経験者が語る?!実際に体験した高校留学あるある!

オーストラリア高校留学
オーストラリア高校留学にいったあいりさんの友達との写真

みなさん、こんにちは!インターン生のAiriです

今回は私の高校留学実体験を元に、みなさまに高校留学がどんなものなのかをお伝え致します。

高校からメルボルンにいる日本人の友人とも語り合った「高校/メルボルン留学あるある」もご紹介していきたいと思います!

まずは、、、

☆ホームシック編★
高校生というとまだ未成年。
生まれ育った地を離れ、1人で海外に飛び出すのはとても勇気がいります。

私の場合、母が何日間かメルボルンに一緒に滞在してくれていたので、その間はワクワクな気持ちしかありませんでした。

しかし!母が去った途端に、ワクワクな気持ちがだんだんと薄れ、不安な気持ちでいっぱいになり、ひとりになると涙ぐむ場面も…(懐かしい笑)

さらに、ホームステイがベジタリアンの家庭だったので、お肉料理がほとんど出ない!
ホストマザーの得意料理がカンガルーソーセージカレーだったらしく、最初出てきた時には、「カンガルー食べるの?!?!?」という状態でした(笑)
カンガルージャーキーの存在は知っておりましたが…
これも日本では味わえない貴重な体験の一つですよね!笑

続きまして、

オーストラリア高校卒業式
あいりさんの高校卒業式の写真

★学校編☆
まず、オーストラリアの高校にが始まって気付いたことはと言うと…
授業の時間が短い!
12年生(日本で言う高校3年生)のときは、午後3時前に終わってしまう日がほとんどで、放課後はアルバイトをしてる子が目立ちました。1クラスしかない日もありました
私が通っていた高校はバレーボールチームが活発だったので、バレーボールクラブに入って放課後練習している人も多かったです。
(私も参加すればよかったな…笑)
日本のように塾に通う人はいませんが、家庭教師をつける人も稀にいました。

気になるランチタイム。
ランチは自由に持ってきて、学校内でならどこで食べてもいい形式です。
留学生が電子レンジをいつも占領していたので、ローカル生がブツブツ言ってたのを覚えています

ちなみに私の高校では、日本語を第二言語として学んでる人がたくさんいて、友達も作りやすかったです。
(ここで余談ですが、日本のどこ出身なの?と聞かれて、栃木だよ!と言っても通じないので、とりあえず“near Tokyo”と言っておくのもあるある。笑)
その時思ったのは、言語力はあまり関係ないなと思いました!
パッションとやる気があれば最強説。

さて、学校行事というと、、、
日本ほど文化祭や体育祭など盛んではなかったのですが、formalと言ってアメリカのドラマによく出てくるプロムみたいなパーティーは年に一度ありました!
ドレスを選ぶのも楽しかったですし、DJがいて好きな音楽を流してくれたり、コース料理が出たりなどとても豪華で感動しました!
高校生に戻ってまたformalに参加したいです

最後に!

☆お出掛け編★
私がメルボルンに来る前に心配してたことがあります。
それは新しい地で友達ができるかどうかです
私を受け持っていただいたiaeカウンセラーのYuさんからは、語学学校でまずたくさん友達ができるよと伺ったので、心配な気持ちから楽しみしかなくなりました
Yuさんから伺っていた通り、友達もどんどん増えていき、放課後シティーでお茶をしたり、図書館でみんなで一緒に勉強したり、みんなでお家でゲームをしたりなど楽しい思い出がたくさんできました。
高校に入ると右も左も分からなかった、留学したての自分とは違い慣れてきたのか、バスや電車でどこにでも行けるように…!!

こうした経験を振り返ると、親元を離れて海外で生活するのは勇気がいる大変そうだなと思いますが、いざ実行してみると意外にも行動してる自分がいます。
そして高校留学は自分を成長させる大チャンスにもなるかと思います。

高校留学についてもっと詳しく知りたいという方!
iae留学ネットメルボルン支店のスタッフが細かくご説明いたします♪
お気軽に、聞いてくださいね

では、次回の記事もお楽しみに~

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

メルボルンのオススメ韓国料理屋

みなさんこんにちは~!インターン生のYukakoです(^^)

最近すっかり春の陽気ですね
春といえば卒業の季節、、私のインターンも残すところあと3回!!
あっという間だったな~としみじみ感じています

さて話は変わりまして今回は
メルボルンのオススメ韓国料理屋を紹介したいと思います!!

