前中の場合退去日が決まった上で現金返金、或いはインターネットバンキングで事前に返金してもらえるかなどオーナーと話を決めておいたほうが良い。(*銀行を閉める前)

  • 携帯のオートチャージをしている方はそれをやめる手続き

また現地の携帯を契約している方は解約を忘れずに。

  • 日本へのお土産

  • お世話になった人達へのあいさつ回り

以上のことが帰国前にしておくとよいことです!また追加事項があれば更新していきます!

オーストラリアでの生活や学校などの疑問ご相談があればいつでもお気軽にiae留学ネットまでお越しいただくかお電話ください!
オーストラリア留学相談

就活準備☆留学しながらできることって?

こんにちは♪インターンのMoe②です!

早いもので、年が開け1週間が経ちましたが、あと2ヶ月もすれば日本では就活シーズン到来です日本の就活生はインターン、就職説明会、資格試験、、、等々大忙しのようです、、、

 

留学している方やこれから留学を考えている方の中には、「帰国後はすぐ就活!」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?私もその1人です、、、

日本にいないと、「何をしたら良いだろう?」、「日本にいる皆は今頃何しているかな?」、「就活と言っても全然実感がわかない」、、等々不安なことがたくさんありますよね!私もとても不安なので、先輩に留学しながらできることを聞いてみましたそこで、今回はそれを皆さんにシェアしたいと思います!

 

 

1.現地で就活セミナーに参加する

実は留学先でも、日本のキャリア支援会社が就職セミナーを開催していることがあります!因みに、オーストラリアではマイナビのセミナーが毎年開催されています(2018年の詳細灰化のリンクをご覧下さい)

https://global.mynavi.jp/conts/event/aus_jul2018/

こちらのセミナーでは、留学生におすすめの企業(主に外資系)の紹介が行われたり、面接のポイントが解説されたり、実際に面接の練習をしてみたり、、、という内容でした♪

 

また、2018年は、こちらのセミナーの応用としてシドニーで合同選考会が開催されたようです!(2018年の詳細は以下のリンクをご覧下さい)

https://global.mynavi.jp/conts/event/aus2018/

こちらでは、参加企業の説明が聞けたり、実際に面接が行われはやめの内定がもらえたりしたそうです。外資系企業が多い印象です。参加企業に興味のある方は参加されて見てはいかがでしょうか?

 

 

2.インターンシップをする

現地にある企業でインターンシップをすることはほんとにお勧めです!就業体験が出来、さらにビジネス英語を使う良い機会にもなります

因みに、メルボルンでインターンシップを見つけるツールとしては、Dengon NetやFacebookが有効でした!インターンシップと検索して頂くと、募集している企業の投稿を見つけることができます

また、メルボルンに留学している方に向けて、私がインターンをしているiae留学ネットでは、多国籍の人々と一緒に働けるのでオススメです♪笑

 

 

3.英語の資格試験を受ける

海外にいても、日本と同じように就職に役立つ語学検定試験を受けることができます

メルボルンではIELTSやTOEICを受けることができます IELTSは面接がある試験で、リスニングもリピートされない等、難しめになっています(その分英語力はつきます笑)

時間が無い、短期で英語力を伸ばしたいと言う方はTOEICを受験されるのが最善だと思います♪

 

また、iae留学ネットメルボルン支店では無料会員登録をしていただくと、教材の貸出無料でを行っておりますので是非ご利用ください

 

 

4.自己分析、SPI試験の勉強、企業研究

己分析やSPIの勉強等は、教材等を日本から持ってくれば隙間時間に行うことができます留学すると課題等で何かと忙しいのですが、上手く時間を使えばできることも多いと思います

企業研究に関しても、キャリアサイトに登録、業界団体のホームページを見てみる、四季報を持って来る等日本にいなくてもできることはあります

 

 

今回は、留学しながら日本での就活の為にできることをご紹介しました♪私も現在留学中で就活を控えているのですが、もっと気を引き締めないとな、、、と日々思っております一緒に就活を乗り越えましょう!

 

次回の記事もお楽しみに♪

これで決まり☆メルボルンで年末年始!

こんにちは!インターンのMoe②です♪

皆さんは、年末年始、何をして過ごされましたか?

