この手があった♪メルボルンのお土産

こんにちは♪インターンのMoe②です!

オーストラリアに留学や旅行をしている皆さん、帰国前に「あ、日本へのお土産何にしよう?」と迷ってはいませんか?

そこで、今回は、メルボルンで手軽に買えて、本当に喜ばれるお土産をご紹介します!

 

【雑貨編】

1.靴下

万人受けしそうなのが、トラム柄、コアラ柄の靴下です!

こちらは、hootというRoyal Arcade内にある雑貨屋さんで取り扱われていました値段は14.95ドルです!

看板

このお店では、オーストラリアらしい雑貨がたくさん取り扱われているのでそちらもおすすめです♪

コアラのマグカップ

 

 

2.Targetの化粧品類

特に若い女性向けのお土産でオススメなのが、Targetで買えるメイク用品です!比較的安く、日本では買えないような化粧品が購入できます

Targetは郊外にもシティにもある写真のようなお店です♪

 

☆アイシャドウパレット☆

Targetには色のバリエーション豊かなアイシャドウパレットが充実しています値段は10~20ドル前後のものが多いです

多色のアイシャドウパレットは、「自分ではなかなか買わないけれどもらったら嬉しい」お土産になるのではないでしょうか?

 

☆リップ☆

また、Targetでは個性的な面白いリップを購入することもできます♪こちらは中高生の女の子向けでしょうか

コーラを模したリップや、

 

可愛いユニコーン柄のリップ(三個入りなので配るのに便利そうです)等がありました!

 

 

【食品編】

1.コアラ型チョコレート

こちらは、スーパーマーケット(ColesやWoolworthsなど)で購入できる、キャラメル入りコアラ型のチョコレートですなんといっても、個装されているので配りやすいのがポイントです♪

写真を撮ったときはセールをしていましたが、普段は12個いり4.6ドルで売られています手に入りやすく、値段も安めなので友達に配るのに丁度よさそうです!

 

 

2.Koko Blackのチョコレート

お仕事先や家族に、もう少しパッケージがきちんとしたチョコが欲しい味のクオリティが高いものが欲しいという方にはこちらのお店のチョコレートをおすすめします

家族にお土産として渡したところ、おいしいと絶賛していました

箱に入ったアソートタイプのチョコレートは、6個いり-17.5ドル、9個いり-24.5ドル、16個いり-39.5ドル、25個いり-56.5ドルです♪

 

こちらはマカダミアンナッツ入りのチョコレートで16.5ドルでした

Koko BlackもRoyal Arcade内に店舗があります。

 

 

3.ミニベジマイト

オーストラリアといえば、、、のベジマイトですが、ミニサイズがスーパーマーケット(ColesやWoolworthsなど)で購入できますネタとして渡すのに良さそうです(笑)

「味に興味はあるけど一瓶買うのはちょっと、、、」という方にもおすすめです

 

 

4.T2のお茶

メルボルン土産として定番なのがT2のお茶です。オーソドックスなものから、マンゴーときゅうりフレーバーのお茶など、種類が豊富ですMelbourne Breakfastと名づけられた、メルボルンに関するお茶もありました!

ティーバックタイプとお茶の葉がそのまま入っているタイプがあり、購入する前にパッケージを確認する必要があります

 

こちらの棚には人気トップ10のお茶が並べてありました。一箱12ドルから16ドル程度です♪

こちらは、ボール型のインフューザーとお茶がセットになったもので25ドルです。

こちらのお店では、きれいな柄のティーセットも購入できます!

 

 

5.コーヒー豆、フィルターコーヒー

カフェ文化が発達しているメルボルンでは、コーヒーがとてもおいしくいただけますそこで、コーヒー好きのかたに、コーヒー豆のお土産はいかがでしょうか

こちらはSensory Labというカフェのものです!

お気に入りのカフェを見つけてコーヒーを購入してみるのも良さそうです

 

 

 

 

本日は、メルボルンのお土産としておすすめ名物をご紹介しました。定番のTim Tamのほかにこのようなものを購入してみるのはいかがでしょうか?