なんでメルボルンで韓国料理屋?って思ったそこのあなた!

意外にもメルボルンには韓国料理屋がたくさんあるんです
夜中まで空いているお店も多く、値段も比較的安く収まる!!
なので私は週1ペースでいろんなお店に行っています(笑)

①Korchi City

ここはlittle bourkeストリートにあるお店。
これが目玉!と言うものはないのですが、値段の割りに量が多い!
大皿でやってくるので頼みすぎには注意です!!笑
深夜までやっているので、居酒屋感覚で行くのもありです

②Soolzip Korean Resutaurant

Flagstaff近くにあるサムギョプサルが食べ放題のお店!!
24ドルと29ドルのコースに分かれていて29ドルの方にはビーフが付いてきます。
その他にもキムチ、ナムル、スープなどなど、付いてくるサイドも充実!
一番のポイントは、値段が安いのにめちゃめちゃ美味しい~~
ルーフトップもあるのでこれからの季節にピッタリです

韓国料理
メルボルンの韓国料理屋さん

③Mook Ji Bar

Lonsdaleストリートにあるお店。
ここはかなりの人気店で6時過ぎから行列ができ始めます!
これ以前かそれ以降を狙っていくとスムーズに入れるかも♪
このお店のポイントは、10ドル前後でボリューミーなご飯が食べれること
ここのチャプチェは絶品なのでぜひ行ってみて下さい

いかがでしたでしょうか!!
どれもシティ内なのでぜひ行ってみて下さい~~

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

オーストラリア卒業ビザ(485)を取るまでの道のり☆

オーストラリア卒業ビザ(485)
オーストラリア卒業ビザ(485)をとるまで

みなさんこんにちは、インターンのAiriです!

早いもので、9月も半ばに差し掛かってきましたね!
1日24時間では足りない!と焦りを感じる時も…

さて、今回は私のオーストラリア卒業ビザ(485)を取得するまでの長いようで短かった道のりをご紹介したいと思います!(本当に焦りました

この卒業ビザは”Temporary Graduate Visa (Subclass 485)”と呼ばれていて、オーストラリアの学校を卒業したインターナショナル生に一度だけ発行されるビザです。このビザでオーストラリアに滞在ができたり、旅行、仕事や学校に通える、とても自由なビザです。ビザの期間は、どの学位を卒業したかに寄って異なります。私が卒業したBachelor(学士)は2年のビザがもらえます。
ちなみに、博士号(PhD)は4年です。

私が485を取得した過程の話に戻ると、、、
私の学生ビザ(485を申請する前のビザ)が8月30日に切れる予定だったのですが、どうにかなるだろうというあまい気持ちと進路で悩んでいたため(←言い訳)ビザが切れる前日に焦りに焦って申請をしました

この485のビザは、英語(IELTS 6以上又はPTE 50以上)とポリースチェックが申請時に必要になります。
ですが、無知って怖いもので、私はポリースチェックのやり方やどのくらいで取得できるのかも知らなかったため、取得するのに最低でも1週間は掛かると言われたときにひやりと汗が、、、(笑)
半分パニック状態になりましたが、友人5人ほどに「大丈夫かな?大丈夫だよね?!」と毎日のように聞きあさった結果、ポリースチェックが届いた時にあとから送ったら大丈夫だよ、と言ってもらえたので少し安心しました

一方の気になる英語の試験といいますと…
私が485を申請をしようと決めたのは前のビザが切れる2週間前。
英語のスコアない!試験受けたことない!!と3度目のパニック。
二週間前だし、一発で取らなければ、、、
またまた友人に聞きあさる始末に。(汗)
PTEはIELTSに比べて結果が出るのが早いということでPTEを受ける予定でいました。が、私が試験日を予約するときにはもう9月まで試験がないといわれてしまい、、、
それでは絶対に間に合わないので、おそるおそるIELTSを検索。
コンピューターベースならまだ予約受付をしていたので、即座に予約。
ペーパーに比べてコンピューターのほうが、結果が出るのも早い(5日から7日程)ので、ほっとしました。
あとは勉強するだけ!という状況になりましたが、試験日まで一週間…
それまでには私の家族がメルボルンに来るし、心配すぎて寝られない日々もあり、すごくバタバタでしたが、無事に結果も届き、なんとかIELTSはパスできました!笑

