レジュメ配りについて

みなさんこんにちは

お仕事探しについて”第二弾ということで
今日は実際に私がレジュメ配りをした時のことについてお話しします 

さて、とりあえず自分なりにレジュメを作り終え
“よし!今日は20枚配りきろう!!”と意気込んで
オフィスワークスにレジュメを印刷しに行きました 

レジュメ配りなんて、
ワーキングホリデーで海外で働く人たちの登竜門!!!
なぜだか少しわくわくしていたのを覚えています 

そんな気持ちもつかの間でしたが、、、

その日はFitzroyのエリアに絞って配ることにしました 

私はカフェでの仕事を探していたので
ふらふらと街を探索してみて見つけたお店に入ってみよう、、、と
軽い気持ちで歩き出したはいいものの、、、

いざお店に入ってお店の方に声をかけようとすると
緊張で頭が真っ白になってしまって上手く言葉が出てきませんでした 

その日は一日その上手くいかなかった記憶でさらに緊張してしまい
お店の中に入ることすらできず
20枚印刷していたレジュメはほとんど減りませんでした
撃沈です 

それから何日かそんな日々を繰り返しましたが
数をこなしていけばなんとなく慣れてくるもので

とにかくレジュメ配りは一軒一軒 

“ダメでもともと”
レジュメ配りで仕事をゲットできるのは
そう簡単ではないです(私の場合はそうでした、、、) 

そもそもそのお店で人が足りていることがほとんどだと思います 

実際レジュメを渡しに行っても
”うちは人が足りているから。。。”とレジュメを
受取ってすらもらえないところが多かったです 

一番がっかりするのは
”今ちょうど従業員を探しているんだ!!”と
良い雰囲気で会話をしていたカフェから連絡が来ないことですが、、、 

連絡があるかもしれない!!
なんて期待をしすぎてしまうと連絡がなかったときに
自分の何がいけなかったのかな、、なんて悩んでしまう原因になります 

でも、結局悩んでいてもしょうがないんです
トライするのみ!!
レジュメ配りは、とにかく気持ちを強く持って
ポジティブな気持ちで!!! 

(それがなかなか難しいのですが、、、)

私なりにレジュメ配りのポイントをまとめるとするならば、、、

①笑顔で、緊張していても余裕があるふりを!! 

直接レジュメを渡しに行くことのメリットは
その場で自分についてアピールできるということです 

日本と同じようにこちらでも第一印象はとても大事です 

接客業なら特に
元気で愛想の良い従業員が欲しいのではないでしょうか 

素敵な笑顔と元気な挨拶があれば
それだけで魅力的な人だと思ってもらえるはずです 

まずお店に入ったら
本題に入る前に

笑顔で
How are you? や How is it going? など
とりあえず元気に声を出してみましょう 

②レジュメはなるべく 
マネージャーさんに直接渡すようにしましょう!!

話しかけるスタッフさんは誰でも良いのですが
必ず ”I’d like to talk to manager!” と
マネージャーさんと話したい旨を伝えましょう 

直接マネージャーさんにレジュメを渡さないと
そのお店が人を探している場合でも
スタッフさんがマネージャさんまでレジュメを
渡してくれない場合も多いようです 

(実際に飲食店で働いている友達が
レジュメを受け取ったらメモ用紙として使うよ!!
となんとも無慈悲なことを言っていたので)

マネージャーさんに通してもらえた場合は

I’m looking for a job. 仕事を探していることを伝え

Are you hiring now? 現在従業員を探しているかをたずねます 

自分がやりたい特定のポジションがあるのであれば
たとえば”キッチンで働きたい”などを伝えますが

少しでも興味を持ってもらって
可能性を広げるためにも

”All-Rounder” としてどこのポジションでも
何でもするよ!!何でもできるよ!!ということを
伝えるのもいいと思います 

カフェでバリスタとして働きたい場合も
はじめからバリスタとして働くことはなかなか難しいと思うので
”All-Rounder”としてウェイターとしてでも
キッチンでもどこでも働けるといったほうが雇ってもらえる可能性は広がります 

ウェイターとして雇ってもらえれば
バリスタが足りない!!など何かあったときに
急にポジションがめぐってくる可能性もありますし
あいた時間にコーヒーをつくる練習をさせてもらえる可能性もあります 

まずは仕事をゲットすることが大事です 

マナージャーと話して、
そのときには人を雇っていないと言われたとしても
とりあえず”人が足りないときに連絡して”
とレジュメは残してくるのがいいかもしれません 

そのときのいい印象で
ふと、連絡してくれることもあるかもしれません 

また、マネージャーがいなかった場合は
いつならマネージャーがお店にいるのかたずねて
そのときを狙って再度レジュメを渡しに行くのがいいかと思います 

その話したスタッフさんにレジュメを渡して
マネージャーさんに渡してと頼んでもいいですが
期待はしないでください。

③その場で面接やトライアルになる可能性もあるので 
心の準備を!!! 

実際にカフェやレストランの場合
その場で軽い面接になることや

カフェの場合
コーヒーを作ってみて
などその場でスキルをチェックされることがあります 

私も実際カフェに行ったときに
”それじゃあ君のスキルを見たいから
ホットラテとフラットホワイトとカプチーノを作ってみてくれる?”
といわれたことがあります 

実際に練習したりするのは難しくても
動画を見てイメージを膨らましてから挑むなど
そういうケースもあるということは心においておくことが大事だと思います 

このようにいくつか書かせていただきましたが
Iae留学ネットのオフィスにはこのような情報もたくさんございますし

お仕事探しの体験談をまとめたものもあるので
ぜひお困りのことがございましたら
Iae留学ネットのオフィスにお越しください 

お待ちしています 

まぜるだけで簡単ランチ

バシルペイスト

こんにちは今日は朝から霧が
すごかったですね〜

いつもと違う雰囲気で
刺激的でした。

さてさて、オーストラリア暮らしが
長いと困るのが手軽に料理できるランチ。

時間がないときや、しんどいときは
ささっと簡単にランチやディナーを
用意したいところです。

日本のように、混ぜるだけで
はい、簡単食事みたいな画期的な
食材がここオーストラリアにはないのです。

ピザに頼るのもいいですが、
あんまりピザ好きでもないし、なにげに
ピザも結構なお値段するので、
安く、早く、簡単に食事を
したいときはこのバジル ペイストを
使うのがおすすめです。

これを温かい、茹でたてのパスタに
からめればおしまいです。

追加で、野菜や唐辛子をのせれば
すぐ食事ができちゃいます。

流石に毎日これは食べれませんが、
疲れて、料理をしたくない時には
おすすめです。

お金の節約にもなるので
是非お試しを〜

iae留学ネット オーストラリアでは
オーストラリアの現地から、最新の学校ニュースや
オススメ情報をお届けしています。

現地にいるスタッフが、オーストラリア留学された後も
あなたの留学を学校面〜生活面などサポートいたします。

オーストラリア留学をしようと思っているあなた!
留学相談は無料です。是非はじめの一歩を
iae留学ネットにお問合せ下さい!

