今週の金曜日はGOODFRIDAY

こんにちは

今週は温かい気温で過ごしやすいですね

今週の金曜日から来週の月曜日まで

オーストラリアは大型連休になります

ちなみに、

グッドフライデー(GOOD FRIDAY)

イースターサタデー(EASTER SATURDAY)

イースターサンデー(EASTER SUNDAY)

イースターマンデー(EASTER MONDAY)

の四日間をイースターホリデーと呼びます。

最近はスーパーでもウサギのチョコをよく見かけるようになりました

今回はGOOD FRIDAY の豆知識をご紹介したいと思います。

グッドフライデーはイエスキリストが十字架に架けられ

処刑され亡くなられた日となります

GOOD FRIDAY(聖なる金曜日)と呼ばれている事もあり、

キリストの亡くなった日だとは知らない人が多いのかもしれません

グットフライデーはPUBLIC HOLIDAYなので祝日になり、

ショッピングモールや飲食店の多くがお休みになります

お買い物は事前にすませておきましょう

そしてこの日は、ホットクロスバンズと呼ばれる

イースターのパンを家族で食べるのが一般的な

過ごし方になっています

コールズやウールワースで購入することが出来ます

伝統的な食べ方はパンを横半分に切り、トーストして

ジャムやバターなどをつけてアレンジして、

温かいうちにいただきます

是非、皆様も今週の金曜日はお試しください

グットフライデーの豆知識でした

学校や生活に関するお悩みご相談があればiae留学ネット

までお気軽にお越しください。

お問い合わせは下記まで

03 8626 9340
https://iaeau.com/toiawase.php
Line ID: iae-japan

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

オーストラリアのビザ申請時に必要な健康診断って何?

オーストラリアのビザ申請時
オーストラリアのビザ申請時に必要な健康診断って何?

皆さん、こんにちは。iaeメルボルンです。

ここ数日でとても寒くなったメルボルン。朝晩は10度以下になり秋を通り越えて冬ような天気です。そんな中皆さんは天候の変化で風邪引いたりしていませんか?体を壊さないようにしてください。

 

今日はビザ申請の際に必要な健康診断についてお話したいと思います。

活動内容、国籍、居住国、滞在予定期間、年齢、健康状態などの状況により健康診断の受診・胸部レントゲン検査の提出が必要になってくる場合があります。*観光、訪問、短期商用などの短期滞在は不要です*

 

誰が必要?

  • 結核発症率の高い国への滞在・滞在歴
  • 育児関連で就労または研修する予定
  • 医療関係で働く予定の方(医師・看護師など)
  • 申請書内の病歴や症状がある人
  • 75歳以上の方
  • 就労ビザはレントゲン検査が必要
  • 永住ビザはレントゲン検査、健康診断(血液検査含む)

 

 

 

健康診断が必要となった場合

オーストラリアのビザに関係する健康診断はBupaという保険会社でしか受診できませんのでご注意ください。

メルボルンのCBD内だとここにあります!(住所: level 2/717 Bourke St, Docklands VIC 3008) サザンクロス駅のすぐそばにあります!

以下の物を準備してください。

  • HAPID
  • パスポート
  • メガネやコンタクトレンズ
  • その他の診断書

予約の手順

「Make An Appointment」をクリックします。

  • 一人か家族で受けるか選択します。
  • 郵便番号またはサバーブを入力して最寄の健康診断センターを検索します
  • どこのBupaで受けたいか選択します。
  • 診断項目の選択
  • 日時を選ぶ
  • 個人情報入力
  • 申請内容の確認

いかがでしたでしょうか。

ビザの種類や人によっては健康診断が必要になったりしますのでこちらの情報が少しでもお役立てば嬉しいです!

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

これで決まり☆メルボルンで年末年始!

こんにちは!インターンのMoe②です♪

皆さんは、年末年始、何をして過ごされましたか?

