☆児童英語教師 TECSOL☆

こんにちは
先週久しぶりにヤケドしてしまったナツキです
家でコーヒーを飲もうと思ってお湯を注いだら、ケトルのふたが落ちてきて指に直撃というなんともマヌケな話なんですが・・
ヤケドってこんなに痛かったっけ?というくらい痛かったです
しかもそのとき家に氷が1つもなく、冷凍庫にあったパンなどで冷やしました笑

さてさて本題ですが、今日はTECSOLのお話です

TECSOLって聞いたことありますか?
Teaching English to Child Speaking of Other Languageの略で、英語を母国語としない子供たち(~12歳)に英語を教える児童英語教師のコースです
世界で通用するスキルを学べるこのコースは5週間という短期間で取得できる資格として、ワーホリや観光ビザの方に人気で、帰国前に取る資格の1つとしてお勧めです

子供を相手に英語を教えるにあたって大事なことの1つはどれだけ子供たちを飽きさせずに教えるかという点です
そのためには歌、ゲーム、紙芝居などを使い、楽しく学べるような工夫が必要です
それぞれの年齢に合った方法で教えるというのも大事な点ですね

コース内では理論ばかりではなく、実際に模擬授業も行います。
学校訪問もありますので、学校ではどのように英語が教えられているのかというのを間近で見学することができますよ

メルボルンではAMESという学校でTECSOLコースが開講されます。
AMESは公立の語学学校で、多くの大学やTAFEとの提携があるため、進学英語で有名な学校です
TECSOLは英語で行われるため、中級以上の英語力が必要となりますので、IELTSなどの英語の試験を受けられたことのない方は入学前にレベルチェックテストを受ける必要があります。

今週の金曜日(25日)、AMESのスタッフがiaeのオフィスに来ますので、そのときにテストを受けたり、実際にコースのことを聞いたりできるいい機会です
しかもその日お申し込みいただいた方には入学金($210)が無料という特典もあります

AMES TECSOLコース
3月14日~ 5週間
授業料 $1800
入学金 $210 (25日お申し込みの方無料)

J-shineというコースのを聞いたことがある方もいるかもしれませんが、これも児童英語教師の資格です
こちらのコースのご紹介もiaeで行っていますのでぜひこちらにお問い合わせください
https://iaeau.com/toiawase.php

ナツキ

押してください↓

人気ブログランキングへ