これで一安心と思いきや、ビザを申請するときにビザアカウントを作り、自分の情報を細かく記入しなければいけなく、そのやり方もいろいろな人に聞きました!
(このプロセスは意外にも簡単でしたよ、一時間程度で終わりました。)

たくさんの焦りはありましたが、無事にビザも申請でき、その日は心から安心して眠ることができました!

という、私の卒業ビザ485を取るまでの波乱万丈な過程でした♪
終わってしまえば後々笑い話になるかもしれませんが、申請する前のハラハラドキドキな状態の時は全く笑えませんでした。(笑)

詳しくは政府のウェブサイトに載っています!

みなさまも何かビザのことなどでお困りのことがありましたら、お気軽にiae留学ネットまでお問い合わせくださいね!

これからも、役立つオーストラリア情報をどしどし発信していきますのでお楽しみに

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

語学学校ってどうやって選べばいいの?

 

語学学校の選び方
オーストラリアでの語学学校選び方

 

こんにちは!インターンのAkaneです

最近はとてもポカポカと暖かい日が続いていて、週末はシティ内にある公園でぼーっと過ごす休日を楽しめました

夏が近づいてきていてそろそろサングラスが必要な時期でしょうか

さて、皆さんは何かの機会を選択するときに数ある選択肢の中からどうやって1つを選択していますか??

私はかなーり優柔不断なので小さなことでも毎回だいぶ迷ってしまいますたらーっ(汗)

この留学に関わることだと国を選ぶ過程や語学学校を選ぶ場面でも結構迷った記憶があります…

特にオーストラリアは留学に大変人気の国のため、ここメルボルンにもたくさんの語学学校があります。

そこで今回は数ある語学学校の中からどうやって自分に合った語学学校を選べばいいのか、いくつか比較するときに参考になるような判断材料をご紹介していきたいと思います!

1 規模の大きさ

語学学校といってもたくさんの種類の語学学校がメルボルンにはあります。そのため語学学校の規模も様々です。

規模が小さいところだとビルの1フロアやもしくは半分のフロアのところがあったり、逆に大きいところだとビル丸ごと語学学校だったりします。

どちらもそれぞれメリットがあって、小さいところだとアットホームな環境で学べて先生や友達との距離が比較的近くて質問がしやすい環境でもあります。

逆に大きいところだと生徒数も多いので、たくさんの友達ができたり先生の人数も多く、長期間の留学でも飽きずに通うことができます。

ちなみに私は中~長期間の留学なので規模が大きくてたくさんの人と関われることに魅力を感じて大きめのところを選びました

期間が違っていたらまた違う学校を選んでいた可能性もあるなーとこのブログを書きながら考えています笑

2 日本人の割合

メルボルンはシドニーやケアンズに比べると日本人の割合は低めです。

オーストラリア全体の20%くらいと言われていますが、それでもオーストラリアに留学にきている日本人はたくさんいるのでそのうちの20%は少なくはないです。

そしてやっぱり同じ国の人がいると固まってしまいそう…ちょっとやりづらい…といったことは気になると思います。

ですので学校の中の日本人の割合も気にして学校探しをしてみると、学校生活で頭を英語脳にしやすくなるでしょう

最初は大変に感じると思いますが、やっぱり同じ国の人がいない環境だと自分で英語でなんとかしなければならない環境なので、英会話の上達は早いと思います!