メルボルンに留学やご旅行の方は、日本とは一味違った年末年始をお過ごしになったかと思います

 

そこで、今回は、これからメルボルンで年末年始を過ごす予定のある方に向けて、オススメの過ごし方についてご紹介します!年末年始はお休みの観光地が多く、何しよう?と迷ってしまうことが多いと思うのですが、これを読めばもう大丈夫!です

 

 

~年末編~

  • Melbourne New Year’s Eve Fireworks

(日時:12月31日、場所:シティ)

こちらは大勢の人が集まるビッグイベントで、とても盛り上がるのでオススメです!また、この日は夕方6時から翌日1月1日朝6時まで、全ての公共交通機関(電車、バス、トラム)が無料になるので、遠くにお住まいの方も参加しやすいと思います

 

花火は、9時半と12時(カウントダウン)の二回打ち上げられます。夜遅く出歩くのが不安な方や、お子様連れの方は9時半の花火に行くのもお勧めです私はカウントダウン花火を鑑賞しましたが、この時間帯でもお子さん連れの方はたくさんいました

 

Flinders Street駅周辺でカウントダウン花火を鑑賞する方は、一時間前に場所取りをしておくのがオススメです

 

☆Flinders Street駅前のSwanston StではYarra川側に渡る人々でとても混雑していたので、Yarra川にかかる橋等で花火をご覧になりたい方は、特に早めに行くとよさそうです

☆個人的なオススメ鑑賞スポットはSt Paul’s教会の正面階段を上った手すりがある踊り場です先ほど載せた写真はこちらの場所から撮ったものです!

 

Flinders Street駅越しに花火を鑑賞することができ、混雑を回避することもできます!またFederation Squareでのライブパフォーマンスやカウントダウンの数字がスクリーンに映し出されているのも見ることが出来ます

Federation Squareの後ろや、振り向けば教会の後ろにも花火が見えるので、一石二鳥(?)三鳥(?)ですね笑 ただし、一時間前にもう既に結構な人が場所取りをしていたので早めに場所取りをすると良さそうです夜は以外にも肌寒いことがあるので、羽織るものをお忘れなく

ちなみに、花火待機していたら警察官が馬に乗ってパトロールしている光景が見られました

 

 

~元日編~

  • ショッピング

元日はカフェやお店等、お休みの場所が多いので注意が必要ですBlock ArchadeやRoyal Archadeは元日はお休みなので、訪問を考えている方は1月1日前後に行ってみてください(12月31日、1月2日は営業していました!)

大きなショッピングセンター(David Jones, Myer等)は元日でも空いているのでオススメです特に、クリスマスに売れ残った商品がセールになって売られているので狙い目です

 

  • ビーチ

元旦のビーチには多くの人が集まっていますセントキルダビーチでは、周辺のカフェも元日からオープンしていて、賑わっていました

オススメはMatcha Milk Barというカフェです!特に、ローストキャラメルミルクティやスムージーが美味しかったです

 

  • 中華街

中国のお正月が1月1日でないこともあってか、中華街ではたくさんのレストランがオープンしています

中華街でオススメのレストランは胡同(フートン)というお店です。こちらはガイドブックにも掲載されている有名店でショウロンポウや水餃子が美味しいお店です!皮から手作りしている様子も見られます

ショウロンポウ
ピリ辛ソースのワンタン

タピオカミルクティーのお店もたくさんあるのでトライして見てはいかがでしょうか?

 

今回は、2018-2019の年末年始の経験を踏まえてメルボルンの年末年始をご紹介しました☆これからのご旅行等の参考にしてみて下さい

 

次回のブログもお楽しみに♪

 

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

☆要注意☆2019年Mykiの値段が変わります!!!

こんにちは、iae留学ネットです!!

2018年も弊社のブログを呼んでくださった皆様、ありがとうございます。

2019年もスタッフ一同、精一杯様々なブログを発信していきますので、どうぞよろしくお願い致します:)

さてさて、題名にもありますとおり毎年恒例ですが、Mykiの値段が変わる時期になってまいりました。

2019年の1月1日(火)から変わりますので、お忘れなく!!(毎年2.2%上がるみたいですよ笑)

PTVウェブサイト参照

 

詳しくはこちらのウェブサイトまで↓↓

<https://www.ptv.vic.gov.au/news-and-events/news/annual-fare-adjustment-for-2019/>

myki Moneyとは…?
毎日は使わないけど、時々使うという方向けのお値段です。
一度ダッチオンしたら$4.40*チャージされます。
ですが、実はこれ同じゾーン内であれば2時間以内乗り放題なんです。また一日の上限が$8.80*と設定されているので一日この上限以上の金額はかかりません!!