 

次回の投稿もお楽しみに♪

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

特別な日に♪おしゃレストランinメルボルン

こんにちは!インターンのMoe②です♪

多文化社会メルボルンでは、様々な国の本格的なレストランがたくさんあります。おいしい物が尽きません、、、

そんな食充なメルボルンですが、とびきりお洒落で味も格別なレストランもたくさんありますそこで今回は、特別な日に、ご旅行の際に、大切な方とのランチやディナーにおすすめの素敵なレストランをご紹介します

 

1.Cumulus Inc.

http://cumulusinc.com.au/

45 Flinders Lane Melbourne 3000)

こちらは、ワインもご飯もとてもおいしいカジュアルレストランです!店内の雰囲気がお洒落で、何より店員さんがとても親切ですあまりにお気に入りなので、三回リピートしてしまいました

カウンター席では調理している様子が見えて楽しいです

 

 

☆私のおすすめは、マグロとグリンピースのタルタルですマグロと、味付けされたグリンピースのコンビネーションが最高でした

 

☆こちらはフラワー付ズッキーニとチェリートマトの一品ですズッキーニフラワーって何??と思って注文したら大当たりでした!香ばしく焼いたズッキーニとトマト、さらにはチーズのコンビネーションでワインが進みます

 

☆牛肉のステーキ

 

アラカルトで注文できるカジュアルレストランで、ランチもディナーも営業しているので、メルボルンにお越しの際は是非訪れてみて欲しいレストランです!

 

 

2.Coda

https://www.codarestaurant.com.au/

(Basement 141 Flinders Lane (Cnr Oliver Ln.) Melbourne 3000)

こちらもFlinders Laneにあるレストランです。Flinders Laneはおいしいレストランがたくさん集まるグルメ街なのですね!

 

店内が暗めで、お洒落なランプがかかった雰囲気がばっちりのカジュアルレストランです。店員さんがとても陽気で、楽しい雰囲気でした!笑

 

☆Hervey Bay scallop, pearl tapioca and Yarra Valley salmon caviar

ホタテといくらの一品ですホタテがとても甘く、やわらかく、ソースも格別でしたよ

 

 

3.Transit Rooftop Bar

https://transitrooftopbar.com.au/

(Level 2, Transport Hotel Federation Square, Melbourne VIC 3000)

メルボルン夜景や景色を楽しみながらお酒を飲みたい方におすすめです目の前にはユーレカスカイタワーや、アーツセンターメルボルンが見え、素敵な光景が広がりますご飯は、階下にあるTaxi kitchenから運ばれてきます

グラスにさかさまに映るユーレカスカイデッキ

夏季は、夜八時半ごろに行くと夕日が沈む様子が、夜九時半以降に行くと夜景が楽しめますメルボルンの夏は日が長くて時間感覚が狂いそうです

 

 

4.Om Nom Kitchen

https://omnom.kitchen/

(187 Flinders Lane Melbourne VIC 3000)

こちらもまたFlinders Laneにある、Adelphiホテルに併設するレストランです場所が分かりづらく、迷いがちですがホテルのエントランスから入るとレストランがあります!

こちらは、盛り付けに定評のあるレストランですまさにインスタ映え、、!笑

店員さんによると、特にデザートがおすすめだそうですカクテルもとても可愛らしいのでインスタ映えも狙えます笑

 

☆ポッピングシャワーのカクテルと牛肉のステーキを注文しました日本風の料理が多く、ステーキの周りに味噌のソースがトッピングしてありました!

 

☆チーズの盛り合わせ。4種類のチーズと干しぶどうペースト、胡桃、二種のクラッカー等お酒が進む組み合わせです

 

 

 

今回は、特別な日に是非利用したい、メルボルンのお洒落なレストランをご紹介させていただきました味で選ぶならCumulus Inc.やCoda、盛り付けのきれいさや特別感で選ぶならRooftop BarやOm Nom kitchenがおすすめです!

是非素敵なランチやディナーを♪次回の記事もお楽しみに

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

これで決まり☆メルボルンで年末年始!

こんにちは!インターンのMoe②です♪

皆さんは、年末年始、何をして過ごされましたか?

