携帯電話事情

こんにちは♪インターン生のRinaです

 

オーストラリアで携帯どうしてますか?

SIMロック解除方法って今は簡単にできるんですね

ビックリしました(笑)

SIMロックさえ解除しておけば

どこの国でも好きなSIMカードを入れて

利用できるなんて本当に便利ですよね

 

ワーホリや学生、観光でオーストラリアに来て

日本の携帯を契約したままの人も少なくはないのでしょうか?

私もその一人です。

 

Docomo、Softbank、au・・・

日本の携帯会社も様々ありますが

携帯会社と契約中の携帯は基本的に

オンラインでSIMロック解除が可能です。

 

私はI-PHONEのSoftbankユーザーです。

私の携帯を例にするとまず、My softbankへログインします。

アカウント内の検索にSimと検索をかけます。

するとこのようなページが出てくると思います。

 

1番上のSIMロックを解除するを選択して下さい。

アカウント内ではご自身の携帯のIMEI番号を要求されます。

IMEI番号は設定から確認できます。

設定一般情報

するとこのような画面にいきます。

15桁ほどの番号がご自身のIMEI番号です。

IMEI番号とご自身の設定したパスワードを入力し

SIMロック解除申請をすれば完了です

 

他社の携帯でもご自身のアカウントで申請可能です。

ただし!

この解除方法は契約中の携帯にのみご利用頂けます。

 

既に解約済みの携帯は各携帯会社の店頭にて

解約から1年未満の機種であれば有料

SIMロック解除ができるとのことでした。

 

SIMロックを解除した携帯には自分の好きな携帯会社の

SIMを差し替えることができます

 

IAEのレセプションでもOPTUSのSIMを

お安くご購入頂けます

詳しくはレセプションまで

私はSIMロックが解除できることを知らず

最初の3ヶ月ほどIPHONEとこちらで買った

安いスマホの2台を持ち歩いていました。

そして最近SIMロックがオンラインで

解除できることを知り、すぐにSIMを差し替えました笑

スマホやIphoneは今や生活の一部ですよね。

どの国に行っても同じ携帯が使えるのは非常に

便利だと感じました

 

次回の記事もお楽しみに♪

 

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

動物園で語彙力なさすぎを痛感…

陸ガメ
ワラビー動物園の陸ガメ

こんにちはご機嫌いかがでしょうか?

オーストラリア メルボルンはちょっと寒い時期が
続いて、もう冬きたん?って一瞬思いましたが、
無事にいい感じの夏が戻ってきて日中は過ごしやすいです。

そんなこんなで先日またまた動物園に行ってきました。
もうすぐ一年パスが切れるので、切れる前にとことん
使っております。

そして、今回は自分の語彙力のなさすぎを痛感しました。

陸ガメのところで大声で「Turtleや〜」って言いながら
娘の気を引いていたのですが、

となりの4,5歳のキッズに
「tortoise」= 「リクガメ」と言い直されました。

僕に向かって言っていなかったので
このおっさんに注意するわけでもなく、
自分の親に言っていたんだと思いますが、

なかなか恥ずかしかったです。

なんと語彙力がないんだ〜と自分で恥ずかしくなって
学生時代に本を全然読まなかったことに後悔をする日でした。

*絶対本は読んどいたほうがいいで〜と
たくさんの人に言いたい!

なかなか凹んだ日でしたが、新たに頑張らないといけない
部分が見えたので良かったです。(なんとポジティブ!)

恥ずかしい思いをしたことって、それがエネルギーになって
今度は失敗しないように頑張るのでなかなかいい経験かもしれません。

英語の勉強でも、英語を人前で話すのって恥ずかしいと思って、
なかなか英語力が伸び悩むことってありませんか?

ことわざに ”恥はかき捨て“ありますよね?