(*2019年の値段)

myki Passとは…?
毎日使う人用のいわゆる定期券みたいな物です。
最短で1週間パス、長期だと28〜325日間、それ以上の期間の定期券があります。
Myki Moneyよりお得かもしれません!

ちなみに特定の大学や専門学校に通っている生徒さんはコンセッションの値段で、iUse Mykiカードというインターナショナル生用のMykiが使えます。

mykiは電車からバス、トラム、Vline全て使うことができるので、すごく便利ですよ!!!!

 

何かご質問がございましたら、弊社までお気軽にお問い合わせくださいね♪

 

2019年もよろしくお願い致します!

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

オーストラリアでシェアハウス探しなどでのチェック項目

こんにちはNanaです

最近本当寒いですよね!
こんな時はおうちに籠ってNetflixとか観ながら温かい飲み物とか飲みながらゆっくりするのがいいですよね! 

そんな憩いの場のお家ですが、探すのって結構大変ですよね
日本だと、自分だけでアパートを借りたりするのが主流ですが、こっち海外では他にもやりたい事あるし、それの為にお金貯めなきゃいけないので、シェアハウスにしてるという方が多いのではないでしょうか?

私もかれこれ、海外生活も長くなると色んなシェアハウスや、ハウスメイトに遭遇しました!いいハウスメイトやお家もあれば、ちょっと自分と合わなくて、引っ越しをせざるを得ない感じになった経験も沢山ありました

今回はそんな私の体験談とこれから家探しする方に、気をつけておいた方がいい事、私なりのアドバイスと、内見しに行った時に聞いた方がいい事など、踏まえて書きたいと思います

シェアハウス オーストラリア

まず、私が家探しをする上で気をつけている事。

1,家賃、Bond
●家に入居する時に事前に2週間分とかの家賃とボンドを払うのですが、一括で払える金額かなど。

2, オウンルーム(一人部屋か)シェアルームか。
リビングに人が住んでないか。
●リビングに人がいる場合部屋でしか寛げないので。

3,ハウスメイトの人数に対してのバスルームの数。
●人数が10人などの家でバスルームが1つだけだと朝とか戦争になります

4、立地 (治安、便利性など)
●学校や、職場から離れている場合、家賃がいくら安くてもMyki代を足したらシティで住むのと変わらなかったと言う場合もあります。
●夜歩いても平気か
●スーパーやバス停、トラムストップが家から近いか

5, 光熱費(Bills =water +Gas + Electricity Internet ) Included ( 込み料金)もしくは excluded ( 別料金) なのか。
また、どのくらいの頻度で請求がくるのか。
含まれてない場合の平均金額は?
*だいたいトータルをシェアメイトの人数で割ります*
*光熱費が別の場合は請求書を毎回見せてもらってから払います。万が一の為!*

6, ハウスメイトは4人以下か
●あんまり多すぎるとキッチンの使用時間とか結構制限されたりします。使いたい時に使えないとか

7、シェアメイトの国籍や宗教、食べ物の制限など
●以前のハウスメイトで豚肉が食べれない人がいて、家で調理するのも禁止でした。
同じ食器やまな板、フライパンとか共有出来ないからと言う理由です。
そんなに最初は気にならなかったのですが、やっぱり、たまに豚肉の生姜焼きとか食べたいし、長期になるとやっぱり小さな事も気になります。
●ベジタリアンやヴィーガンのハウスメイトでも自分の食べるものは肉があっても大丈夫か?
(上記と一緒で、嫌がられる場合もあるので事前に確認するのがベター)

8, パーティなどをするような家なのか。
●しょっ中人の出入りがある家は荷物が盗まれたりするリスクも高いです。
●またゆっくり休みたい時に知らない人が沢山いると休めなかったりするので。
●パーティなどする家でも大丈夫と言う方でも部屋に鍵が付けられる様にした方が良いです。万が一のため。

9,ミニマムステイ
●短期しかいないのが事前に分かってる場合はそれでも大丈夫か。
●引っ越しする場合、何週間前に知らせなくてはいけないか。など。

10,家具は備え付けなのか。
●Furnished それとも Unfurnished ?