メルボルンに留学やご旅行の方は、日本とは一味違った年末年始をお過ごしになったかと思います

 

そこで、今回は、これからメルボルンで年末年始を過ごす予定のある方に向けて、オススメの過ごし方についてご紹介します!年末年始はお休みの観光地が多く、何しよう?と迷ってしまうことが多いと思うのですが、これを読めばもう大丈夫!です

 

 

~年末編~

  • Melbourne New Year’s Eve Fireworks

(日時:12月31日、場所:シティ)

こちらは大勢の人が集まるビッグイベントで、とても盛り上がるのでオススメです!また、この日は夕方6時から翌日1月1日朝6時まで、全ての公共交通機関(電車、バス、トラム)が無料になるので、遠くにお住まいの方も参加しやすいと思います

 

花火は、9時半と12時(カウントダウン)の二回打ち上げられます。夜遅く出歩くのが不安な方や、お子様連れの方は9時半の花火に行くのもお勧めです私はカウントダウン花火を鑑賞しましたが、この時間帯でもお子さん連れの方はたくさんいました

 

Flinders Street駅周辺でカウントダウン花火を鑑賞する方は、一時間前に場所取りをしておくのがオススメです

 

☆Flinders Street駅前のSwanston StではYarra川側に渡る人々でとても混雑していたので、Yarra川にかかる橋等で花火をご覧になりたい方は、特に早めに行くとよさそうです

☆個人的なオススメ鑑賞スポットはSt Paul’s教会の正面階段を上った手すりがある踊り場です先ほど載せた写真はこちらの場所から撮ったものです!

 

Flinders Street駅越しに花火を鑑賞することができ、混雑を回避することもできます!またFederation Squareでのライブパフォーマンスやカウントダウンの数字がスクリーンに映し出されているのも見ることが出来ます

Federation Squareの後ろや、振り向けば教会の後ろにも花火が見えるので、一石二鳥(?)三鳥(?)ですね笑 ただし、一時間前にもう既に結構な人が場所取りをしていたので早めに場所取りをすると良さそうです夜は以外にも肌寒いことがあるので、羽織るものをお忘れなく

ちなみに、花火待機していたら警察官が馬に乗ってパトロールしている光景が見られました

 

 

~元日編~

  • ショッピング

元日はカフェやお店等、お休みの場所が多いので注意が必要ですBlock ArchadeやRoyal Archadeは元日はお休みなので、訪問を考えている方は1月1日前後に行ってみてください(12月31日、1月2日は営業していました!)

大きなショッピングセンター(David Jones, Myer等)は元日でも空いているのでオススメです特に、クリスマスに売れ残った商品がセールになって売られているので狙い目です

 

  • ビーチ

元旦のビーチには多くの人が集まっていますセントキルダビーチでは、周辺のカフェも元日からオープンしていて、賑わっていました

オススメはMatcha Milk Barというカフェです!特に、ローストキャラメルミルクティやスムージーが美味しかったです

 

  • 中華街

中国のお正月が1月1日でないこともあってか、中華街ではたくさんのレストランがオープンしています

中華街でオススメのレストランは胡同(フートン)というお店です。こちらはガイドブックにも掲載されている有名店でショウロンポウや水餃子が美味しいお店です!皮から手作りしている様子も見られます

ショウロンポウ
ピリ辛ソースのワンタン

タピオカミルクティーのお店もたくさんあるのでトライして見てはいかがでしょうか?

 

今回は、2018-2019の年末年始の経験を踏まえてメルボルンの年末年始をご紹介しました☆これからのご旅行等の参考にしてみて下さい

 

次回のブログもお楽しみに♪

 

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

アクセス抜群♪お手軽観光スポットin メルボルン

こんにちは、インターン生のMoe②です♪

今回はメルボルンの観光スポットを手軽さ、アクセスのよさを重視して紹介したいと思います!

今回ご紹介するのは、

1. Colonial Tramcar Restaurant

2.Puffing Billy Railway

3.Eureka Skydeck

の三つです。

留学やワーホリでメルボルンに来たけれど、忙しくて他の都市に旅行する時間がない方や、これからメルボルン留学や旅行を考えている方にオススメです

 

1.Colonial Tramcar Restaurant

 

こちらは、旧トラムを改造したレストランです!メルボルン市内を走りながら優雅にコース料理をいただくことができます集合場所がシティにあるので、手軽に行くことができます

私はEaelyディナーの時間帯に利用しましたが、ステーキやかぼちゃのポタージュ等、とても美味しく頂きました何より、ワインのおかわりが自由なところもオススメポイントです

コースの最後にはシェフの歌のプレゼントが!とてもチャーミングなシェフでした(笑)

料金は

  • ランチ: $95
  • Eaelyディナー: $90
  • ディナー: $130~150

となっています。予約が必須なので、注意して下さい

 

2.Puffing Billy Railway

こちらもアクセスがいいので手軽に観光できるスポットです!