このことわざを考えた人は天才だと思います。

本当にそうです。恥はそのときだけです。
でもその恥を原動力にどんどん成長できると思います。

人前で英語を話すことを恥ずかしがらずに
どんどん話して、間違ったら一瞬だけ恥をかいて
自分の英語力を2倍、3倍と成長させていってください。

オーストラリア留学で英語力のばしませんか?

 

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

なぜメルボルン留学?メルボルンに来てよかった理由☆

こんにちは。インターンのMoe②です♪

私事ではありますが、今日で丁度帰国日まで一週間となりました一年間の留学生活を振り返ると、本当にメルボルンに留学に来てよかったなぁ、、、としみじみします(笑)

 

そこで今回は、メルボルンを留学先に選んでよかった理由についてお話しさせて頂きたいと思いますこれから留学先を決める方や、メルボルンに来たけれどいまいち充実していない、、、と言う方の参考になると嬉しいです!

 

 


1.コミュニティに入りやすい

これは多文化社会オーストラリアならではの理由です!

移民が多い街なので、住んでいる人の出身地もバックグラウンドもバラバラです。そんな中で、見た目だけでこの人は外国人、この人はこの国の人と区別されることが他の国よりも少ないのではないかと思います

大学で友達を作っても、「どこから来たの?」と聞かれることは少なく、現地の生徒と同じように接してくれるので、「外国人」と「オーストラリア人」ではなく同じコミュニティに属する「個人」として生活できるのが良いところだと思いました

 

《見た目だけで判断されない=語学が上達すればよりコミュニティの一員としてみなされやすい》ので、語学上達へのモチベーションも上がりやすいのではないでしょうか?

 


2.英語以外の言語も習得できる

英語プラスαで語学を勉強したい方にはメルボルンをお勧めします!

先ほどご紹介したように、様々なバックグラウンドを持つ人々が多くいるので、その分世界中から来た友達を作ることができます実際、私はメルボルンで、カンボジア、中国、香港、韓国、タイ、マレーシア、アメリカ、ベトナム、スリランカ、、、等々様々な国出身の友人を作りました

 

現地でつくった友人に言語を教えてもらうことができ、更に街中を歩くだけで色々な種類の言語を耳にしますホームステイのファミリーが話す言語を学べると言うこともあります。

 

もともと英語以外の言語を学んでいると言う方にはとっておきの留学先になることでしょう

 

 


3.カフェ文化

カフェ好きな方にもメルボルンはお勧めですメルボルンはオーストラリアで初めてカフェ文化が発達した街として有名なので、街中至るところに素敵なカフェがあります

おいしいコーヒーやブランチ、インスタ映えするカフェなど、休日にめぐるのがとても楽しいです!カフェに行って店員さんとやり取りするだけでも英語力の上達に繋がるので、メルボルンに留学に来た際はカフェ巡りお勧めです♪

 

メルボルンのカフェに関する情報は弊社インスタグラムでチェックしてみて下さい☆https://www.instagram.com/iaejapan/

 

 


4.様々な国の美味しい料理が味わえる

中華街、イタリア人街、ギリシャ人街などその国に関するグルメが味わえる通りもあれば、色々な国のグルメを融合させた料理を提供するレストランもあり、とにかく美味しいご飯をいただくことができます

もちろん日本食料理屋さんもたくさんあるので、日本食が食べられなくなったらつらい、、、お寿司食べたい、、、という方にはメルボルンをお勧めします!(笑)

 

レストランを探している方、は以下のブログをチェックしてみて下さい☆

https://iaeau.com/blog/osharestaurant/

https://iaeau.com/blog/recommendasianrestaurant/

 

インスタグラムでもレストランを紹介しておりますので是非そちらもhttps://www.instagram.com/iaejapan/

 

 


今回は、私の個人的観点から、メルボルンに来てよかった理由をご紹介させていただきました☆

これから留学先を考える方の中で、①現地コミュニティに積極的に参加したい方、②英語以外の言語も勉強したい方、③カフェ好きな方、④グルメ好きな方、⑤日本食が大好きな方にはメルボルンをお勧めします

 

留学先をメルボルンに決めたら、IAE留学ネットメルボルン支店まで気軽にお電話、メールでご相談ください♪無料でご相談を承っております

皆さんの留学生活が充実したものとなりますように♪次回の記事もお楽しみに!