3 コースの種類

語学学校には主に一般英語とその他の検定英語やビジネス英語など専門的なコースがあります。

一般英語は英語で英語の授業が行われて文法、リスニング、スピーキング、ライティングと網羅的に英語を学ぶことができます。

規模が大きい学校やコースの種類が豊富なところは一般英語の他にもケンブリッジ英語検定やIELTSのコースがある語学学校、またビジネス英語やバリスタコースも付いている学校もあったりします。

特に長期で語学学校に留学したい方はこういったコースの種類の豊富さや自分が勉強したいコースがあるかどうかも選ぶ基準になってくると思います

4 English Onlyの程度

語学学校は英語を勉強しにきているので、学校内も基本的に英語以外禁止されている学校が多いです。

ただ、その程度に関しては学校によって変わると思います。

例えばEnglish Onlyと書かれている場所でも実際はがっつり母国語で話ている人がいたり、厳しいところでは母国語を話ているのが発見されたら反省文を書かないといけないところもあります。

これは学校の評判をネットでチェックしてみるか、ワーホリビザを持っていて現地に来てから学校を選ぶ方はトライアルをやってみて確認してみるといいですね。

この他にも人によって学校を選ぶ上で大事にしたい部分はあると思います

もし学校を選ぶ際に困った時はいつでもiaeスタッフを頼ってくださいね

日本からもフリーダイヤルでご相談ができます!

私も留学前はたくさん電話で相談していたのを思い出します

それくらい学校選びは留学の成功の鍵を握っているので、じっくり吟味して決められるといいですね!

Akane

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

わたし流!節約術

こんにちは!インターン生のYukakoです(^^)

さてさて、話は変わって今回はわたし流の節約術について書きたいと思います!

物価が高いことで有名なオーストラリア。
この地で生き抜くためには上手く節約することがポイントになります!!

まず日常的に出費せざる終えない部分が食費ですよね
これに関しては、自炊が一番の節約と言えるでしょう!!

その中でも私がオススメするのがパスタ!!
前のブログでも書いたのですが、オーストラリアではパスタが安い!

Colesブランドだとなんと$1で買えちゃうんです~
ソースは自分で作ってもよし、既存のパスタソースを買ってもよし!
私はかなりズボラ人間なのでソースを何種類か買って日替わりで作っています

そして次にオススメしたいのがインスタント麺のパック!!
また麺類かよって感じですね(笑)

有名どころでいえば韓国の辛ラーメン!!
メルボルンでもアジアンマーケットなどで売っています
こちらは5パック入りで6.5ドル!これまたかなり安い
私は作るのが面倒なときの食べるようにしています(笑)
野菜やチーズをいれるとさらに美味しい~~!!

アジアンマーケットには他にもたくさんのインスタント麺が売っているので
気になったものを買ってみるのも1つの楽しみ方です

外食する際にはGrouponというアプリでお得なバウチャーを探して、
購入しています(詳しくはairiさんの記事を参照ください

そして「お酒が飲みたい!お洒落なバーに行きたい!」
と思ったときにはハッピーアワーがオススメです!
早い時間に行くことで、通常よりもお手ごろ価格でお酒が楽しめます
大体どこのバーでもやっているので、
看板などを見つけて入ってみるといいですね~!!

いかがでしたでしょうか!
上手く節約して充実したメルボルンライフを送りましょう

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

絶対に覚えておきたい!ネイティブが使う英語のフレーズ3選★

Hit the books

G’day みなさん、iae留学ネットです!
先日の「iae留学EXPO」にお越し頂いたみなさん、忙しい中ご参加いただきありがとうございました

さて、今回は大人気の“使える英語フレーズ”を3つご紹介したいと思います!
ネイティブもとても頻繁に使っているので、みなさんも使ってぺらぺらに?!(笑)

①I feel like a million bucks!
(意味:すごい!最高!)

このイディオムは日常会話でも使える、とっておきのフレーズです。
英語での意味の説明では feel/look extremely good.

夕焼け ディナー

例えば…
ご飯を奢ってもらったときに、
“I feel like a million bucks, thank you.”
と言って嬉しいことを伝えるのもいいかもしれないです
会話の中で是非使ってみてくださいね

②Ring a bell.
(意味:心あたりがある。思い出す)
これは本当に、かなり使われます!
私も何か聞いたことがある話しを友人や先生がしていた時によく使います。
例えば、懐かしい話をしているときに、”Ah! That does ring a bell. I kinda know what you are talking about. ”(あ、なんか覚えてるかもしれない!)など会話の一部になります。

ぜひぜひ、メッセージや日常会話で言ってみてくださいね♪

③Hit the books.
(意味:勉強する)

これも使ってる人多しのフレーズ。
Studyを使うのも良いですが、カジュアルに友達との会話でhit the bookを使いましょう!
試験前にクラスメイトと一緒に勉強するときに、このフレーズを使って勉強に誘ってあげるのもいいですよね!