こちらにメルボルンの人気ブログが集まっています。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

iae留学ネットのLINEも宜しく!
Friends Added

ファームって?~ファーム経験談とセカンドビザについて~

みなさんこんにちは!

インターンのYoshiです! 

今回はワーホリでファームを探しているみなさん向けのブログを書きます。

僕は2016年の4月にワーホリに来て、同年10月にファームに移動しました。 

とっくにご存知と思いますが、オーストラリアは所定の季節労働をトータルで88日間こなすと、2年目のワーホリビザが貰えます。 

その中で一番ワーホリメーカーにとってポピュラーな仕事がファームです。

他にもミートファクトリー等があったりしますが、一番手っ取り早く仕事を得ることができるのがファームでしょう。 

どうやってファームの仕事を探すのかとうと、僕はGumtreeというサイトから、ファームを探してブリスベン近郊のBeerwahという街に移動しました。 

その時は、Gumtreeでファームを検索して一番上に出てきたところに連絡するという超安易な探し方をしましたが、連絡をしたら自動返信バリの速さで返信が来たので、とりあえず行ってみようって事で行きました。 

今考えたら怪しさしかないですけどね。笑

そしてBeerwahに着いたは良いものの、駅からファームが思ってた以上に遠く、夜も遅かったので、歩いては行けないし、田舎なので宿もなくて、かなり焦ったのを今でも鮮明に覚えています。 

リアルに野宿も考えましたが、ここは日本ではないと考え直して、ヒッチハイクを試みました。笑

その時に乗せてくれた、カップルのお兄さんお姉さん(見た目はだいぶ怖かった)には、今でも感謝しています。 

そしてなんとかファームに到着しました。

僕がいたファームは、ファームハウスといって、ファームの中にプレハブが何件もあって、みんなで共同生活という形のファームでした。

Gumtreeで探して、連絡もずっと英語でしていたので、ヨーロッパ系の人がたくさんいるのかと思いきや、半分以上が日本人で逆にすごい安心した記憶があります。笑 

そして到着した次の日から、トマトのピッキングが始まりました。

1トレーで2.5ドルだったかな?

トマトは一度収穫してしまうと、次に実がなるまで、少し時間が掛かるので、1日働いて3日休みとかがザラにありました。

そして、だいたい6週間ぐらいでトマトのシーズンが終わってしまいました。

お金は全然稼げない、むしろマイナスでしたが、ただただ楽しかったので、ほとんど誰もそのファームから移動しなかったです。笑 

しかも僕らのファームは、ファーム都合の休みの日は、セカンドビザの日数をカウントしてくれていたので、これだけ休んでても日数だけはカウントされていたので、セカンド目的なら最高の環境でした。 

休みの日には、みんなで昼からお酒を飲んだり、車を持ってる友達の車に乗って、海や滝に行ったり、大人になってから、こういう学生のような経験ができると思っていなかったので、すごく楽しかったです。 

それからの翌年の為のプランティング作業を何度かやった後、Beerwahでの仕事が全て終了してしまい、セカンドビザまでの日数がまだ40日ぐらい残っていたので、まだ日数が足りてないメンバー20人ぐらいで一斉にStanthorpeという場所に移動しました。 

そこでの仕事はかなりハードで、週6日から週7日働いていました。

ただ、ほぼ毎日仕事をしていたので、お金は前のファームよりは貰えていました。

実働時間から考えると、めちゃくちゃ少なかったですが。笑

たぶん仲間がいなかったら、セカンドを諦めていたかもしれないと思うぐらい辛かったです。笑 

そして、セカンドの日数を終えて、セカンドビザをオーストラリア国内で申請した訳ですが、しばらく降りなくて、約3ヶ月が経った頃に書類不備でセカンドビザの申請に落ちてしまいました。 

その後、まあ2年いても同じ事するだけだったって自分に思い込ませて諦めようと思いましたが、やっぱりまだオーストラリアでいろんな経験を積みたいと思って、ガバメントに直接メールを送りました。 

オーストラリア滞在中に自分がいた場所や、どういう仕事をしていたかなどいろいろ聞かれて、その後、一度あなたの申請を取り下げるので、オーストラリアに帰って来るなら、もう一度申請して下さいとのことでした。 

結局、2回分の申請料を取られましたが、なんとかセカンドビザを取得する事ができました。

ファームの書類不備でセカンドビザに落ちてしまった友人が数人いるので、ファームで働く際は、申請用のフォームをきっちり書いてもらって、ペイスリップと呼ばれる給与明細を毎週もらってあと、ファームで働く際にそこで働きますという契約書(コントラクト)を書くので、それも写メで撮るなりして絶対に保管しておきましょう。

ただ書類がキッチリ揃っていても人によって、ビザが降りるスピードが様々なので、運とタイミング説が濃厚らしいです。 

ファームを選ぶ基準としては、僕はセカンドを取ることが目的だったので、最初に行ったファームはかなり当たりでした。

ファームに行って稼ごうと思ってる人が多いと思いますが、稼げるファームを探すのは意外と大変ですし、時給制の仕事は、それなりに大変だったりします。 

2つ目のファームで大晦日に時給制のレタスのピッキングの仕事を貰いましたが、休む間も無く、かなりのスピードを要求される男がやっても辛い仕事でした。

その日ファームの仲間と、住んでいたモーテルから歩いて30分ぐらいのところにある小さな町で新年を迎えようとしていたのに、その日の仕事がキツ過ぎて、一旦夜に備えて寝ようっていう話になり、起きたら23時で、そのままダッシュで行けば間に合ったんですが、女の子達が化粧したいって言い始めて、化粧を終えてから全力疾走で街まで走りましたが、結局その年はオーストラリアのど田舎の何もない道端で年を越してしまいました。笑 

まあそれもそれで楽しかったんですけどね。

まあファームは居心地の良さで選ぶのが一番じゃないですかね。

一つだけアドバイスするなら、数人単位のシェアハウスからファームに通うところじゃなくて、ワーカーみんなで一緒に住んでるところをオススメします! 