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

金曜日の夜は・・

こんにちはインターン生のRinaです♪

本日の最高気温は21度!最低気温は11度です

週末にはまた30度近く気温があがるみたいですが・・

今日はやはり寒いです。

気温差が激しいのがメルボルンの気候の特徴だと思います。

もう週の半ばにさしかかってきました!

日が経つのは本当に早いですね。。

先週の金曜日は同じインターン生のKaoriさんと

Friday Nightを楽しんできました!

 

South Bankへ行ってきました♪

金曜日の夜はいつもに増して人が多く感じます。

2人で選んだお店は・・

 


ASADO MELBOURNE

https://asado.melbourne/

Grill料理が楽しめるお店です

因みにASADO(アサード)とはスペイン語で

”焼いたもの”を表す言葉で、チミチュリという

ソースに浸して焼くこともあるそう♪

メニューにチミチュリが何回か登場します。

なんのことか分からなかったので

店員さんに聞きました!パセリとにんにくを

みじん切りにしたものを塩、オリーブオイル、酢

で和えたソースのことだそう。

これがベースで色々アレンジされているらしく、

香辛料や野菜などをミックスしたバリエーションがあります。

チミチュリ初挑戦でしたがサラダにもお肉のソースにも使われていてとっても美味しかったです

 

私はビールも一緒に頂いたのですが・・

一人35ドルくらいでした♪

美味しいお肉とビールをサウスバンクで楽しみ、素敵な金曜日を過ごせました

今週も素敵な週末を過ごせますように♪♪

 

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

メルボルンカフェ街☆Hardware Streetを制する!!!

こんにちは♪インターンのMoe②です!

メルボルンといえばやはりカフェの街ですが、Hardware Streetはメルボルンのオシャレカフェが一気に三軒立ち並ぶ穴場スポットだということをご存知ですか?

 

私も留学に来てからずっと三軒制覇したいな、、、と思いつつなかなか時間がなく、、、(笑)今日ようやく制覇できたので三軒まとめてご紹介したいと思います

1.White Mojo

蜂の巣模様の壁が印象的なこちらのカフェはいつも行列が出来ています

 

こちらのカフェで是非注文しておきたいのが、黒ゴマラテ抹茶ラテです!

黒ゴマと抹茶の味が濃く、とても美味しかったです♪

 

また、サラダ系のメニューが充実しており、美味しくヘルシーなランチが楽しめます

 

 

お店のホームページはこちらから→https://www.whitemojo.com.au/

 


2.Hardware Societe

こちらは三店の中で一番人気なようで、いつも大勢の人が列をなしています、、、!私が訪れた時は40分ほど待ちましたが、とても美味しいので問題なかったです

内装も素敵で、ブログの最初に添付した写真はこのお店の物です

 

紅茶を注文すると、手作りのティーコージーがついたティーポットが出てきます。柄も色も様々でとても可愛らしいのでお勧めです!ちなみにカップも人によって柄の異なる物が出てくるのでとても素敵でした

 

ランチメニューは、スイーツ系、ごはん系(シーフード、お肉、ベジタリアン)それぞれ充実のラインナップでした!

写真の物はツナミルフィーユというメニューです♪とても美味しかったのですが、二人でシェアして丁度良い量でした

 

お店のインスタグラムはこちらから→https://www.instagram.com/hardwaresociete/?hl=en

 


3.Hash Speciality coffee

ハッシュタグがトレードマークのこちらのお店では比較的並ばずに美味しいドリンクやブランチが楽しめます

 

こちらのカフェでお勧めなのが、綿菓子とドリンクがセットになったメニューですチョコレートバージョンと抹茶バージョンがありますが、私はMatcha Frossを注文しました♪

綿菓子に抹茶ラテをかけていただくのですが、抹茶が濃い目で、甘さも丁度よく、美味しかったです!

