Holmesglenツアー Moorabbinキャンパス

みなさん こんにちは!

さてさて、6月のミニフェアではメルボルン最大のTAFE(公立の職業訓練校)Holmesglen TAFEの見学ツアーに行って来ましたのでそのレポートをしちゃいます。^^今回はMoorabbin キャンパス編です!

まずはMoorabinキャンパスにできた新しい病院の前でパチリ!

この病院の最新の施設でナーシングコースの方は実習が可能ですよ^^

ナーシングコース

Diploma of Nursingのコースでは実際と同じ施設の中で勉強します。
患者さんのモデル人形がたくさんベッドに寝ています^^;ちょっと怖ですね

患者さん モデル人形

点滴練習用の腕だけ君もたくさん

点滴練習用の腕だけ君

トイレやシャワーの施設もあり、実際に必要な技術を学校内で習得できます。

トイレやシャワーの施設

Diploma of Nursing 2年間の後は、同校のBachelor of Nursingへ進学ができます。条件がそろえばBachelorを2年間で卒業できますのでDiplom2年+Bachelor2年の合計4年間でBachelor卒業が可能な場合も!

Holmesglen Nursing Program

同校には、他にもPathologyやIndividual SupportなどHealth science系のコースが充実しています^^

次にリノベーションしたての新校舎を通って図書館へ。

リノベーションしたての新校舎

図書館はまだ本の搬入が続々と続いているようでしたよ^^

図書館

図書館を抜けてだんだんいい匂いがしてきたと思ったら、Cookeryの学生さんたちの授業中でした^^

Cookeryの学生

6月は学期末になるので、ちょうど実技試験の真っ最中だったようです。
先生たちが続々と運ばれてくるオムレツのチェックをしていました。

Hospitalityの先生

私たちはというと、Hospitalityの先生からMocktailの作り方を教えてもらえることになりました!とってもチャーミングな先生で、楽しく教えてくれましたよ^^

Mocktailの作り方

こちらは何と卵の黄身を使ったカクテル。お味はヨーグルトのような風味でとってもおいしかったです♪

黄身を使ったカクテル

こちらはバニラモヒート。ミントの爽やかさと最後にバニラの香りが少し感じられて食前にぴったり!とのこと^^

バニラモヒート

まだまだ人気のクッカリーコースの他に、パティサリーコースもあります。
Hospitality Managementのコース人気ですよ^^

Holmesglen Hospitality Program

ここまで来たところでタイムアップ!

Moorabbinキャンパスは現在キャンパスのリノベーションの最中で、どんどん最新の施設へと移行されており、シティからも電車で30分程度です。

Holmesglen TAFEは他にも、Waverley、Chadstone、Cityにもキャンパスがあり、様々なコース、様々な学位が取得可能です!

メルボルンの有名TAFE Holmesglenで勉強してみませんか?

お問い合わせはiae留学ネット メルボルン支店まで
03 8626 9340(オーストラリアの番号です)
00531209640 (日本からのフリーダイヤル)
Line ID; iae-japan

こちらにメルボルンの人気ブログが集まっています。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

iae留学ネットのLINEも宜しく!
Friends Added

オーストラリアでモス?

アミーゴ

こんにちは、メルボルンの街を歩いていたら、
最近iae留学ネットに入ったブラジル人の
イケメン新人のDiasを見つけ、

「おっアミーゴやん!モデルもやってんの〜」って
よーくみたら違う人だと気がついた、今日このごろのマサヤです。

ブリスベン オーストラリア

さてさて、先週の月曜日は祝日で
3連休だったので、嫁さんの実家がある
ブリスベン(通称ブリスベガス)に行ってきました。

ブリスベン空港について、早速
最初にTシャツとサンダルに
着替えました。

やあ〜、久々のTシャツとサンダルは
気持ちよかったです。

そして、早速ブリスベン シティに
散策しに行きました。

GOMA

GOMAというアートギャラリーに
最初に足を運びました。

その時は、アメコミのMARVEL展がやっていましたが、
あまりアメコミに興味がないので、スルーして
下の階に行きました。

GOMA キッズエリア

キッズ クリエイティブ

一番下はキッズエリアで、子供の
クリエイティブなクラフトショップを
やっていました。

僕も子供と一緒に、夢中にお面を
作りました。

スケルトン

そして、最上階から順番に作品を
見ながら降りてきて、GOMAは終了しました。

GOMA アート ブリスベン

いつも、ブリスベンにいくとGOMAに
いきますが、オーストラリアのアートギャラリーで
一番好きかもしれないです。

そして、街の中を歩いていると
な~んとモスバーガーがありました。

モスバーガー ブリスベン

モスですよ〜モス!