僕のいたようなファームハウスやキャラバンと呼ばれるキャンプ場のような、みんなで一緒に住む形のところです。

ワーホリ中で一番楽しかった事は?って聞かれたら、僕は間違いなくファームで過ごした期間だって答えると思います。

正直、大人になってから、ここまで仲良くなる友達ができると思っていなかったので、迷ってるならファームに行くべきだと思いますよ! 

日本に帰国していた期間もファームの友達に会いにいったり、会いにきてもらったりするぐらいの仲間ができたので、それだけでもファームに来た価値があったなと思えるファーム生活でした。

ファームを終えて別れる時はみんな号泣でしたからね。笑

iae留学ネットでもファームに行かれた皆さんの経験談を綴ったノートが置いてあるので、是非一度見に来て下さいね。

Yoshi

ファーム
(ファーム仲間と買い出しに行った様子)

イチゴピッキング
(イチゴのピッキングをするトロリー)

ファームでのご飯
(ファーム仲間と一品一品出し合って作ったご飯プレート)

スーパーのポイント貯めて節約生活

とうとう私の家の前の高校が新学期を迎えたらしく、朝からバスケットコートでボールをつく音がして起こされました。。。 

早起きの習慣が少し崩れていたので、これでまた早起きできそうです!
清々しい朝とは少し違うような気はしますが、、、、 

オーストラリアに来てからなかなか運動していなかったので、、、
いい機会なので、朝からウォーキングなんて初めてみるのもいいかもしれないですね。 

ジムに通うこともよく考えるのですが、日本でも通ったことがないので、
ジムのマシーンをどう使ったらどこの筋肉に効果が出るのかわからず、、、使い方もいまいちわからず。。今日まで来てしまいました。
もし、もし、私に教えてくれる方がいたらぜひお願いします!!

なんて、最近の私の切実な悩みから始まってしまいました。
こんにちはYurikaです。 

今日はポイントカードで節約といきましょう。
私が一年間メルボルンに住んでみて集めたポイントカードがたくさんあります。

日本では、私、ポイントカードでいっぱいでお財布がパンパンでした。
海外に来てあまり貴重品をいっぱい持ち歩きたくないので、いつも身軽にするように心がけるようになりました。 
その中でも、私が持ち歩く厳選に厳選を重ねた数少ないポイントカードこれを持っていたら間違いなく使えるのをご紹介します。
今回は、オーストラリアの2大スーパーマーケットのポイントカードをご紹介しますね。

コールズ

【Flybuys】
Coles
他にも、Target.やKmartなどでもポイントを貯めることができます。
他にも10店舗以上と提携しているのでポイントを貯めるのが楽しいですよね。
$1で1ポイント取得。 
2000ポイント貯まってようやく「$10引き」の権利を得ることができます。
0.5%の還元率なのでそんなに高くないですが、オーストラリアは日本より物価が高いので、一度の買い物で$20を超えることもよくあるのですぐに貯まってしまうかもしれませんね。 
Flybuysカードはレジの横においてあります。
そのカードをFlybuysのWebサイトにいき、アップデートし使えるようになります。
登録せずに使っていてもポイントは貯まっていないので気を付けて下さい。
私、知らずに2か月もポイント貯めている気になっていたことがあります。。。。
またWebサイトでの登録の仕方は、FlybuysのWebサイトにいき簡単な情報を入力するだけです。 
ポイントカード発行しカードが届くまでに最長2週間ほど要するようです。
それまでは、仮のカードのバーコードがWebサイト上にでてくるので写真を撮っておくか印刷して本カードが来るまで使うことが出来ますよ。 

貯まったポイントの受け取り方はHPから「2000ポイント→$10引き」の申請します。
申請から30分ほどで経ったらお店で使えるようになります。
ポイント残高はFlybuysカードのHPから確認できます。 

woolworth
【rewards】
Woolworths
$1で1ポイント取得。
貯まったポイントは$10から使うことが出来ます。
お買い物に使用するだけではなく、Qantas Pointsになったり、ガソリンの割引、メンバーだけのお買い得情報、クリスマスの為の銀行への積み立てなどのサービスがあります。

自動的にポイントが貯まった時点でお会計から$10割引されます。
気付かずにいるとかなりお得な気分になりますが。
自分で利用方法などを設定することが出来るので、先に選んでおくと良いですよ。

時々、価格の下に”ポイント倍”と書いてあることがあります。
その商品は、ボーナスポイントがついてくることがあります。
よく確認してみてください。 
登録の仕方は、rewardsのWebサイトにいき簡単な情報を入力するだけです。
オンラインカードとポイントカードがあるので選択してください。
私は、ポイントカード発行にしました。届くまでに7日ほど要するようです。
それまでは、仮のカードのバーコードがWebサイト上にでてくるので写真を撮っておくか印刷して本カードが来るまで使うことが出来ますよ。 

便利でおススメのアプリケーションがありますよ。
ポイントカード忘れた時や持ち運ぶのが面倒な時に使えます。
StocardというApp Storeのアプリです。
このアプリのすごいところは、一度登録するとポイントカードのバーコードが登録されます。 
その後は、アプリで使いたいカードを検索すると、バーコードが表示されます。
それを店員さんに提示してスキャンしてもらうとカード同様にポイントが貯まる仕組みになっています。 

最近はすごいですね!!
携帯一つでなんでもお買いもの出来てしまう時代ですね。
ハイテクなものになかなかついていけてなく、いつもあたふたしている私です。 

他にも、生活に便利な情報たくさんありますので、
是非一度iae留学ネットまで足を運んでいただき、レセプションまで聞きに来てください。
✿Yurika✿

私流マーケット3選とEnjoy 方法

こんにちは、、、、
最近の気候、日本の梅雨みたいじゃないですか?? 