 

一緒に頼んだのはChocolate Pavlovaというメニューで、濃厚なチョコレートとベリーの酸味がマッチしていました

お店のインスタグラムはこちらから→https://www.instagram.com/hashspecialtycoffee/?hl=en

 

 


 

今回はメルボルンのカフェ街、Hardware Streetにあるオシャレなカフェ三点をご紹介しました!帰国までに是非制覇されてみてください週末のブランチに最適ですよ♪

 

次回の記事もお楽しみに♪

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

雨予報な週末・・

こんにちはインターン生のRinaです!

先週まで最高気温が40度くらいまでありましたが、

今週は過ごしやすい気温になっています。

夜は肌寒い日が多くなってきたと思います。

日が落ちるのはまだまだ遅め・・

 

 

 

 

 

 

21時前でもこの明るさです

 

明日は夕方からビーチへ行こうと思っていたのですが

天気予報が雨になっていたので予定変更です(泣)

 

夏はビーチへ行ったり、海辺で食事をしたりなど週末を

楽しめますが・・雨の降る週末は何をして過ごそう?

と悩んでしまいます。

 

そこでおすすめなのが

Chadstone The Fashion Capital

https://www.chadstone.com.au/shopping

 

土曜日 9AM-9PM

日曜日 10AM-7PM

と営業時間も長いのでゆっくり買い物を楽しむことができます。

ショッピングセンターも非常に大きく様々な商業施設が入っています。

 

ショッピングを楽しんだ後は食事をしたり、お茶をすることもできますね♪

1つの建物で1日、気候や天気を気にせず楽しむことができます。

CBD内からシャトルバスも出ています。

https://www.chadstone.com.au/tourist-shuttle-bus

 

Chadstoneまではちょっと遠いな

買い物はもういいかな・・・と思う人におススメなのが

 

http://brunetti.com.au/brunetti-city-250-flinders-lane/

こちらのカフェ

カールトン、マイヤーの中にも店舗はありますが

フリンダースの近くの店舗がおススメです

ケーキやコーヒーはもちろん!

パスタやピザ、パニーニ、カクテルやワインなども

楽しむことができます!

ケーキはニューヨークチーズケーキがおススメだそう◎

チョコレートが好きな方にはヌテラのリコッタチ-ズケーキもおススメです

食事を楽しみながら可愛い店内でデザートまで楽しめちゃうカフェです♪

雨でもHappyな週末を過ごせると思いますよ

 

————————————-

オーストラリアで学部留学してみたい!」という方や、「学部留学したいけれどその前に英語力を上げたい!」という方、その他の留学やワーホリに関する相談はiae留学ネットメルボルン支店まで気軽にお問い合わせ下さい☆無料で相談を承っております

 

次回の記事もお楽しみに♪

 

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

RMIT大学 Agent Excellence Awards 受賞!

 

RMIT大学 エージェント賞受賞
RMIT大学 エージェント賞受賞

みなさま、ごきげんよう!

2月に入りましたね、メルボルンの天気は
基本的には安定して晴れ☀ていますが油断は大敵!

一日に四季があると言われるメルボルン。
大雨にさらされてどうしようもないとき、、、

安心してください。

iaeは傘を貸し出しとは言わず、
差し上げています!:D Collins St付近に
いましたら、ぜひお立ち寄りを!

 

そんなメルボルンについて必ず耳にするのが、
アート、カフェ、ファッションの街。

街を歩いているとストリートアートや
コンビニより多いカフェが目に入りますよね。

そんなメルボルンでとっっっっってもアート、デザインで有名なRMIT(Royal Melbourne Institute of Technology)という大学をご紹介します!

メルボルンセントラル駅の斜め向かいに
緑色のオブジェを見かけたことはありませんか?