蒸気機関車に乗り込んでダンデノン丘陵の森林を駆け巡りますまるでリアルなディズニーシーの世界に迷い込んだようでした

また、こちらでは様々なイベントが企画されているようで、春と秋には機関車トーマスの世界が再現されたイベント、12月にはクリスマスイベントが開催されています

蒸気機関車の中でコース料理を楽しむプランもあるようです。

料金は大人$59~$77.5です♪

シティからのアクセスは、Belgrave 行きの電車に乗り、Belgrave 駅で下りて徒歩三分です!

 

3.Eureka Skydeck

これは、日本で言うスカイツリーのような建物で、メルボルンで一番高いそうです

登ってみると予想以上に高くて高所恐怖症の私には刺激が強かったです(笑)

昼間にはスリルを、夜間には夜景を楽しむことができます

エッジと呼ばれる、足元がガラス張りになるアトラクションも楽しめますので、勇気のある方は挑戦してみて下さい

 

こちらにはオーストラリアで一番高所に位置するポストがありました!ここからお手紙を出してみるのも思い出になりそうです

料金は大人$21です。

 

今回は手軽さを重視してメルボルンの三つの観光地をご紹介しました アクセスが良いので、旅行にいけない忙しい方でもリフレッシュできるスポットだと思います!

また、旅行や観光のことならMytourlinkにお問い合わせ下さい

 

次回の投稿もお楽しみに♪

留学、ワーホリに関するご相談は以下まで。

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談
 

 

ガイドブックに載っていないメルボルンのビーチ特集!

こんにちは!インターンのMoe②です♪

11月も終盤に差し掛かり、段々夏も真っ盛りになってくる頃、、、

と言いたいのですが、最近は雨ばかりで肌寒い日も多いですね。。。

ですが、、、夏に備えて、メルボルンのビーチについてお話ししたいと思います!^^笑

メルボルンのビーチ

メルボルンのビーチといえば、、、St Kilda Beach  やBrighton beachを思い浮かべがちですがそれだけではありません

1.Frankston Beach

ここは、私が一番好きなビーチですビーチがエメラルドグリーン色に透き通っておりとっても素敵です

なにより、St Kilda Beach  やBrighton Beachほど混みあっておらず、リラックスすることができます ビーチの近くにあるジェラート屋さんも美味しかったです!笑

 

街の雰囲気もリゾート調で、メルボルンにいながら、どこか他の町へ旅行に来た気分になります

シティからのアクセスは、Flinders Street駅からFrankston行きの電車に乗って終点まで行くとFrankston駅に着きます。駅からはバスで三分ほどでしたモーニントン半島の近くです

栄えている街で、駅の近くにはインスタ映えするオブジェもあります!

遠くにはいけないけれどリゾート気分を味わいたい方、息抜きしたい方は是非

 

2.Chelsea Beach

先ほどご紹介したFrankston Beachより少し手前にあるこのビーチは、真っ白な砂浜が印象的です!まるでパイレーツオブカリビアンのワンシーンのよう

 

Brighton Beachほど数は多くありませんが‘カラフルなBath boxesもあります

シティからのアクセスは、Flinders Street駅からFrankston行きの電車に乗ってChelsea駅で降りてすぐです!

 

今日ご紹介したビーチはどちらも近いので、まとめて行ってみても良いと思います

今年の夏は、いつもとは少し違うビーチに出掛けてみてはいかがでしょうか?