雨が降ったり、やんだり。
風がとても強くて、体の芯から冷える感じ。 

昨日トラムでお出かけしたら、大風でトラム線の上に、大きな枝が!!
トラム止めて、運転手さんがどけていました。 

日曜日、月曜日の大雨、本当にすごかったですね!!
オーストラリアの方、傘を使う人が少ないのですが、さすがにこの大雨で傘をさしている人がちらほらいましたね。 

とても珍しい光景でした。
なんで、こっちの人は傘をあまりささないのでしょうかね??
わたしも、メルボルンに来て、2・3回しか傘さしたことがないです。
ここ最近の雨でも傘さしていませんでした。。。。 

こんにちはそんな雨にも負けていないYurikaです。 

雨の日でも楽しめるスポットをご紹介しますね!!
スーパーマーケットより大好きな場所!!

『マーケット』です!!
何がいいって、、、
値段と新鮮さ!!!!
そして、スーパーマーケットでは手に入らないものを見つけられること!!
シーズンのものをいち早く手入れることができること!!
すべて小売してくれること!! 

ここが一番自炊している人には嬉しいところだと思います。
マーケットでは、㎏での表示が基本的ですが、一つから買うことができるので必要な時に必要な量だけ買うことができるのはかなり魅力的です。 

マーケットでの楽しみ方はたくさんありますが、、、
私流のマーケットの楽しみ方とマーケット3選を教えちゃいます!! 

やっぱり一番の楽しみは、試食ですね!!
チーズやハムなどお店によっては店員さんに声をかけると一切れ食べさせてくれることがあります。 

テイストして自分の好きな塩加減のハムを探すの楽しいですよ。
いろいろな味テイストさせてもらっておなかいっぱいになっちゃったり!!
フルーツも、結構テイストさせてくれるので声をかけてみて、甘さとかチェックしてから買うことをおススメしますよ。 

他の楽しみ方といえばおまけがもらえること!!!
店員さんと仲良くなって、おまけしてもらったりするの楽しいですよ。
マーケットはおしゃべり大好きで陽気なおじさんがいっぱいいますよ。
ちょっと前に、仲良くなったマーケットのおじさんからさくらんぼを買った時に、“おまけして”と最後に言ってみると、手いっぱいのさくらんぼを袋に入れてくれたことがありました。 
たまにですがこんなこともあるのがマーケットの楽しさですよ。

これは私だけの楽しみ方なのですが、、
私が行ったファームで作っている商品がマーケットで売られているのを探すことですね。結構有名なファームでお仕事させてもらえたので、マーケットでそこの商品がちらほら並んでいることがあります。 

ファームを離れた今でも、見つけることができるってとても嬉しくなります。
いつも、見つけた時には、ファームの友達に“見つけたよ”とメールと送ってしまいます。 
ファームに行って、よかったことの一つに、自分が働いたところの商品を買うことができることですね。
格安すぎて悲しくなりますが。。 

メルボルン マーケット

それでは次に、マーケット3選!!!

オーストラリア マーケット

No.1
●Queen Victoria Market (1878年) [City]
513 Elizabeth St, Melbourne VIC 3000
水曜・月曜が休み
でも、水曜日はナイトマーケットがありますよ。
メルボルン最大のマーケットで、南半球最大の屋外市場の一つなんですよ。
『メルボルン市民の台所』と言われているんですよ。
多くのお店が軒を連ねているため、一番安いもので新鮮なものを手に入れられるんです。
お肉やお魚のエリア。チーズやハムのエリア。野菜や果物のエリア。日用品やお土産のエリア。に分かれているので、とても見やすいと思いますよ。
野菜や果物を買うときの私のおススメのエリアは、お土産などが売っているエリアの端2列に並んでいるところです。 
メインの野菜エリアよりも少し安いものが手に入ります。
また中国系のオーナーさんがお店をやっているところでは、日本の食材も手に入れることができますよ。 
日本に帰る前などにお土産調達はここのマーケット内の方がシティーのお土産屋さんより安く手に入るのでおすすめです。 
このマーケットで他に有名なのが、クッキングカーで売られているジャムドーナッツ。 
中にイチゴのジャムがたっぷりです。
ふわふわのパンと温かいジャムの相性がばっちりですよ。

No.2
●South Melbourne Market (1867年) [South Melbourne]
Coventry St & Cecil St, South Melbourne VIC 3205
月曜・火曜・木曜が休み
買ったシーフードがその場で食べれるマーケットとして有名ですよ。
フードホール・オイスターバーは3か所のマーケットどこにでもあるのですが一番綺麗でソースなどがいろいろおいてあるのはここだけですよ。
マーケット内にあるネイルサロンとメイクアップサロンもとても有名でいつも並んでいるイメージがあります。 
洋服や小物が売っているエリアは、セレクトショップが軒を連ねていて、少しお高めですがかわいくておしゃれなものが多いです。 
ここに来たら是非食べてもらいたいものがパエリアです!!
マーケットの外側のレストランエリアにあるスペイン料理『Simply Spanish』
第56回国際パエリアコンクールのスペイン国外の部で最優秀賞を受賞したお店なんですよ!!
そんなお店のパエリアですが、一皿山盛りで$13.5で食べることができるのはお得ですよね。

パエリア

No.3
●Prahran Market (1824年) [Soyth Yarra]
163 Commercial Rd South Yarra, Melbourne VIC 3141
月曜・水曜が休み
一番古いマーケットですが、きれいに改装されたため今では、一番綺麗なマーケットです。 
周囲が高級住宅街のため、商品も高級なものが多く、オーガニックのものが多かったように思います。 
少しお高めにはなりますが、『食品愛好者の市場』と言われるぐらい珍しい食材や商品が見つけられるマーケットですよ。
定期的にイベントコーナーでお料理教室などを開催しているので参加してみるのも楽しみの一つですね。 

いろいろなマーケットに足を運んで好きなマーケットやお店を見つけるのも楽しいですよ。
ここで私のおススメの時間が2つ。
11時ごろ、朝買い出しに来た人たちが帰り人が少し減るタイミングですよ。
マーケット終了1時間前、食材が安売りされているタイミングです。 

他にも、私のマーケットの楽しみ方は、
Queen Victoria Marketで朝買い出しをし、隣のフラッグスタッフ公園のパブリックBBQ場を利用して行うBBQです!!! 
買った食材をその場で調理して食べることができるので楽しみも倍増しますよ!!!
なかなか出来ない楽しみ方なのでオススメです。 
シェアハウスをしていてなかなか人をお家に呼んで騒げないなんて時には、一番便利で盛り上がる場所ですよ。 
是非やってみてください。

✿Yurika✿

僕の海外経験について!~タイ編~

みなさんこんにちは!