あれがRMITのメルボルンシティキャンパスです。RMITは歴史が長く1887年に創立されました。現在は特にアート、デザインにおいてはオーストラリア全土1位、世界ランキングにおいてもトップレベルの学校の一つです。もちろんアート、デザイン以外の科目もあり、文系科目では、メディア・人間科学(心理学など)、理系科目では建築、エンジニアのコースが特に人気となってます。また!ビクトリア州で、翻訳・通訳コース(日本語↔英語)を開講をしているのがRMITだけです!DiplomaとAdvanced Diplomaがあります。

メインキャンパスはメルボルン市内の中心部に
位置しておりアクセスに大変便利です。

今回はみなさんお気づきだと思いますが、アート・デザイン推しです。笑

なぜならデザイン(アートを含む)のコース数は100近くあるのです!アニメーション、商品デザイン、インテリアデザイン、写真、洋服をデザインして作るコース等本当に内容は様々です\(^o^)/

そしてiae(シドニー、メルボルン支店)は昨年2018年度において、Agent Excellence Awards(優秀なエージェント賞)をいただきました!!!とても光栄なことです。

Iaeメルボルン支店では、エキスパートなカウンセラーがお待ちしておりますので、ご興味がありましたらいつでもお気軽にお問い合わせくださいませ。
電話番号:03 8626 9300

https://iaeau.com/toiawase.php 
Line ID: iae-japan

 

キリンの首はなぜ長い?

キリンにみる進化
キリンにみる進化

あ〜 メルボルンの夏も
もうすぐ終わりです〜

まだまだ暑いですが、
大好きな夏が終わるとおもうと
少し切ない今日このごろのマスです。

さてさて、先日動物園に行ってきました。

ワラビー動物園というところで、
ここの動物園はメルボルン動物園と違い
かなり大きので、サファリバスというのに乗って
動物を見に行くことになります。

サイ、シマウマ、インパラなど草食動物が
広大な敷地に放し飼いにされており、
いまくバランスをとって動物たちは生活しています。

そんな中、やはりいちばん注目を浴びていたのが
キリンです。キリンはバスの近くまで来ていて
大きな木の下で葉っぱをひたすら食べていました。

他の動物がとどかない、所に餌があるので、
なかなかの独り占め状態です。

キリンに注目していると
なんでキリンは首が長くなったのか興味ぶかく
ちょっと調べてみると、かな〜り昔は首が
短かったけど、食料としている葉っぱを食べるために
首が長く進化したとかを見つけました。

この理論は結構僕の中にしっくりきて、
足のながいキリンはきっと地面の水や草が
食べづらかって、上にある葉っぱを食べるようになって
どんどん首が長くなったんやな〜と思いました。

色々な動物は環境に適用して
進化をしているんだな〜と実感しました。

これは人間にもいえる事で、環境に適用しながら
今の姿があるんだな〜と思います。

これからのグローバル社会、英語は不可欠になってくると
思います。

そんなグローバル社会に適応していけるように
英語を学びにオーストラリア留学にきませんか?

 

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

メルボルンの大学☆ユニークな授業集☆

こんにちは♪インターンのMoe②です!

ディーキン大学Burwoodキャンパス

オーストラリアの大学に留学を考えている皆さん、「オーストラリアの大学ってどんな授業があるの?」と疑問に思ったことはありませんか?学部選びをする上でどんな授業をしているか気になるところですよね、、、!

私は、一年間の交換留学なので、コースに縛られずに色々な授業を取ってきました日本では社会学を専攻しているはずなのに、メディア関係、犯罪学、、、等々、様々な授業を受講し、「日本でこんな授業聞いたこと無い!」と驚くこともしばしば

 

そこで今回は、実際に受講した授業、友人が受講していた授業の中からユニークな授業やおすすめの授業をご紹介します

オーストラリアでArts系(人文、教育系)の学部に進みたいと考えている方、実際に私が通ったDeakin大学に進学する方、海外大留学に興味のある方の参考になると嬉しいです☆