やあ〜久々に食べるモスバーガー
最高でした。

モスバーガー ブリスベン 店内

ライスバーガーもあるんです!

オーストラリアのサイズに慣れてきた
胃袋には、モスバーガーのサイズ感は
小さいから何個でもいけそうでしたが…
ここは次の楽しみにやめときました。

テリヤキバーガー モスバーガー ブリスベン

そうして、3日間はあっと言うまに
過ぎていきました。

サウスバンク ブリスベン

ブリスベンもいい街ですよ〜

ブリスベン

オーストラリア留学を考えている人!
シドニー、メルボルン、ブリスベン、パース
アデレード、タスマニア…などなど

オーストラリアは、どの都市も特徴が
あって面白い街です。僕はメルボルンを
強くおすすめしますが、どこの都市に留学しても
充実したオーストラリア留学になること
間違いないと思います!

是非オーストラリア留学に来てください!

こちらにメルボルンの人気ブログが集まっています。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

PS:この間iae留学ネットの
YOUTUBEにアップした、フリンダース駅
〜iae留学ネット メルボルンオフィスまで
の行き方の動画みましたか? メルボルンの
町並みもきれいでしょ! オーストラリア留学どうですか?

 

無料個別ビザ相談がなんと日本語で!

こんにちは、iae留学ネットメルボルン支店、受付のしょうこです

今朝は一段と冷え込みましたね…
バスを待ちながら、「2度か3度じゃない!?」と知らない人と話していたのに、
私のiPhoneは7度とか言ってて、一段とオーストラリアの天気予報が信じられなくなった朝でした

それはおいておいて、
iae留学ネットメルボルン支店では、
移民弁護士をお呼びして、隔週で無料個別ビザ相談を行っています
(MARN Reg. No.1385337)

永住権やビジネスビザ、パートナービザ、卒業生ビザ等…
複雑なビザのご相談を移民弁護士と行っていただきます(約20~30分)
※ビザ申請後のご質問は、基本的に移民局へ連絡してください。

これまで、移民弁護士とは、英語でご相談いただいておりましたが、
この度、日本語でのご相談が可能となりました
ただ、いつも日本語の話せる弁護士が来るわけではないので、
ご希望の方は、一度下記連絡先から、お問い合わせいただくようお願いします。

日本語対応可の無料個別ビザ相談は、水曜日(午後2時~5時)となります。
場合によって、弁護士が交代となることもあるので、
日本語でご案内できない場合は、別の日または、英語でご案内させて頂きます

また、永住権やその他のビザ申請のために必要な、
学校選び、コース選びについては、
日本人留学カウンセラーからご案内可能ですので、
まずは、ご相談ください^^

また、学生ビザのご相談は、いつでも承っておりますので、お気軽にご相談ください。

iae留学ネットメルボルン支店
Level 5, 250 Collins street, Melbourne 3000 VIC Australia

日本語でOK
電話0386269340
LINEiae-japan
オンラインhttps://iaeau.com/toiawase.php
メールmelb_receptionアットiaeedunet.com

こちらにメルボルンの人気ブログが集まっています。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

iae留学ネットのLINEも宜しく!
Friends Added

ホスピタリティー・ツーリズム英語+ホテルインターンシップ講座

ホスピタリティー・ツーリズム英語+ホテルインターンシップ講座

こんにちは、iae留学ネットメルボルン支店です。

さて皆さん、留学やワーキングホリデーで日本を飛び出た理由は何ですか?

「英語の勉強がしたい」
「海外で生活してみたい」
「将来のために経験を積みたい」

さまざまな理由があるかと思います

その中でも、将来のために、スキルアップのために、英語を学びたい方は、
やっぱり英語を使った仕事をしてみたい…という気持ちで
日本を飛び出したんじゃないでしょうか?