インターンのYoshiです!

みなさんは、今までどんな国に行ったことがありますか?

僕が初めて1人で海外に行ったのは、大学2年生、20歳の時でした。

それから、だいたい6年が経って、その6年の間に10数ヶ国を旅してきました。

アメリカやニュージーランド、カンボジア、タイ、ラオスなどいろんな国を巡った結果、僕は東南アジアという地域が大好きになりました。

その中でも特に魅力的に感じた国が、タイという国です。

僕は今までにタイに5回、旅行で訪れていて、その内4回は一人旅で行きました。

だいたいタイに行く時は、その周辺国も同時に旅をするんですが、いつもタイに滞在する期間が一番長いです。笑

何故僕がそこまでタイを好きになったかというと、抽象的な理由になってしまうんですが、とにかく凄い活気に溢れた国で、そこにいるだけで、わくわくできる国なんです。

初めて行った2012年から最近行った2017年までに行った計5回で、毎回毎回大きくなってるなというのが実感できる国なんです。

まず、タイに行ったことがない人にとってタイというか、東南アジアはまだ発展途上の貧しい国だと思っていませんか?

恐らくそういう人たちは、タイのバンコクに降り立つと、その先進的な都会具合に度肝を抜かれると思いますよ!笑

僕の感覚でいうと、大阪よりは確実に都会で、そのカオスな感じは東京以上じゃないかなって思うぐらいです。

僕が感じるタイの魅力を箇条書きで紹介したいと思います。

~タイの魅力その1~

*ご飯がとてつもなく美味い。*

タイ料理を現地で食べるのが毎回の楽しみで、タイという国は基本的に外でご飯を食べるのが一般的なので、外食をしてもかなり安くつきます。

だいたい屋台でご飯を食べると、お腹いっぱい食べても100バーツ(300~350円)で収まると思います。

屋台のご飯が衛生的に不安とか、抵抗があるという人は、日本食レストランがそこら中にあるので、安心だと思います。

吉野家やCoCo壱、コンビニでいうと、ファミマもローソンもあるので、ほぼ日本と同じような生活ができます。ですが日本食は、日本と値段が変わらない、あるいは高かったりするので、僕は屋台やタイ料理のレストランでご飯を食べる事をオススメします。

*僕のオススメタイ料理*

1.パッタイ
ライスヌードルを卵、シーフード、揚げ豆腐などと炒めた焼きそばのような食べ物です。
タイ料理ですが、辛くなく、むしろ砂糖が入っているので、少し甘いぐらいなので日本人の口にもとてもよく合いますよ!

2.カオマンガイ
チキンスープで炊かれたご飯に、蒸し鶏が乗ったシンプルな料理です。
少し辛いタレをかけて食べますが、そこまで辛くないので、辛いのが苦手でも全然食べれますよ!

3.カオソーイ
これは、タイ北部チェンマイやラオスの名物料理です。
チェンマイのカオソーイは、カレースープに揚げた麺を乗せるスタイルですが、ラオスではライスヌードルが使われています。

4.プーパッポンカリー
カニをカレーソースで炒めて、卵でとじる料理です。
すごい食べにくいですが、味は絶品です!
タイ料理にしては、やや値段が高いので、たまにしか食べないですね。笑


これはご存知の方多いんじゃないでしょうか?
エビをトムヤムスープで煮込んだ料理です。
いろんな香辛料が入っているので、結構辛めですが、ココナッツミルクなどを入れて食べると辛さは少し和らぎます。タイと言えばという料理なので、一度食べてみてはいかがでしょうか?

~タイの魅力その2~

*年中夏。*

僕は寒いのがすごい苦手なので、常夏であるタイは自分にとって最高の気候なんです。

ただ気をつけないといけないのが、外はめちゃくちゃ暑いんですが、店の中に入ると極寒です。笑

日本じゃ考えられないエアコンの温度設定をしているので、室内用の羽織るものが必要です。

年中海やプールに入れるのも、僕にとってはすごい魅力的です。
タイには綺麗なビーチがたくさんあります。

有名どころでいうと、プーケット、バンコク近辺だとパタヤビーチですね。
僕がオススメしたい場所はピピ島っていう島で、レオナルド・ディカプリオ主演の映画「ザ・ビーチ」の舞台になった島です。
海が本当に綺麗なので是非行ってみてください!

~タイの魅力その3~

*人がすごい親切*

困っていたら、親身になって助けてくれるし、日本を下げる訳ではないですが、仕事だからサービスをするという日本的な感覚ではなく、自然体で助けてくれてる感を感じました。ただお店とかでやる気がない人とかは、無視してきますけど。笑

そういう自然体で生きてる国民性もこの国が好きだなって感じた部分でもあります。

~タイの魅力その4~

*娯楽の多さ*

なんと言ってもタイの魅力は、その娯楽の多さにあると思います。

観光大国と呼ばれるタイだけあって、様々なお祭り、娯楽施設が目白押しです。

昨日まで行われていた、ソンクラーン水かけ祭り

タイのお正月を祝うイベントです。
街中お祭り騒ぎで水をかけ合いまくります。

とても楽しみお祭りですが、毎年死者が数十名出ているので、参加される際はお気をつけて!

https://www.expedia.co.jp/vc/events/thailand/songkran

あと有名なのが、タイの北部の街、チェンマイで行われるコムローイ祭り。

ディズニー映画、塔の上のラプンツェルのモデルになったイベントです。

何万ものランタンが夜空に放たれる幻想的な景色は一生に一回は見ておいた方がいいですよ!

http://www.travel.co.jp/senmon/event/festival/chiangmai_khomloi.html

他にも様々な祭りがたくさんあります。

「世界の果てまでイッテQ」で何故タイのお祭りがたくさん取り上げられるかがわかりますね。笑

https://www.expedia.co.jp/vc/events/thailand

バンコクの街中でも、レディボーイのショーが見れたり、ムエタイの試合が見れたり。
タイのレディボーイの人は本当に綺麗な人が多いので、一目見てみた方がいいと思います!笑

あと週末はウィークエンドマーケットと呼ばれる超巨大マーケットも開催されます。
このマーケットは巨大過ぎて、一度見た店に後でもう一回来ようと思っても、戻ってくる事ができないと言われるほどの巨大マーケットです。

様々な商品がとんでも価格で売られています。
本物かどうかはわかりませんが笑

女性の方なら、美容系の施術を受けたり、ショッピングをするには最高の国じゃないかと思います。
日本より安いし、とても魅力的な国だと思いますよ!