メルボルンに留学やご旅行の方は、日本とは一味違った年末年始をお過ごしになったかと思います

 

そこで、今回は、これからメルボルンで年末年始を過ごす予定のある方に向けて、オススメの過ごし方についてご紹介します!年末年始はお休みの観光地が多く、何しよう?と迷ってしまうことが多いと思うのですが、これを読めばもう大丈夫!です

 

 

~年末編~

  • Melbourne New Year’s Eve Fireworks

(日時:12月31日、場所:シティ)

こちらは大勢の人が集まるビッグイベントで、とても盛り上がるのでオススメです!また、この日は夕方6時から翌日1月1日朝6時まで、全ての公共交通機関(電車、バス、トラム)が無料になるので、遠くにお住まいの方も参加しやすいと思います

 

花火は、9時半と12時(カウントダウン)の二回打ち上げられます。夜遅く出歩くのが不安な方や、お子様連れの方は9時半の花火に行くのもお勧めです私はカウントダウン花火を鑑賞しましたが、この時間帯でもお子さん連れの方はたくさんいました

 

Flinders Street駅周辺でカウントダウン花火を鑑賞する方は、一時間前に場所取りをしておくのがオススメです

 

☆Flinders Street駅前のSwanston StではYarra川側に渡る人々でとても混雑していたので、Yarra川にかかる橋等で花火をご覧になりたい方は、特に早めに行くとよさそうです

☆個人的なオススメ鑑賞スポットはSt Paul’s教会の正面階段を上った手すりがある踊り場です先ほど載せた写真はこちらの場所から撮ったものです!

 

Flinders Street駅越しに花火を鑑賞することができ、混雑を回避することもできます!またFederation Squareでのライブパフォーマンスやカウントダウンの数字がスクリーンに映し出されているのも見ることが出来ます

Federation Squareの後ろや、振り向けば教会の後ろにも花火が見えるので、一石二鳥(?)三鳥(?)ですね笑 ただし、一時間前にもう既に結構な人が場所取りをしていたので早めに場所取りをすると良さそうです夜は以外にも肌寒いことがあるので、羽織るものをお忘れなく

ちなみに、花火待機していたら警察官が馬に乗ってパトロールしている光景が見られました

 

 

~元日編~

  • ショッピング

元日はカフェやお店等、お休みの場所が多いので注意が必要ですBlock ArchadeやRoyal Archadeは元日はお休みなので、訪問を考えている方は1月1日前後に行ってみてください(12月31日、1月2日は営業していました!)

大きなショッピングセンター(David Jones, Myer等)は元日でも空いているのでオススメです特に、クリスマスに売れ残った商品がセールになって売られているので狙い目です

 

  • ビーチ

元旦のビーチには多くの人が集まっていますセントキルダビーチでは、周辺のカフェも元日からオープンしていて、賑わっていました

オススメはMatcha Milk Barというカフェです!特に、ローストキャラメルミルクティやスムージーが美味しかったです

 

  • 中華街

中国のお正月が1月1日でないこともあってか、中華街ではたくさんのレストランがオープンしています

中華街でオススメのレストランは胡同(フートン)というお店です。こちらはガイドブックにも掲載されている有名店でショウロンポウや水餃子が美味しいお店です!皮から手作りしている様子も見られます

ショウロンポウ
ピリ辛ソースのワンタン

タピオカミルクティーのお店もたくさんあるのでトライして見てはいかがでしょうか?

 

今回は、2018-2019の年末年始の経験を踏まえてメルボルンの年末年始をご紹介しました☆これからのご旅行等の参考にしてみて下さい

 

次回のブログもお楽しみに♪

 

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

シェアハウス入退去する際よくあるトラブル編

こんにちはインターンのSHOです!

留学した際腰をすえて住む場所としてシェアハウスという選択肢をとる方は少なくないのではないでしょうか?物件下見のコツやシェアハウスのメリット、デメリット、住む場所の治安など、、、色々な考慮をするポイントがあると思いますが今回はシェアハウスでよくあるトラブルを紹介したいと思います!

金銭&強制退去に関するトラブル

ボンド(Bond)→日本の敷金のようなものですが内容が少し違いますので留意して下さい!

入居時または入居を決めた際に支払います。部屋の物を壊してしまった場合などに退去時この金額から引かれたりする保証金となります滞在中問題が無ければ退去時に全額戻ってきます。金額は通常は2週間分~4週間分くらいです。

  • 気をつけるべき点として部屋を出る際に清掃代としてボンドからは引かれないのか*real estateなどの不動産で契約すると清掃は個人的に行うのではなく清掃会社に借りた人が頼まないといけないなどというケースがあります
  • いつボンドが返ってくるのか、どのようにして返していただけるのか
  • ガス、水道光熱費、インターネット代は提示されているの中に含まれているか*またそれらは割り勘になるのかどうか

*個人的にガス水道光熱費が割り勘のシェアハウスは余計なトラブルを避けるために選択しないようにしています

  • ボンドは住みはじめる前に払わないようにする*詐欺に遭い連絡先を消され音沙汰がなくなるケースが良くある為
  • Minimum stayと呼ばれる入居時からある一定期間住まないといけない最低賃貸期間の有無、またその期間が有るのであればどれくらいなのか