また次回の記事もお楽しみに♪

 

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

オーストラリア小旅行

シーフード プラッター

皆さんこんにちは。月曜日1日休みをもらって、火曜日のメルボルンカップ祝日とあわせて4連休にしたゆうです。メルボルンカップ、オフィス内で何人かのスタッフが結構臨時収入はいったみたいで、うらやましいです。

買った経験もあまりなく、勝った経験ももちろんありません。苦笑)ニュースでやっていましたが5ドルかけたオージーがミリオンもうけたと大騒ぎになっていました。5ドルがミリオン! すごい競馬ドリームですね。みなさんはイベント何らかの形で参加されましたか?✍

eden australia

私はというと、土曜日からメルボルンの南東にあるLake Entrance(Gippsland 地方)という町をはじめ(ここまでVIC州)、Eden(ここからNSW州)、Marimbula、Bega、Canberra(そしてACT州)をまわってくるというかなりのドライブ旅行にいってきました。

Lake Entrance オージーがよく観光にでかけるっていうのを聞いていたので一度いってみたかったんですよね。いってみたら、ほんとに田舎町で湖がきれいでした。シーフードプラッターもおいしく、高級ホテルなんてどこにもありはせず、いわゆるモーテルが立ちならぶメインストリート Theオーストラリアを体験してきました。

途中でよったEdenの海のきれいなこと絶景でした。私のつたない写真技術でも結構きれいにとれているということは、本物はもっときれいです。ぜひこのあたりにいくことがあればよってみてください。お友達のNさん、事前の情報通りとてもきれい!!!!!!でした。ありがとうございます。

キャンベラ

Canberraにいくことを考えて真ん中の町 Marimbulaにも滞在。この日~土砂降りの雨で・・・ずーーーっと雨がふっていて残念でしたが、旅行後にいったイタリアンレストランで「・・・今日のオイスターはNSW州のMarimubula産で・・・」といわれて、えっオイスターそこでたべてないんですけど。。。汗―― 

モーテルのおじさんに、シーフードどこでたべれる?ってきいたらうーんあまりレストランないけどRSL(退官した軍人さんの娯楽施設的な若干さびーれた感じの建物です)がいいんじゃない?っていうくらいそこであまりシーフードの文字みてなかったんですけど、、、次の日の最初の地点、BegaはスーパーでもよくみかけるBegaチーズの町! でもここもかなりきれいな街でした。

Begaチーズ歴史館がありそこにもよって、そこでしか買えないHeritageチーズとスモーキーバーベキュー味スライスチーズを購入。雨がふってなければもっといろいろ散歩にいけたのに。。そして最後にCanberraで一泊。私Canberraは13年くらい前に一度訪れただけの都市で、ほんとうに何もない町だったんです。

メインストーリートもこれだけ?っていうくらいの感じだったのに。。。。13年後きてみたら。。巨大モールが出現しており(しかも3つのビルディングがつらなっていてジャイアント級、若干東京の丸の内っぽい感じのつくりでした)劇的に都会になっていてほんとうにびっくりしました! 

今までキャンベラから学校スタッフがきたときなど、「キャンベラはどんどんかわっていて都会になってるから」といっているのを心の中で「はい、はい」と聞いていた私。本当にすみませんでした。はい、その通り劇的にかわっていておしゃれなカフェ、レストランあちこちにありました。

どこかのニュースで聞いたのですが、キャンベラはオーストラリアで一番急速に開発がなされている都市だそうです。この日のハイライトは国会議事堂初見学!雨がまだふっていたので屋内行動限定だったのですが、でもよくニュースでみる内部の議事室などみれて、よかったです。やっぱり一度はみておくべき!ですよね。✍

今回は3つの町に泊まって、朝1時間から1時間半ほど見知らぬ土地を散歩して楽しんで帰ってきましたーー運転距離はかなり大変ですが(私でなくドライバーがですが)田舎町体験できてよかったです!☝

途中の道でのカンガルー、ウォンバット(事故にあったあとですが)の多いこと、多いこと。とくにレンタカーをかりての運転、夜間は特にきをつけてくださいね。車もかなりの破損になります。十分にお気を付けください。☝

あー次のホリデーはいつになることやら。。。さあ仕事 仕事!!

 

皆さんよい週末を!