と言った感じでざっくりタイ魅力をお伝えしましたが、とにかく若さがあって元気な国っていう印象です。

みなさんも是非一度訪れてみてはいかがでしょうか?

thai 飯 (バンコク、カオサンロードでパッタイを食べる僕)

チェンマイ
(チェンマイ、コムローイ祭りでコムローイを上げる僕)

バンジージャンプ
(チェンマイ、バンジージャンプをした後の僕)

こちらにメルボルンの人気ブログが集まっています。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

iae留学ネットのLINEも宜しく!
Friends Added

お仕事探しーレジュメの書き方編ー

履歴書の書き方 オーストラリア

みなさん、こんにちは
今日はメルボルンでのお仕事探しについてお話ししますね 

よし!仕事を探そう!!となったらまずしなければいけないことは・・・
レジュメの作成です 

私はいざ仕事を探そうという時に
レジュメというものを書かなければいけないということは
分かっていても実際
“レジュメってなに?何を書けばいいのー!!”
という状態でした 

なので友達の物を参考にしたり
通っていた語学学校で放課後にJob Clubという
仕事の探し方やレジュメの書き方を教えてくれるクラスがあったので
そういうものに参加してみたりしました 

英語のチェックは休み時間に語学学校の先生に頼んで
間違いがないかや内容についてチェックをもらったり
最初はレジュメ一つ仕上げるのにたくさんの人にお世話になりました 

感謝感謝ですね 

さて、
レジュメとは、日本でいう履歴書のことですが
日本とは少し書き方が違います 

日本では文房具やさんなどで履歴書用の紙が販売されていて
手書きでそこに書き込むのが一般的ですが
こちらでは一から自分で作成します 

書き方は決まった形がなくフォーマットは自由で
パソコンでワードなどを使って書くのが一般的です 

人によっては自分の写真をレジュメに載せたり
カフェ志望の人でしたら自分の力作のラテアートを載せている人もいました 

直接的に効果があるかはわかりませんが
写真がある分他の文字だけのレジュメより目を引いて
目を通してもらえる可能性が増えるかもしれませんね 

オーストラリアでの仕事の探し方も日本とは少し違っていて
実際に飛び込みでレジュメをお店に配りに行く方法と
求人募集のサイトなどから応募する方法の
この二つが主流です 

どちらの方法を取るにしても
とりあえず数撃ち当たれ!!という感じでどんどん
手当たり次第にレジュメを落としていくという感じです 

なので”Simple is the best!!” 

自分がそうしているように
他の人もみんなそうやってレジュメを配っているわけですから
雇い手としてもなるべくシンプルでわかりやすいレジュメを
きっと好みますよね 

お店の人に手に取ってみてもらえなければ意味がありませんから
いかに簡潔に自分の魅力を伝えられるか!ですね 

ページも1枚か、最高でも2枚まで
飲食店でのアルバイトくらいでしたら
出来れば一枚に全部きれいにまとめられたらいいかと思います 

実際に内容で抑えるべきポイントは、、、

① 自分のコンタクト先 
まず大事です!電話番号とメールアドレスは特に大事!!
お店の方が興味を持ってくれた時の唯一のコンタクト方法です 

間違いがないように特に注意しましょう!!
チャンスを無駄にしたらいけませんからね!!

② 就労可能な曜日や時間帯 (availability) 
雇う方もどのようなスタイルで働くことが出来る人なのか
知る必要があります

私は、、、“週末や祝日を含めていつでも働くことが出来ます!”
、、、とざっくり書いています
実際その時になってみないとわからないので
とりあえず柔軟に働けることをアピールします

③ 次にビザの種類と有効期限 
ワーキングホリデービザなのか
学生ビザなのか

そのビザはいつ切れるのか、、、

雇う方もなるべく長く働くことが出来る人を
取りたいと思っていると思うのでこれも大事な情報ですね 

私は、このあたりの情報を
自分の名前の下のスペースに書くようにしています 

それから大事になるのが
職歴やスキルです(Employment History)

雇う方としても今までどんな経験をしてきて
どんなスキルを持っているのかは大事です 

留学生は働ける期間が限られていますから
なるべく育てることに時間をかけずに
即戦力になってくれる、そんな人を探しているんでしょうね 

なので飲食店を探しているのであれば
同じく飲食店での働いた経験があることが大きく影響します 

もちろんオーストラリアでの接客経験があれば
おおきな武器になりますが
日本での経験であってもアピールのポイントにはなると思います 

人によっては自分の国での職歴は書いても意味がないと
いう人もいますが
実際面接に行っても日本での経験はきかれますし
プラスにはなるはずです 

私はカフェでの仕事を探していたので
カフェで働いた経験を重点的にまとめました 

“Barista!!”なんて
名乗っていいのかわからないくらいの経験しかありませんが
とりあえず興味をもってもらえるように
コーヒーを作っていたことがあるよということを
並べました 

①お店の名前と 
②働いていた期間 
③そのお店での業務内容などを簡単に述べています 

何を書いたらプラスになるのか必死に考えて
制作します 

あとはPersonal statement として
自分の仕事についてのやる気や意気込みを書き
(私はカフェに絞って仕事を探していたので入れましたが
ここは書く人と書かない人います)

最後に学歴(Education)を加えて
(とりあえず①日本で卒業した大学について勉強していた学科
こちらで②通っていた語学学校や③コーヒーの学校について載せました)