 

1.Analogue Photography

こちらは、友人が受講していたもので、一年次の科目です。

何をするかというと、、、「写真を撮る!」だそうです!キャンパス内にカメラを構えている人がたくさんいるなぁと思っていたらこの授業の課題の練習をしていました

実際に授業内の課題では、授業で学んだ知識を生かして写真を撮り、作品として提出するようです!楽しそうな科目ですが、センスが問われそうなので私には難しそうです、、、(笑)

 

このような授業を受講したい場合はBachelor of Arts内のphotographyを専攻しますPhotograohyのコース内には、他にも暗室での現像の授業など、実践的なものがたくさんあります。また、こちらの授業は専攻が他のものでも選択授業として受講できるそうです。

写真に興味がある方におすすめです

 

 


2.International Migration and Multicultural Societies

こちらは二年次の科目になります♪

私はこの授業を取るためにメルボルンに来ましたメルボルン(オーストラリア)といえば移民ですが、そんな多文化社会に暮らす人々と一緒に移民について学ぶなんて、なかなか出来る経験ではないのでおすすめです

 

社会学系の科目は実践的というよりも、授業とディスカッションという感じですが、現地の生徒ととのディスカッションで積極的に発言する勇気が身につくのと、相手の意見で自分の固定概念が壊れる経験が出来ます(笑)

このような授業を取るためにはBachelor of artsのsociologyを専攻します。sociologyの科目には他にも若者文化、ジェンダー、スポーツ社会学など幅広い授業が展開されていますまた、こちらの授業も専攻が他のものでも選択授業として受講できます。

多文化社会に興味がある方、現地の生徒とディスカッションしてみたい方におすすめです

 

 


3.Page to Stage: Major Performance Project

こちらも二年次の科目です。友人が受講していて驚いた記憶があります

何をするかというと、「演じます」(笑)

グループを組んでステージで演劇を披露するようです、、、!もちろん演じるだけでなく、実際に授業で演劇のセオリーやテクニックを学ぶ必要もありますが、演劇関係に興味がある方にとっては楽しい授業になるのではないでしょうか?

シラバスには、先生による演技力指導もあると書いてあったので驚きです!(笑)私も日本で演劇文化論という授業を受講しましたが、どんな演劇があるのかなど歴史やセオリーが中心の授業だったので、日本では取れない授業を取りたい方にもおすすめです!

 

このような授業を受講するには、主にBachelor of artsのDramaを専攻します。このコースには他にも演じる授業がたくさんあり、とても楽しそうです♪また、専攻が他のものでも選択授業として受講できます。

 

 


4.Chinese

「中国語の授業の何が日本と違うの?」と思うかもしれませんが、違いがたくさんあってとても楽しかった授業の一つです

まず、課題で、グループで中国語のドラマを作って発表するというものがありました日本では覚えてテストを受けて、、、というのが一般的だと思うのですが、中国語を使う機会が多いのでそのぶん身につくのも早いと思います♪

また、日本人にとって、漢字が書けるというのはこの授業では大きな武器になります英語を母語とする生徒が多い中で、書き取りのテストなどでは高得点が期待できます!(笑)

また、実際に話して練習するので、友達が作りやすいのもポイントです!留学して友達をたくさん作りたい方は語学の授業を取ってみるのはいかがでしょうか?もちろん、留学中に他の言語を身につけたい方にもおすすめです!

 

実際に、Bachelor of artsの中にもChineseというコースがあります。語学だけでなくて中国社会や歴史についても知りたいな、という方は是非

 

 


5.Animation Project

こちらは友人が受講していた授業です。何をするかというと、「アニメを作る」そうです!

グループや個人でアニメーションを作成して声を吹き込んで、、、とてもユニークな授業です。こちらも、日本の大学ではなかなか取ることのできな授業になるのではないでしょうかアニメが好きな方や、将来映画関係の仕事に尽きたい方などにおすすめです!