例えばテスト勉強期間に、
“We have an exam next week. We should hit the book!”(来週試験があるから、勉強しなきゃ!)というような感じで使えます。

絶対使える英語のフレーズ3選、いかがでしたか?
みなさんもどしどし使って、ネイティブに少しずつ近づいちゃいましょう♪

これからもiae留学ネットはみなさまに使える英語やお役立ち情報など、どんどんお伝えしていきます!
また明日の記事もお楽しみに

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

オーストラリアの“父の日”だけ日にちが違った!?

抹茶ビール
父の日に抹茶ビール

みなさんこんにちは!iae 留学ネットのインターン、Airiです

9月になりだんだん寒さも和らいできましたね~
iaeオフィスでは、今週の金曜日に開催される豪華イベント「留学・ビザ・旅行フェア」の準備が着々と進んでおります。

さて、先週の日曜日ここオーストラリアではFather’s dayでしたが、みなさんは何かしましたか?
母の日は日本と同じなのになぜ父の日は違うのか、おもしろいですよね!

ほとんどの国では、6月に父の日をお祝いします。

(聞くところによると、世界でも9月に父の日があるのはオーストラリアとニュージランドくらいだそうです。)

オーストラリア人の友達になぜ9月にあるのか聞いても、知ってる人はおらず、、、
なんか母の日の方が盛大なような、、、(笑)

でも、シティーやショッピングセンターを見るとFather’s day saleなどを行っているお店が多々目立ちました。

友達に何したかを聞いてみたところ多かった答えは「ディナーを一緒に食べたよ」、「ビールを買って一緒に飲んだ」、「バーベキューをした」などオーストラリアっぽい父の日の様子が伺えました

私は高校生のときホームステイのお父さんに、日本食を作ってみんなで楽しみました!
カレーやお寿司など喜ばれるかと思います♪
お手紙をおくったりなど素敵ですが、スポーツ観戦のチケットなどお父さんたち好みそう…笑

以上、オーストラリアの父の日についてでした!写真は抹茶ビール!!

iae留学ネットのオフィスにもオーストラリア生活情報など、たくさんのお役立ち情報を揃えております。ぜひぜひお気軽にお立ち寄り下さいね♪

そして、最後に!
今週7日の金曜日は2時から、iae留学ネットで「留学・ビザ・旅行フェア」を楽しんじゃいましょう
ご自由に出入りできるので、どうぞお気軽にお越し下さいね!

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

メルボルン シティ中心街オススメアジアンマーケット

こんにちは!インターンのAkaneです

この前メルボルンに来た気がするのですが、あっという間に9月になってしまいました、、

長期留学は長いと思っていてもやっぱり時が経つのは早いです

1日1日を大切にしていきたいですね

さて、今回はシティの中心街にあるアジアンマーケットをご紹介したいと思います!

シェアハウスの人は自炊をしなければならない毎日ですが、やっぱり日本食が恋しくなります…

でも外食で日本食を食べるのはどうしても日本にいる時と値段を比べて割高に感じてしまいます笑

そんな方達にオススメしたいのが日本食の自炊です!

やっぱり外食ばかりしているとこちらの料理はカロリーも高くどうしても太りやすい食事が多いです

日本に住んでいる頃から慣れ親しんでいる日本食はヘルシーですし何より懐かしさを感じますよね!

そして海外だから一見、日本食を作るのは難しそうに見えますが実は日本の調味料や食品が売っているお店もあるんです!

そこで今回はメルボルンの中心街にある日本の食品がゲットできるアジアンマーケットをご紹介します!

中心街には中華街があったり、アジアの人たちが多く住んでいるのでそれだけアジアンマーケットの需要があり、大小様々なアジアンマーケットがあります。

その中から厳選して中心街のメルボルンセントラル付近の3つのアジアンマーケットをご紹介したいと思います!