あとは余白や文字の大きさなどを整えて
1ページに収まるようにまとめました 

レジュメが仕上がったら
後は印刷をして完了です 

お疲れ様です

印刷に関しては
iae留学ネットのオフィスでも受け付けているので
お気軽にお越しください 

白黒印刷  10セント/ 1枚
カラー印刷 1ドル
スキャン  5セント

レジュメの書き方も人によって様々で
色々な書き方があるのでそのようなご相談も
お気軽にお声かけください 

こちらにメルボルンの人気ブログが集まっています。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

iae留学ネットのLINEも宜しく!
Friends Added

犬ヶ島から学ぶ英語

犬ヶ島

こんにちは、待ちに待った
ウェス・アンダーソン監督の
犬ヶ島(Isle of Dogs)を
見に行ってきました。

ウェス・アンダーソンの映画は
とても超超ユニークで、英語のセリフとかも、

からかっているのか
ここは真剣に言っているのか、
どっちとも取れて、何回見ても
違う見方ができて本当に面白いです。

中でも超有名どころの映画
ザ・ロイヤル・テネンバウムズや
ライフ・アクアティックは

オススメどころです。

僕的には
イカとクジラ、グランド・ブダペスト・ホテルが
好きですが〜

そんなウェス・アンダーソンの最新作
犬ヶ島(Isle of Dogs)は日本が
舞台になっていて、親近感がわきます。

ウェス・アンダーソン自身も日本が大好きで
宮崎監督や黒澤監督が好きみたいです。

今回もどの国にしても良かったけど、
大好きな日本にしたとの事です、嬉しい限りです〜

そして、今回の映画 犬ヶ島(Isle of Dogs)はストップモーションアニメ映画で
人形の細部の作りやバックグラウンドの詳細が作り込まれていて、本当にビックリです。また沢山みていろいろな見方をしたいと模索中です〜

その中でも一番良かったのがBGM、サントラがもしでたら
ほしいな〜と思わせるぐらい、映画とマッチしていました。

内容は見てない人が沢山いると思うので書きませんが、
本当にオススメの映画です。

さてさて、英語で映画をみていると、
分からないフレーズや単語が沢山出てきますよね〜

たま~に法律とか科学とか医療とかが舞台に
なっている映画を見に行くと何がなんやら
分からなくなりませんか〜

僕は多々あります。もう10年住んでいるので
昔に比べたら英語力は断然上がったので
最近は少なくなってきましたが、
まだまだ出てきます、残念↓ 波田陽区風

でもそんな事でへこたれる僕でももうありません、
海外生活が長いと少々な事でへこたれなくなってきました。

昔は、英語勉強しているのに、わからん単語、聞き取れない英語
いっぱいある〜 と落ち込んでいましたが、

今では、お、この単語わからんな〜、でも前後のセリフや行動などから
こんな感じの意味ちゃうかな〜と予想しながら楽しむ事ができるように
なりました。

そして、映画が終わってから、もしそのわからんかった英単語が
まだ記憶にあったら、Iphoneの辞書で意味を検索しています。(便利になった世の中ですね〜)

ちなみに Isle と Islandの違いわかりますか〜?

英語の勉強はいつまでたっても終わりませんね〜
どうせ終わりのない勉強なら楽しんで行きましょう〜

オーストラリア留学で楽しみながら英語の勉強しませんか?
iae留学ネット 留学エージェントの無料留学相談はおすすめです〜

こちらにメルボルンの人気ブログが集まっています。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

iae留学ネットのLINEも宜しく!
Friends Added

オーストラリアにワーホリに行くのに必要なものって?

こんにちは!!

インターンのYoshiです!! 

今回は僕がワーキングホリデーに来る前にどういう事が不安でどんな準備をして、オーストラリアのワーホリに来たかを語りたいと思います。

皆さん海外に長期でくるチャレンジをする上で、経験者に質問したいことが山ほどあると思います。 

実際自分もそうだったので、少しでもその不安を解いていけたらなと思ってます。

ワーホリ渡航前に僕がやったことをシェアしたいと思います。 

まず皆さん最初に考えるのが予算の面ですね。

これは、だいたいでしか話せません。

何故なら、その人がどういうワーホリを過ごすかで、大幅に変わってくるからです。

極端な話をすると、来てすぐに働く気で来るなら持ってくるお金は10万円、あるいはもっと安くて済むかもしれません。 

しかし、友達が現地にいる、もしくは働き口のコネクションを持ってる人以外、この予算で来るのは危険だと僕は思います。 

僕の場合、日本で留学エージェントは全く通さないで、全て自分で渡航準備を行いました。

ビザの取得。(約3万5千円)
学校3ヶ月。(約20万円)
海外保険。(約15万円)
航空券。(片道で約4万円)
シェアハウスを見つけるまでの宿代。(2週間で約2万5千円)
現地に持っていったお金。(約40万円)

その他諸経費が掛かりましたので、具体的に僕が最初に用意した金額を言うと約90万円です。 

ビザ取得は、ネットで調べれば簡単に自分でできます!

ワーホリビザ申請方法
https://www.myfirststep.com.au/
オーストラリア留学の流れ/出発前準備/whビザ申請方法/

次に学校はネットの留学エージェント経由で申し込みましたが、手続きの用紙等は全て自分で行いました。

少し難しい申請だったので、iae留学ネットに相談下さい。手厚くご案内しますよ!

海外保険は任意なので、よっぽど身体の強さに自信がある人は、入らなくてもいいかもですが、1年目は安心を買うつもりで加入しました。結局1度も病院に行かなかったですが。笑 
僕はファームの決して良いとは言えない環境でも病気しなかったので、2年目の今は加入せずに来ています。
ただ入らなくても絶対大丈夫とは言えないし、病気してからだと遅いので、入っておく事をオススメします。 

航空券は、住んでいる地域によってかなりの差があると思います。僕は大阪なので、安い時は3万円ぐらいから航空券がありました。
因みに今回来た時の航空券代は、22000円で、預け荷物を入れても30000円ぐらいでした。 
ただ旅慣れている人じゃないとキツいと思います。
機内食もないし、座席に画面もついてないし、席はめっちゃ狭いです。
LCCだと手荷物等も追加料金がありますし、全て割高です。僕は大きなリュックひとつだけでワーホリに来てるので、荷物代が安いですが、大きなスーツケースだと、かなり料金がかかると思います。 
因みに大阪からメルボルンまで、マレーシアで12時間ストップがあり、結局28時間かかりました。

ご存知の方が多いかと思いますが、スカイスキャナーというサイトで最安値のチケットが検索できます! 