ただ、「英語を使ってお仕事をする」と言っても、
なかなか求人が見つからなかったり、
英語力が足りなかったりと苦戦している方も多く…
気持ちが沈むこともあるかと思います

でも!!!そんな方に朗報です!!!
iae留学ネットメルボルン支店の7月のミニイベントは
「ホスピタリティー・ツーリズム英語+ホテルインターンシップ講座」

2017年7月21日(金)15:00~
iae留学ネットメルボルン支店オフィス内にて行います。
人気語学学校から現役講師をお呼びし、模擬レッスンも受けて頂けます。

もちろん無料で、どなたでもご参加可能

接客英語や観光英語、ホテルインターンシップに
ちょっとでもご興味がある方、ぜひお越しください。

また、お席に限りがあるので、お早めにご予約くださいね

ご予約は、
IAE留学ネットメルボルン支店
Level5, 250 Collins Street Melbourne VIC 3000
03-8626-9300 (オーストラリア国内向け日本語直通ライン)
00531 20 9640(日本からのフリーダイアル)
LINE:iae-japan

こちらにメルボルンの人気ブログが集まっています。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

iae留学ネットのLINEも宜しく!
Friends Added

オーストラリア ビクトリア大学に通う留学生のリアルな1日。

オーストラリア学生 ランチ

みなさんこんにちは、インターン生の春菜です

現在、私は日本で通う大学を1年間休学してメルボルンにあるビクトリア大学という学校で留学生活を送っています私は、1セメスターで4つのユニットを選択しており、週3日大学に通っていました。多い日で4つ、少ない日で1つの授業を受講していました。そこで、今回は現地の大学に通う留学生の1日(4つ授業がある日)をご紹介したいと思います

7:30 起床し、朝ごはんを食べたり大学へ行く準備をします。

9:00~10:30 Introduction to Tourism のレクチャー

11:00~12:00 Introduction to Tourism のチュートリアル

オーストラリアの大学では、一つのユニットにつき2つの授業を受講するシステムになっています。一つは、大教室において大人数で受講するレクチャーと呼ばれるクラス。このレクチャーでは、研究テーマの概要を教授が話します。そして、もう一つは10人ほどの少人数クラス。日本のゼミに似たクラスで、レクチャーで習った内容をベースに、週替わりでプレズンテーションを行ったり、グループディスカッションを行ったりします。個人的には、チュートリアルでは、発言しなければならない時間がやってくるので毎回緊張していましたが、周りの学生がたくさん助けてくれました!

特に、オーストラリアはエコツーリズムがすごく盛んなので、オーストラリアならではの観光産業について学べるこの授業はすごく興味深く、面白かったです。

ビクトリア大学

あ、あと!私が通う大学では、資料や成績、パワーポイントの画面は全て学生専用のホームページで確認することができ、かなり便利ですレポートの提出もそのホームページを通じて行われます^^

12:00~13:00 お昼を食べながら、次の授業のパワーポイントやリーディング資料を確認します。いつも私は、自分で作ったサンドイッチとリンゴを持って行っていました。(お手製サンドイッチは節約の秘訣です笑)

13:00~14:30 Culture and communication のレクチャー
15:00~16:30 Culture and communication のチュートリアル

Culture and communicationの授業は、その名の通りコミュニケーションの取り方を文化の違いという視点から学んでいきます一つの教室に、いろんな文化背景を持った学生たちがいるので、ディスカッションの時間になると意見が活発に飛び交います。そして最終レポートの課題が、カフェで人間観察をし、男女でジェスチャーなどの視覚的なコミュニケーション方法にどのような違いがあるのかをレポートとして提出するというものでした日本ではこういった授業を受けたことがなかったので凄く興味深かったです

17:00~18:00 近くにあるショッピングセンターへ行き、夜ご飯の買出しなどをします

18:30~19:30 夕飯作りをして、ついにディナーです!(やはり、牛肉や穀物類が安いので、ステーキやパンを食べることが多いですが、日本から持ってきたお米を炊いて食べることもあります!そしてアジア食品が比較的手に入りやすいので、食事で困ることは今まで一度もありませんでした。)

20:00~22:00 寮から大学までが歩いて5分程なので大学のライブラリーへ行き勉強をします!レポート課題があるときには、この時間に取り組むことが多いです。(セメスター終わりになると、テストやレポートに取り組む学生たちのために、私の大学ではライブラリーが24時間開放されていました!もちろん警備員さんもいたので安心です。)

23:00~24:00 部屋を片付けたり、シャワーを浴びたりして就寝します

今回は、特に忙しい日をご紹介しましたが、もちろん何もない日もあります(アルバイトをしていないので、暇な日は本当に暇です(笑))そんな日には、友達とどこかに遊びに行ったり、旅行に出かけたりもしています。