こちらにメルボルンの人気ブログが集まっています。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

iae留学ネットのLINEも宜しく!
Friends Added

タスマニアオススメ観光地

タスマニア マーケット

こんにちは、インターン生のみほです

今回はタスマニアのオススメ観光地をご紹介したいと思います

タスマニアは世界遺産に登録されている人間によって手が加えられていない自然環境とおいしい食とワインがあるとーっても魅力的な場所です
島や国立公園がたくさんあってここでは書ききれないのですが、私が言ったことのある観光地をピックアップして書いていきますね

それではホバート編

サラマンカマーケット
Sullivans Coveで開催されるSalamanca Placeでは毎週土曜日にマーケットを開催します!食事、ショッピング、アートや音楽を楽しめる場となってます私はよく小物やタスマニア産のジンジャービアを買っていました~

そしてもうひとつ別のマーケットが
ファーマーズマーケット
こちらは毎週日曜日開催でサラマンカマーケットより小さい規模でやっています。ここにはMasaaki’s Sushiというお寿司屋さんがやってきておいしいお寿司が食べれますでも3年位前のことなので今はどうしているか不明です
そういえばホバートに回転すし屋ができたみたいなので行ってみたい

そしてこれは絶対行くべき
MONA美術館!(Museum of Old and New Art )
大富豪デービッド・ウォルシュの個人的な趣味のコレクションを集めたユニークな美術館です。本当に理解不能な作品や大人向けの(笑)作品があったりして最高です

MONA Tasmania

↑はう○ち製造機です

私が個人的におすすめしたいのが港のそばにあるMuresというお店です
ファームのオーナーとお出かけした時はいつもここでフィッシュ&チップス食べてました

あとはバッテリーポイントとかマウントウェリントンとかかな~とりあえずシティはこんな感じです

そして次はシティから30分離れたとこにある
ボノロング野生動物園
ここではカンガルーやワラビーなどに直接えさやりができたり、あのタスマニアンデビルに会えます超かわいい~と思ってたんですけど、ワラビーの生肉をあげたらがつがつ食べているデビルちゃん、めっちゃ獰猛でした、、、
ここでは夜の動物園めぐりもやっているそうですよ~

タスマニア デビル

そしてタスマニアといえば大自然!!
フレッシネ国立公園
入り口から少し登っていくとワイングラスのようにきれいな曲線を描くワイングラス・ベイという入り江が見えます
このまま下って入り江に沿って歩くのもよし、岩だらけのハザーズ岳の頂上までトレッキングで登りワイングラスベイを見るのもよし!頂上まで登ったあとに見る景色はもう最高です私は2.3時間かけて一周したのですが疲れたというよりは達成感がすごかったです

ワイングラス・ベイ

次タスマニアに行ったらクレイドルマウンテンとかマウントフィールドに行きたいな~

そして最後は私の個人的お気に入り
最期の流刑地、ポートアーサーです!
国内最大の脱出不可能の流刑植民地でもうここに入ってしまえば最後、、
あの雰囲気の怖さはもうメルボルン監獄の比じゃないです
ルパン三世のカリオストロの城の舞台となったといわれています

さて、ここでホバート編終了です

もう1つ紹介したいのがRoss village bakeryです

宅急便のキキのパン屋

ここは魔女の宅急便のキキのパン屋さんのモデルになったといわれています
ホバートから車で約1時間半、タスマニア半島の中心部にあるので車が必須です

ヴァニラスライスが有名なので是非食べてみてください
そしてなんと映画の中でキキが住んでいた部屋のモデルとなった部屋に、実際に宿泊することもできます!

オーナーさんらしき男性のキキのコスプレ写真

↑オーナーさんらしき男性のキキのコスプレ写真、、、、まだあるのかな?笑

そしてタスマニアのもう1つのシティ
ローンセストン
ホバートからそのまま北へ、ロスを通り過ぎ車で約3時間ほどで到着です
とっても綺麗な街並みでタスマニア北部の最大の都市です
ここにはカタラクト渓谷というスポットがあってシティから歩いけるので、週末にはランニングをウォーキングを楽しむ地元の方でいっぱいです。
あとは小山を登ればローンセストンを見渡せるルックアウトポイントがあるし、二人乗りのリフトで川の上を横断することができます!(めっちゃ落ちそうで怖かったですけどね、、笑)

タスマニア ルックアウト

以上タスマニアオススメ観光地でした!