11, その他、家のルールなど
●掃除のルール、順番

1、2は募集の記事を見ればだいたいわかるのですが、3から11は実際足を運んでみてみないと分からない場合があります!

私は家を見に行った時にだいたい上記の質問をします。
以前、ハウスオーナーと二人暮らしをしたことがあるのですが、私がいない間に部屋に入って私が綺麗に使ってるか確認してたり、お風呂から出た時、風呂のタイルも全部拭く(水滴が残らないようにする)とか髪の毛を落とすなと凄い言われて、当初6か月いる予定でしたが1か月で出ました!

外で話した時は凄く良い人だなっと思ったのですが、一緒に住むのには相性が合わなかったです。

あと、補足ですが、家をインスペクションする時、 私は1人では家を見に行ったりしないです!
閉鎖された所に行くので、万が一の時の為、友達とか誰かと一緒に行くのをお勧めします
どうしても友達と都合が合わなくて一人で行かなくてはいけない場合は、明るい日中に出来るだけ行くようにしてます

やり過ぎかもしれないですが安全に越した事はないので

以上は私の経験と自分の性格上、こうしといた方が良かったと思った事、事前に知っといて良かったと思ったことでした。
参考になれば幸いです

家を決める時は本当、その時のハウスメイトとのフィーリングが合うかも大事ですし、合えば楽しいオーストラリアライフを満喫出来る可能性も増えるので、皆さんも家探し、後悔しないように頑張ってください。

シェアハウス メルボルン

では次回のブログで!

Nana

オーストラリアで貯めたお金を日本へ持ち帰り方!

こんにちは、インターンのYoshiです。
今回は、オーストラリアでワーホリ、学生生活が終わった後のお金の管理について、お教えしたいと思います。
オーストラリアは、世界でも有数の労働賃金が高い国だと言われています。 ワーホリはもちろん学生ビザでも週に20時間まで働くことができるので、働けば生活しながらでもある程度の貯金ができる国です。 

なので、ワーホリ、学生での滞在を終えた後、それなりにお金が貯まって、それをどう日本に持ち帰るかって考えた事はありませんか?

僕は、ワーホリ1年目を終えて日本に帰国した時はオーストラリアの銀行を解約せずに、日本でオーストラリアのカードでキャッシングして日本円に戻したんですが、キャッシング手数料を取られたのでオススメはしません。 

普通に貯めた豪ドルを両替所で日本円に両替してしまうのが正直一番単純でわかりやすいですが、それだと手数料や両替所のレートの関係もありますし、高額での両替の場合、あまり良い方法ではないと思います。 

なので、できるだけ今のお金をそのまま日本円にして持ち帰る方法を教えたいと思います。

それは、Currency Onlineという外貨をオンライン上で両替してくれるサービスを利用する事です。 

http://www.currencyonline.com/japan.aspx

まずこのサイトから、口座を開設します。
日本に在住の場合口座開設ができないので、オーストラリアにいる間に手続きを済ませる必要があります。 

画面から口座開設を選択して、個人か法人を選んで、あとは進めていくだけです。
パスポートのコピーと住所を証明できる書類(請求書など)が必要です。

その後日本の海外送金の受け取りができる口座を登録して、その日のレートを確認しながら、この日だって思った日に、決算します。

そして、指定された口座に入金して、その後登録した日本の口座に振り込まれるという形です。

豪ドルの場合$10000以上は手数料がかかりません。それ以下は$12かかります。
ただし日本の銀行で海外送金の受け取り手数料が取られます。

2018年現在日本語でのマニュアルがないので、全て英語で進めていかなければいけません。 

少しややこしいですが、これをやる事で数万円浮くと思ったら、やる価値はあると思います。

こちらに詳しく口座開設方法と使い方が記載されているので参考にしてください。

使い方・開設方法 
https://pare-ko.com/currencyonline-signup-personal

 

オーストラリア現地留学エージェントを活用しよう!

iae留学ネット

こんにちは、iae留学ネット受付のRisaです

みなさん!!!質問です

留学、ワーキングホリデーでオーストラリア に来る際
エージェントを利用しましたか?