留学生活には、限りがあるので、日々を無駄にしないように、何をして与えられた時間を過ごすのがベストな選択なのかいつも悩んでいます(笑)

ビクトリア大学の図書館

しかし、改めて1セメスターを振り返ってみると、無駄な時間は全くありませんでしたもちろん、何もやることがないという時間もありましたが、その時に色んなことを考えて、自分自身と対話することが出来たのではないかと思います日本では、日々目の前にあることをこなすことで一杯一杯になっていましたが、就職活動を直前に控えて、自分を客観視する時間が持てたことは本当に有意義なことだと思います。

留学は本当に人を成長させる時間になること間違いなしですもし、留学を控えて不安を感じている方がいらっしゃれば、是非、留学後の自分自身を想像してみてください!きっと、オーストラリア留学生活はステキな時間になること間違いなしです

こちらにメルボルンの人気ブログが集まっています。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

iae留学ネットのLINEも宜しく!
Friends Added

タスマニアファーム体験&オススメ観光地

タスマニア

こんにちは♪インターン生のみほです

本日から二回に分けて私のタスマニアでのファーム体験とオススメ観光地について書いていこうと思います

今回はファーム体験を書きま~す

私はWWOOFのシステムを使って牧場を探し、セカンドワーホリビを取得しました。
みなさんもすでにご存知かと思われますが、2015年9月1日よりたとえWWOOFで88日間働いたとしてもセカンドWHビザの申請ができなくなりました←アンダーラインかふと文字にできますか?(2015年~

ですが私が一緒に過ごした仲間たちの多くはビザのためではなく実際に農業や牧場で家畜の世話などを体験したい人だったり、ラウンドをしていて仕事をする代わりにアコモデーションや食事を貰うといった目的の人もいました

さて、私はタスマニアのホバートから車で約1時間半離れた牧場でWWOOFをしていました。なんとそこは10,000エーカー(1エーカー = 1224坪)もあるとーっても広いところでした

調べたら東京ドーム約865個分!ぷーさんの100エーカーの森のエーカーとは単位のことだったんですね

羊の毛刈り

そこにはなんと羊が約2000匹と牛が約100匹と馬が2匹いました~!何て数!
そして私のアコモデーションはといいますと、Shearers Quartersという羊の毛を刈る人たちが寝泊りする小屋に住んでいました

シティガールだった私は当初このド田舎過ぎる場所にとてもビックリして1週間ほど泣いていました、、

だって飲み水は雨水、それ以外はすぐ下にある川から引き上げてきた茶色いお水をシャワーやコーヒーを飲む時に使ってたんですもん、、

ですが実はタスマニアの水と空気は世界一きれいといわれているので、慣れてしまえば全然平気ですむしろ雨水おいしい

基本的には馬にえさをやったり家畜小屋やChooks小屋の掃除をしていました、あとは自分の住んでる小屋のメンテナンスとか?

3年前くらい前の記憶なので正直あんまり覚えてないのですが大体こんな感じでファーム生活していました笑笑

夜になるとワラビーとかカンガルーが普通に飛び回っていたり、毎晩夜空にはミルキーウェイが、、、そして何が大好きだったかというと、オーナーの奥さんがスペイン出身彼女が振舞ってくれるスペイン料理は絶品でした~
最初は初めての土地でしかも田舎で生活スタイルも違うくてとっても不安でしたが、毎日自然と動物たちに囲まれて美味しいご飯も食べて最終的にはこの場所が大好きになって結局5ヶ月くらい居座ってました

これからラウンドを考えている方、オーストラリアでファームを体験してみたい方、是非WWOOFを使ってもっとオーストラリアを楽しんでください

次に続く。。。。。

こちらにメルボルンの人気ブログが集まっています。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

iae留学ネットのLINEも宜しく!
Friends Added

英語の勉強と成長

ほうじ茶ラテ

今日は留学カウンセラーのマミさんと
受付のショウコさんとランチにいってきました。

小籠包の美味しいお店で、
ショウコさんから美味しい
小籠包の食べ方のレッスンを
受けて、いつもより更に
美味しい小籠包を食べることが
できました。

その後、中華街を歩いていると
アンメルツヨコヨコを売っている
お店をみつけて、大ウケしました。

そして、その勢いでTSUJIRIと言う
日本の抹茶を使って、美味しい
抹茶ケーキや、飲み物がある
カフェにいってほうじ茶ラテを
たのみ、

これがhit the spot (ツボにはまり)
ほうじ茶ラテのグラフィティをカップに
描いてしまった、今日このごろのマサヤです。

さてさて、お昼を食べているときに
話ししていたのですが、マミさんって
いまでも英語を勉強しているんですって、

仕事でも大学や英語学校などの
スタッフと英語でバリバリ
コミュニケーションをとって
頑張っているレベルなのに
更に勉強しているなんて、本当に
優秀な人だな〜と尊敬してしまいます。