①運時亞洲超市

運時 メルボルン
日本グロッサリーストア

こちらが一番品揃えが多くてシティで人気のアジアンマーケットです!

品揃えがかなりあって、他のアジアンマーケットでない調味料もこちらでは売っていたりします。

カレーやシチューのルーの種類や料理酒、みりんなどの調味料、さらに日本のお菓子まで幅広く種類豊富なマーケットです!

そしてよく値下げをしているので、他店のアジアンマーケットに比べると値段が安いものが多く感じます。

難点としてはトラムが通っていないラッセルストリートにあるのでメルボルンセントラル駅から少し歩く必要があります。

ですので私の場合、近くのアジアンマーケットに売ってないものを運時に探しに行くと行った使い方をしています!

もし近くにお住まいの場合は真っ先に行くことをおすすめします!

②Hometown Asian Supermarket

Hometown Asian Supermarket 
アジアンマーケット

こちらはビクトリアマーケットの近くにあるアジアンマーケットです!

メルボルンセントラルからも近く、ビクトリアマーケットからも近いのでビクトリアマーケットでは手に入らない日本の食品もついでに買って帰ることができます。

そして私はこのお店の雰囲気が個人的に好きです

運時は品揃えが豊富で便利ですがその分お店が少し狭くゆっくり見てまわるのは難しい一方、こちらのお店は明るくて見る場所が少し広く感じます

品揃えも豊富ですのでぜひビクトリアマーケットでお買い物をしたついでに寄ってみてください

③Crown Asian Supermarket

Crown Asian Supermarket 
メルボルンのアジアンマーケット

3つ目のショップはクラウンアジアンマーケットという、メルボルンセントラルから徒歩1分という立地は最高です!

そのためメルボルンセントラルにある、コールスやQVにあるウールワースになかった日本の食材を買いに行きやすいと思います

品揃えは上記のお店に比べると少なく感じますが、インスタントラーメンが豊富に売っている印象があります。

駅に近いので駅でお買いものを済ませたあとにぜひ少し覗いてみてください

以上でシティ内にあるアジアンマーケットのご紹介を終わります!

シティ内には至るところにアジアンマーケットがありますし、郊外にも有名なアジアンマーケットはあります!

日本食が恋しくなりそう…という理由で留学をためらっている方がいましたら全く心配はないのでぜひメルボルンにお越しください

Akane

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

バリスタ希望の方必見!!

こんにちは!インターン生のYukakoです(^^)

最近徐々に暖かくなってきましたね~うれしい!

突然ですが、これからメルボルンにワーホリに来る方や来て間もない方
「こんな仕事をしてみたいな~」とかぼんやり考えていますか?

私は日本のTully’s Coffeeで三年間バイトをしていたので、
その経験を生かしてカフェの街メルボルンでバリスタとして働きたい!!
と、意気込んで半年前メルボルンに上陸しました

がしかし。。

現実はそんなに甘くはなく、なかなか仕事をGETできず
でも生きていくためにはいち早く仕事を探さなければいけなかったので
一旦バリスタの夢は心の片隅にしまっていました・・・(笑)

こうしてあっという間に半年が経ち、現在はBarで働いていて
学ぶこともたくさんあり充実した日々を送っているのですが
やっぱりバリスタの夢が捨てきれない!!(笑)

そして再びバリスタになるために行動を開始しました!!!

前回は、目に付いたカフェにレジュメを配るという作戦だったのですが
返事が返ってくる確立はかなり低く、効率もかなり悪い!!
ということで今回ある方法を使ったところ、
トライアルや面接の回数がかなり増えたんです

その方法とはズバリ、Facebookのグループを使う方法です電球

Facebookグループとは、共通のテーマのもとにメンバーを集めて
情報を共有したり交流したりできるツールです。
あまり聞き馴染みがない方もいると思います(私もそうでした)が、
このグループ機能で仕事探しや部屋探しが出来ちゃうんです!

その中の1つに、『Melbourne Barista Union』というグループがあります。
これは、“バリスタの仕事を探している人”と“スタッフを募集しているお店”の
双方が書き込みできる掲示板のようなものです。

 

バリスタ
バリスタコミュニティ
メルボルン バリスタ
メルボルンでバリスタになりたい人必見

ここに自分の経験・どのような条件で探しているのかなどを書き込み、
気になった人はメッセージして!と最後に付けて投稿するだけ

もちろん、お店側の募集の投稿にコメント・メッセージすることもできます!