スカイスキャナー
https://www.skyscanner.jp/

シェアハウスが見つかるまでの宿代については、とりあえず着いてからは、バッパーと呼ばれるホステルに泊まるのが主流だと思います。

僕が初めて来た時は8人部屋に2週間泊まって2万5千円ぐらいでした。
その間にシェアハウスを探すっていう形です。 

今はネットで日本からでも、シェアハウス見学のアポが取れたりするので、”日豪プレス”や”Dengon net”といった情報サイトをこまめにチェックすることをオススメします。

今回僕は日本からアポを取って、着いた次の日に家が決まりました。
大人数でのシェアで住むバッパーですが、いろんな国籍の人がいるし、行くと友達もできやすいので、最初の数週間だけなら、住んでみる価値はあると思います! 

Dengon net
http://www.dengonnet.net/melbourne/

日豪プレス
https://life.nichigopress.jp/mel/work/

Gogoメルボルン
https://www.gogomelbourne.com.au/

現地に持っていったお金ですが、1年目に40万円、2年目に70万円を手持ちで持っていきました。 
1年目は正直、右も左もわからない土地で、節約する術や家賃の相場なんかも全く把握していなかったので、40万円ではかなりキツかったです。
学校にも通っていたし、仕事の探し方すらわからなかったので結構苦労しました。
仕事にありつく少し前にもう殆ど予算が底をついてしまい、マーケットの売れ残りを貰いにいったりもしていました。笑
お金はあって困ることはありません。
たくさん持って来ましょう。 

ですが人に恵まれて、今こうやって2年目も楽しくメルボルン生活を送れています。

来てみたら、悩んでた事が実はそうでもなかったり、みんな最初は、同じ悩みを持って海外にチャレンジをしに来ている仲間ばかりなので、困ったら、助けてくれる仲間がたくさんいますよ! 

これからメルボルンに来る人、今もう既にメルボルンにいる人、iae留学ネットのYoshiになんでも相談して下さい! 

僕が相談に乗れないことも他のスタッフはその道のプロなので、きっと楽しいメルボルンの生活になるようサポートをしてくれます! 

待ってます!

Yoshi

ファーマー時代

(ファーマー時代の僕)

オーストラリアオープン
(オーストラリアンオープンの時の僕)

 

オーストラリアAFL

(日本語学校の友達とAFLを見に行った時の写真)

オーストラリアから手紙送ってみたいよーーーー!!

こんにちはYurikaです

今日はとっても暖かいですね!!!
過しやすい。
毎日天気が定まらない感じ。。。Melbourneって感じですよね。

季節が変わり日本も新学期が始まりましたね。

そんな季節の変わり目や環境が変わるときに必ず親しい友達にメールではなく、手紙を送るように私はしています。
昨年は、Melbourneに来たことを親しい友人や親戚に
メルボスンの有名なものが描かれたポストカードを送りました。
でも疑問がたくさんでした。
日本と同じ郵便の仕方をするわけではないので送れるか不安でした。

ポストカードは街中でどこでも見つかるのに、郵便局がどこにあるのかわからない。。。??

日本まで郵便物を送るのに切手はいくらぐらいかかるのだろう。。。??
`
AIR MAILってどうやって送るの。。。???

と日本とは違うやり方に始めて送る時にはとても戸惑いと不安で届かないかもと思いました。

オーストラリアポスト

ここのマークがオーストラリアの郵便局のマークです!
オーストラリアは国営郵便局は『Australia Post』があります。

他にも民間の企業が郵便のサービスを行っていますが、私が一番利用しているのは、『Australia Post』です。
お昼休みの時間とかに行ってしまうと大行列に巻き込まれるので、時間がある方はずらして行くことをおススメしますよ。

ポストカードをまずは入手しよう!!
私は、街中のお土産さんやマーケットで見つけたメルボルンならではのポストカードをいつも使っています。
メルボルンといえば。。。
トラム、グレートオーシャンロード、フリンダース駅などが描かれたもの。
コアラ、カンガルー、ペンギンなどが描かれたもの。
メルボルンといえばと私が浮かぶものがこのようなものだったので、いつもポストカードを選ぶ時は、どれかが描かれているものを買うようにしています。
私のオススメは、クイーンズ・ビクトリアマーケットをぐるぐると見てまわり見たことのない掘り出し物のポストカードを見つける!!

手紙を書こう!!

あて先を書こう!!
これですよ問題は!!
日本の手紙とは書き方が違うんですよ。
AIR MAILという形で書かないといけないんです。
私もでしたがなかなか使ったことのないあり方にアタフタしますよね。

オーストラリアの手紙の書き方

書き方はこのように書いてみてください。
あて先なのですが、
全部逆から書いていきます。
『○○町 ○○市 ○○県 日本』こういった形ですべて英語で記入していきます。
下のほうに書く、『JAPAN]』を忘れないでください。
また、『AIR MAIL』は赤字で書いておいてください。

切手を買いにいこう!!
『Australia Post』の窓口で日本までの切手を買ってください。
オーストラリアから日本までの郵便料金は$2.10。
通常3~4営業日で届けられます。
ちなみに前にお世話になったホストファミリーなどに手紙を出したいときは、
オーストラリア国内の手紙になるので郵便料金は$0.60となっています。
通常1~4営業日で届けられます。
オーストラリアでは、クリスマスカードをよく書きますよ。
日本で言う年賀状といったところですかね。

ポスト

ポストに出しにいこう!!
街中をぷらぷら歩いていると見つけられると思います。
街角の郵便ポストには赤と黄色の2種類がありますよ。
赤は国内普通郵便または国際普通郵便、黄色は速達郵便(Express Post)用です。
なので、日本に郵便物を送りたいときには、『赤ポスト』に投函してください。

これで日本まで郵便が届きます!!

他にも、小包を日本に送ったりすることもあると思いますが、
重さや日数によって値段が変わってきます。
日本へと国内でもまた値段が違うので気をつけてくださいね。
小包の場合には、『Australia Post』の窓口で聞いてみてください。

これで、皆さんも、お手紙出してみてはいかがですか??
私は、おばあちゃんなどLINEなどのアプリを持っていないので定期的に手紙で近況報告をしています。
結構、手紙が来るのを待っていて喜んでいるよとお母さんから聞いて、思っている以上に心配いているんだなと、私個人的に思いました。
返信が日本から難しくても、こっちの様子だけでもお知らせしてあげると喜んでくれるかもしれないですね。

Yurika

こちらにメルボルンの人気ブログが集まっています。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

iae留学ネットのLINEも宜しく!
Friends Added