\はい!/私は、日本のエージェントでしました!!!

ということで今日は私の体験談と共に

なぜ留学エージェントを利用したほうが良いか!?欲をいえば!!現地留学エージェントがなぜ良いか?日本の留学エージェントとの違いをすこしを書きたいと思います。

私は、2012年ワーキングホリデーで1年間ニュージーランドに行きました。日本にあるエージェントで申し込み、3ヶ月語学留学+ホームステイをしました。高かったー。笑 

2012年・・・今みたいに携帯で何でも調べられたりするわけではなく、初めて1人で行く海外・・・不安しかなく一からワーキングホリデー本や、パソコンで調べていく感じだったので本当に大変でした。日本の留学エージェントの方にもたくさん助けてもらいましたが、実際日本で生活している人から話を聞くのと現地で生活している人から話を聞くのと・・・全然違いました。 

例えば、生活してるから分かる情報→ここが安くておいしいとか、ここは治安が悪いからいかないほうがいいとか、お店が平日は5時で閉まるとか。笑 あ、バスは手を上げないと止まってくれないよ~とか。(これ最初分からなくて戸惑いました。)ホストがいれば丁寧に教えてくれますが、その時の私、英語力0に近かった+ホストはマオリ(ニュージーランドの先住民族)とニュージーランドのハーフだったので訛りが聞き取れず苦戦しました。 

そして私の場合、日本にオフィスがあったため、学校やホストの間で何か問題があったときには国際電話でやり取りをしなければならなく、お金もかかるし、時差もあったので思い通りに電話を掛けることが出来ず苦戦しました。 

心から現地に提携の留学エージェントや、駆け込み寺のようなところがあったらいいなぁ。(泣) と思っていました。 

むしろその時は、現地にも留学エージェントがあるなんて知らなくて・・・こっちに来てからも存在は知っていましたが、あったとしても学校いっていないとダメなのかな?とかどんなところかいまいちわかっていなく、早く知って置けばよかったと思うほど。。。ニュージーランドに言っていた時に知っていたら学生VISAに切り替えなんて道もあったのかなぁ?と思います。 

そして現地留学エージェントのいいところ!何より海外にいるのに日本語で意思疎通が出来ることの喜び!(苦戦しながらも伝えるのが勉強!!!ってこともありますが!)学校の先生が合わない、ホームステイとの文化の違い、色々暮らしてみると問題がでてきますよね。留学エージェントが現地にあって日本語で相談できるっていうだけで安心感が全然違う!!!問題を抱えてるときって母国語でわかってもらいたいですよね。聞いてもらいたいですよね。←少なくとも私はそうです。笑 

そしてさっき少しつぶやきましたが・・・日本で申し込むと高い高い高い~(泣)こっちに来て現地留学エージェントを使ったほうがキャンペーンなどで学校に行けたりとお得!!! 

そして何より今後についても親身になって自分のことのようにサポート、提案をしてくれる。 何か困ったことに相談に乗ってくれる、頼りになる人達が勢ぞろい。笑

それが現地留学エージェント(iae留学ネット)の魅力です。笑

さて、弊社のサービスについて簡単にご紹介したいと思います♪
具体的に何が出来るの?
こんなことができちゃうんです!!!!!