 

Bachelor of artsの中のFilm, Television and Animationというコースを専攻することで受講できます専攻が異なっていても、指定された基礎科目を受講することでこの授業を取ることができるそうです!

 

 


こうしてみてみると、メルボルンの大学には日本では受講できない授業がたくさんあります「大学は卒業したいけれど、興味のあるものがないなぁ」と悩んでいる方は、海外の大学を視野に入れて興味のあることを探してみるのも良いかもしれません

 

因みにディーキン大学で受講できる授業や、専攻できるコースは下記のリンクからチェックできます!今回ご紹介したものの他にもユニークな授業はたくさんありますよ

https://www.deakin.edu.au/courses/find-a-course

 

 

また、過去のメルボルンの大学に関する記事はこちらから↓

 

オーストラリアで学部留学してみたい!」という方や、「学部留学したいけれどその前に英語力を上げたい!」という方、その他の留学やワーホリに関する相談はiae留学ネットメルボルン支店まで気軽にお問い合わせ下さい☆無料で相談を承っております

 

次回の記事もお楽しみに♪

 

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談

オーストラリア留学 専門用語って?

オーストラリア留学 専門用語
オーストラリアに留学するにあたっての専門用語

みなさんこんにちは。iae留学ネットメルボルン支店です。

日本でもオーストラリアの山火事がニュースのなっているみたいですね!

インターナショナルの皆さんが通う学校のほとんどが都市中心部に近いところにあるので、今のところ各学校からの山火事に対する被害の連絡などはありませんのでご安心ください!

でも暑い!!オーストラリアにいらっしゃる生徒さんたちは、くれぐれも熱射病、日射病に注意してくださいね!

 

さて、今日はちょっとした“専門用語”について。

学校進学の手続きをする時にいろいろな書類があると思いますが、もちろん全て英語。

Application formやOffer Letter、Grant Letterに965 formなど。

 

これを読めば学校の手続きで必要な書類全てがわかります!

 

①最初に記入する書類:Application Form

これはお申込書ですね。いわゆる願書。

どの学校に決めても記入が必要ですが、学校によっては内容がシンプルなものから志望理由を書かなくてはいけないところまでそれぞれです。

*その他最低必要書類*

-パスポート

-現在お持ちのビザ、CoE

-最終学歴卒業証明書、成績証明書(英語)

 

②学校から届く書類:Offer Letter

Applicationを記入し、必要書類と共に学校に提出すると今度は学校からOffer Letter(合格通知)が届きます。Full OfferとConditional Offerと2種類あり、入学が“条件付き“の場合はConditional Offerとなり、入学前までにその条件をクリアしなければ入学が許可されません。このコンディションは英語力だったり、追加書類の提出リクエストだったりいろいろです。Offer Letterには生徒さんの個人情報、希望のコース、料金、期間、返金規約や入学条件などが記入されているので必ず確認してください。全て確認できたらパスポートと同じサインをしていただき、お支払いに移ります。

 

*押さえておきたいワード*

Enrolment Fee:入学金

Material Fee:教材費

Tuition Fee:授業料

Refund Policy: 返金規約

 

③ お支払い後に届く書類:CoE

Offer Letterにサインをし、お支払いが済んだら学校からCoEが発行されます。COEとはConfirmation of Enrolmentの略で、政府から発行される書類です。学生ビザの期限はこのCoEに記載されている期間で発行されます。まずはコース期間をしっかり確認の上、個人情報などもしっかり詳細確認をお願いします。

 

今回は学校入学手続きによく使われる単語のご紹介でした!

もちろんお手続きの時にはしっかりご案内しますのでご安心を:)弊社ではこの手続きが全て無料!ちょっと気になる学校がある…オーストラリアの大学ってどんなところ?いくらくらいするんだろう?などなどどんなことでもお問い合わせ下さい:)

皆様からのご連絡お待ちしてます。

iae留学ネットのオーストラリア留学相談はこちら↓無料です!
オーストラリア留学相談