よく多くの英語を勉強している人が、
英語の学習には最後がなく、常に
勉強していかなければいけないと
言っていますが、本当にそうですね。

僕はオーストラリアに10年近く住んでいますが、
まだまだ新聞を読んでいても、分からない
英単語がでてくるし、本当にENDがないと実感しつつ
心のなかで英語勉強しなきゃと思っているのですが、
英語の勉強を続けられていません。

そんな中、マミさんは更に英語のレベルを
上げるべく、勉強している姿勢は素晴らしいと
思いました。

本当にiaeスタッフの方々は、尊敬できる人
ばっかしで、一緒に働いていて良い刺激を
たくさんもらえます。

英語の学習をはじめるのも大変ですが、
それを習得すべく持続して学習していくのも
大変です。

きっとこのブログを読んでいる方は
英語に興味があったり、英語に何か
関連している方だと思います。

英語の勉強はじめようと思っている人!
今すぐ最初の一歩を踏み出しませんか?

英語の勉強の途中の人!
是非オーストラリア留学に来て、
いきた英語をオーストラリア人から
直接聞いたり、話したりしてもっと成長しませんか?

せっかく、踏み出した英語学習の一歩を
無駄にせず、次の2歩目を踏み出しましょう!

こちらにメルボルンの人気ブログが集まっています。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

iae留学ネットのLINEも宜しく!
Friends Added

オーストラリア パース旅行記~Part 2~

クオッカ オーストラリア

こんにちは!インターン生のはるなです

今回は前回のパース旅行の続きで、2日目に行ったロットネスト島について書きたいと思うのですが、その前に、前回軽く触れたオーストラリアでの飲酒事情について軽く触れたいと思います

飲酒運転は一応許可されているものの、血中アルコール濃度が0.05%までならOKという決まりがあります!そんな数字を言われても分からないと思いますが、だいたい小グラス三杯程度ならOKだそうです

もちろん個人差はあるとはおもうのですが、オーストラリアでも飲みすぎの飲酒運転はもちろん違法になるということですね

ロットネス島 パース
ではではお酒の話は置いておいて本題に入りたいと思います
パース旅行2日目にロットネスト島に行ってきました!パースからロットネスト島への行き方はフェリーとヘリで行く二択の行き方があるのですが、フェリーのほうが安いので私はパースシティーからフェリーでいきました

いろんな会社がフェリーの往復券と島でのアクティビティーがついたツアーなどをだしているのですが、フェリーのチケットはパースシティーのElizabeth Quayで簡単に購入することが可能で、私はツアーなどに参加せず自分でチケットを手配しました!

フェリーにはパースシティーからとフリーマントルから出発する二通りの行き方があるのですが、パースからだとフェリーで約二時間かかりフリーマントルからだと45分ほどで到着することができるので、船酔いしやすい人はフリーマントルまではパースからバスで向かい、フリーマントルからフェリーで行くことをおすすめします

そしてロットネスト島では、いろんなアクティビティーをすることが出来るのですが、中でもサイクリングをレンタルまたは自分の自転車を持ってきて、楽しんでいる人がとても多いです

ロットネス島 自転車
私もパースでフェリーのチケットを買う時にレンタサイクルの券も買っておき、島についたらスムーズに自転車を借りることができるようにしておきました
島でのサイクリングコースは3種類あり、1つは島1周の3-5時間コース、2つ目は約島半周の1.5-3時間コース、最も短いのは0.5時間のコースがあります!