・ Free wi-fiが使用可能。
・携帯電話の契約サポート(会員になるとOPTUSが$30→$27)
・コピー10¢/1p、スキャン5¢~レジュメの印刷によく使われます。
・ 学校に関するご相談全般(入学、変更など)
・ バリスタ・語学学校・専門学校・TAFE・大学・大学院等のオーストラリアの学校の入学手続き。
・留学関連のビザについての一般的なご相談

・ 学校お申込とホームステイの手配

・各種イベント(LINE@/Facebook/Instagramなどでお得情報ながしてまーす!)

・各種セミナー (毎月開催のセミナー!学校見学ツアー、VISAセミナーもあります♪)

・ フェア・EXPO (4月、9月に開催iae留学ネット最大のイベント!!!来るだけでお得なことがたくさん!当日限定で特別な割引が受けられます。)

・オーストラリア生活における一般的なご相談履歴書、仕事の探し方、タックスファイルナンバー、生活情報、銀行開設など(お仕事さがし体験談も弊社のラウンジにあり!)

・移民弁護士による学生ビザ申請サポート

・2週間に1度の移民弁護士による無料ビザ相談(要予約・初回限定)*永住権やスポンサー等の具体的な個別相談も出来ます。

・マンガ、雑誌、ビジネス本なども自由にご利用いただけます。単行本は図書館よりも豊富!!

・ DengonNet、日豪プレスなどフリーペーパー常設!一番後ろにiae留学ネットのってます!

・ お仕事探しの体験談、ファーム情報随時更新中。など等・・・

ファーム情報

こんなにいろんな事ができます!
これで現地の留学エージェントを使ってみたくなったんじゃないですか?笑 

お困りの際は、ぜひiae留学ネットメルボルン支店受付までお越し下さい!
いろいろなバックグラウンドを持った人たちがいっぱいいます。
話を聞くだけでも面白いと思いますよ♪ 

特にメルボルンについたばかりの方、もうすでにオーストラリアにいる方、ぜひ一度遊びに来てください♪ 

そしてこれからオーストラリアに行こうかなーと考えている方、一度問い合わせてみてください。 

受付には私、Risaと日本人インターン生がいるので、 何でも日本語でご相談いただけます ご安心を!

お待ちしておりますー!

※ファーム紹介やお仕事紹介は行っていませんので、ご注意下さい

iae Edu Net Melbourne(iae留学ネット・オーストラリア メルボルン支店)
Level 5 250 Collins St Melbourne VIC 3000 Australia (日本語医療センターの上)
Tel 03 8626 9340 / 03 8626 9300 (日本語でどうぞ)
E-mail: melb_receptionアットiaeedunet.com
Web: https://iaeau.com/
Iae留学ネット スタッフブログ: https://iaeau.com/blog/

iae留学ネット正会員カード特典を体験してみた!Dae Bark Mart編

みなさん、いかがお過ごしでしょうか
インターンのmeiです

暑い暑いと言っていた私ですが
おそらく風邪を引きました。
この季節に半袖で過した罰でしょうか。。

ちゃんと季節にあった服装を心がけましょう。
朝晩は特に冷えますからね。
これが8月まで続きますからね。

今回はタイトルにもあるように
iaeの正会員カードを利用して
特典を受けてきました

正会員になるためには、iaeを通して
学校に行っていただく必要があります。
(オレンジ色のカードが正会員カードです
以前は青色の準会員カードでも利用できたのですが
現在は正会員の方のみのサービスとなりました
申し訳ありません

そして、そのカードでは
・食品マート
・レストラン
・美容ショップ
などで特典を受けることができます!

今回の体験は5%オフになる
食品マート、Dae Bark Martへ行ってきました

iae割引

Flinders St沿いにあり、Queen Stの手前にあります。
こじんまりとした店内は奥行きがあり
お菓子やインスタントヌードル、
冷凍食品やソフトドリンク、お酒など豊富な取り揃え!

韓国食品がメインになるので
韓国料理が好きな方にはもってこいですね

私はお菓子を二種類購入しました!

アジアン グロッサリー
【各国のインスタントヌードルを目の前にして興奮する私と戦利品】

ちゃんと5%オフになるかな、
ドキドキ、、

レジへ進み、カードを提示。

割引レシート

ばっちり5%オフになってますYay!