他にもまだまだ魅力的な場所があるタスマニア、iaeオフィスに併設されているMy tourlink にて旅行の予約ができますので興味のある方は是非お越しください

 

こちらにメルボルンの人気ブログが集まっています。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

iae留学ネットのLINEも宜しく!
Friends Added

タスマニアファーム体験&オススメ観光地

タスマニア

こんにちは♪インターン生のみほです

本日から二回に分けて私のタスマニアでのファーム体験とオススメ観光地について書いていこうと思います

今回はファーム体験を書きま~す

私はWWOOFのシステムを使って牧場を探し、セカンドワーホリビを取得しました。
みなさんもすでにご存知かと思われますが、2015年9月1日よりたとえWWOOFで88日間働いたとしてもセカンドWHビザの申請ができなくなりました←アンダーラインかふと文字にできますか?(2015年~

ですが私が一緒に過ごした仲間たちの多くはビザのためではなく実際に農業や牧場で家畜の世話などを体験したい人だったり、ラウンドをしていて仕事をする代わりにアコモデーションや食事を貰うといった目的の人もいました

さて、私はタスマニアのホバートから車で約1時間半離れた牧場でWWOOFをしていました。なんとそこは10,000エーカー(1エーカー = 1224坪)もあるとーっても広いところでした

調べたら東京ドーム約865個分!ぷーさんの100エーカーの森のエーカーとは単位のことだったんですね

羊の毛刈り

そこにはなんと羊が約2000匹と牛が約100匹と馬が2匹いました~!何て数!
そして私のアコモデーションはといいますと、Shearers Quartersという羊の毛を刈る人たちが寝泊りする小屋に住んでいました

シティガールだった私は当初このド田舎過ぎる場所にとてもビックリして1週間ほど泣いていました、、

だって飲み水は雨水、それ以外はすぐ下にある川から引き上げてきた茶色いお水をシャワーやコーヒーを飲む時に使ってたんですもん、、

ですが実はタスマニアの水と空気は世界一きれいといわれているので、慣れてしまえば全然平気ですむしろ雨水おいしい

基本的には馬にえさをやったり家畜小屋やChooks小屋の掃除をしていました、あとは自分の住んでる小屋のメンテナンスとか?

3年前くらい前の記憶なので正直あんまり覚えてないのですが大体こんな感じでファーム生活していました笑笑

夜になるとワラビーとかカンガルーが普通に飛び回っていたり、毎晩夜空にはミルキーウェイが、、、そして何が大好きだったかというと、オーナーの奥さんがスペイン出身彼女が振舞ってくれるスペイン料理は絶品でした~
最初は初めての土地でしかも田舎で生活スタイルも違うくてとっても不安でしたが、毎日自然と動物たちに囲まれて美味しいご飯も食べて最終的にはこの場所が大好きになって結局5ヶ月くらい居座ってました

これからラウンドを考えている方、オーストラリアでファームを体験してみたい方、是非WWOOFを使ってもっとオーストラリアを楽しんでください

次に続く。。。。。

こちらにメルボルンの人気ブログが集まっています。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

iae留学ネットのLINEも宜しく!
Friends Added

オーストラリア パース旅行記~Part 1~

パース

こんにちはインターン生のはるなです!

着々と帰国の日にちが近づいてきて、寂しさを感じている今日この頃です、、
そんな寂しさを感じつつ、先週末は最後のオーストラリア旅行でパースに行ってきました

留学をして9ヶ月がたったのですが、今までオーストラリアで訪れた都市は、ケアンズ、シドニー、アデレード、そしてパースでメルボルンを含めて5都市に行かせていただきました!

そんな今回のパースへは2泊3日で、滞在先も今回はairbnbではなく、CBDにあるホテルにしました!、、というのも最初はairbnbを予約していたのですが、一週間前に連絡をしても連絡が返ってこなかったので、前日にキャンセルをされても困るなと思いキャンセルをしましたこんなこともあるので、airbnbを利用する際には、ホストの評価やレビューにしっかり目を通してから決める方が絶対にいいとおもいます

話はそれましたが、今回最後の旅にパースを選んだのは、メルボルンで出会った人にどこへ旅行へ行くのがいいかと聞いたところ、パースが圧倒的人気だったというのと、個人的に世界一幸せな動物クオッカに会いたかったからです(クオッカの記事は次の記事で・・・♪)