*おすすめとしては最低賃貸期間が無い場所か1ヶ月~2ヶ月の場所が仮にトラブルがおきて居心地が悪くなったときに無駄に時間を過ごさずそそくさと出て行ける

  • 退去する場合はいつまでに知らせればいいのか*その際はオーナーと直接話しテキストとして文言にしクリアにしておく
  • 内件(inspection)を必ずする*数軒ご自身の優先事項に見合った場所を下見をした方が良いでしょう

メールだけのやり取りで決めてしまうと、後で思っていたのと違うという事でトラブルになります。例えば部屋は綺麗ですと言われてもその綺麗というのは人によって感じ方が違うので。写真だけでは実際のことは分かりません。メールだけでのやりとりで決めてしまうと詐欺にあう事があります。

金額に含まれているはずのお金を請求された

よくあるケースですが、金額に含まれているはずの光熱費やインターネット代などを後から請求されるというパターンです。中には今月は使い過ぎだから超過分を払えといわれることもあります。最初提示された条件の中に含まれると書いてある場合は支払う必要はありませんので抗議しましょう。いざ契約する段階になって、電気代やインターネット代の保険として週20ドルが加算されていたりなど、巧妙に隠している場合もあるので気をつけましょう。

*契約書のコピーを取るか写真を撮るか分からないことや小さな疑問があったらサインをする前に確認しておく必要であればボイスレコードをする

後になってオーナーの良いように聞いてない、契約書に書かれてないことを追加されたりしないように前もって十二分に確認しておくことが重要です!

基本的に家の契約は個人間のやりとりになるため抜本的な解決方法は第三者出来ないですが違法性のあるケースなどの法律にかかわることであれば以下に連絡してアドバイスを受けれます!

メルボルン総領事館

住所:Level 25, 570 Bourke Street, Melbourne VIC 3000 Australia
電話: 61-3-9679-4510
Fax: 61-3-9600-1541
Email: meljapan@mb.mofa.go.jp

VIC Civil and Administrative Tribunal
WEB:https://www.vcat.vic.gov.au/get-started/renting-a-home
所在地:55 King Street, Melbourne VIC 3000
電話:1300 01 8228

Consumer Affairs Victoria
WEB:https://www.consumer.vic.gov.au
121 Exhibition Street, Melbourne VIC 3000
電話:1300 558 181

シェアハウスに関するご相談、生活のお悩み、学校情報についてのお問い合わせはiaeまでお気軽にご連絡、又はオフィスまでいらしてください↓

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

3ヶ月間ありがとうございました!

St Kildaビーチ

皆さんこんにちは!インターンのMoeです

25日、26日はクリスマスとBoxing Dayとイベントが続きましたが、皆さんはどのように過ごされましたか?:)

私はクリスマスの日は友人とビーチに行きました!

夏のクリスマスは今回が初めてだったのですが、今まで冬に過ごしてきたからかあまりクリスマスのような気がしませんでした

 

さて、話は変わりますが、私はiaeで10月からインターン生としてお世話になり、早3ヶ月が経ちました。

私がこのようにブログを書かせて頂くのも今回が最後となります。

受付業務のお仕事は初めてのことが多かったですが、英語での電話対応やご案内は普段使わない英語を使うことが出来て、とても良い経験になりました!

普段飲食店で仕事をしている時は、慣れてくると毎日同じような英語しか使わなかったり、友人と遊んでいる時も丁寧な英語を使う機会などはなかったので、受付業務を通して様々な方とお話をすることができて楽しかったです

また、iaeには様々な国の方が来られますが、私は韓国語も勉強しているので韓国語での対応の仕方も学べてとても良い経験になりました!

私はオーストラリアで学校には通っていなかったので、初めは学校の名前もほとんど知らなかったのですが、iaeでのお仕事をすることによって様々な学校の情報を知ることも出来ました。

iaeでは学校のご案内やご相談の他にも、お仕事探しの体験談やファームの体験談、カフェ情報などメルボルンでの生活に役立つ情報が用意されていて、初めてオーストラリアに来た方にも訪れやすい場所だなと感じました

また、セミナーやイベントも定期的に開催されていて、私も数回参加させていただいたのですが、どのイベントも楽しみながら役立つ情報をたくさん知ることが出来きてとても良かったです!

私は元々留学エージェントのお仕事に興味がありましたが、ワーキングホリデー生活の中で留学エージェントでインターンという貴重な体験をすることが出来て本当に良かったです。

特に、インターンをさせて頂いてからの3ヶ月はあっという間でした

この3ヶ月間、日本人スタッフの皆様をはじめとして様々なスタッフの方々に助けて頂き、本当に感謝しています。

私はもうすぐ日本に帰国するので、日本に帰国した後もオーストラリアで学んだことを生かして頑張っていきたいと思います!

3ヶ月間本当にありがとうございました!!

 

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談