いつも買っているものや試してみたかったものを
安く買えたら嬉しいですよね

既に正会員の方で知らなかったーという方は
ぜひHPから確認してみてくださいね

https://iaeau.com/wh/melbourne-store.php

今から学校に通おうか迷っている方は
無料相談を行っていますし、
他にも様々な特典がありますので
ぜひiae メルボルン支店までお越しください

オーストラリアの良薬 口に苦し!

今日、ランチからもどって来たら、
エレベーターのところでMIKAさんに

「ちーっす。」

って挨拶されたので、

「ツッパリか!」

って小さく聞こえないように
返した今日このごろのまさやです。

オーストラリアは冬になりました。
冬になるとやっぱし、風邪が流行ってきます。

僕も咳き込みがひどくて、先週末は
全然どこにも行けなく、家で”君の名は”を
みて感動していました。

一緒に見ていた、子供は入れ替わりの
展開が早すぎて、あまり理解をしていないみたいで、
僕だけ感動の涙をながしながら見ていたので、
あとで、嫁さんに

「風邪ひどくなってきた?」って

聞かれましたが、映画で泣いてんって
言うのが恥ずかしくて、

「おっおうっ風邪や。」

って言って日本男児は映画では泣かない
強いところをアピールしときました。

さてさて、話は戻って風邪のことですが、
オーストラリアで風邪をひいて、たんが胸に
絡むような咳をしだすと本当に辛いですよね〜

そんなときはこの薬です〜

風邪薬

この薬はたんが絡んだのを徐々に
排除してくれる薬です。

効き目がすごい抜群ですが、
かなり不味いので、一気にいかないと
一回分の量は少しですが、飲み干せないです。

それぐらい強烈な薬ですが
効果抜群なのでオススメしときます。

普通にオーストラリアの薬局で売ってます!

良薬口に苦し!

ではではオーストラリアは冬ですが、
オーストラリア留学は一年中できます!

iae留学ネットにお問合せを〜

こちらにメルボルンの人気ブログが集まっています。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

iae留学ネットのLINEも宜しく!
Friends Added

メルボルンの交通事情~交通ルール編~

さてさてお待たせ致しました。

昨日に引き続きNanaです
昨日のブログではメルボルンで運転するために免許証を取る方法とゆー事でブログを書かせて頂きました

さて、今度は後編とゆー事で、実際に道路を運転する際に気をつけることを書きたいと思います。

まず、ご存知の通りオーストラリアは日本と同じ道路の左側を運転します。
基本のルールは日本とあまり変わらないです。

【制限速度】

スピードに関してはかなり厳しいので、1キロからオーバーしたら罰金と書いてあるサイトや4キロオーバーで罰金と書いてあるサイトと様々だったのですが、とりあえずスピードが制限速度以上の場合は罰金となると覚えておいた方が無難です。

10km/h 以内のオーバーで$198罰金
10km/h から24km/h以内で$317罰金
25km/hから29km/h以内で$436罰金
になります。

また、学校の近くなどは通学下校の時間帯にスピードの制限がある地域があるので道路標識などをみて確認して運転してください。

【シートベルト】

シートベルトの着用は同乗している全員に義務付けされております。ので後部座席に乗ってる場合でも必ず着用してください。

私の友達はUberにかなり酔っ払った時に乗ってシートベルトを着用し忘れてしまったらしいのですが、その時に写真を撮られてしまい後からUber側から罰金を請求されたらしいですそんな事もあるので気をつけてくださいー!

【携帯電話】

運転中の携帯電話の使用は基本的に禁止です。
どうしても地図などを使用したい場合は携帯電話を携帯ホルダーにセットして使用しなければなりません!

違う友達ですが、私の友達は膝に携帯電話を置いて携帯電話で地図を確認してたところ、となりに警察の車が信号待ちで止まり、見つかってしまい罰金だったそうです。足元に落ちた携帯を拾おうとしたところ、そのタイミングで見つかり罰金取られた子も居ます!ので気をつけてー!