そしてパースというと、”世界一美しい街”や”晴れが多い”と言われています
実際にパースに行くと、本当に街並みがきれい!そしてとても空気が澄んでいて感動しました普段は雨女の私ですが、パースでの3日間は天候に本当に恵まれて最高の3日間を過ごすことが出来ました

エリザベスキー パース

今回の旅では、特にツアーを組んでいたわけではなかったので、1日目はシティーの散策とCBDからもすぐ歩いて行けるElizabeth Quayにいきました
CBDはメルボルンと比べると広くはないですが、必要なものは揃っていて、少し日本のお台場に似てるかなと思いました♪

Elizabeth Quayは横浜のみなとみらい、桜木町のような雰囲気があって、みなとみらいが大好きな私にとっては最高な場所でした!そしてロットネスト島などへのフェリーがでてる港?もあるのですが、その近くにあるisle of Voyageというカフェが凄くおしゃれでステキだったので、パースに行った際には是非行ってみてください

3日目はフリーマントというパースから電車で30分ほど乗ったところにある、海沿いに行きました!

3日目がWestern Australia Dayという祝日だったので、公園で子度尾向けのイベントが行われていたり、海沿いのシーフードのお店は家族連れでいっぱいだったり、自家用の船ではお昼からみんなでお酒を飲んで楽しんでいたりと街全体がとても賑わっていました♪

パース フリーマントル

私はLittle CreaturesというメルボルンではGeelongにある地ビール工場に行ってきました!

びっくりしたのが、ビール工場でビールをみんな飲んでいるのに、駐車場が店のすぐ前にあり、その駐車場にはたくさんの車が止まっていたということですお酒を飲んでも運転をしていいオーストラリアならではですよね♪
*飲んでもいいですが、お酒の量に制限があります。

メルボルンと比べると、天気も全然違うのですが、海もパースの方が圧倒的に綺麗ですそして高い建物もあまり多くないので、空が広く感じます!これぞ外国ならではの雰囲気でした!

メルボルンもメルボルンですごくステキな街ですが、旅行で違う雰囲気に触れるのはとてもいいなと改めて感じました

次に続きます・・・♪

こちらにメルボルンの人気ブログが集まっています。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

iae留学ネットのLINEも宜しく!
Friends Added

シドニー旅行!

シドニー旅行

こんにちはインターン生のはるなです!

私事ですが、先週末1泊2日でシドニーに弾丸旅行に行ってきました!
今回はそこで感じたシドニーとメルボルンの違いについて紹介したいと思います

まず始めに感じたシドニーとメルボルンの違いはシティーの大きさの差です!
メルボルンCBDは日本でいう京都のように道が碁盤目状にできていて、正方形のようにシティーができているのでそこまでシティーが大きいと感じたことは私自身なかったです

一方でシドニーは道が碁盤目状のようにできていたりするわけではなく、長方形の形をしているので、シティーを歩くとすべていきつくまでに割と遠く、メルボルン以上に広いなと感じました

そして次に感じたことは、交通の便利さについてです
メルボルンで生活していると、トラムでの移動は当たり前でトラムの便利さを忘れがちですが、シドニーではトラムがなく移動手段はバス、電車なので道は常に混雑を強いられ、メルボルン以上に遅延なども多いのではないかなと感じました

ハーバーブリッジ シドニー

最後にメルボルンとシドニーの雰囲気の違いについてです
メルボルンは建物や街の雰囲気などよくヨーロッパの雰囲気に似ているといわれることが多いですが、オーストラリアでも海も大きいわけでもないのでリゾートというよりはおしゃれな街という印象のほうが強いです
逆に、シドニーは有名なオペラハウスやハーバーブリッジなど、俗にいうTHE観光名所の場所もあったり、ボンダイビーチやマンリービーチなど大きな海もあるので、栄えているリゾート地という印象を受けました

メルボルンとシドニーで全然魅力も違いましたが、個人的には住んでるせいもあるからかメルボルンのほうが生活しやすく好きだなと感じました
そして今回日本でもそうですが、同じ国内でも都市が変わるだけで雰囲気など全く違うので旅行に行ってその違いを発見するのはとても面白いなあと感じました

来月はアデレードに行くので、またその時に比較してみたいなと思います

こちらにメルボルンの人気ブログが集まっています。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
iae留学ネットのLINEも宜しく!
Friends Added