右回りでも左周りでも回ることは可能で、私は2つ目のコースを選択し、サイクリングの途中には日本では見ることが難しいくらいの美しい海や、ある条件が揃わないとみれないピンクレイクと呼ばれる、ピンク色の湖など本当に美しい景色をみることができました

ただ、普段運動不足なために、ほとんどアップダウンしかない島での休みのない役二時間半のサイクリングはとてもハードで何回も途中でめげそうになりました

そんなつらさもあるサイクリングでしたが、ゴールが近くなってくると、お目当てのクオッカにやっと出会うことができて、それがとても癒しになり、すこしは自転車の疲れもン薄れた気がしました

ロットネスト島ではサイクリングをひたすらしていましたが、サイクリングをするには最高の島でしたパースのシティーとはまた、空や空気の綺麗さが全然違うので是非パースに行った際にはいってみてください

もちろんmy Tour Link にもパースへのツアープランはご用意してあるので、ぜひそちらもパースを行く際には検討してみてください

こちらにメルボルンの人気ブログが集まっています。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
iae留学ネットのLINEも宜しく!
Friends Added

TAFEとは…?Holmesglen TAFE見学ツアーのお知らせ

holmesglen tour

みなさんこんにちは
本日はメルボルンで最大のTAFE、Holmesglenについてご紹介いたします

ところで、オーストラリアでよく耳にするTAFEという学校
みなさんはどのような学校かご存知ですか^^

TAFEとは“Technical and Further Education” の略称で日本でいうところの、
公立の職業専門学校です。

オーストラリアの各州政府によって運営されており、市場のニーズに合わせた最新の専門知識、実践力を習得できるので、学校卒業後は各業界での即戦力として活躍の場が広がります。

TAFEで開講されているコースは、ホスピタリティー(調理、観光、ホテル業など)、コミュニティーサービス(Aged careなど)、ビジネス(マーケティング、マネジメントなど)、デザイン(デジタル、ファッションなど)、チャイルドケアなどなど多岐にわたります。

大学のように理論を学ぶというよりも、ローカルの学生とともに実践面を身につけることで卒業後の即戦力を身につけることを目的としています。

Holmesglenは主にメルボルン市内から南東にキャンパスを持っていて、上記に上げているコースと合わせて、環境やITなど数多くのコースを開講している点も魅力のひとつです。

その中でもChadstone、Moorabbinキャンパスでは多くのコースが開講されています。
キャンパス内には各コース最新の技術を学ぶことができる施設が充実していますよ

Holmesglenでのご進学をご希望の方には学校の施設見学をおすすめしているのですが、
今月は弊社メルボルン支店の6月イベントとして、Holmesglenへの学校見学ツアーを実施いたします

オーストラリアで進学をしたいとは考えているけれども、具体的に何を勉強したいかお決まりでない方、すでにご希望コースは決まっているという方もこの機会にぜひ見学ツアーにご参加ください^^

また、Chadstone、Moorabbinキャンパスへの行き方がわからないという方もご安心ください。

今回は弊社からバスをご用意しておりますので、弊社スタッフと一緒にご参加いただけますよ!

日時:2017年6月20日(火) 9:15- 弊社オフィス集合
※お席に限りがございますので、できるだけ早めご予約くださいませ。

ご予約、ご質問はIAE留学ネットまでどうぞ!
みなさまからのご連絡をお待ちしております。

IAE留学ネットメルボルン支店
Level5, 250 Collins Street Melbourne VIC 3000
03-8626-9300

 

こちらにメルボルンの人気ブログが集まっています。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

iae留学ネットのLINEも宜しく!
Friends Added

はじめまして♪

みほ メルボルン

はじめまして♪5月から新しく入ったインターン生みほです

専門学生時代にシドニーへ1ヶ月留学したことをきっかけにオーストラリアをもっと知りたいと思い、卒業後ワーキングホリデービザでオーストラリアにやってきました

ブリスベンの語学学校で1ヶ月過ごしその後メルボルンへ
メルボルンでは毎日遊びまくって、その後はセカンドビザを取るためにタスマニアのホバートで合計6ヶ月ほど働きーの、あまりにもタスマニアが居心地よくって88日以降も居すわってました、、
そしてワーホリ一年目終了後帰国して1年ほど大阪のホテルでレセプションとして働いたのち、帰国間際に出会ったダーリンとの遠距離恋愛に終止符を打つためにセカンドワーホリを申請し戻ってきました
iaeのインターンに応募したきっかけは日本の仕事で得たスキルを活かせると思ったし、オーストラリア滞在歴3年目なのでオーストラリアに来るみなさんのお手伝いをしたかったからです
セカンドが終わった今はパートナービザを申請して許可を待っているところです

留学やワーホリを考えているみなさんに私の知っているメルボルンの良いところやお得情報などなどご紹介していきますのでよろしくお願いします

上の写真、私はどこでしょう

こちらにメルボルンの人気ブログが集まっています。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
iae留学ネットのLINEも宜しく!
Friends Added