【トラムとの関係】

メルボルンでは無くてはならないトラムですが、それに伴いメルボルン特有の交通ルールもあります。

メルボルン 運転

トラムの後ろを走る場合、トラムが停車し、左側ドアが開いた場合、後ろの車も必ず止まらなくてはなりません。その間追い越しは出来ません。しかしトラムのドアが閉まったら車を発車させることができますが、停車中のトラムの追い越しの場合でも10km/hでトラムの横を通過しなくてはいけません。

例外として、トラムセーフティゾーン(キチンと柵があり歩行者がむやみに飛び出したりしないトラムストップ)ここのではトラムが停車中も追い越しができます。

(駐車)

トラムストップの20m以内では許可された標識がない場合は停車や駐車はできません。

(Tram ways )

“Tram only “と表示がある場合や、黄色でトラムのラインを囲まれてる場合、またトラムの線が高くなってるところは横切ることや追い越しで車が入る事が禁止されています。
黄色のラインが切れていて赤く道路に目印がある場合は横切る事が出来ます。

例外として緊急車両などで道路がふさがれている場合はその間だけトラムの線路内に入る事ができますが、その際もトラムの進路の妨げはしてはいけません。

(Tram lane)

基本はトラムの線路内に入る事が出来ませんが50m以内で右折の場合や緊急車両が停車していて道路がふさがれている場合は一度中に入る事ができます。

(Hook turn )

これはメルボルンCBD内で見る事が沢山あるので初めてみたときは驚いたのですが、フックターンのサインがある場合は一度右に方向指示器を出しながら左側のフックターンを待つ場所で右のこれから進む自分の進行方向の信号が変わるのを待ちます。

トラムターン

進行方向の信号が変わったら初めて右折出来ます。早く進まないと横から来る車にクラクションを鳴らされる危険があるので早く右折しなきゃいけないのでちょっとドキドキすると思います。

【Uターン】

白の実線がある道の真ん中でUターンするのは違反になります。
Uターンが出来るところでは標識があります。
ただ、大体の交差点でUターンが出来るのが実際です。

【ラウンドアバウト】

日本ではあまりありませんが、オーストラリアでは信号の代わりにラウンドアバウトといって環状交差点のようなものがあります。
右が優先。時計回りに進みます。
右から来る車がいたら必ず止まって、右の車が行ったら進む事が出来ます。
ラウンドアバウトを出る場合は方向指示器を左に出します。
1から3に右折する場合は必ず右の方向指示器出して3の出口を出る直前で左の方向指示器を出します。

ラウンドアバウト

必ず自分が行く進行方向へ方向指示器を出さないと他の車が混乱して事故になりかねないので気をつけてください!慣れればかなり便利だと思います!

トラムがラウンドアバウトにいる場合はトラムが優先です。

【e-tag】

有料道路に備え付けられた通行料金の自動課金システムの総称です。
日本でいうとETCみたいなものです。
小型の車載タグをフロントガラスの内側で邪魔にならないところにセットします。
有料道路を通過する時にセンサーが作動して課金されます。

メルボルン以外でもオーストラリア全土で使用出来る様なのでほかの街に行ったりしても使えるので便利

万が一、イータグがなくて、有料道路を通過しても後日、ナンバープレートの登録先に請求書が届くので支払いを、すれば問題ありません!

そんな感じで大まかにメルボルンでの簡単な交通ルールを書きましたが、如何でしたでしょうか?

実際自分がオーストラリアで運転して思ったのですが、左折の合図をしながら右折にして来る車や、方向指示器を出さずに途中で止まり、右折したり、合図なしに割り込んできたりと、本当、危ないです。
交通ルールを理解するのは勿論のこと、ご自身の身を守るため、車を買う方はドライブレコーダーを付けたり、万が一何かあった場合自分の身を守るのに便利なので、検討するのも手かもしれません!
あとは、車の保険も、もしもの時の為に必要なので、入って損はないと思います。

安全第一の運転を心がけて楽しいCar life にしてください

Nana

こちらにメルボルンの人気ブログが集まっています。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

iae留学ネットのLINEも宜しく!
Friends Added