あくまで私の場合ですが、投稿してから2日以内で4軒のカフェから
面接に来ない?とメッセージをもらいました!!

私も今現在何件か面接を受けている最中なので、
絶対にGETできる!とは言い切れませんが
レジュメをやみくもに配るより手ごたえを感じています!!

カフェでバリスタとして働きたい!という方は試してみて下さい♪
夢を夢のまま諦めないで!一緒に頑張りましょう

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

オーストラリアでお仕事探しているなら読んで下さい。

元レストランマネージャーが、受かる履歴書の書き方から面接、トライアル初日までシリーズにして全部教えます!

第一回目は履歴書の書き方から持って行くタイミングまで。

こんにちは、iae留学ネットメルボルン支店です

最近は寒いのでお仕事探しで苦労している方も多いんじゃないですかね?冬はオーストラリア人外出ないですからね!Take Awayとかですませてしまう人が増えるのでレストランもあんまり求人してなかったり冬のうちは語学学校で英語力をつけて夏の求人募集に向けて準備することをお勧めします

やっぱり外国に来たら英語を使って働きたいですよね。そんな方たちはまずIntermediate(中級)レベルの英語力をつけましょう。ちょっと高め・・って思う方もいらっしゃいますが、まず何が大事かって英語に慣れる事。学校で英語で聞く、答えるに慣れる訓練が日常の生活から出来るので英語初心者、外国人がちょっと苦手のあなたはまず語学学校で英語に慣れましょう

英語に慣れる訓練中に外に出て友達と気になるレストランやカフェを探しましょう。日本みたいにウェブサイトで求人探し~、はあまり効果ありません履歴書を持って直接仕事を探していることを伝えに行きましょう。

求人募集の張り紙がなくても気にせず本当に求人募集をしているところは張り紙してますが、張り紙をすると誰これ構わず入ってくるのであまり貼っていないところもあるはず。狙いを決めて自分の働きたいなと思うところに履歴書を持っていってください

正直なところ私は履歴書の内容はあまり確認しなかったですけどやっぱり直接会ってからいろいろ質問させてもらってスタッフを選んでいました

もちろんそんなところばかりじゃないのでしっかり履歴書は書いてくださいね。何人か電話番号を間違えて書いている方がいたので連絡がつかないということがありました。これは本当に気をつけてください。最低でも名前と電話番号はしっかり書きましょう

日本とは違い履歴書のフォーマットは自由です。
名前
 電話番号
 ビザの種類
 働ける時間

は必ず記入してください。
私はあまり学歴は気にしなかったですし、職歴はもちろんサービスの経験があったほうがいいですけどやる気がある子はとりあえずトライアルに入ってもらっていましたオーストラリアのサービスは日本の“おもてなし”精神とはいい意味でかけ離れているので積極的にお客さんに話しかけて楽しんでもらうということが第一でした
もちろん全てのレストランがそうとは限りません自分に合った雰囲気のレストランに履歴書を持っていってくださいね

さて、オーストラリアのレストランは中休憩があるところがほとんどです。
11時や12時からスタートで大体3時にはランチ営業が終わります。ここが履歴書を持って行くベストタイミング!元気に笑顔で入ってくださいね名前と何をしに来たかを言うのを忘れずに。マネージャーさんを呼んでもらって履歴書を渡しましょう

ここでポイントです向こうから連絡が来ることを待っていてはチャンスを逃します。2,3日たったくらいに直接電話を入れて見ましょうもしかしたらそのタイミングで面接にこぎつけられるかもしれません

次回は面接での注意点をお伝えしましょう
履歴書の書き方に自信がない、、そんな方はBusiness Englishコースなんてどうでしょう?ビジネス場面で使える英語はもちろん、面接の練習や履歴書の書き方など勉強できます詳しくはiae留学ネットメルボルン支店までご連絡ください

お問い合わせはこちら
03 8626 9340(オーストラリアの番号です)
00531209640 (日本からのフリーダイヤル)
Line ID; iae-japan